Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

レッスン作品のご紹介

e0040957_2336292.jpg

最近のレッスンで生徒さんたちが作られた作品を、ご紹介してみます。
まず、「ミディアムサイズの縫わないトートバッグ」。
昨年夏に、「縫わないトートバッグ」を初めて作って以来、シリーズみたいになって、今ではすっかりアトリエレッスンの定番となっています。
その後、改良を重ね、初期の頃と作り方も材料もずいぶん変わりました。

生地は、
写真奥 : フランス シスレーヌ
アトリエの在庫のシスレーヌ生地も、たぶんこれが最後。
何年もの間、この生地でさまざまな作品を作ってきて、皆に愛された生地だったと思います。
リネンのざっくりとした質感が好きでした。トートバッグにしても、さすがにかわいい。

写真手前 : アメリカ ヴェラブラッドリーのスレートブルーム
ヴェラブラッドリーのバッグはすべてキルティングでできている物が売っていますが、手作りしてキルティング生地ではないバッグは、ちょっとレアな感じです。
キルティングにする前の表生地と裏生地の2色の生地をバッグの中と外の生地に使っていて、組み合わせがさすがにしっくりきて、すてきでです。



e0040957_23365451.jpg

写真手前: マカロン生地のお菓子のギフトボックス
写真左: 縫わないお道具バッグ パープルマカロン生地
写真奥: エッフェル塔のカルトン書類ファイル A4用

 

e0040957_23383378.jpg

ブルーマーガレットの丸箱

最近は、小関鈴子さんデザインの生地が一番人気です。
エッフェル塔、カラフルボタン、マーガレット、トルソとハサミなど、すべて小関鈴子さんデザインの生地なので、こんなにすてきな生地を次々にデザインされるなんて本当にすごいです。
それぞれ同じ柄でコットン100パーセントのものと、綿麻のものとの2種類が出ていますが、ざっくりした質感が好きなので、レッスンではすべて綿麻のものを使っています。


現在、神戸の輸入壁紙ショップ「スターマムブリッジ」さんと、「縫わないトートバッグ」のレッスンキット販売を計画中です。
作り方の手順がかなり多いので、テキスト編集にまだしばらくかかりそうですが、いつか実現できたらと思っています。







 

by Toko-livicafe | 2012-04-12 23:37 | 縫わないバッグ