Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

賢島のNEMU HOTEL

e0040957_16281594.jpg

伊勢志摩・賢島では、NEMU HOTEL & RESORT に2泊しました。
賢島駅からホテルの送迎バスで約15分、ホテルに近づくとかなりの坂を上ったり降りたりして着きました。
ホテルのロビーや客室のインテリアもセンスが良くて、とても落ち着けました。

客室からの眺望については1泊目は2階の和室のお部屋だったのですが、1階の屋根ばかりが見えるところだったので、HPの写真のような緑の木々や山の眺望のお部屋を期待していたのでちょっと予想外でした。
それで、2泊目はホテルの方に部屋の変更の相談をしてみたら、4階の洋室のお部屋なら空いているとのことで移れることになりました。
部屋のランクが上がるので少し差額はかかりましたが、4階の最上階はすばらしい眺望でイメージどおりのお部屋でした。

やはり部屋からの眺望は、このホテルの醍醐味です。
それから、和食の夕食・朝食も質の高いすばらしいお味のもので、お料理のおいしさもこのホテルの特徴だと思います。

300万平米の敷地の中には、ランドカーや自転車が通れる道が作られていています。
今はレンタサイクルはホテルではしていないそうなので、小さな折りたたみ自転車を宅急便で送ったので、サイクリングを楽しめました。
丘を越えて英虞湾の海辺を走ると、植物園があったり、アマンリゾートのホテル「アマネム」も広大な敷地内にありました。
6月の賢島の風は、とてもさわやかで思い出深いサイクリングでした。

賢島は、名古屋から近鉄特急で約2時間、大阪からは約2時間半かかる遠いところでしたが、凛とした空気感の漂う特別な島のような印象でした。
いつかまた、訪れてみたい所です。



by Toko-livicafe | 2016-06-10 00:02 | 旅行