Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スウェーデンとフランスの風を感じて

e0040957_22144678.jpg

少し前のブログ記事でご紹介しました「北欧・染め織りのある暮らし展」に行ってきました。


今回のsun&snowさんの作品は、森シリーズ。
昨年の果樹園シリーズとはまた違ったイメージで、こんなふうにすてきな生地を次々とデザイン、プリントされるなんて、本当に憧れです。
e0040957_21575881.jpg

ギャラリーの入り口には、機織の材料や器具が展示されていました。
e0040957_2212997.jpg
このギャラリーの周りでは、毎年「工房の風」というクラフト市が開かれるのですが、(私は昨年初めて行きました。)今年も10月からのクラフト市の準備が進んでいるようでした。



千葉のギャラリーに行く前に、浜田山の住宅地の中にある隠れ屋のようなレストラン
Gallery ShuLabo」へ。
e0040957_21483341.jpg


このレストランのお料理はすごかったです。
フランスのモンサンミッシェルの最高級ムール貝のワイン蒸し、その煮汁で作るリゾット、直径10cmのビッグズッキーニのグラタン、宮崎の尾崎牛・・・ きっといつまでも忘れられないお料理の味でした。
e0040957_2148567.jpg


「gallery-shulabo」は、テラス席があるのでワンチャンや赤ちゃんと一緒でも落ち着いてお食事ができるお店です。
水色を基調としたインテリアは、ガラスアートの作品と調和してとっても心地よい空間でした。

今回はバッグ作家のshibafさんお勧めのお店ということで、連れて行っていただきました。
shibafさんは、個人オーダー専門のバックを作られる方で、先日、K女史に案内してもらい
shibafアトリエにバッグの注文に初めて行きました。あまりの楽しさにすっかりわくわくして帰ってきました。
見たこともないような珍しいすてきな生地がたくさんあって、自分の好みで生地を数種類選んでバッグや小物をオーダーできるようになっていて、3週間後に完成品が送られてきます。
生地合わせやデザインがとにかくおしゃれなバッグなので、作品を見せていただいてとても刺激になりました。

shibafさんと私の共通の知人や友人もお誘いして今回のランチ会を開催、それから千葉の展覧会にもご案内して、久しぶりにフランスとスウェーデンの風に触れた楽しい一日でした。




 Photo : sony NEX 横縦比 16:9

by Toko-livicafe | 2011-09-19 21:49 | 外出