Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年 04月 09日 ( 3 )



e0040957_00321748.jpg
アトリエレッスンで使っている材料費の計算書を入れるためのファイルを作ってみました。

ノートファイルの中に、電卓とペンを2本入れたかったので、その大きさに合わせてポケットを作りました。

1mmボール紙にラミネートのバスク布を貼っています。
e0040957_00322280.jpg

表から見ると、このような感じに。
最近使っているiPhoneケースとおそろいです。

このiphoneケースは、市販の透明のソフトタイプのケースの中に、底の形通りにカットしたラミネートの生地を1枚入れているだけです。底の部分一枚だけなので、ケース側面の細かい穴の処理は必要なしです。

ケースとiphone本体の間に入れるので、接着の必要はありません。ラミネートの生地は端を切りっ放しで使えますが、
生地で作る場合は裏打ちしたほうがいいかもしれないです。





by Toko-livicafe | 2017-04-09 23:44 | カルトナージュ
e0040957_00320113.jpg
アトリエでは、常にアイロン台を出しておいているので、ちょっとインテリアの一部のようになっています。
それで、ファブリックパネルみたいな感覚で、アイロン台をバスク布に張り替えてみました。

アイロンかけるのが、ちょっと嬉しくなる感じです。

by Toko-livicafe | 2017-04-09 23:34 | カルトナージュ
e0040957_00321068.jpg
フランスのラミネートは薄手で使いやすくてかさばらないので、ポーチ類にも向いています。
接着芯や裏地を貼らずにラミネート生地1枚で作れるティッシュケースとポーチです。

写真中央は、ファスナー付きティッシュケースポーチです。ティッシュの他に別ポケットにちょっとした物が入れられます。写真手前はティッシュケースのみ。どちらかお好みの方をレッスンでは選んで作っていただいています。


by Toko-livicafe | 2017-04-09 23:04 | 縫わないバッグ