Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

森のカフェフェス in ニセコ へ

e0040957_16562914.jpg
昨年に引き続き、今年もニセコの「森のカフェフェス」に行ってまいりました。
ヒルトン ニセコヴィレッジの広大な森の中で、全国の有名カフェや手作り作家さんたちのブースと、ミュージシャンの皆様のライブを楽しめました。(ライブの写真撮影は禁止だったので、写真はありませんが。)
昨年のカフェフェスのお天気は、日差しもまぶしいくらいの快晴でしたが、今年は午後から雨。
それでも大勢の方と、レインコートや傘でしのぎながら、カフェフェスを体感しました。
今回、一緒に行った札幌のお友達生徒さんのMさんは、「雨が降ると森林の緑が深く、森の香りも強くて森林浴を満喫できた」と語っていました。

出演ミュージシャンの中で、私は特にsleepy.abGoro Itoさんのファンです。
最初にSleepy.abを知ったのは、4年ほど前。Youtubeでメロウという曲のPVを見た時、感動しました。透明感のある声と独特のアンビエントな音の世界は本当に個性的です。
それ以来、sleepy.abのCDをアトリエレッスンのBGMにもよく使わせてもらっていました。時々、生徒さん達から「このCDいいね」って言われて、嬉しくて。

Goro Itoさんのことは、ボサノバのギタリストとしてnaomi&goroのCDは以前から好きで聴いていました。その後、昨年の春に母と娘と一緒に軽井沢のほしのやに泊まった時、客室に1枚だけCDがかけられるように置いてあったのが、ソロアルバムGLASHAUSでした。
Goro Itoさんのソロアルバムは、ぐっと雰囲気が違って、作曲とアレンジが新しいジャンルの音楽という感じがしました。何かその不思議な世界に衝撃を受けて、滞在中もずっと繰り返しかけていました。
それからソロアルバムのPOSTLUDIUMも購入して、GLASHAUSとともに、私にとって心を落ち着けたい時に欠かせない音楽となっています。
アトリエのBGMにも使わせていただいていますが、時々生徒さんからCDについて聞かれると、同じ感覚を共有できた気持ちになって嬉しくなります。

Goro Itoさんのソロアルバムは、Amazonで全曲試聴可能です。
GLASHAUS
POSTLUDIUM



by Toko-livicafe | 2015-07-03 23:05 | 旅行