Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2016年 12月 09日 ( 1 )

e0040957_12553837.jpg
フランス バスク地方のサン・ジャン・ド・リュズで買ってきた生地で、小さめのバケツ型の縫わないバッグを作りました。 
生徒さんからご希望をいただいていた、ファスナーカバーつきです。

後ろ側の生地の柄はこのような感じです。
e0040957_12445962.jpg


上から見ると、ファスナーカバーはこのような感じになっています。
e0040957_12445049.jpg


ファスナーカバーを開け閉めする時はこのように。
e0040957_12451888.jpg


先日のレッスンの時に、同じ生地で生徒さんが作られた「縫わないA4のラミネートポーチとペンケース」もすてきでした。
e0040957_13045858.jpg

サン・ジャン・ド・リュズの生地屋さんの中でも、特に上品でシックなセンスのバスク布ショップ「ARTIGA」の生地です。
このお店の独特の色使いの生地は、眺めているだけでほんのり癒される気持ちになり、大好きでした。

同じ生地のクッションカバーも2つ買ってきました。
縫わないクッションカバーも作ったことがあるので、自分でも作れるのですが、ちょうどよい感じのがあったので、記念に買って帰りました。

e0040957_12475894.jpg


次回はこのARTIGAのショップ内をご紹介したいと思います。
(ちょうどお休み続きの日で、最終日の出発前に少しだけ寄れたお店でした。)



by Toko-livicafe | 2016-12-09 13:17 | 縫わないバッグ