Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

白馬高原 KASUKE山荘へ

e0040957_234016100.jpg

長野県白馬村のKASUKE山荘へ旅行に行ってきました。
Georgeさんからこのホテルの話を聞き、1日に4組しか泊まれない特別な山荘ホテルとのことで、今年の3月に予約をとりました。
東京駅から長野新幹線に乗って長野駅まで1時間40分、それからレンタカーで約1時間ほどで着きました。

客室共用リビングのガラス窓の向こうには、ジャグジーがあります。水着持参で行くと入れると聞いていたので、着いてからゆったりとくつろぎました。
e0040957_0043.jpg


リビングルームの大きな鏡と飾り物。アンティークの宝庫のようなホテルです。
e0040957_024061.jpg


夕食をいただいたお部屋は、
e0040957_0383932.jpg


サンルームのようなお部屋でした。
e0040957_0391054.jpg


夕食時、写真は撮らずに食べること専念したので、メニューをご紹介。

御献立
・真鯛の昆布〆グレープフルーツのソース
・フレッシュモツァレラと夏野菜の冷たいスープ
・焼きなすの生ハム巻 山芋とだし汁添え
・アランチーニ 赤ピーマンのムースソース
・フルーツトマトとなすの冷たい手打ちパスタ
・ぼっちゃんカボチャの含め煮
・信州サーモンの瞬間スモーク 温度卵のソース
・フレッシュフォアグラとりんごのポアレ バルサミコのソース
・五目炊き込みご飯
・白菜の浅漬け かつお節和え
・冷煎茶
・フルーツとグレープフルーツのシャーベット マンゴーソース

器もオリジナルに作らせていたり、外国から買ってこられたものが多くて1皿ごとに見た目も楽しめて、味もどれをとっても抜群。野菜も多くて少量ずつたくさん出るので、心地よいコースでした。

ホテルには個室の食事のお部屋が他にもいくつかありました。
e0040957_0194414.jpg


朝食をいただいたお部屋です。
e0040957_0211425.jpg


ハーブとフルーツのジュース。
e0040957_0213489.jpg


グリンピースのポタージュ。イギリスで買われたというスープの器もとても気に入ってしまいました。
e0040957_0423512.jpg


朝食のメニューはこのほかに、
じゃがいものグラタン、パルメザンチーズ焼き卵、トマトのはちみつ漬け、アスパラガス、ハーブサラダ、グレープフルーツヨーグルト、黒ごまパン、自家製ブルーベリージャムなど。
本当に忘れられない朝食となりました。

朝、お庭の散策をしました。
高台にあるホテルには、テラスがいくつかあって、森林浴を楽しめます。
e0040957_0451289.jpg


マダム考案の和・洋・アジアの創作料理のあまりの美味しさに感激し、アンティークの宝庫のようなインテリアへのこだわり、ご夫妻の自然なホスピタリティが心地よく、人を迎え入れるということへの心意気のようなものに対する新しい発見があり、とても勉強になりました。

kASUKE山荘のHP http://www1.ocn.ne.jp/~kasuke/



追伸
前回旅行に行った時に、ホテルでアクセサリーを入れるトレーがあるといいなと思い、その後、トレーボックスを作りました。
今回の旅行に、トレーボックスを初めて持参しましたが、アクセサリーや腕時計を入れるのに、とても便利でした。
部屋に置いて使っていたら、気がついたら同室の姉もアクセサリーを何気なくこのトレーに載せていて、やっぱりちょっと置きたくなるトレーなので持っていってよかったです。
e0040957_1253440.jpg

by toko-livicafe | 2010-08-13 23:40 | 旅行