Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

松本レッスンの報告

e0040957_23583368.jpg

長野県松本へ、カルトナージュ出張レッスンに行って来ました。
会場は、松本から車で約30分の「塩尻えんぱーく」。 市民図書館や会議室の入った、とてもスタイリッシュな建物でした。数々の建築の賞も受賞している建物です。

会議室も色々な広さがありますが、最上階5階のイベントホールだけ、飲食の持込やケイタリングが可能との事だったので、かなり広いお部屋でしたが借りてみました。
テラスもあって見晴らしもよく、とってもすてきな空間でした。
e0040957_23582430.jpg

午前クラスは「お菓子のギフトボックス」を作りました。
18cmのパウンドケーキがぴったり入る大きさで、お菓子のプレゼント用にと思って考えた箱です。
地方レッスンでは、カルトナージュが初めての方もいらっしゃるので、初級の作品を選んでいますが、この箱は作り方がちょっと特殊なので、難しかったというお声もありました。
e0040957_2359094.jpg

ランチの休憩には、このイベントホールのケイタリンクをいつも担当されている
Tom's Cafeさんのお料理を皆でいただきました。
オードブル盛り合わせ、サラダ、パスタ、デザート、紅茶のメニューでしたが、食器も全部しっかり陶器のものを運んでくださって、ちょっとレストランにいるみたいでした。
e0040957_025431.jpg

午前クラスは今回12名とお人数が多かったので、私が手順のデモンストレーションをする形でレッスンをしました。
人によって製作ペースが違うので、皆が終わってから次の手順の説明に入るという方法を取りましたが、早い方には他の方が終わるまで待っていただき、初心者の方は急いで作られて大変だったかもしれません。
結局、午前クラスがかなり時間が長引き、午後クラスと平行してお教えすることになってしまいました。
皆様にはお帰りの時間などでもご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なかったと思っています。

通常のアトリエレッスンでお菓子のギフトボックスを作る時の、1.5倍くらいの時間がかかってしまったので、その原因を考えてみると、やはり、アトリエレッスンよりもお人数が多かったということだったように思いました。
地方レッスンは、その土地には1年に1度位しか行けないので、ご希望の方にはなるべくお入りになれるように今まで定員を多めに設定してきましたが、今回感じたことは、たとえ地方レッスンでもやはり少人数の方がいいということ。

それで、今後募集の地方レッスンは、なるべく少人数にしたいと思いました。

e0040957_00010.jpg

午後からのクラスで、皆さんが作られたミディアムサイズの縫わないトートバッグです。
e0040957_23595398.jpg
e0040957_041432.jpg


色々と考えることの多かったレッスンでしたが、その後、松本から東京まで定期レッスンを受けに行きたいというメールをいただいたりして、今回のレッスンがお役に立てたことが嬉しかった。

松本の皆様、ご参加くださりありがとうございました。


今回の松本レッスンにご参加の生徒さん達のブログをご紹介します。

「優しいかおり」のminamikazeさん
アトリエ・コントン主宰のsatokoさん
羊毛作家 Cream Teaのyokoさん
車山のペンションPeppermint jamのmasakoさん
「シンフォリカルポスの花」のkakoさん

他に、ブログに載せて下さった方はご連絡くださいね。

今回の信州滞在では、松本クラフトフェア、安曇野ギャラリーめぐり、蓼科などにも行きました。
詳しくはまた後日、報告させていただきたいと思っています。
by Toko-livicafe | 2012-05-31 23:57 | レッスン情報