Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

冬の美瑛 防寒のこと

e0040957_22571718.jpg

年末に行った北海道旅行記の続きです。
美瑛から車で30分ほどの白金温泉から十勝岳を望む風景。


e0040957_23122183.jpg

美瑛駅から青い池や白金温泉に向かう道の風景もとても美しくて、どの季節に通っても感慨深いものがあります。


前回のブログで、北海道での防寒の服装について書きましたが、これから北海道にいらっしゃる方々からお問い合わせのメールを色々いただいたので、もう少し詳しく書いてみます。

まず、手袋について。
e0040957_2327554.jpg

二子玉川ライズ内のブルーブルーエの手袋は、ふわふわの柔らかい材質でびっくりするくらい温かくて、体の芯までほかほかにしてくれる気がします。
昨年から使い始めてすっかり気に入って、色やデザイン違いで3つ持っています。
北海道へは5本指のと、写真のような指先が出る半指手袋(iPhone用に)と両方持っていきました。
5本指の手袋は、北海道でも大丈夫でした。

iPhoneで撮影の時は半指手袋の下に、スマートフォン対応の手袋をして2枚重ねしました。
しかし、持って行ったスマホ用手袋が薄かったので、やっぱり指先が凍えるような感じで、それから親指がいつも寒かった。
東京ではブルーブルーエの半指手袋1枚でも快適に使っているのですが、北海道は特別に対策していかなければと思いました。
無印良品の半指手袋は親指にもカバーがついているようなので、次回北海道へ行く時のために取り寄せ中です。店舗では季節的にもう手袋はあまり置いていないようなので、ネットで頼みました。
スマホ対応の手袋は、ものすごくたくさん種類があるのでなるべく温かいものをと今は検討中です。
無印良品のスマホ用手袋もあるようなので、実物が見れて温かそうだったら決めるかもしれません。)

10月に美瑛で撮影ツアーに参加した時も、山の上の方は雪が積もっていてすごく寒かったです。 その時、写真の先生は革の手袋をされた状態でカメラを操作されていたので、革手袋の上からでもカメラは使えるようです。


それから、ダウンコートのこと。
ナパピリのコートを玉川高島屋でみつけて、とても温かそうだったので買いました。 リアルファーのフードもついています。
e0040957_23272362.jpg

このダウンコートは、北海道でもこれ一枚着ていれば中は普通の服装で大丈夫だったので、かなり温かくできているようです。
シティ用のダウンコートで山に写真を撮りに行ったら寒かったというお話しを最近聞いたので、同じように見えるダウンコートでも温かさに違いがあるようです。
そのため、アウトドア系のお店のコートだと安心かもしれません。


最近の東京もとても寒い日が続いていますが、この北海道仕様の防寒対策のおかげで、外を歩くのがつらくなくなりました。
私は、夏の暑いのは大丈夫なのですが冬の寒いのが本当に苦手で、今まで毎年冬になると寒さで落ち込み気味でした。
でも、北海道の寒さを経験したおかげで、しっかり防寒して外に出れば、あんなに嫌いだった冬の寒さが気にならなくなりました。

冬の寒い季節にもっと寒い場所へ、あるいは暑い季節にもっと暑い所へ行ってみると、自分の中で何かが変わるのかもしれません。




e0040957_13252072.jpg2013年 Living Room Cafe カレンダー
by Toko-livicafe | 2013-01-07 23:26 | 旅行