Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ムーミン谷へ

e0040957_181743100.jpg

この週末は、なつかしいところへ家族でドライブに行きました。
埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」。
自然の中、フィンランドの童話「ムーミン」の世界がそこにはあります。
子ども達が小さかった頃、ムーミンが大好きだったから何度か訪れた場所です。

ムーミン屋敷の中に1歩入ると、そこはすっかり童話の世界。日本ではないような錯覚にとらわれます。
e0040957_1837568.jpg

子ども達は大喜びで駆け回り、大人の私も、ちょっとアントニオ・ガウディのカサ・ミラを思わせるような曲線の建築にうっとりしながら階段を上っていきます。
e0040957_18394050.jpg

窓から外を見下ろすと、ムーミン谷の景色・・・
e0040957_18442149.jpg

隣の子ども劇場の入り口のドア
e0040957_18482061.jpg

そして、屋上へ
e0040957_1851620.jpg

ムーミン図書室の入口のドアノブも凝っています。
e0040957_18521388.jpg

公園はこんな感じ。
e0040957_18461991.jpg


この公園は、なんと言っても建築の質の高さを感じます。それも、何か心に響く建築。
そして、それがありのままの自然と一体になって、訪れるたびに心に安らぎを与えてくれます。

もう、大きくなってムーミンの本もビデオも卒業してしまった子ども達だけれど、不思議とここにはまた行きたいと時々言っていました。他にはない何か大切な場所という感じがするのかもしれません。
久しぶりに来てみたら、子ども達が幼かったあの頃に訪れた時と同じ気持ちがしました。心が静かに安らぐような・・・
ちょっと昔に戻ったみたいな甘くなつかしい時間を過ごしました。

この公園の建物はすべて、ドイツでシュタイナーの思想を学んだ建築家、村山雄一氏の設計で、彼は新百合ヶ丘の話題のケーキ屋さん、リリエンベルグも設計されています。



雑貨とインテリアの人気ブログ ランキング 14位e0040957_23512187.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ライフスタイルブログランキング 2位
by toko-livicafe | 2007-02-13 19:29 | 外出