Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

レッスン風景 縫わない小物編

アトリエレッスンで生徒さん達が作られた作品の紹介です。
今回は、縫わない小物編です。
針と糸やボール紙を使わずに、シール接着芯、両面テープ、カシメ金具類ですべて組み立てています。


e0040957_20192576.jpg
縫わないペットボトルケース 巾着形です。上の写真の水玉の生地は生徒さんの持ち込みの生地ですが、このケースのデザインにしっくりなじんでいました。


 
e0040957_20155095.jpg
同じく、巾着形の縫わないペットボトルケースです。見本のバッグと一緒に写真を撮ってみました。バッグとお揃いのペットボトルケースもいいですね。
この生地は、黄色い部分が所々に入っていて、お好みでその部分を出したり出さなかったりして使っています。今回の生徒さんは黄色いTAXIマークを前面に柄選びしてポイントにされています。



e0040957_21311716.jpg
ファスナー付きの縫わないキーケースも、使いやすくて根強い人気です。

e0040957_21310814.jpg




e0040957_21312713.jpg
e0040957_21313399.jpg
縫わないカードケースバッグ じゃばらスタイル。
持っていてかわいいし、カードの出し入れも簡単で、使っていて楽しめるカードケースです。水色のスキバルテックスもアクセントになっています。


e0040957_21313703.jpg
縫わないカード通帳ケースと、お揃いの縫わない長財布。
生徒さんお持込の生地とスキバルテックスの色使いで、個性的に仕上がっています。



e0040957_21314464.jpg
縫わないノートパソコンケース。
無地の生地でとてもシックに仕上がっています。


e0040957_21321395.jpg
一枚革の縫わないキーケースバッグ。生徒さんのご主人様のリクエストで黒の革を選ばれて製作。
ちょっと高級感が漂っていました。


e0040957_21321714.jpg
黄緑色の革の色がきれいな、縫わないキーケースバッグ。


e0040957_22164143.jpg
なんといっても形がかわいいとアトリエでも人気のミニキーケースバッグです。
革の色で印象が変わります。



e0040957_21312359.jpg
縫わないキーケースバッグのサイズアレンジで、ipodケースにされました。白の革の蓋とシンプルなデザインの生地ですっきりと。



e0040957_21325316.jpg
縫わない書類ケース。本革の蓋の色と生地の組み合わせが楽しいです。
A4の書類を3つ折り、通帳、ポストカードなど、色々なものを入れるのに便利です。
見本の縫わないファスナーポーチと色違いの生地だったので、一緒に写真を撮ってみました。


e0040957_21324931.jpg
同じく縫わない書類ケース。 イギリスのハーレクインのストライプ生地がさわやかです。蓋も同系色の水色の本革で。


e0040957_21320693.jpg
キーケースも色々な種類ありますが、こちらは縫わないキーケース 三つ折りスタイル。ベージュの革と黄緑色の生地の組み合わせがシックでした。
奥は、ハートのペンスタンド(カルトナージュ)です。

e0040957_21320176.jpg
革と生地を赤で統一すると、かわいらしいイメージのキーケースに。


e0040957_21314914.jpg
e0040957_21315864.jpg
中はこのような感じです。このキーケースは薄型でオーソドックスな形ですが、なかなか使いやすいです。車のキーも入ります。


e0040957_21320981.jpg
音楽家の生徒さんが、音符と楽器の柄で作られた縫わないペンケースと名刺ケースです。
ミラースタンドやファスナー付きの楽譜入れも、お揃いの生地で作られていました。
ミラースタンドは、演奏前の身づくろいにやはり音楽家のご主人様がお使いになられているそうです。


e0040957_21325711.jpg
北欧アルメダールのチェリーガーデンの生地で、ファスナーつき縫わないスリムケース。

e0040957_21330014.jpg
ファスナーつきの縫わないスリムケースに、長い革ベルトをつけられて製作。このニューヨークの地図柄の生地で、おそろいでシリーズ化して作られるそう。三つ折りキーケースは、シリーズ2個目。



e0040957_21323066.jpg
こちらは別の生徒さんが作られた縫わない眼鏡ケースですが、1つ上の写真の生徒さんも、シリーズ3個目か4個目で作られるそうです。
今、アトリエで最も人気の生地です。

縫わない眼鏡ケースも、最近のアトリエレッスンで皆さんが作られています。
やはり蓋の革とケースの生地との組み合わせが、さまざまで楽しいです。
e0040957_21322232.jpg
e0040957_21322773.jpg

e0040957_22164687.jpg

長くなりましたが、生徒さん達の作品紹介を4回連続でお届けしました。
本当はもっとたくさんあるのですが、全部はご紹介できなくてすみません。





by Toko-livicafe | 2016-07-14 09:45 | 縫わないバッグ