Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

新潟 アート巡りの旅

今年の夏の家族旅行は「新潟 越後妻有アートトリエンナーレ」でした。
行ったのは今回で3回目なのですが、2000年から始まったこの「大地の芸術祭」は、街中や山中のいたる所に国内外のアーティストの作品が点在して、その数も今や300以上。作品はオブジェだったり、建物だったり様々ですが、今回もかなり楽しめました。
(一昨年に行った時の旅行記はHPのFavoritesページに詳しく載せてますので、よろしかったらご覧下さい。)

こちらは旅行者の休息のための「足湯プロジェクト」。廃材の障子などを白くペイントして使ってあります。町中を車で走っていると、古い民家の間に忽然とこういった作品が出現します。
e0040957_4361919.jpg

「森の学校 キョロロ」。鋼鉄製の建物は、冬には塔以外は雪に埋もれて、分厚いアクリル板の窓から雪の断面が見れるそう。
e0040957_4585799.jpg

森の学校の中は、ギャラリーなどのアートスペースになっています。
e0040957_575223.jpg

人間大に拡大された昆虫写真の展覧会をやっていました。
e0040957_511249.jpg

キョロロの木工体験工房では娘も作品作りに参加しました。
e0040957_5164833.jpg

e0040957_5181545.jpg

いつも泊まっているコテージです。
こちらも3人の建築家のアート展の作品で、デザインの違うものが3棟建っています。
e0040957_5344324.jpg

コテージについているお風呂、とっても気に入っています。
e0040957_537173.jpg

外の自然を見ながらくつろげて、なんともいい感じなんです。
e0040957_5394323.jpg

(でも、以前行った時は涼しい夏でしたが、今年はかなり暑かったので冷房のないコテージは春秋がおすすめかもしれません。}

コテージの近くにあるBeryy Spoonで、ベリー摘みとジャム作りに参加しました。
一昨年も行ったので、なつかしかったです。
e0040957_5432099.jpg

珍しい品種も多いベリー畑。ファールゴールドという名前の白っぽいラズベリーも摘みました。
e0040957_5471894.jpg

ブルーベリーも黒く熟れたものを選んで、摘みながらその場でお味見できました。
e0040957_552621.jpg

こんな感じで色々なベリーをミックスして摘みました。
e0040957_5531736.jpg

Berry Spoonのカラフルなコップもかわいい。
e0040957_555425.jpg

その後、みんなでベリージャム作り体験。
e0040957_556581.jpg

出来立てジャムはさすがにおいしく、シフォンケーキはブルーベリーの葉っぱ入りで、このしっとり感はちょっと感動でした。
e0040957_5581761.jpg

Berry Spoonは、ベリー栽培や鑑賞・加工体験を通して農学と芸術の結びつきを知ってもらうというアート展の作品の一つ。
こんな風に、コンセプトを持ったお店って憧れてしまいました。




雑貨とインテリアの人気ブログ ランキングe0040957_23512187.gif



 ホームページ Living room cafe
by toko-livicafe | 2006-08-08 06:17 | 旅行