Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

西日本レッスン 姫路

e0040957_1522249.jpg

先日の西日本レッスン、3日めの報告です。Y's diaryのyokoさん宅での姫路レッスンでした。

白と黒を基調にした北欧風のシンプルモダンなリビングは、yokoさんのイメージそのもの。
リビングの中にある、白い階段も特徴的ですてきでしたので、仕上がったカルトナージュの撮影は、この階段でさせていただきました。
e0040957_1572864.jpg

レッスン内容は、ご要望をいただいていたキャンドルティッシュボックス。それから、生徒さんたちお持込の壁紙で製作されたペーパーナプキンバッグは、革の持ち手としっくり合って、とてもすてきな仕上がりに。
午前クラスの皆さんの作品です。
e0040957_1575314.jpg

午後クラスは外が暗くなってからできあがりましたが、やはり階段で撮影。 生地のペーパーナプキンバッグもかわいくできました。
e0040957_233833.jpg


午前クラスのランチ光景です。テープルコーディネート教室をされているyokoさんのセンスはさすがでした。お手製のアップルヴィネガーを使って作られたというイチゴのサラダもさっぱりしていてイチゴのおいしさを引き出していました。
e0040957_1591564.jpg


午後クラスのお茶の時間。赤いハートの器のケーキをメインに、素敵なアレンジでした。
写真奥に写っているティーカップとティーバッグの紅茶は、とっても珍しい作りになっていて、興味しんしんでした。
e0040957_1593991.jpg

ティーカップの蓋の中央に穴があいていて、そこから三角錐のティーバックの上に黄緑色のリーフの持ち手が出ていて、とってもおしゃれでした。おそろいで黄緑色の正方形の小さなお皿もついていて、それがティーバッグ置きになっています。
e0040957_22145537.jpg

こんなお茶を出していただいたら、なんだかとっても嬉しくなる不思議なティーカップです。
お茶のお味もとてもおいしくて、ティーバッグだけでも楽しめそうです。

名古屋から姫路レッスンに参加してくださった生徒さんたちが、「姫路駅前のカフェでアーモンドバタートーストのモーニングを食べてきた。」というお話をされていて。
私は「アーモンドバター」というものを今まで知らなくて、そんなおいしそうな物があるなんてとびっくりしました。名前から想像してもとってもおいしそうですが、姫路名産のものなので、姫路では一般にスーパーでも売っているのだそうです。
私が知らなかったので、yokoさんは「それならランチはアーモンドバタートーストにすればよかったわー」とおっしゃっていて。

せっかく姫路まで来たので、アーモンドバターは是非買って帰らねばと思って、帰りにyokoさんにお店まで車で送ってもらい、しっかり買って帰りました。

e0040957_1523434.jpg

次の日は神戸レッスンでしたが、レッスンの帰りに皆で神戸の紅茶専門店のウーフさんに行きました。以前からこちらの紅茶を愛用していますが、お店には昨年初めて行きました。
お店の空気感、紅茶のおいしさ、オーナーのuf-fuさん(関西では紅茶王子と呼ばれている方)の紅茶へのこだわりのお話を聞くのが楽しみで、神戸に行ったら必ず行きたいお店となっています。
今回は、なんと新しくマカデミアナッツバターを売っていて、これも初めて知りました。マカデミアナッツバタートーストがカフェのメニューにもあったので食べました。
uf-fuさんのお話だと、パンにバターを塗る代わりに植物性のマカデミアナッツバターを塗ると、健康にもいいそうです。

アーモンドバターもマカデミアナッツバターも、どちらもピーナッツバターほど味が強くなく、ほのかなやさしい味です。甘みもほとんどついていないので私はどちらにも蜂蜜を混ぜてトーストをするのが気に入っています。


姫路レッスンにご参加の皆様のブログをご紹介します。

Chez l'aiseさん

o-max style
さん

リコママさん

ご参加下さった皆様、そしてyokoさん、どうもありがとうございました。










 

by Toko-livicafe | 2012-03-12 08:31 | レッスン情報