Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

レッスン光景 マカロンの生地、  それから定期クラスのこと 

e0040957_010597.jpg

マカロンの生地とパープルの水玉の組み合わせが気に入って、シンプルなペンスタンドを作ってみました。
ペーパーナプキンやカトラリーを入れても、ちょっとカフェ風でいい感じです。

先日の定期クラスのレッスンでは、この生地の組み合わせが人気で、早速生徒さん達がシステム手帳カバーとフレンチボックスを作成中です。一緒に写真を撮らせていただきました。
赤の刺繡モチーフの生地で私が作ったペーパーナプキンバッグも、後ろにちょっと置いてみました。

定期クラスは、1クラス4名の少人数制で、各自がそれぞれお好きな作品を選んで作っていくクラスです。全員が別のものを作るレッスンですので、初心者の方には最初は無理なく作れるものをアドバイスしています。

1回で終わらないものは次の回に続きをして、レッスン時間の途中で終わったら、次の作品に入ります。周り人の速度に合わせることなくご自分のペースで作りたいものを選んで作っていけるので、落ち着いて製作できるように思います。

この定期クラスという形のレッスンを作ったきっかけは、通っていた製本教室がその形式で、私自身が生徒としてレッスンを受けてみてとても作りやすいと思ったからです。

アトリエでもワンデイレッスン(一般クラス)の場合は、何人かで同じものを作ると、どうしても人によって早い方と時間をかけて作る方とが出てしまいます。
早い方は、先に進みたいけれど皆のペースに合わせるために次の手順に進むのを待つことになり、時間のかかる方は皆に追いついていけるように急いで作る感じになります。
また、作品単位のレッスンなので、仕上がるまでにレッスン時間が1~2時間くらい長引いてしまうこともよくあります。

この問題を解決できたのが定期クラスの形のレッスンですが、私自身もそれぞれの方のペースに合わせられるのでとても教えやすいし、より丁寧に教えられるように思います。

半年コースの定期クラスは、現在3期目に入っています。 最近のアトリエでは、この定期クラス形式のレッスンが主流になっていて、現在、月に約100名の生徒さんが定期クラスにいらしてくださっています。

従来どおりのワンデイレッスンもご希望があった時にクラスを作っていますが、現在は定期クラスの生徒さんの方が多くなっています。
今後の方向としては、ワンデイクラスも続けていきますが、だんだん定期クラスのような自由製作のクラスを主体にと考えています。

定期クラスは6ヶ月間で6回のコースですが、レッスン当日の朝でも空きのあるクラスに日程のご変更ができるので、小さなお子さんがいらっしゃる方や、お仕事の予定が急に変わる方などにも向いているのではと思います。
非公開のメンバー専用ページを使ってご自身で変更できる仕組みになっていて、いつも6ヶ月間に150件くらいのご変更があり、随時入れ替わっています。

1期目からのご継続の方や、九州、四国、東海、東北、北海道などからも毎月通ってくださっている生徒さんもいらして、とても嬉しく思っています。

今期の定期クラスは2012年の3月まで。 次期は4月開講で募集は来月を予定しています。
ご希望の方には、「定期クラスお知らせメール希望」という件名で(ご希望の曜日もお書き添えの上)メールを下されば、日程などの詳細が決まりましたら連絡させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。



☆2012年 2月3月の京都・岡山・姫路・神戸レッスン ☆
 お申し込みは12月15日から。
by Toko-livicafe | 2011-12-12 15:10 | カルトナージュ