Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モレスキン手帳と「縫わない革のICパスケース」

e0040957_21292770.jpg

19歳の息子は、カシメ金具が並んだ感じを気に入っていて、「革とカシメ金具を使ったパスケースを作ってほしい」というので、家にあった材料で作ってみました。

さっそく息子が次の日からパスケースを持って出かけたら、息子のお友達が見て、金具を使えるお母さんというのが珍しかったらしい。
気に入って使っているモレスキン手帳にラミーの万年筆をつけられるペンホルダーを作れないかというご相談を受けました。
市販のペンホルダーが細くてラミーの万年筆が入らなくて困っていたとか。

まずは、装着前に写真を送ってご本人にデザインの確認をしたところ、気に入ってくれたので、シンプルに革をカシメ留めするという方法で仕上げました。

フランスのモレスキン手帳にドイツのラミー万年筆
デザイナーの佐藤可士和さんも愛用されていると以前に本で読んだことがありますが、万年筆は書きやすくてびっくりしたし、手帳も上質の味わいがありました。



最初に息子用に作ったパスケースは、革とカシメのみの男性向けのデザインでしたが、その後、女性向けに革と生地を使ったパスケースも作ってみました。エッフェル塔のチャームや同じ革を細くカットしてコードを作って、つけてみました。
e0040957_21294392.jpg

ICパスは磁気で読み取るので額縁のような窓は必要ないことに気がついて、裏面も同じ仕様になっています。
初めてこのパスケースを持って出かけた日、改札口を通るのがちょっと嬉しい気分でした。
by Toko-livicafe | 2011-09-17 21:22 | 縫わない革シリーズ