Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

レッスン風景 縫わない小物編

生徒さんたちが作られた作品をアイテムごとにご紹介します。今回は、縫わない小物編の2種類です。


「縫わないスマートフォン・携帯ケース」から。

蓋付きバッグの形を携帯ケースにアレンジされて、とってもかわいらしいイメージに。

e0040957_00454303.jpg


北欧フィンレイソンの手ぬぐいで縦型iPhoneフォンケース。
レシピを見ながらお料理したり、机に置いたままスマートフォンが見れるので、両手があいて使いやすいです。
e0040957_00455638.jpg



横型スタンドのiPhoneケース。 動画を見る時に便利です。

e0040957_00461015.jpg


e0040957_00460609.jpg



バッグ形のスマートフォンケース。
ケースはすべて、iPhoneでなくてもそれぞれ採寸してサイズ計算して作っています。

e0040957_00461811.jpg

「縫わないカードケース」から。
e0040957_00522298.jpg
病院の診察券、お薬手帳、保険証などを入れて、病院セットに使われるそう。


e0040957_00521842.jpg
革と布で作るic パスケース。以前はパスケースは布で作っていた時期もあったのだけれど、その後、革と布にしたら、いたみにくくてかなり長持ちします。
愛媛の生地作家 sun and snowさんのオリジナル手染め生地とベージュの革の組み合わせがすてきです。


e0040957_00524025.jpg
e0040957_00524477.jpg
ニューヨーク地図の生地も、相変わらず人気です。バッグ型じゃばらのカードケースがこのあと2つ続きます。


e0040957_00523123.jpg

e0040957_00522757.jpg
フィンランドの薄いラミネート生地と白のスキバルテックスでエレガントに。



e0040957_00530266.jpg

e0040957_00525604.jpg

フランスとスペインの国境近くのバスク地方に旅行に行かれた生徒さんが、現地で購入されたバスクリネンの生地と布巾をご持参になって作られました。
じゃばらのカードケース、メガネケース、スリムケースと、3つともバスクリネンです。
サン・ジャン・ド・リュズというフランスの町には、バスクリネンのお店がたくさんあるそうです。
こんなにすてきな色使いのバスクリネンの地、憧れます。






by Toko-livicafe | 2016-10-13 23:07 | 縫わないバッグ