Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1枚布の縫わないペットボトルケース

e0040957_18450457.jpg
最近は、接着芯を貼らずに厚手の布1枚やフランスの薄手のビニールコーティング生地1枚でバッグや小物を作るのも人気です。

ペットボトルケースも、今までは表布に接着芯を貼り、裏布もつけてしっかり作っていましたが、今回は簡単に1枚布で作ってみました。

写真右側は、フランスバスクの折りたたみ椅子用の厚手の生地で作っています。
椅子のサイズの43cm幅で両端が縫ってある布が、バスクのお店でもたくさん出ていました。
この生地が厚手でしっかりしていて、1枚布でバッグや小物を作るのに両端を上辺に持ってくると始末もいらなくて作りやすくて、色々と応用できます。
(以前にご紹介しました縫わないバッグインバッグも同じタイプの生地で作っています。)
日本の布で応用するとしたら、帆布が似ているような感じです。

写真左側は、バスクの薄手のビニールコーティング1枚で作ったペットボトルケース。
こちらも作りやすいし、使い終わってから薄くたためて便利そうです。

どちらも本革の持ち手をつけました。

接着芯と裏地も使ってしっかりと作ったり、1枚布で簡単に作ったりと、好みでさまざまな可能性があるので楽しいです。



by Toko-livicafe | 2017-05-27 18:45 | 縫わないバッグ