Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

レッスン光景

アトリエレッスンでの、生徒さん達の作品をご紹介します。
e0040957_07584935.jpg
縫わないファスナーつきティッシュボックス。愛媛の布作家sun and snowさんの伊予柑の生地でとってもかわいくできました。


e0040957_07585676.jpg
同じくティッシュボックスを、スウェーデン・アルメダールのきつねとぶどうの生地で。
北欧生地のティッシュボックスもスタイリッシュでいいですね。


e0040957_07590125.jpg
キーケースを薄手の本革を使って。革を使うとかなり本格的な感じに仕上がりました。
e0040957_07590412.jpg
スマートフォンケースとおそろいで作られました。


e0040957_07592505.jpg
こちらは別の生徒さんのiphoneケースです。蓋を開けると、スウェーデン・ボラスのユートラドゴッドの生地がぱっと目に入って、楽しめそうです。
1つ上の革で作られた生徒さんの内側も、この同じ生地の色違いのピンクグリーンでした。


e0040957_07592870.jpg
ブルーの本革のiPhoneケースで、内側はなんとエルメスのスカーフをお持込になられて作られています。エルメスのiPhoneケースなんて、使うたびに嬉しくなりそうですね。



e0040957_07593990.jpg
NUNO Worksの生地で「レザー仕立ての縫わない書類ケース」を作られました。
最近は、このケースをipad miniケースとしてお使いになる方もいらっしゃいます。サイズもぴったりです。



e0040957_07594336.jpg
タブレットケースです。本体は生地で、とめる部分は白の合皮をお持込になられました。ご希望を伺いながらデザインアレンジをアドヴァイスさせていただき、仕上がりました。シルバーのスナップが似合います。



e0040957_07594708.jpg
写真左奥 カードケース
右奥 タブレットケース
手前 スリムケースのサイズアレンジ

一度レッスンで作られたものをご自身で色々アレンジして作っていらっしゃり、生地のセンスも統一していてとてもすてきなコーディネートでした。


e0040957_08000604.jpg
sun and snowさんの生地で、サングラスケース。
どこにもないようなとてもかわいいケースに仕上がりました。



e0040957_08001464.jpg
以前に人気の生地だったけれど廃版で手に入らなくなってしまった生地が少しだけ残っていて、縫わないカードケースを作られました。この生地はカードケースにもぴったりですごくおしゃれな作品でした。


e0040957_07595634.jpg
お友達同士お二人でビジターレッスンにいらしている生徒さん。
写真奥は、レザー仕立ての縫わない書類ケースを、スウェーデン・アルメダールのチェリーガーデンの生地で。ベテランの生徒さんなのであっさりと作られました。
写真手前は、もうお一人の初心者の生徒さんが作られた振込みケースペーパーファイルとブックカバーです。
おそろいのスウェーデンの壁紙で、お好きな本を何冊かお持込になられて、ブックカバーと、それからしおりもできました。


e0040957_08002283.jpg
お持込のおそろいの生地で、縫わないキーケース、長財布、大きいサイズにアレンジされて便利なファスナーケースを作られました。
バッグの中におそろいのケースが色々と入っているのも、統一感があってすてきですね。


e0040957_08003372.jpg
縫わないキーケースとスリムケースをおそろいの生地で。奥の縫わないファスナーつきバッグは、私の2冊目の本をご覧になってご自身で作られたそうですが、完成度が高かったです。3点とも、生地のセンスと統一感もとてもすてきでした。


e0040957_08002972.jpg
外ポケット付の縫わないトートバッグを、かなり大きめのサイズでご自身でサイズアレンジして作られたもの。
この大きさのバッグ、しっかりできていて使いやすそうでした。
生地のコーディネートもさすがでした。



by Toko-livicafe | 2015-10-09 09:04 | 縫わないバッグ