Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:縫わないバッグ( 213 )

e0040957_20090904.jpg
小さいのでキーホルダーみたいな感じに使える、縫わないキーケースです。
写真奥の2つが、鍵が3つくらいまで入るケースで、手前の1つは少し大きめに作っていて、私はマンションの鍵3つと自転車の鍵2つを入れて使っています。
ファスナーがついています。

小さい方のキーホルダーケースにも、ICパスカードが入るので、パスケースや小銭入れにしてもかわいくて便利です。

内側には東レのエクセーヌのスウェードを貼っていて、外側はバスクの生地です。
生地によって色々な表情のケースになるので、小さな生地も色々楽しめます。



by Toko-livicafe | 2017-05-18 20:16 | 縫わないバッグ
e0040957_00323293.jpg
大きめサングラスが入るケースを作ってみました。
まずは試作の段階ですが、だいたいのめどがついた感じです。

生地は、新しく取り寄せしたバスク布のラミネートで、これからの季節にさわやかなイメージです。




by Toko-livicafe | 2017-04-10 00:03 | 縫わないバッグ
e0040957_00322740.jpg
最近のアトリエレッスンで人気のバッグは、厚手のバスク布で接着芯を貼らずに1枚布で作るバッグインバッグ。作り方もシンプルで、かさばらないので使いやすいです。
以前に同じ作り方でポシェットも作りましたが、バッグインバッグにしたいというご希望があり、外出用基本セットは余裕で入る大きめのサイズです。

ファスナーを付け、短め革ベルトはぎりぎり肩にもかけられる長さにしました。

by Toko-livicafe | 2017-04-10 00:01 | 縫わないバッグ
e0040957_00321068.jpg
フランスのラミネートは薄手で使いやすくてかさばらないので、ポーチ類にも向いています。
接着芯や裏地を貼らずにラミネート生地1枚で作れるティッシュケースとポーチです。

写真中央は、ファスナー付きティッシュケースポーチです。ティッシュの他に別ポケットにちょっとした物が入れられます。写真手前はティッシュケースのみ。どちらかお好みの方をレッスンでは選んで作っていただいています。


by Toko-livicafe | 2017-04-09 23:04 | 縫わないバッグ
e0040957_13465497.jpg

先日作った縫わないパソコンケースバッグ(写真のストライプのバッグ)を見た息子から、「外出用のバッグに使いたいから、僕にも作って。」と言われ、早速作ってみました。
ブラウンの無地の生地は、息子が選びました。
なかなかシンプルに仕上がり、できたての写真を送ったら気に入ってくれたよう。

それから、最近発売になったNintendo switchのゲーム機入れを作ってほしいと娘に頼まれ、作ってみました(写真の水玉のケース)。
生地と革もやはり本人の希望。
いつも作っていた縫わない書類ケースの横幅を5cm広くしたら、ゲーム機がぴったり入ったのでそのサイズで作り、中はグレーのフェルトを貼りました。



by Toko-livicafe | 2017-03-22 14:05 | 縫わないバッグ
e0040957_01290264.jpg
最近は、Macのノートパソコンで動画の編集の方法を勉強し始めたので、縫わないノートパソコンケース バッグを作りました。
フランスバスクのラミネート生地に1mm厚さの接着芯を貼り、中は綿とフェルトでクッション性を出しました。

サイドまで全開ファスナーが取り出しやすくて、ちょっとお出かけバッグっぽいイメージのかわいいパソコンバッグに仕上がりました。




by Toko-livicafe | 2017-02-25 23:28 | 縫わないバッグ
e0040957_13341683.jpg

生徒さんからウォールポケットを作りたいというご要望をいただいたので、バスクの布で作ってみました。

縫わないバッグ作りの道具類の整理にちょうどよかったので、写真のようにしてみたところ、なかなか使いやすくて気に入りました。

1mm厚さの接着芯を使い、ポケットを縫わずにつけるために本体用の布を3枚に分けてポケットをつけてから貼り合わせました。

仕切りやポケットの両脇には、カシメ金具をつけています。
上段左側のはさみと目打ちは、先端がポケットの底にあたらないで途中で止まって入れられるように、革テープとカシメ金具で工夫しました。
その隣の革包丁も、ポケットの中に革のケースをつけてその中に入れています。

ウォールポケットは今まで使ったことがなかったのですが、このようにすると使いたいものがさっと探さず取り出せるので、なかなか便利で意外な発見でした。



                           

4月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。

e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon


by Toko-livicafe | 2017-02-12 13:43 | 縫わないバッグ
最近のアトリエレッスンでは、フランス バスクの布での製作が人気です。
今回は、生徒さん達がレッスンで作られた作品をご紹介します。


カルトナージュの横型ティッシュボックス。
さすがバスクの布は、インテリアにも趣が出ます。
この生地は、1枚に色々なデザインのストライプが入っているので、柄選びによってイメージが変わってそれぞれすてきです。(背景に置いているバッグも、同じ生地で作っています。)
e0040957_03200280.jpg




縫わない3wayリュック。
ストライプを横向きに使われて、とてもキュートな仕上がりです。
e0040957_19063915.jpg


ラミネートのバスク布で、さわやかなイメージの四角い掛け時計。
時計のムーブメントと針も、レッスンでつけます。
先日、市販の時計が壊れた時も、自分でムーブメントを交換して修理できたりしました。
e0040957_03193587.jpg



一枚布で作る縫わないファスナーポシェット。

フランスのサンジャンドリュズの生地屋さんでは、海辺やテラスで使うための木の折りたたみ椅子用に、幅が45センチ前後の生地も、ロールでたくさん置いていました。
幅の狭い普通の生地のように見えましたが、生地の両端のミミの部分が縫ってあって、すぐに椅子に使えるようになっています。
生地も厚手でしっかりしています。
それで、この布は接着芯を貼らずに1枚でバッグを作ると、とても簡単にいい感じに仕上がります。

生地の裏も表側と同じきれいな色なので裏地も必要なく、一枚布で両端を両面テープとカシメ金具で留めて、ファスナーをつけて仕上げるだけなので、とても簡単にできます。
軽くて使いやすいので、作られた生徒さん達にも好評で、最近のアトリエレッスンでも一番人気のポシェットです。


e0040957_19064399.jpg


細めに作ってスマートフォン用のポシェットにも。
e0040957_03195017.jpg



よく見ると、生地の上辺にすでに縫ってある縫い目が見えます。そのため、上辺の始末も必要なくそのまま使います。
e0040957_03195613.jpg
椅子用の生地も、縫わないバッグ作りにぴったりです。



バスクの布はレッスンでもご希望が多く、フランスで購入してきた分はほとんどなくなってきてしまったので、最近はフランスから取り寄せしたりしています。


バスク布をご購入のご希望もいただいたりします。
しかし、小さなアトリエなのでスペースにも限りがあり、月に100名くらいの生徒さんが通ってくださっているので、皆様のご希望分の生地をフランスから取り寄せると膨大なことになり、私には無理なのでレッスンで使われる分のみお分けする形にしています。
材料を購入できるお店については、随時レッスンでもお知らせしています。




  
e0040957_03421237.jpg                            
4月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付開始。





e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




by Toko-livicafe | 2017-01-26 19:05 | 縫わないバッグ
e0040957_03184874.jpg
小さめのノートパソコンを家族からお下がりでもらったので、縫わないパソコンバッグを作って入れています。
バッグを二つ折りにして持ち歩けるようになっています。
中はフエルトを貼っていて、綿は二つ折りする下の部分だけ入れています。

e0040957_03185436.jpg
2つ折りにしたパソコンバッグを、裏側から見るとこのような感じになっています。
写真奥:充電コードやケーブル類を入れるための縫わないファスナーポーチもおそろいで作りました。やはり、中はフェルトを貼りました。

バッグの形にすると、パソコンの上にケーブル類のポーチを一緒に入れられるようになっています。
e0040957_03185993.jpg
このパソコンバッグは、以前からもキルティングの布で作ったりして使っていますが、なんとなく使いやすくて、またこの形で作ってしまいました。


e0040957_03190465.jpg
全体を見るとこのような感じです。

最近は、革を小さくカットしてタグを飾りに入れたりしています。
Living Room Cafeのロゴが水色なので、私は水色の革をカットしてタグにしています。
レッスンで、生徒さん達には作品に合わせて好きな色の革を選んでタグを作っていただいています。






  
e0040957_03421237.jpg                            
4月開講 「カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付開始。





e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon






by Toko-livicafe | 2017-01-20 22:17 | 縫わないバッグ
昨日からFIQさんのオンラインショップにて30個限定で発売開始になりました「縫わないフラットケース」は、おかげさまで本日完売いたしました。
前回の縫わないメガネケースに引き続き、皆様にお使いいただけることになり、とても嬉しく思います。
どうもありがとうございました。

e0040957_23535465.jpg
お知らせ

定期クラスレッスンの次期4月開講のクラス日程をHPに更新いたしました。

定期クラスは、月に1回 半年で6レッスンのコースで、毎回、見本の中からご希望のものを各自選んで、作っていただくようになっています。

そのため、クラス全員の方が初級~上級のレベルにかかわらず、それぞれ別のものをお作りになってもお教えできるように、1クラス4名の少人数制になっています。
(ご変更で入られる方がいらっしゃる場合は、1クラス5名までになる場合もあります。)



お申し込みは、1月19日夜7時からです。

詳細は こちらのページから。

どうぞよろしくお願いいたします。



現在の定期クラスメンバーの皆様へ。
メンバーページに連絡事項を書きましたので、ご確認をよろしくお願いいたします。



by Toko-livicafe | 2017-01-17 23:54 | 縫わないバッグ