Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:縫わないバッグ( 213 )

e0040957_17300003.jpg
チェックのウールガーゼで縦型の縫わないポシェットを作り、秋の準備に入りました。

以前にはさみを入れるために作った「縫わないシザーバッグ」を出かける時に使っても便利なことがわかり、レッスンが終わるとはさみ類を出して、スマートフォンなどを入れて外出に使ったりしていました。
スリムタイプの長財布もちょうど入りました。

そこで、外出用に本革の蓋をつけて縦型のポシェットバッグを作ってみました。

今日のレッスンではこのバッグが好評で、さっそく作り始めてくださった生徒さんもいらして、すっかり嬉しくなったりしています。

もう少しサイズを大きくして、色々入るようにしても便利なようなので、また作ってみる予定です。



by Toko-livicafe | 2016-09-17 17:38 | 縫わないバッグ
e0040957_10130402.jpg
「Living Room Cafe の両面テープとカシメ金具で作る縫わないバッグ」は、一昨年に特許庁の審査に通り、商標登録しました。

最初に縫わないバッグを考案したのは、5年前の2011年5月のことでした。
それ以来、アトリエでレッスンしたり、このブログで様々な種類の縫わないバッグや小物を発表し続けて来ました。

こちらのブログとホームページに検索から行き着いて下さった河出書房新社の編集者の方からメールをいただき、「縫わないバッグと小物の本」を2冊出版させていただく機会にも恵まれました。

10数年前からカルトナージュ教室を始めたアトリエには、全国から毎月 約100名の生徒さんが通って下さり、本当にたくさんの方々にカルトナージュや縫わないバッグを教えさせていただきました。
アトリエを続けてこれたことは、生徒さんや応援して下さっている皆さまのおかげと、心から感謝しています。

初期の頃から長く続けて下さっている生徒さんも多く、皆さんかなりの腕前になられていると思います。

時々、「教室でディプロマを取れませんか。」と言うご質問をいただくことがあります。
私自身は、教室を自由に運営していきたかったので、敢えてどこにも所属しないで1人でやってきました。
そのため、ディプロマを作ることは私の主義とは違うところになりますので、今後も作ることは今のところ考えていません。

縫わないバッグを長年習いにいらして下さり、ご自身でも教えてみたいという方に、1つだけお願いがあります。

「両面テープとカシメ金具で作る縫わないバッグ」の出典は明らかにしてほしいのです。
そうでないと、私自身、傷つきますし、やるせない気持ちになります。
私も初期の頃からさまざまな失敗も経験したことから学んだことでもあります。

今までも、私の知らないところで縫わないバッグやキャンドルティッシュボックスが教えられているというお話が、自然と耳に入ってきましたが、私が方針を明らかにしてこなかったことも原因なのではと思うようになりました。

縫わないバッグやこちらのオリジナル作品を教えられる時は、「Living Room Cafeの縫わないバッグ」、あるいは「Living Room Cafeのレシピから」と必ず明記していただけたらと思いますので、よろしくお願いします。



e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon





e0040957_00105874.jpg  
10月開講
カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。

by Toko-livicafe | 2016-09-12 09:47 | 縫わないバッグ
アトリエレッスンで、生徒さん達が作られた縫わないバッグをご紹介します。

e0040957_10455514.jpg
縫わないリュック。 しっかりとした厚手の帆布とFIQさんのストライプ生地で、シンプルシックに仕上がりました。



e0040957_10451974.jpg
ファスナーつきの縫わないトートバッグをショルダータイプにアレンジ。




e0040957_10473662.jpg
オーストラリアのHELEN KAMINSKIのかごバッグ用に縫わないインナーバッグを作られました。 オレンジ色が映えてぴったりのイメージに。
生地は以前に私がスウェーデンで購入したBURKA Designを選ばれました。
e0040957_10462718.jpg

e0040957_10582184.jpg
ニワトリのリネンで作られたキュートな縫わないボストンバッグ。


e0040957_10502650.jpg
縫わないカメラバッグ ボックススタイルのサイズアレンジで長財布も入るバッグに。
写真上のバッグは、生徒さんが復習に作られたラミネートの生地でのバッグです。


e0040957_10532990.jpg
縫わない2colors bag。人気の布作家さんの「点と線模様製作所」の岡理恵子さんの生地を選ばれました。2色の布の配色がとてもさわやかです。


e0040957_10521657.jpg
縫わないシザーケースをお出かけ用のスマホ入れに使うと便利なことがわかり、最近は作られる方が多くなってきました。刺繍ドットとブルーのリネンの組み合わせにベルトがアクセントになっています。


e0040957_10495143.jpg
定番人気の縫わないポシェット革仕立てを2つ。生地と本革のコーディネートが楽しいです。
e0040957_11062130.jpg


e0040957_10571161.jpg
スペイン製のニューヨーク地図の織り生地で、縫わないミニショルダーバッグ。おしゃれバッグに仕上がりました。



e0040957_10571522.jpg
縫わない外ポケットバッグ。お持込のナチュラルシックな生地とライトグリーンの革ベルトで優しいイメージのバッグに仕上がっています。




by Toko-livicafe | 2016-09-11 10:58 | 縫わないバッグ
e0040957_09104864.jpg
中に小さな鏡をつけたルージュケースのご希望をいただいたので、作ってみました。
革1枚で縫わずに作ります。

小さめサイズは、印鑑ケースに。



by Toko-livicafe | 2016-09-09 07:12 | 縫わないバッグ
e0040957_05370868.jpg

自由が丘の北欧ファブリックと雑貨のお店「FIQ」さんの企画 「ハギレで作る小物シリーズ VOL 12」で、縫わないメガネケースを30個 限定販売させていただくことになりました。

FIQさんから、北欧デザイン生地や作家さんの生地などのはぎれがたくさん届き、その生地を使って、蓋の本革の色と合わせながら、30通りの組み合わせですべて1点物の縫わないメガネケースができあがりました。

しっかりした接着芯と生地で作るセミソフトタイプのケースで、中にメガネ置き用の本革ノーズパッドを入れているのでつぶれにくく、しかもかさばらなくて持ちやすいケースです。
本体はマチを作っていないけれど厚みが出るように、接着芯を特別な形にして作りました。

蓋の本革の色と生地とのコーディネートが楽しい、とても使いやすいメガネケースです。

9月2日(金)正午から、FIQ HPのオンライン限定発売です。

どうぞお楽しみに。



「縫わないメガネケース」は、おかげさまで発売初日に完売いたしました。
皆様、どうもありがとうございました。


by Toko-livicafe | 2016-08-27 06:02 | 縫わないバッグ

縫わないシザーバッグ

e0040957_07174379.jpg
レッスンの時に使うはさみなどを、美容師さんのシザーバッグみたいにして持ち歩けたらと思って、作ってみました。





e0040957_00105874.jpg  
10月開講
カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス
   月1回、2時間コース or 3時間コース
   申し込み受付中。





e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




by Toko-livicafe | 2016-07-15 07:19 | 縫わないバッグ
アトリエレッスンで生徒さん達が作られた作品の紹介です。
今回は、縫わない小物編です。
針と糸やボール紙を使わずに、シール接着芯、両面テープ、カシメ金具類ですべて組み立てています。


e0040957_20192576.jpg
縫わないペットボトルケース 巾着形です。上の写真の水玉の生地は生徒さんの持ち込みの生地ですが、このケースのデザインにしっくりなじんでいました。


 
e0040957_20155095.jpg
同じく、巾着形の縫わないペットボトルケースです。見本のバッグと一緒に写真を撮ってみました。バッグとお揃いのペットボトルケースもいいですね。
この生地は、黄色い部分が所々に入っていて、お好みでその部分を出したり出さなかったりして使っています。今回の生徒さんは黄色いTAXIマークを前面に柄選びしてポイントにされています。



e0040957_21311716.jpg
ファスナー付きの縫わないキーケースも、使いやすくて根強い人気です。

e0040957_21310814.jpg




e0040957_21312713.jpg
e0040957_21313399.jpg
縫わないカードケースバッグ じゃばらスタイル。
持っていてかわいいし、カードの出し入れも簡単で、使っていて楽しめるカードケースです。水色のスキバルテックスもアクセントになっています。


e0040957_21313703.jpg
縫わないカード通帳ケースと、お揃いの縫わない長財布。
生徒さんお持込の生地とスキバルテックスの色使いで、個性的に仕上がっています。



e0040957_21314464.jpg
縫わないノートパソコンケース。
無地の生地でとてもシックに仕上がっています。


e0040957_21321395.jpg
一枚革の縫わないキーケースバッグ。生徒さんのご主人様のリクエストで黒の革を選ばれて製作。
ちょっと高級感が漂っていました。


e0040957_21321714.jpg
黄緑色の革の色がきれいな、縫わないキーケースバッグ。


e0040957_22164143.jpg
なんといっても形がかわいいとアトリエでも人気のミニキーケースバッグです。
革の色で印象が変わります。



e0040957_21312359.jpg
縫わないキーケースバッグのサイズアレンジで、ipodケースにされました。白の革の蓋とシンプルなデザインの生地ですっきりと。



e0040957_21325316.jpg
縫わない書類ケース。本革の蓋の色と生地の組み合わせが楽しいです。
A4の書類を3つ折り、通帳、ポストカードなど、色々なものを入れるのに便利です。
見本の縫わないファスナーポーチと色違いの生地だったので、一緒に写真を撮ってみました。


e0040957_21324931.jpg
同じく縫わない書類ケース。 イギリスのハーレクインのストライプ生地がさわやかです。蓋も同系色の水色の本革で。


e0040957_21320693.jpg
キーケースも色々な種類ありますが、こちらは縫わないキーケース 三つ折りスタイル。ベージュの革と黄緑色の生地の組み合わせがシックでした。
奥は、ハートのペンスタンド(カルトナージュ)です。

e0040957_21320176.jpg
革と生地を赤で統一すると、かわいらしいイメージのキーケースに。


e0040957_21314914.jpg
e0040957_21315864.jpg
中はこのような感じです。このキーケースは薄型でオーソドックスな形ですが、なかなか使いやすいです。車のキーも入ります。


e0040957_21320981.jpg
音楽家の生徒さんが、音符と楽器の柄で作られた縫わないペンケースと名刺ケースです。
ミラースタンドやファスナー付きの楽譜入れも、お揃いの生地で作られていました。
ミラースタンドは、演奏前の身づくろいにやはり音楽家のご主人様がお使いになられているそうです。


e0040957_21325711.jpg
北欧アルメダールのチェリーガーデンの生地で、ファスナーつき縫わないスリムケース。

e0040957_21330014.jpg
ファスナーつきの縫わないスリムケースに、長い革ベルトをつけられて製作。このニューヨークの地図柄の生地で、おそろいでシリーズ化して作られるそう。三つ折りキーケースは、シリーズ2個目。



e0040957_21323066.jpg
こちらは別の生徒さんが作られた縫わない眼鏡ケースですが、1つ上の写真の生徒さんも、シリーズ3個目か4個目で作られるそうです。
今、アトリエで最も人気の生地です。

縫わない眼鏡ケースも、最近のアトリエレッスンで皆さんが作られています。
やはり蓋の革とケースの生地との組み合わせが、さまざまで楽しいです。
e0040957_21322232.jpg
e0040957_21322773.jpg

e0040957_22164687.jpg

長くなりましたが、生徒さん達の作品紹介を4回連続でお届けしました。
本当はもっとたくさんあるのですが、全部はご紹介できなくてすみません。





by Toko-livicafe | 2016-07-14 09:45 | 縫わないバッグ
アトリエレッスンでの生徒さん達の作品を、縫わないバッグ編、縫わない小物編、カルトナージュ編に分けてご紹介いたします。

今回は、縫わないバッグ編です。

e0040957_23021659.jpg
人気の縫わないメッセンジャーバッグ。自転車に乗る時に、背中で斜めがけして使います。生徒さんお持込の生地で。



e0040957_23044147.jpg
同じく、自転車に乗った時に使いやすいメッセンジャーバッグです。こちらも生徒さんお持込の生地です。
その後、生徒さんはこのバッグを自転車の好きな男性にプレゼントされたそうで、使っていらっしゃる写真を送ってくださいました。 とてもお似合いです。
ご本人様にご了解をいただきましたので、こちらで写真を載せてみます。
e0040957_23045037.jpg
使いやすくて気に入って下さっているとのこと。
嬉しいお言葉でした。
写真をご提供くださいましたSさん、ありがとうございました。



e0040957_23055159.jpg
縫わないカメラバッグbox styleを、お出かけバッグ風に。


e0040957_23125081.jpg
カメラを入れるバッグとして、生徒さんお持込の生地で。


e0040957_05455067.jpg
縫わない蓋付きのバッグを、生徒さんのサイズアレンジで長財布と小物が少し入るくらいの小さめのおしゃれバッグに。


e0040957_05470946.jpg
縫わないノートパソコンバッグ。生徒さんのご主人様からのご希望とのことで、革の蓋がついて、肩にちょっとかけられる短いベルトをつけたパソコンバッグになるようにアレンジされました。



e0040957_05543608.jpg
1つ上のバッグと色違いの生地で。生地の色に合わせてモスグリーンの本革を蓋に使い、持ち手も同じ革をカットして作りました。




人気の縫わないポシェットを3つご紹介します。蓋の革と生地とのコーディネートがそれぞれすてきです。
e0040957_05551798.jpg

e0040957_05482698.jpg
e0040957_05474470.jpg


基本の縫わないトートバッグです。
e0040957_06535583.jpg
革のタッセルも作りました。


e0040957_06542358.jpg
サイドに革金具をつけた縫わないトートバッグ。人気のタータンチェック生地は、昨年から本当に色々なアイテムに皆さんお使いくださり、色々な表情を楽しめます。



by Toko-livicafe | 2016-07-10 23:08 | 縫わないバッグ

レッスン風景

生徒さん達がレッスンで作られた作品をご紹介致します。
同じ形でも生地やサイズが変わると印象も変わります。



e0040957_19255513.jpg
写真左が生徒さんが作られたバッグで、右側が私が以前に作った見本の縫わないカメラバッグbox styleです。
長財布が入るように幅を4cm大きくして作られました。この大きさのバッグもとても使いやすそうです。



e0040957_19304276.jpg
お持込の生地で縫わないメッセンジャーバッグを作られていて、マチをつける前の段階で、このままのバッグの形も気に入られて、マチをつけずに作られることになりました。パソコンも入るような大きなサイズの薄型バッグで、新鮮なイメージです。


e0040957_19314134.jpg
いつもすてきな北欧生地をたくさんご持参される生徒さんが作られた縫わないクラッチバッグです。
蓋の形は、1枚革の端の部分のカーブをそのまま生かして作りました。



e0040957_19360688.jpg
A4の二つ折り書類や単行本が入るサイズの縫わない書類ケースです。
生地は、北海道の生地作家さん 点と線模様製作所の岡理恵子さんデザインの波と言うシリーズです。
ペパーミントグリーンの波の色とぴったりの本革があったので、蓋の色とのコーディネートもいいですね。


e0040957_19435381.jpg
同じサイズの書類ケースで、こちらは北欧フィンレイソンのタイミという生地です。
やはり蓋の革の色とぴったりのイメージに仕上がりました。



e0040957_21011300.jpg

北欧風の幾何学柄の生地と白の本革で、大きめのポシェットバッグを作られました。
革と生地の組み合わせを考えるのも楽しいですね。
左側は、生徒さんが作られてご持参になった縫わないデジカメケースです。


e0040957_21020470.jpg
サイド革金具つきの縫わないバッグ。人気の赤のドット生地と黒の革の組み合わせもポイントです。


e0040957_21050470.jpg
こちらも昨年からレッスンで人気のチェックのニット生地です。タッセルも蓋の革とおそろいで作られました。


e0040957_21074494.jpg
ファスナー付きのポーチ型のミニバッグに白の革テープをつけています。
これからの季節にも活用できそうです。


e0040957_21085783.jpg
外ポケット付のバッグ。インナーバッグやお道具入れに。
ポケットはラミネート生地で製作。



e0040957_20162204.jpg
こちらもラミネートの生地で縫わないティッシュケースを。
かなり高さのある特別なティッシュボックスが入るように高さを高くして作られています。オレンジの革もアクセントに。



e0040957_20144912.jpg
北欧風の柄の生地で、縫わないファスナーつきティッシュボックスです。
1つ上のティッシュボックスと形と作り方が少し違います。


e0040957_21103241.jpg
初めてレッスンにいらした生徒さんが縫わない長財布を作りたいとおっしゃって、長財布は難しいのでもう少し慣れてからの方がいいと話したら、
縫わないバッグと小物の本を見て、すでにご自身でバッグをたくさん作られたと、写真を見せてくださいました。
写真を見て、本当にたくさんの縫わないバッグをすでに作られていて、びっくりしました。
それで、初回でしたが長財布を作ることになり、仕上がったのがこちらの作品です。
中のコインケースは、表布と同じ感じのペパーミントグリーンで作りました。
e0040957_21355791.jpg



e0040957_21415350.jpg
生徒さんが作られたオレンジ色のキーケースバッグを、私の見本の縫わない2colors bagと一緒におそろいで写真を撮ってみました。





by Toko-livicafe | 2016-07-10 19:48 | 縫わないバッグ
e0040957_08541821.jpg
スクエアな形のリュックを作ってみました。


e0040957_09061798.jpg



おそろいで作った眼鏡ケースや長財布と一緒に。
今まで作ったリュックよりも、かなり収納量が多いです。

サイクリングにも似合いそうなリュックです。






e0040957_4335267.jpg
「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon


e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊
 著者 Toko

 Amazon




by Toko-livicafe | 2016-07-06 07:35 | 縫わないバッグ