Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:料理( 46 )

今月の料理教室は夏向きの簡単メニューを3品ご紹介しました。

「鶏肉のココナッツミルクカレー」
e0040957_1112684.jpg

鶏肉のシンプルなココナッツミルクカレーに、揚げた夏野菜をのせました。オクラの素揚げが特に好きです。

「おあげと夏野菜のエスニック風サラダ」
e0040957_1121254.jpg

おあげを網でパリッと焼き、しょうがの味を利かせたせん切り野菜とともにナンプラー風味のドレッシングをかけていただきます。


「スイカのシャーベットとヨーグルトムース」
e0040957_1124916.jpg

スイカで作るシャーベットは色もきれいでおいしいです。
by toko-livicafe | 2009-07-25 23:58 | 料理

料理教室のこと

e0040957_023541.jpg


今月のパンクラスのメニューは、チョコレートブレッドとバジルリーフパンです。e0040957_0244880.jpg

きのことほうれん草のグリーンスープも作りました。
油を全く使わず、きのこたっぷりのダイエットスープにしてみました。
e0040957_0115157.jpgフランスのお土産のOliviers&Coのハーブソルトがすごく美味しくて、何にでもかけています。
バジルリーフパンにはパルメザンチーズと、ちょっとこのハーブソルトもかけてみたら、ピッタリの味でした。
肉料理用のハーブソルトらしいですが、パンにもパスタにも向いています。


それから、今年から料理クラスのシステムを少し変えました。
今までのような固定メンバー制ではなくて、すべてワンレッスン単位にしました。
レッスン内容も少し変更して、奇数月はフランス料理、パン、簡単料理の通常のレッスン、偶数月はテーマ料理レッスンにすることにしました。
テーマ料理レッスンは、各回、テーマを決めて過去の料理の中からおすすめのもの、ご希望のあったものでメニューにしています。カルトナージュとのコラボレッスンのクラスもあります。

2月のテーマ料理は、リクエストの多かったチョコレートカンパーニュやタルトタタン&カルトナージュのコラボレッスンをしました。
以前にブログでもご紹介した福島在住の写真家のkateさんもこのコラボレッスンに福島から日帰りでいらしてくださって、kateさんのブログでもすてきにご紹介いただきました。
秋には、福島で私のカルトナージュレッスンの計画を立てていただいています。

アトリエでの料理教室の日程は、最近はHPのこちらのページに載せています。
年内はキャンセル待ちになってしまっていますが、お席の動きは時々ありますので、空きが出次第、HPでご案内させていただいていますので、どうぞよろしくお願いします。

それから、本日から5日間、申し訳ございませんがメールが使えなくなりますので、返信は4月3日以降になりますので、ご了承ください。よろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2009-03-29 00:12 | 料理

お正月料理メニュー

e0040957_1361090.jpg

今月の料理教室で作りましたお正月料理のメニューをご紹介します。
その年によって、伝統的なおせち料理の時もありますが、今年は少しアレンジしたお正月向けのメニューにしてみました。

まず、蒸篭で2種類の蒸し物を作りました。
1段目は、白身魚、しめじ、水菜。
2段目は、お正月のお煮しめの材料を蒸したような感じです。豚薄切り肉も加えました。
蒸し時間は、まず、根菜と豚肉を10分蒸して、2段目の白身魚としめじを加えてさらに5分、さやえんどうと水菜は、火を止めてから入れて余熱で火を通します。
それぞれ柑橘系のたれにつけていただきました。
e0040957_1362577.jpg

「なますとたこのサラダ」
伝統的な大根とにんじんのおなますを、たことせりと一緒に。大根とにんじんはマッチ棒くらいの太めに切ると、サラダ風で美味しかったです。
e0040957_1363554.jpg

「中華風スープ味のごはん」
お椀にご飯を入れたところに、中華風のスープをかけます。枝豆と黄ピーマンも入っています。
e0040957_1521671.jpg

デザートは、「金胡麻のムース」
金胡麻を炒ってから、丁寧にすり鉢ですると香りが違います。
最初は金胡麻のムースだけで楽しんで、途中から黒蜜をかけてもおいしいです。
e0040957_137020.jpg


今年もこのブログにいらしてくださって、ありがとうございました。
2009年も、皆様にとってすてきな一年になりますように。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

感謝をこめて        

Living Room Cafe
Toko
by toko-livicafe | 2008-12-31 05:02 | 料理

クリスマスの準備

e0040957_11492740.jpg

クリスマスの飾りをしました。
いつもあまりたくさん飾るわけではなくて、何気なく少しだけクリスマスらしい雰囲気にしています。
結花先生の「写真とスタイリング講座」で同じクラスのmocoさんに、クリスマスリースを習いました。
e0040957_13281596.jpg

フラワーアレンジは10数年前に習っていた時期があって、それ以来毎年クリスマスの時期にリースを手作りしてきましたが、今年はすてきなセンスのフラワーアーティストの方とお知り合いになれたので、mocoさん、そして先日ご紹介しましたkateさんのお2人に新しい発想のリースを教えていただき、とてもいい機会になりました。

それから、私の料理教室で作りました今年のクリスマスメニューをご紹介します。
e0040957_11593528.jpg

「牡蠣とチキンのグリーンソースソテー」

e0040957_12132057.jpg

付け合せ用の「にんじんと黄ピーマンのグラタン」
昔、フランスに住んでいた時に、フランスの家庭で習ったにんじんのグラタンがすごく美味しくて、フランスでは自分でも何度も気に入って作っていました。
帰国してから同じ作り方で作ってもどうしてもその味が出なくて、フランスのにんじんと日本のにんじんの味が違うことに気がつきました。
今回は、にんじんに黄ピーマンの甘みとパセリのみじん切りを加えてグラタンにしています。

e0040957_1282662.jpg

「きのこのマリネと帆立貝の丸ごとトマトサラダ」
クリスマスに食べたい帆立貝の入ったマリネ。トマトは丸い形をそのまま使って立体感を出しました。
後ろにちょっと写っているパンかごは、パン・ド・カンパーニュを作るための発酵用かごです。形がかわいいので普段にも色々と使っています。

e0040957_12195047.jpg

「ダークフルーツケーキ」
昔、オーストラリアのサーファーズパラダイスに2ヶ月間くらい滞在していた時にサマークリスマスを経験しました。
オーストラリアではダークフルーツのケーキがクリスマスの時期にたくさん出ていて、今も思い出すと懐かしい気がします。
今回使っているケーキ型は、ノルディックウエアフラワーオリーブパンです。
すごく大きい型ですが、このケーキは日保ちするし冷凍保存もできるので、たくさん作って少しずつ楽しめます。
ノルディックウエアの型はすてきなデザインの種類が多く、型からもケーキがするっとはずれるのでとても気に入っています。
ケーキの周りには、洋梨、キーウィ、ミントの葉、大粒のアラザンを飾り、シックなクリスマスケーキに仕上げました。
by toko-livicafe | 2008-12-07 12:47 | 料理

かぼちゃのパンの作り方

e0040957_23463032.jpg

今日はパンクラスのレッスンをしました。
昨日のブログでご紹介しました、かぼちゃのパンも作ってみました。
このパンは、タコ糸を巻いて作っています。
一次発酵、分割、ベンチタイム後に中身(かぼちゃ入りピロシキの具)を入れて丸めたパンに放射状にタコ糸を巻きます。
(タコ糸が後できれいに外れるように、巻く前にタコ糸にサラダ油を少ししみこませて使っています。)

e0040957_23493815.jpg

これを30分ほど温かいところにおいておくと、こんなふうにぷっくりと膨らんできます。
e0040957_2350251.jpg

それをピロシキみたいに揚げました。タコ糸をはずし、パセリの茎をつけてかぼちゃらしくなりました。(隣りに並んでいるのは、パンプキンドーナツです。)

e0040957_23523314.jpg

このパンができたきっかけは、フランスの伝統料理の「ポーピエット」というお料理を思い出したからです。このお料理は、肉などの詰め物を薄い肉で包んでタコ糸で縛るのですが、その巻き方をパンに応用してみました。
HPのRecipiesのページに「「ポーピエット」のレシピを載せていますが、そのページに詳しいタコ糸の巻き方を書いていますので、よろしかったらご覧くださいね。

パンクラスでは、フルーツ野菜ジュースもミキサーで作りました。
パセリ、パイナップル、りんご、レモンなどが入っていて、さっぱりしていてヘルシーです。
グリーンのジュースですが、レモンとフルーツの味もきいているのでとてもおいしいです。
e0040957_001088.jpg

それから、トマトなどの野菜に最近とても気に入っているオーストラリアの岩塩をかけていただきました。
お塩が美味しいと、野菜そのものの味も引き立ってとても楽しめます。
e0040957_23435464.jpge0040957_23432057.jpg
by toko-livicafe | 2008-10-25 23:58 | 料理

かぼちゃのパン

e0040957_18351068.jpg

ハロウィーンも近いのでかぼちゃの形のパンが作りたくて、ちょっと工夫してみたら、こんなにきれいなかぼちゃ形のパンができました!
中は、かぼちゃのクリームを入れたり、かぼちゃ&ミートでも。

どうやって作ったかわかりますか?
ヒント: 型は使っていません。

答えは、明日のブログでご紹介しますね。
by toko-livicafe | 2008-10-24 18:42 | 料理
そういえば、7月の簡単料理クラスで作ったメニューをまだ載せていなかったことを思い出し、遅ればせながらご紹介します。
e0040957_18443.jpg

いきなりデザートの写真ですが、「豆乳ゼリーのぜんざい」です。
豆乳って以前はあまり飲めなかったのですが、ある時、豆腐専門店の豆乳をいただいて飲んでみたらあんまり美味しいので、本物の豆乳(?)は、お豆腐を飲んでいるみたいでその濃厚な味にはまりました。
うちの近くのスーパー(Odakyu OX)の豆腐売り場にも上質の豆乳をおいているので、その豆乳を使ってゼリーを作って、茹で小豆をのせました。
食べていて小豆がなくなってきたら、黒蜜をかけても2度美味しいです。

e0040957_182316.jpg

「セロリとこんにゃくの黒胡麻風味」
薄切りにしたセロリとこんにゃくを、中華風のドレッシングと七味唐辛子に漬け込みます。
七味唐辛子は、「やまつ辻田の名代柚七味」が香り高くてとってもおすすめです。袋入りのままお手紙みたいに切手を貼って送れるように宛名が書ける欄もついていて、この発想もなかなかのもの。

e0040957_184643.jpg

「アボカドとトマトとクリームチーズのわさび風味サラダ」
キリチーズを使ったちょっとしたサラダです。ドレッシングに練りわさびを入れて。

e0040957_19813.jpg

「みょうがとしそ風味のジャージャー麺」
おなじみのジャージャー麺にみょうが、しそ、水菜をたっぷりのせていただくと、さわやかな香味野菜の味ととても合うことを発見。それ以来、気に入ってよく作っています。
by toko-livicafe | 2008-08-26 23:12 | 料理

冷煎茶

e0040957_215330100.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
今年の夏は本当に暑いですね。
煎茶の茶葉をたっぷり使った冷煎茶を、毎日作ってひんやり感を楽しんでいます。
by toko-livicafe | 2008-07-24 15:51 | 料理
e0040957_0214833.jpg

「豆腐と菜の花のサラダ」
わさび風味のドレッシングで。

e0040957_0222580.jpg
「肉吸」
肉入りのお吸い物に、紀州の梅干1個をお椀に沈めてあります。梅干をくずしながら一緒にいただくと酸味のあるさっぱり味に。関西で食べて美味しかったので作ってみました。

e0040957_0224371.jpg
「鮭くずしと枝豆の蒸しご飯」
せいろを使ったお料理は、食卓で蓋を開けた時のふわぁっとした湯気も嬉しい瞬間なので、色々と作って活用しています。

e0040957_022591.jpg

「黒豆きな粉と胡麻のアイスクリーム寒天」
それぞれの味の取り合わせが楽しめます。

簡単料理クラスのメニューは、文字通り、本当に簡単にできるものばかりを集めています。
アトリエでのカルトナージュレッスンや写真のワークショップの時にお出しするちょっとしたミニランチも、レッスンの合間にさっと作れるような簡単料理を生かしています。
by toko-livicafe | 2008-04-14 23:51 | 料理
「チョコレートのパン・ド・カンパーニュ」
e0040957_168787.jpg

今日はパンレッスンをしました。
メニューは、バレンタイン前なので、チョコレートを使ったパンをと考えてココアカンパーニュを作ってみました。
生地にライ麦粉とココアを加え、くるみ、チョコチップ、レーズンを入れています。
ちょっと、甘さをおさえたチョコレートケーキみたいな味です。
こんなパン・ド・カンパーニュでバレンタインのプレゼントは、いかがでしょう。

e0040957_1611671.jpg

「ベーコン&オニオンのチーズブレッド」
厚切りベーコンと玉葱、チーズがたっぷりと入ったふわふわのパンです。
中に具を巻き込んであるので作った次の日でもしっとりしていて、朝食にもおいしく食べられます。


e0040957_1685383.jpg

サイドディッシュは、「鶏と黄ピーマンのスープ バジル風味」。
このスープは、炊飯器に材料を全部入れてスイッチを入れて作ります。炊飯器で煮物やスープを作ると、じゃがいもなども煮くずれないし、お肉がとっても柔らかくなるのが不思議です。
出かける前にセットしておくと、帰宅したら保温になっているのですぐに食べられるのも嬉しいところです。
by toko-livicafe | 2008-01-17 16:39 | 料理