Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 73 )

冬の美瑛へ

e0040957_22512221.jpg

美瑛の青い池は、冬の間は池の水が凍り、その上に雪が積もって青い水を見ることができません。
でも、青い池の少し上流に行くと、青い水の絶景が広がります。
ここは白金温泉のしろひげの滝。
日本でも珍しい、地下水の青い水が流れる滝です。
滝が流れた形のまま水が凍っているところもあったり、木々に雪が積もりクリスマスツリーみたいだったり、川にたまった美しいコバルトブルーの水。
感動的な景色でした。


続きます。
by Toko-livicafe | 2012-12-30 13:17 | 旅行

紅葉の京都へ

e0040957_113029100.jpg

長浜の帰りに、京都に1日寄ってから帰りました。
上の写真は、嵐山の竹林の道です。

e0040957_11312112.jpg

今年の京都の紅葉は、例年より少し早いそうで、おかげで美しい紅葉の風景を満喫できました。
e0040957_11312068.jpg

渡月橋近くの紅葉。





e0040957_17431842.jpg 
個展のお知らせ
 東京(渋谷・青山インスタグラム写真展            with カルトナージュ、縫わないバッグ
  12月9日・10日
by Toko-livicafe | 2012-11-19 01:02 | 旅行
e0040957_15301355.jpg

羽田から旭川空港へ降り立ち、空港でレンタカーを借りた私たちが向かったのは、
9月に新しく美瑛にできたピッツェリア イルコーヴォさん
評判は聞いていましたが、こんなにすばらしいお店だったとはと、ただただ感激でした。

土、日、月のランチのみの営業なので、9月に行った時は旅程が合わなくて行けなくて断念したので、今回は、早くから予約を入れておきました。
その予約の電話に出られたオーナーの方の応対からも、温かいお人柄が伝わってきました。

e0040957_15311444.jpg

レンタカーで迷いながら着いたところは、美しい紅葉の林の中にたたずむ大きな別荘というイメージ。
入口のイルコーヴォのロゴの看板デザインからも、センスのよさが伺えました。

美しい林の中を歩いて建物のドアを開けると、大きな吹き抜けのスケール感にあっと息をのみました。(写真撮りそこねてしまいました。)
これだけ天井の高い家だと2階が暖かいそうで、ピッツェリアは階段を上った2階にありました。
e0040957_15371983.jpg


なんてすてきなお店なんでしょう。
旭川の建築家の方が設計されたという建物、家具やインテリアの色使い、小物にいたるまで、すべてに心地よいセンスとこだわりが感じられました。

シックな赤い黒板(赤板?)のメニューを見ながら、3人で3種類のピザを頼んでシェアすることにしました。
下の写真手前はクアトロフォルマッジ (モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・クリームチーズ・グラナパダーノ)、奥はマルゲリータです。
ピザの生地がもちもちしていてとっても美味しい。美瑛産の小麦粉を使われているそうです。
美瑛の野菜のスープも、いい味が出ていました。

e0040957_15373316.jpg

窓の外は美しい林の風景。
e0040957_15392438.jpg


サルシッチャのピザ
 (トマトソース・モッツァレラ・美瑛豚ソーセージ・オニオン・グラナパダーノ)。
ソーセージも手作りとのことで、すごく美味しかったです。
e0040957_15374284.jpg


オーナーご夫妻の温かいおもてなしも嬉しかった。

美瑛に来たら、必ず立ち寄りたいようなお店でした。
by Toko-livicafe | 2012-10-18 16:41 | 旅行

10月の美瑛へ

e0040957_11352436.jpg
秋の紅葉の美瑛に行ってまいりました。
パッチワークのような丘の畑の風景は収穫が進んで土の色になっていましたが、山の森林の美しさを満喫できました。

今回の旅程は、
1日目 
羽田から旭川空港へ。  今回は関西のnanamiさんしゅえっとさんとご一緒させていただきました。3人でレンタカーで美瑛観光。
この日はスプウン谷のザワザワ村に泊まりました。

2日目
私は電車で札幌へ。三好商会会議室をお借りして、縫わないペンケースのレッスンをしました。
夜、美瑛に戻り、スウェーデンハウスのペンショントルテウム泊。

3日目
アトリエnipekの中西先生の撮影ツアーに3人で参加。
先生の車で美瑛から十勝岳方面へご案内いただき、すばらしい紅葉の風景に息をのむ思いでした。
夜に旭川空港から羽田への帰路につく。


e0040957_11365296.jpg
十勝岳の紅葉に雪。1年に1日か2日しか見ることのできないという貴重な光景に遭遇できました。
先生のお話によると、前日に来た時は雪がなかったけれど、その後、夜に雪が降り、秋の紅葉と冬の雪が同時に見れる稀有な日とのこと。
あと1日か2日経つと紅葉が終わってしまうそうなので、最高の紅葉の時に雪が積もった珍しい風景を見れました。


次回に続きます。
by Toko-livicafe | 2012-10-17 23:52 | 旅行

9月の美瑛

e0040957_922429.jpg

9月末に訪れた美瑛は、少しだけ秋の気配。
例年にない残暑で、紅葉が遅れているそうでした。
2ヶ月ぶりの美瑛は、作物の収穫後の畑の風景が多く、季節ごとに景色が変わっていくことを感じました。

アトリエnipekの撮影ツアーで訪れたマイルドセブンの丘。
e0040957_17303597.jpg

ガイドブックには載っていない撮影スポットも教えていただきました。
e0040957_17331425.jpg


今回は、イギリスの田舎のようなコテージ「スプウン谷のザワザワ村」に泊まり、絵本の中にいるみたいにすてきでした。
e0040957_9114988.jpg

e0040957_9182160.jpg


私たちが泊まったコテージ 。
e0040957_8352928.jpg


朝食はバスケットに入って部屋に届きました。
e0040957_8104370.jpg

e0040957_9135637.jpg

e0040957_915236.jpg
カメラ女子3人で、バスケットが届いてから朝食を食べるまでの撮影タイムが、気づいてみたら45分。



e0040957_920213.jpg



日沈後の美瑛の風景も美しかった。
e0040957_0123775.jpg

by Toko-livicafe | 2012-10-08 09:21 | 旅行
e0040957_8561488.jpg

北海道滞在4日目は、9月26日に予定している札幌レッスン会場のモエレ沼 ピラミッドの見学に行きました。
札幌のモエレ沼公園は、「全体をひとつの彫刻とみなした公園」とのコンセプトで設計され、その中心にガラスのピラミッドが立っています。

ピラミッドの中には、公園設計者のイサムノグチギャラリーや、イベントスペース、フレンチレストラン、アトリウムなどがあります。


e0040957_8522159.jpg

ピラミッドのフレンチレストラン「ランファン・キ・レーヴ」のランチ付きのレッスンを予定しているので、会場の下見とレストランの試食を兼ねて、MituyoさんとTaikoさんを3人で行ってきました。

e0040957_8525980.jpg
最初に通されるウェイティングスペースから、期待が高まりました。

e0040957_8544156.jpg


レッスンで予定しているランチ(2625円)をいただきましたが、北海道産の野菜や鶏、牛乳などのお料理のあまりのおいしさに、ただただ感激してしまいました。
e0040957_8583629.jpg

アミューズグール 4種

e0040957_859330.jpg

トマトとヨーグルトのムース

e0040957_8592416.jpg



e0040957_8595724.jpg

鶏の炭火焼き

e0040957_902063.jpg

ジャガイモのグラタン ドーフィノワ

e0040957_903434.jpg

ココナッツのスープとパイナップルのソルベ

e0040957_905286.jpg


e0040957_9166.jpg


このほかにビシソワーズのスープも出ました。

9月はメニューが変わるそうですが、生徒さんたちにもきっと楽しんでいただけると思います。

札幌に来るたびにまた来たくなるような、本当にすばらしいレストランでした。
by Toko-livicafe | 2012-08-12 09:02 | 旅行
e0040957_1295010.jpg

美瑛町のあちこちで見かけるこのかわいらしい看板は、「日本で最も美しい村連合」のロゴマーク。
パッチワークのように見える田畑と、かわいらしい形の木々が美瑛の風景の特徴ですが、このロゴマークは美瑛のイメージそのもの。
こんなにかわいい絵を描かれた方はどんな方かしらと調べてみてもよくわからないのですが、本当にほのぼのとしていて癒されるイラストです。

e0040957_12101120.jpg

レンタカーで走ると、他の車にすれ違うことが少ないくらい道がすいています。
道の左右に矢印のついた支柱が等間隔で立っていますが、きっと冬に雪で道路が見えなくなった時のための目印なのではと思いました。

e0040957_12111861.jpg

趣のある農村風景。
e0040957_1212510.jpg


やはり趣のある民家の風景。
e0040957_1220826.jpg


お花の奥に見える木々もかわいかったです。
e0040957_12113524.jpg


次の日の札幌でのレッスンのために、美瑛駅でレンタカーを返してから電車に乗ります。
e0040957_12241290.jpg


駅前にある赤い花のきれいな木も印象的でした。
e0040957_1217199.jpg



夕暮れの時間に、電車の中から過ぎ行く美瑛を見ながら、何かとても去りがたい気持ちが押し寄せて、寂しくなりました。
e0040957_12173297.jpg



次回は、札幌レッスンの様子をお伝えしたいと思います。
by Toko-livicafe | 2012-08-06 12:50 | 旅行
e0040957_4112613.jpg

今回の北海道旅行で美瑛には3泊しましたが、その間に4回も通ってしまったお店が
美瑛選果」です。
美瑛の農産物の市場と、軽食のテイクアウト、それからレストランが入っているすてきなお店です。
e0040957_4123760.jpg

今回は、レストランでゆっくり食事できる時間がなかったので、テイクアウトのお店「選果工房」に行きました。
上の写真手前は、じゃがいものスチームにサワークリーム風のソースとフライドオニオンがかかっていて、かりかりベーコンが添えられています。
美瑛産のじゃがいももベーコンも、今まで食べたことがないくらい美味しくて感激でした。


e0040957_4132870.jpg

フライドポテトもじゃがいもの味が本当に美味しくて、どうしてこんなに普通のじゃがいもと味が違うのか不思議でした。


e0040957_41228.jpg

美瑛の苺ジュースも、今の季節は冷凍してあるものを1杯分ずつその場でミキサーにかけて作ってくれましたが、やっぱり初めて味わったようなおいしさでした。


e0040957_4124888.jpg

お店の方に頼んで「選果工房」の店内を撮影させていただきました。
隣のレストランともつながっているお店で、左奥にはさらに広い厨房があり、お料理している様子も見えるようになっていました。



e0040957_4134855.jpg

レストラン アスペルジュ」の外観です。
「美瑛の畑 20種類の野菜を使った取り合わせ」の一皿もすべてのコースについていて、今度行った時には是非味わってみたいと思っています。



美瑛の畑の風景は本当に美しくて、おいしい野菜や小麦がこの土地で大切に育てられている様子が伝わってきます。
e0040957_4153738.jpg


「マイルドセブンの丘」の手前の麦畑。
e0040957_4153975.jpg
e0040957_416829.jpg



美瑛のご紹介は、まだ続きます。
by Toko-livicafe | 2012-08-02 11:10 | 旅行
e0040957_23352640.jpg

北海道2日目は、Taikoさんとレンタカーでお花畑を中心に回りました。
上の写真は、美瑛を有名にした写真家 故前田真三氏の写真ギャラリー「拓真館」のすてきなお庭です。

北海道滞在中に色々なお花畑をまわりましたが、ファームごとに特徴があって雰囲気がかなり違います。

次の写真は、美瑛と中富良野の中間の美馬牛ということろにある「かんのファーム」です。
e0040957_23435148.jpg

駐車場に入った時から、果てしなく広がるお花畑と、グリーンの丸い木がかわいらしくたくさん並んでいる光景に目を奪われました。
e0040957_23412522.jpg

近づいてみると、本当にかわいい木がたくさん。
e0040957_23425683.jpg

何の木か聞いてくるのを忘れてしまったけれど、この独特の形のかわいらしさがとても印象的でした。

(追記: コキアという一年草で、ほうき木ともよばれているものとのこと。秋には紅葉するそうなので、次回は9月末に行くのでとても楽しみです。)
e0040957_23361745.jpg


人が少なかったので、ゆっくりと静かにお花畑を堪能できました。
e0040957_235430100.jpg


ラベンダー畑も広大です。
e0040957_233727100.jpg


e0040957_23365234.jpg

かんのファーム」のことはペンションで教えていただいたのですが、さすが地元の方のおすすめの場所で、すっかり気に入りました。
e0040957_23453148.jpg



次回は、美瑛のおすすめ食べもの屋さんをご紹介したいと思います。




iPhone instagram
e0040957_6122895.jpg

by Toko-livicafe | 2012-07-31 23:37 | 旅行
e0040957_0215423.jpg

北海道へ出張レッスンと旅行に6日間、行ってきました。
旅程は
1日目 旭川空港着、美瑛で「 アトリエnipek」の撮影ツアーに参加
2日目 美瑛をレンタカーで観光
3日目 札幌で「縫わないトートバッグ」の出張レッスン
4日目 9月の札幌レッスン会場のモエレ沼ピラミッドを下見、夕方から家族と合流
5日目 美瑛と富良野をレンタカーで観光
6日目 札幌と小樽を観光  札幌 千歳空港発で羽田へ

以前におとぎの国のような美瑛の写真を見た時から、ずっと行ってみたいと思っていました。
旭川空港に着いてからは、アトリエnipekの中西先生の車で高原を巡りました。
初めて見た美瑛の光景はあまりに美しく、感動の連続でした。
なだらかな丘にかわいらしい木々が特徴的で、ヨーロッパの田園風景を思わせました。
上の写真は、そばの花が満開の美瑛の丘です。

撮影ツアーでは、一眼レフのほかにiPhone instagramでもたくさん撮影しました。
e0040957_961073.jpg


美瑛のことをインターネットで調べていて、偶然たどり着いたアトリエnipekのHP。
写真の撮り方に心魅かれて、何時間も見入ってしまったHPでした。 車で現地の撮影スポットを案内していただきながら、風景写真の撮り方を習えるという撮影ツアーがあることを知り、こんなにいい企画があるなんてと嬉しくなり申し込みしました。

東京からはTaikoさん、札幌からはMituyoさん(今回の札幌レッスンのお世話役をしていただきました。)もご一緒できることになり、3人で参加しました。
e0040957_0242121.jpg


美瑛の写真で数々の賞を受賞されている中西先生。
美瑛の風景を知り尽くしている方におすすめ撮影スポットを案内していただけたので、名所や人のいない穴場など様々な所に行けました。

e0040957_025445.jpg

中西先生のお人柄が気さくで楽しい方なので、撮影ツアーも和気藹々と進みました。


途中で「アトリエnipek」にも寄らせていただきました。先生が10年探してやっと見つけられたというすばらしい眺望の立地に、すてきなアトリエがありました。
e0040957_1195624.jpg


美瑛には様々な名前のついた木があります。コマーシャルやパッケージに使われた木などもあるということで、ケンとメリーの木、セブンスターの木、マイルドセブンの丘・・・など。この写真の木は「哲学の木」という名前。
e0040957_0362267.jpg


遊歩道から見える青い池。
温泉の成分で、晴れている日の水の色がエメラルドブルーに見える池です。
e0040957_0325065.jpg



こんなに美しい水の色は初めて見たので、心が洗われるようでした。
e0040957_0322570.jpg


風景写真の撮り方をとても丁寧に教えていただきました。
風景写真の大切な要素、道と雲を意識して撮ってみました。
e0040957_1213694.jpg


この日の宿泊先のペンションまで車で送っていただき、撮影ツアーが終了。とっても充実して楽しいツアーでした。
先生のお友達がされているシックな落ち着ける「ペンション四季」。
オーナーの方の穏やかなおもてなしも印象的でした。
e0040957_0334968.jpg

夕食前にペンションの近くを少しお散歩。 この時期はラベンダーが満開です。
e0040957_0344561.jpg


ペンションのテラスからは、イギリスの田舎みたいにかわいらしい光景が見えました。
e0040957_0341947.jpg



北海道 1日目の報告が終わり、2日目に続きます。
by Toko-livicafe | 2012-07-30 08:06 | 旅行