Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

レッスン光景 縫わないシリーズ編

アトリエレッスンでの生徒さんたちの作品をご紹介してみます。

今回は、縫わないシリーズ編。

縫わない眼鏡ケースは、作ってみると意外と複雑ですが、仕上がりもすてきで使いやすいので根強い人気です。
ラミネートの生地で。
e0040957_18514488.jpg


生徒さんお持込の生地で製作。マリメッコの新聞の上で撮影したら、ぴったりの雰囲気に。
e0040957_18523042.jpg


マリメッコの生地の眼鏡ケースをマリメッコの新聞と撮影。 
e0040957_924056.jpg


お菓子のコラボレッスンの日も、皆さん一緒に眼鏡ケースを作られました。
生地とフェルトの色の組み合わせも、皆さんさまざまで楽しいです。
e0040957_18534496.jpg


縫わないカードケース。 
e0040957_9432082.jpg


皆さんエッフェル塔の生地を選ばれて、色違いのカードケースに。
中央のスナップをはずせば、通帳やお札も入れられます。
e0040957_9231614.jpg


かなり大きなお稽古用の縫わないラージバッグ。
e0040957_18542186.jpg


縫わない2色の外ポケットバッグと、ブラウンボタンのトートバッグ。
e0040957_18543475.jpg


少し縦長に作られたトートバッグと、2色のラージバッグ。
e0040957_18563952.jpg


アメリカから取り寄せてみた生地を選ばれて、縫わないトートバッグ。
e0040957_18572373.jpg




レッスンでは毎回、生徒さんが作られるものをご自由に選べるようになっているので、流行のアイテムがよくわかります。
縫わないバッグを作ってから、アトリエのレッスン光景もすっかり変わりました。
最近は、縫わないバッグ&シリーズを選ばれる方が7~8割、カルトナージュが2~3割くらいでしょうか。

カルトナージュ用のボール紙は最後に取り寄せたのがいつだったか思い出せないくらいなのですが、その代わりに縫わないバッグ用の接着芯を頻繁に取り寄せしているという状況です。

最近は、どちらかと言えば、カルトナージュ教室というより、縫わないバッグ教室みたいになってきました。

また、だんだんと変わって行くかもしれませんが、縫わないバッグは一度作ると色々な形や大きさで作られる方も多く、皆さんに楽しんでいただいています。



「縫わないバッグと小物の本」 11月末 河出書房新社さんより出版予定


*出版記念 個展 開催予定
日時:12月8日(日)、9日(月)
場所:渋谷・青山 haus&terrasse gallery

内容: 縫わないバッグと北欧の写真展示
by toko-livicafe | 2013-10-12 23:00 | 縫わないバッグ