Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:縫わないバッグ( 213 )

e0040957_8413340.jpg

私はいつも、小さなメジャーをどこかに置き忘れて探してしまうので、メジャーに持ち手をつけられたらと思って作ってみました。
縫わないお道具バックにつけてみると、もう探さなくて良い感じです。
e0040957_8414988.jpg


最近のアトリエレッスンでは、「縫わないお道具バッグ」が一番人気です。
最初に作った時はポケットの数が2分割でしたが、細いものも倒れず立てられるように小カシメで3分割のポケットに改良しました。
それで、バッグの前面が2分割ポケット(上の写真手前)、背面が3分割(上の写真後ろ)などというようにお好きな数を選んで作っていただいています。



今日は、生徒さんたちが作られたお道具バッグをご紹介してみます。
皆さんそれぞれポケットの数を変えて、お好きなように作って素敵な作品に仕上がりました。

e0040957_10214784.jpge0040957_10365124.jpg
e0040957_10371338.jpge0040957_10372830.jpg

e0040957_1038408.jpge0040957_103854100.jpg



革のハサミケースとおそろいでお道具バックを作られたも。
e0040957_10412683.jpg



それから、昨日から4月開講のカルトナージュ定期クラスが始まりました。
6ヶ月で6回の定期クラスは現在はアトリエレッスンの主流になっていて、今期は前期より8クラス増えて全部で32クラス。約130名の生徒さんが定期クラスにご参加くださり、皆様ありがとうございます。

カルトナージュやコラボレッスンののワンデイクラスも月に10クラスくらいのペースでありますが、午前クラスにつきましては、今後の新しいクラスからはお菓子かパンのコラボレッスン+サイドディッシュという形になりますので、よろしくお願いします。

写真のワークショップのお問い合わせも時々いただき、ありがとうございます。
今までのようなコース単位でのレッスンは3月までで終了させていただき、今後はご希望があった時に写真やフォト雑貨のワンデイレッスンとして続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

それから、北海道札幌レッスンの日程が7月25日に決まりましたので、お知らせいたします。
募集は4月末~5月頃の予定です。






 

by Toko-livicafe | 2012-04-02 08:41 | 縫わないバッグ
e0040957_20195070.jpg


ティーポットで注いだ紅茶の2杯目用にポットに残っている紅茶に、ティーコゼーをかぶせておくと、びっくりするくらい中が熱々になっていて、その保温力はかなりのもの。
厚めのキルト綿が入っているのですが、ティーコゼーってとてもよくできているものだと思います。

今までずっと使ってきたティーコゼーがそろそろ新調の時期になり、相変わらず縫うのが苦手な私は、何とか縫わずにできないかしらと考えて作ってみました。

ボール紙で作った型紙を芯にして裏生地、キルト綿、表生地を順に形作りながら貼り合せていき、最後にボール紙をさっと抜くとでき上がりです。
一部カシメ留めしていますが、仕上がったものには接着芯もボール紙も入っていない、ふわふわの「縫わないティーコゼー」です。
とても使用感もいいので、気に入って使っています。

生地はイギリスのCabbages &Roses のフレンチトワルです。








 

by Toko-livicafe | 2012-03-19 20:19 | 縫わないバッグ
「写真とフォト雑貨のワークショップ」で生徒さんたちが作られた作品のご紹介です。

「縫わないフォトトートバッグ」
e0040957_19541335.jpg
写真を布にプリントして、ミニトートバッグを作りました。
携帯やデジカメが入るくらいの小さなトートバッグに、生徒さんたちが大切な写真をプリントした生地を持ち寄り、縫わないトートバッグ作り。
革ベルトはスナップでつけているので、バッグにかけたりできます。


「ポストカードのフォトパネル」
e0040957_19545381.jpg

e0040957_2095857.jpg


30枚のポストカードを持ってきていただき、組写真の選択の1案として私が3枚選び、その写真にあった色のペーパーを使ってフォトパネル作り。
スチレンボードで片面シールになっているハレパネは、好きな大きさに切れるので、フォトパネルを作っています。
ポストカードを貼ったハレパネ3枚には、周りに英文字のマスキングテープを貼っています。
e0040957_1335543.jpg


「横型フォトカレンダースタンド」
e0040957_19543453.jpg

最近人気の生地を生徒さんたちが選ばれて、とっても可愛く仕上がりました。
壁にかけたり、テーブルに置いたり。


e0040957_2019994.jpg


ワークショップの皆さんは、いつもとても熱心で和気藹々。私も毎回皆さんのすてきな写真を拝見するのも楽しみにしています。

6回コースの写真とフォト雑貨のワークショップは、コースレッスンとしての形は今期で終了させていただきますが、フォト雑貨のレッスンは、ご希望があればカルトナージュ ワンデイレッスンの中で、お選びいただけるようにしました。

また、先日のカルトナージュレッスンの時に、入門者向けの写真レッスンのご要望をいただきましたので、5月にお菓子とフォト入門のコラボレッスンを1日、作ることになりました。
内容は、入門者向けのカメラの基本機能の使い方、光の使い方、明るさの変え方、背景のぼかし方を中心に、被写体としての簡単スイーツも一緒に作るワンデイレッスンです。
コラボレッスンのページに載せてみました。

写真とフォト雑貨のワークショップも、6回コースの最終回を残すのみとなりました。
写真を通じてたくさんの皆さんとの出会いがあったことに、心から感謝しています。
by Toko-livicafe | 2012-02-18 19:54 | 縫わないバッグ
e0040957_1781951.jpg

縫わないカメラバッグに、レザーを少し使って作ってみました。
前から、レザーをカメラバッグのどこかに使いたいなと思っていたのですが、ちらっと見える感じにポイントで使ってみました。

表題のカメラカバーバッグという名前ですが、カメラカバーのようにしてストラップをカメラ自体のものを使って、バッグはカバーみたいにして使います。
ミラーレス一眼カメラ用の小さなバッグなので、使い心地はストラップが2本にならないので便利な感じです。
蓋と本体はマグネットで留められるようになっています。
中はダークブラウンのドット生地を使いました。
e0040957_1783628.jpg


後姿にも、ちらりとレザーが見えるようになっています。
e0040957_1785670.jpg


実はこの新しいカメラバッグは、途中まではずいぶん前に作っていたのですが、最初は薄い16mmパンケーキレンズの高さに合わせて作っていました。 
その後、新しく発売になった30mmマクロレンズを購入したら、家でも外でも常にマクロレンズをつけるのが気に入ってしまい、レンズが前より長いので作りかけのカメラバッグに入らなくなってしまいました。
それで、何とか本体を高くする方法がないかなと思って、今回、レザーを使ってみたというわけです。
e0040957_1792180.jpg

ちょっとだけポイントに革を使ったカメラカバーバッグ、偶然から作ってみた感じですが、とても気に入っています。
革のカメラストラップは、代官山にOPENした感動的なガーデン図書館みたいなTSUTAYA DAIKANYAMA T-SITEに行った時に、北村写真機店で購入。
by Toko-livicafe | 2012-01-30 17:09 | 縫わないバッグ
e0040957_1495342.jpg

1つ前のブログでご紹介しました「縫わないお道具バック」が、今、アトリエで人気です。
今回は、生徒さんにご紹介いただいたイギリスの生地を使って作ってみました。

レッスンに行く時も、バッグインバッグのようにしてこのままバッグの中に入れて持ち運びできたり、テーブルの上にのせても置き場所をとらず、お道具が一式、さっと取り出せてとっても便利です。

普通のバッグインバッグとしても使えたり、色々な可能性のあるバッグだと思います。
トートバッグに比べると作りが複雑になっているので、2回コースレッスンでクラスができ始めています。

e0040957_16262031.jpg


先日の「写真とフォト雑貨のワークショップ 土曜日クラス」では、2月と3月でカメラバッグを作る予定でしたが、皆さんが、まず、このお道具バッグを先に作りたいということで、急遽ワークショップ2月と3月では、お道具バッグ作りをすることに。
ご希望によって、カメラバッグの方とお道具バッグの方が1クラスに両方いらしても大丈夫とお話しましたが、土曜日クラスでは全員の皆さんがお道具バック作りをご希望になられて。ちょっと不思議な展開になっています。

3月までで写真のワークショップの6回コースが終了するので、このクラスの皆さんでご希望の方は4月にカメラバッグレッスンにいらしてくださることになりました。
写真のワークショップはコース中は基本的に同じメンバーなので、親しくなられたクラスの皆さんで、ワークショップ終了後も、カルトナージュレッスンに通ってくださるグループもあったりします。

7年前に始めました「写真のワークショップ」は、最初は3回コースからのスタートでしたが、年々フォト雑貨が増えてきたことから回数が増え、現在は「写真とフォト雑貨のワークショップ」6回コースになっています。
私の中でも、だんだんカルトナージュやフォト雑貨などのクラフトに傾倒する部分が多く、今後のワークショップはカルトナージュレッスンに組み込み、フォト雑貨のワンデイレッスンとして形を変えていきたいと思っています。

最初の頃のコースに入っていなかったフォト雑貨が、後のコースに増えたりしたので、初期の頃の生徒さんで習っていない方が単発レッスンで作りたいというお声をいただいています。
そのような場合も、フォト雑貨のワンデイレッスンとして、ご希望があればカルトナージュレッスンスタイルのクラスを作っていく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。







 

by Toko-livicafe | 2012-01-23 12:56 | 縫わないバッグ
e0040957_1252169.jpg

ポケットつきのバッグインバッグを作ってみました。
ガーデニングバッグのように、カルトナージュのお道具をバッグに入れていらっしゃる生徒さんを見て、私も入れて使ってみたらとっても便利。
e0040957_12513089.jpg


ポケットの中に臨時の仕切りを入れているのだけれど、もう少しきちんとした仕切りを作って入れたら完成という感じです。美容師さんのシザーバッグみたいな仕切りを考えています。

バッグの中にはボンドや両面テープなどレッスンに使う道具を一式入れて、ちょうどいい大きさです。


一番左に写っている白いはさみは、最近気に入っている両面テープ用ハサミ「コクヨ エアロフィット」です。
レッスンで両面テープを使うことがとても多く、普通のハサミで切るとすぐにだめになってしまうので、このエアロフィットはハサミの刃に溝がついているのでテープがつきにくいという優れものです。
同じエアロフィットにも色々なタイプがありますが、写真に写っている角の出ているタイプがなぜかとてもよく切れて、布も切れるのでせっかく買うならこのタイプがお勧めです。

エアロフィット ウェーブハンドル グルーレス  品番:ハサ-P220NLM 420円

私はLOFTで買いましたが、コクヨの製品なので一般の文具店で型番を言うと、すぐに取り寄せてくれます。
by Toko-livicafe | 2012-01-20 12:52 | 縫わないバッグ
e0040957_21354627.jpg


刺繍をテーマにしたモチーフのかわいい生地を少しだけ購入できたので、大きめの縫わないトートバッグを作ってみました。
ちょっとまだ写真を撮ってませんが、おそろいで革のパスケースも同じ生地で作りました。

今回のトートバッグは肩からもかけられる長い革ベルトをつけて、深さと奥行きも出してたくさん入る形にしてみました。
中は、薄いパープルのドット柄で、ちょっと個性的なイメージに仕上がりました。
e0040957_2136182.jpg



*お知らせ

12月26日、28日に名古屋レッスンを予定しています。

縫わないトートバッグは、名古屋の皆様からのご希望の中で一番多かったので、初めての方にも作りやすい中サイズの縫わないトートバッグを2クラス取り入れる予定です。

縫わないカメラバッグや大きいトートバッグのご希望もいただきましたが、今回は難しいと思いましたので、また別の機会にと思っています。

廃番でもう手に入らないと思っていたカラフルボタン柄の生地も、生徒さんからの情報でたくさん購入できたので、レッスン用の生地としてしばらくまた使えることになりました。

名古屋レッスンにつきましては、近日中に詳細をお知らせし、お申し込みは11月7日(月)夜8時からを予定していますので、どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2011-11-04 21:36 | 縫わないバッグ
e0040957_2303885.jpg

昨日と今日は、縫わないカメラバッグのレッスンをしました。
生徒さんご持参のカメラは、大きさやレンズの長さが皆さん違うので、それぞれのカメラの大きさに合わせて、色々なカメラバッグができました。

上の写真のお二人は、sony NEX ミラーレスカメラにズームレンズをつけた長さで採寸して、高さのあるカメラバッグになりました。この形もとてもすてきでした。
生徒さんが余り布で即興で作ったコサージュもとってもかわいい。


カメラバッグは採寸したり、中に綿を入れたり、蓋を別につけたり、革ベルトもDカンを入れてお好きな長さでつけたり、蓋の内側にマグネットをつけたりと、トートバッグよりも色々な作業があるのでかなり時間がかかることがわかり、2回コースでのレッスンになりました。

午前中から作り始めて、できあがったら暗くなっている時間なので、ちょっと自然光の入らない写真になってしまっていますが、生徒さんたちが作られた作品をご紹介します。

こちらは、3つとも一眼レフカメラ用の大きなバッグです。お教えしているカメラバッグにはデザインが2種類あって、真ん中のカメラバッグはかなり大きなカメラとレンズが入る大きさで、分厚いしっかりした綿が入っています。
写真左右のマーガレット柄も人気です。
e0040957_2311462.jpg



こちらの写真は、一眼レフ用バッグ(左の2つ)と、オリンパスPENミラーレスカメラ用(右から2番目)、それから、今日の午後に愛媛県から習いに来てくれた生徒さんは、マカロンの生地をお持ち込みされて中サイズのトートバッグ(一番右)を作成。
e0040957_2305699.jpg




私は最近、日本の地方を訪れてカルトナージュを伝えながら、その土地の人や風土に触れる旅をするということをライフワークにしていきたい気がしています。
地方からの生徒さんのご紹介で、今年も時々地方レッスンをしていますが、来年も機会があったら色々な土地に行けたらいいなと思っています。

先日は北海道からの生徒さんがいらしてくださり、少しこの話をしてみたらとても喜んでくださったので、いつか北海道や愛媛県などにもカルトナージュレッスンに行く機会が作れたらと思っています。
by Toko-livicafe | 2011-09-20 23:57 | 縫わないバッグ
e0040957_8231729.jpg

自由が丘のベーグル屋さん 「JUNOESQUE BAGLE」で、おしゃれなベーグルケースを発見。

高校生の娘用に、水玉のビニールクロスで「縫わないランチバッグ」を作りました。
保冷バッグにビニールクロスを貼り、カシメ金具と革ベルトをつけて、とっても簡単に仕上がりました。

同じ作り方で、ペットボトルケースも作れそうな感じです。
by Toko-livicafe | 2011-09-17 08:09 | 縫わないバッグ
e0040957_1215324.jpg

マーガレットの生地で、縫わない一眼レフカメラバッグを作りました。
以前のブログでご紹介したカメラバッグは、袋状にして作りますが、こちらは蓋を単体でつけている作りになっています。
隠しマグネットで蓋を閉められるようになっています。サイド、底、蓋付けにカシメ留めしているので強度的にも安心で、薄めの綿(ドミット綿の厚手)を入れて、コンパクトに持ち運びしやすい仕様にしています。
腕にかけたり、肩にかけられるぎりぎりの長さに革テープをつけました。

左側は、前に作ったエッフェル塔のカメラバッグですが、サイドの革テープの部分をDカンを入れて少し変えたら、使いやすくなりました。革テープは長さを変えられるように移動カンの金具を入れてみましたが、私の場合、DEAN&DELUCAのカメラバッグ(持ち手の長さを変えられるようになっています。)もいつも同じ長さで使っていたので、革テープの長さは変えられなくてもいいかなと思ったりもしています。

アトリエの飾り棚には、縫わないシリーズが色々並びました。
e0040957_1221189.jpg

by Toko-livicafe | 2011-09-12 12:02 | 縫わないバッグ