Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「縫わないカメラバッグ」 製作中

e0040957_0182965.jpg

最近、ずっと作りたいと思って考えていたのが、「縫わないバッグシリーズ」(?)で、一眼レフカメラ用のバッグ。

厚いクッションも入ってしっかりとしたものを作ってみました。
まだ、ちょっと試作の段階なのですが、大体のデザインや仕様が決まってきたので、写真を撮ってみました。

「縫わないカメラバッグ」を作るにあたって、考えていた条件は、

*ボール紙を使うカルトナージュのカメラバッグよりも柔らかいので、大きなバッグの中に入れても持ち歩けてさっと取り出しやすいこと。

*クッション性の高い安全にカメラを持ち歩ける仕様にすること。

*蓋がついていること。

*そのまま持ち歩いても、安全で可愛いこと。

*「縫わないバッグ」の作り方で製作してみたいこと。

などです。

革ベルトの位置は、何度も変えてみてようやく決まりました。
というのは、最初はトートバッグみたいに作ってみたけれど、そうすると蓋がなかなかうまくできなくて・・・

次に革ベルトの位置を左右に1本つけてみたところ、カメラを入れて持ち上げてみると柔らかいバッグなのでなぜかバッグの形が大幅に変わってしまい・・・

ベルトを前後に1本つけてみたら、不思議と持ち上げてもバッグの形がきれいなまま保てたので喜んでいたら、カメラの重さが均等でないので左右どちらかにバッグが傾いてしまい・・・

そこで前後の向きにベルトを2本つけたらようやく、持ち上げてもバッグの形がきれいなままで、左右にも傾かない、とても調子のいいカメラバッグになりました。


もう一度きちんと作ってみる予定ですが、このマカロン柄の生地は生徒さんが色違いの生地を持っていらしてミニトートバッグを作られて、あまりに可愛かったのでレッスン用にも4色くらい買い揃えました。
全体にマカロンの柄が入っていてとっても可愛いのです。


さて、それではこれからカメラバッグの本製作に入ることにします。

またでき上がったらご紹介したいと思います。
by toko-livicafe | 2011-06-21 11:02 | 縫わないバッグ