Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

猫のコルくんとドライブ


e0040957_16030723.jpg
自転車にコルくんをのせて、外の風や景色を楽しませてあげたいと思って、自転車の前につけられるというこのペット用のかごを購入しました。
ところが、ネットの写真だけ見て決めたので、届いてみたら思ったよりかなり大きくてびっくり。 自転車の前かごとしてつけるにはあまりに大きすぎる感じだし、構造上私の自転車にはつかない。

自転車の後ろにつけられるようにアレンジできたら、大きさ的にもちょうどよさそうなので、自転車屋さんに相談しながら何か考える予定です。

それで、今は車での移動の時に使っていますが、これがなかなかいいです。
コルくんも外の景色が見れるし、ペットキャリーバッグよりも私も中のコルくんの様子がよくわかります。

普段30分くらいの移動で運転手一人だけでコルくんを車に乗せる時は、ペットキャリーバッグの中に入れて助手席にシートベルトでつないで置いていました。でも、中のコルくんの様子があまりよくわからないし、コルくんもキャリーバッグの中に入れられてお外がほとんど見れない状態でした。

自転車用に買ったこのかごが、思いがけず娘の家と私のアトリエ間の車で30分くらいの移動に最適でした。これだったら、運転手1人とコルくんとで車に乗っても、助手席でお話しながらドライブ気分。バスケットにシートベルトもつけているので安心です。

以前にコルくんを車で旅行に連れて行ったりした時は、乗車時間が長いので車の後部座席でハーネスをつけて前座席に行かないようにして、自由に過ごさせていました。車の中にトイレも置いて、運転手の他に必ずもう一人後ろに乗って、水や餌をあげたりしてコルくんのお世話係りをしました。(すぐれものの「猫砂1番」を使っているので、まめに片付ければトイレのにおいの心配なしです。)


e0040957_16043457.jpg
マンション(ペットOKのマンションです。)に着いて、エレベーターを待っています。ちょっと不安げな表情のコルくん。


でも、お部屋に入るといつもの調子でお気に入りの椅子でくつろいだりします。
e0040957_16385780.jpg


気がついてみたら、バスケットの中に丸まって寝ていました。
e0040957_17150858.jpg

後で知ったのですが、リクセンカウルのドギーリアバッグという、自転車の後ろにしっかりつけられるバスケットもあるようです。



by Toko-livicafe | 2015-07-17 16:03 |