Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

その後の経過

e0040957_01022403.jpg
自転車で転んで右手首を骨折してから6週間と少しが経ち、今日、ようやくギプスがはずれました。

2週間前に一度ギプスをはずしてレントゲンを撮った時、骨のつき具合が遅いので2週間ギプスを延長することになりましたが、はずすとあまりに不安定な状態の右手だったので延長になってほっとした覚えがあります。
でも、今回はその時よりはずいぶんしっかりしてきて、これなら何とか大丈夫そうと感じました。

手首はまだ動かすと痛みがありますが、包帯での固定に変わったので、少しずつ動かせるようになるように週3回のペースでリハビリに通う予定です。

短時間なら右手ではさみを使ったり、筆圧をかけずにペンで文字を書くこともできるようになってきたけれど、やはりすぐ疲れてしまうので、少しずつ慣らしていくという感じです。(今年は申し訳ありませんが、年賀状はお休みさせていただくことにしました。)

パソコンのマウスも手首を使うので右手ではまだやりにくいので、左手でやっています。
最初のうちは左手でマウスを使うのはすごく時間がかかったけれど、今はほぼ普通に使えます。電卓も左手でたたきながら右手で書いたりとか、ちょっと便利なこともあったりします。
左手で文字を書く練習もしたけれど、こちらはなかなか上達できませんでしたが。

料理の時の包丁は左手でも右手でもまだほとんど使えないので、いつもカット野菜や肉、魚などもカットしてあるものを買ってきて作ります。でも、意外と左手だけでも料理はできて、「切らない料理」って早くて簡単でちょっと気に入っています。

こんな感じで、まだしばらくは本調子になるまで時間がかかりそうですが、最初の頃は全く使えなかった右手でも、少しずつできることが増えてきて、人間の治癒力を日々感じています。



写真は大手町のthe cafe by amanで。


by Toko-livicafe | 2015-12-03 23:02 | ライフスタイル