Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ライフスタイル( 61 )

謹賀新年

e0040957_10140737.jpg


新年あけましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方にお目にかかれたことに、心から感謝しています。

時はどんどん過ぎていき、時代も変わっていきます。
予測のできない人生ですが、今を大切に後悔のない生き方ができたらいいなと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


by Toko-livicafe | 2016-01-03 09:41 | ライフスタイル

クリスマスの飾り


e0040957_23064446.jpg
今年は、シンプルなリースを作って、天井からつってみました。
生のユーカリやヒバなどの枝を、左きき用のはさみでカットしながらリース形の枝の土台にさしていきました。
( 枝をカットするのは力がいるので右手ではまだ無理で、怪我をしてから左手でもなんとかはさみを使えるようになりました。)

枝をとめるのに使うフラワーアレンジ用の針金が近くに売っていなかったので、毛糸で代用してみたら、伸縮性があってなかなかやりやすかったです。
天井から吊る糸にも同じ毛糸を使いました。



e0040957_23063604.jpg
余った枝で、小さな壁掛け用のリースも作りました。


e0040957_23063966.jpg
ツリーはいつものこちらです。 高さは、115cmあります。
数年前にこの状態で売っていたツリーに一目ぼれして購入して、それ以来毎年飾っています。
近くで見ても本物の木みたいに見えるくらいよくできています。
黄色い実は洋ナシの形をしています。
フランス人のフラワーアーティストの方が作られたそうで、松の木を中心にできています。日本人の感覚だとクリスマスツリーに松は使わないから、珍しいツリーだと思います。
「毎年、このツリーを見れるのを楽しみしている。」と言って下さる生徒さんもいらっしゃいます。

ツリーの左隣に置いているのは、少し前に貼り替えた手作りランプシェードです。
この壁紙で作るランプシェードは、最近ちょっと人気です。




e0040957_23065000.jpg
クリスマスの飾りに興味津々のいたずらん坊のコルくんです。




by Toko-livicafe | 2015-12-17 23:24 | ライフスタイル

その後の経過

e0040957_01022403.jpg
自転車で転んで右手首を骨折してから6週間と少しが経ち、今日、ようやくギプスがはずれました。

2週間前に一度ギプスをはずしてレントゲンを撮った時、骨のつき具合が遅いので2週間ギプスを延長することになりましたが、はずすとあまりに不安定な状態の右手だったので延長になってほっとした覚えがあります。
でも、今回はその時よりはずいぶんしっかりしてきて、これなら何とか大丈夫そうと感じました。

手首はまだ動かすと痛みがありますが、包帯での固定に変わったので、少しずつ動かせるようになるように週3回のペースでリハビリに通う予定です。

短時間なら右手ではさみを使ったり、筆圧をかけずにペンで文字を書くこともできるようになってきたけれど、やはりすぐ疲れてしまうので、少しずつ慣らしていくという感じです。(今年は申し訳ありませんが、年賀状はお休みさせていただくことにしました。)

パソコンのマウスも手首を使うので右手ではまだやりにくいので、左手でやっています。
最初のうちは左手でマウスを使うのはすごく時間がかかったけれど、今はほぼ普通に使えます。電卓も左手でたたきながら右手で書いたりとか、ちょっと便利なこともあったりします。
左手で文字を書く練習もしたけれど、こちらはなかなか上達できませんでしたが。

料理の時の包丁は左手でも右手でもまだほとんど使えないので、いつもカット野菜や肉、魚などもカットしてあるものを買ってきて作ります。でも、意外と左手だけでも料理はできて、「切らない料理」って早くて簡単でちょっと気に入っています。

こんな感じで、まだしばらくは本調子になるまで時間がかかりそうですが、最初の頃は全く使えなかった右手でも、少しずつできることが増えてきて、人間の治癒力を日々感じています。



写真は大手町のthe cafe by amanで。


by Toko-livicafe | 2015-12-03 23:02 | ライフスタイル

その後の経過

e0040957_02174562.jpg

昨日は、レッスンが終わってから病院へ行きました。
ようやく右手首のギプスが取れる予定の日です。

病院では、円盤型の電動カッターで、ギプスをあっさりと縦2つにカットされ、はさみで中の布を切ってもらうと、久しぶりに見る右腕が出現。
それから、レントゲンを撮ってもらい再び診察室に戻ると、先生が写真を見ながら
「うーん、骨のつきが遅いなー。あと2週間ギプスですね。」
と言うことで、再び新しいギプスが巻かれました。(濡らした包帯みたいなものを巻いて、それが乾くと硬いギプスが出来上がります。)

毎週レントゲンを撮って骨の付き具合を確認してもらい、もし、途中で骨がずれて付いたら手術することになるかもしれないと言われていたので、いつもひやひやでした。レントゲンを撮ると「なんとか(手術をしなくていい)許容範囲ですね。」ということでぎりぎりのラインだったらしく。
でも、どうにか手術はしなくてよさそうな感じになってきているようです。

骨折の経験をされた方の話を聞くと、ギプスが取れてからの方がリハビリの痛みとの戦いで大変とか。
確かに今回数分間だけギプスをはずした時は、ちょっと動かしただけで痛むのでとっても不安でした。
それで、再びギプスになってほっとした一面もありました。やはり支えがあると安心します。
これからも、あせらずじっくり治していきたいと思います。

今日の写真は、病院の近くのTRASPARENTEというベーカリーカフェです。
都立大学駅から徒歩30秒ほどの駅近の場所ですが、細い道に入ったところなので知らないとなかなか気がつかないお店です。
ここのパンとスープが大好きで、ほっとくつろぎたい時に行ったりします。

駅の改札を出て、正面の東急ストアの左側の道を入って3軒めのお店です。
お近くにいらしたら、是非。イタリア仕込みのパンが味わえます。
TRASPARENTE


Nikon1 j5



by Toko-livicafe | 2015-11-19 23:17 | ライフスタイル
e0040957_10413261.jpg
とってもいいスマートフォン用スピーカーを見つけました。
ナチュラルウッド タッチスピーカー
木製の小さな箱の上に、スマートフォンをそのままのせるとなかなかいい音が出る不思議なスピーカーです。

設定も全く必要なくて、音楽をかけたスマートフォンをただのせるだけで急にいい音が出ます。
3時間の充電で約7時間の使用が可能。使用中はケーブルなしで箱1つというところも便利です。(ケーブルでつないで充電しながら使用することもできます。)
この箱の木の質感がとてもよくて、しかもとても軽いので旅行の時にも重宝しています。

二子玉川の「蔦屋家電」で、偶然見つけました。
お店に見本で置いてあったので、試しに自分のiPhoneをのせてちょっと音楽を鳴らしてみたところ、小さな箱からあまりにいい音が出たのでびっくり。
木の質感も高級感があってとてもいい感じなのに、3000円と意外にリーズナブルだったので即購入しました。
レジで蔦屋家電の店員さんが「うちのスタッフもみんな持ってるんです。」とおっしゃっていて、人気のスピーカーのようです。

二子玉川の「蔦屋家電」は、今年の5月に新しくできたのですが、初めて行った時は感動しました。代官山の蔦屋ができた時もすごいと感激したけれど、それから数年経っているのでまた時代が進んだ感じがします。本とデザイン家電のリビングルームという印象で、最新のapple製品やデザイン家電を体験できます。いたるところにソファーやテーブルがあって、自由に本を読んだり、スターバックスの飲み物でくつろいだり。インテリアもお店というよりもちょっと近未来的な空間という感じがして、ショップのコンセプトもどんどん新しくなっていくのですごいなと思います。

最近のアトリエでは、BGMとしてフランスのラジオ局を流しています。
生徒さんから教えていただいたのですが、tuneinというアプリ。ダウンロードすると、無料で世界の10万局以上のラジオが聴けるという優れものです。
ラジオ局やジャンルがあまりにたくさんありすぎて、お気に入りを探すのも大変なくらいなのですが、今、私が気に入っている選局は、

音楽
ジャンル アンビエント
国    フランス
局名   abc Lounge music
です。
ボサノバがメインの選曲で、1日中心地よい音楽が流れます。語りはたまに入りますが、ほぼ音楽で10時間流し続けても曲が重ならないとか。

ご興味のある方は、是非お試しくださいね。

(私は、以前に使っていた古いiPhone4sを、tuneinも機内モードで部屋のwifiから音楽専用にして使っています。)





by Toko-livicafe | 2015-08-06 10:42 | ライフスタイル

新しいアトリエで


e0040957_14560662.jpg

今日の写真は、先日のレッスンで生徒さんが作られたピンクグレーストライプの縫わないファスナーティッシュボックスです。
自由が丘のアトリエに移ってから、早1ヶ月。
皆さんにいらしていただき、レッスンもいつもどおりに進められています。

引越し前にかなりの断捨離をしたので、以前よりもすっきりして使いやすいとおっしゃってくださる方も。
これ以上、物を増やさないようにと日々、警戒しながら過ごしております。
自由が丘界隈を散策するとすてきな雑貨屋さんもたくさんあるので、ついついまた物を増やしたくなってしまいますが、年末の引越しの大変さを思い出すと心にブレーキがかかります。

昨日は前のアトリエの近所の友人達が遊びに来てくれる予定が午前中からの雪で延期になり、時間がぽっかりと空いたので、以前から時々行っていた自由が丘のヘアサロン「Heaka AVEDA」へ。
ここの自然光がふりそそぐナチュラルグリーンインテリアの大空間は一見の価値ありで、気分転換にさわやかな時間を過ごしたい時にもお勧めです。
サロンディレクター Ando氏の技術も気に入っています。
いつも最初に出てくるAVEDAオリジナルのオーガニックハーブティもおいしくて、帰りに購入してきました。
e0040957_15561407.jpg
リコリス(甘草の根)、ペパーミント、スイートフェンネル、バジルなどのブレンドで、異国風のさっぱり感と甘草の甘みが心地よいです。
説明によると、胃腸の働きを整えたり、緊張をほぐしたりなどの効能もあり、100パーセント天然のハーブでカフェインフリー、リラックスしたい時にもおすすめとのこと。

Heaka AVEDAは自由が丘駅南口近くの桜並木の通りの2階にあり、週末は人でいっぱいの並木道が窓から見えます。
昨日は午前中から雪、午後から雨の平日で、並木道にほとんど人が歩いていないという珍しい光景。
これはチャンスと帰りにいつも行列で買えない今話題のチーズタルトのお店「BAKE」に寄ってみたけれど、やっぱり40人くらいの行列であきらめて帰りました。

BAKEは、札幌の老舗のケーキ屋さんKINOTOYAさんプロデュースの「お店で実際に作る焼きたてチーズタルト専門のショップ」。
自由が丘店は本当にいつ通っても行列ですごい人気です。
私は1度頂き物をしたことがあって、さすがのおいしさで、また食べたいと思ってもなかなか買える機会がありません。
でも、新宿ルミネ店もあるそうで自由が丘ほどの行列ではないという話を聞いたので、新宿に行った時に様子を見に行ってみようと思っています。



e0040957_18241296.jpg4月開講定期クラス 募集開始








e0040957_4335267.jpg「鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物」 
 両面テープとカシメ金具で作る布バッグ 河出書房新社刊 
 デザイン・製作 Toko


 Amazon



e0040957_3574490.jpg
 針と糸なしでできる
縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊


by Toko-livicafe | 2015-02-01 08:35 | ライフスタイル

初めての北欧壁紙貼り

e0040957_23595690.jpg
新しいアトリエのトイレには、コンクリート柄の壁紙を貼り、手前の洗面所の壁には、スウェーデンのボラスタペーターの壁紙を貼ってみました。

ボラスタペーターの壁紙は、ネットで偶然見つけて、どこかにこの壁紙を貼りたいと思って、早速購入しました。

最近の壁紙用のりは、壁紙の上から貼っても大丈夫なので貼りやすくなりました。

今まで貼っていたのは国産のサンゲツのコンクリート柄の壁紙が多かったですが、今回初めて輸入壁紙を使ってみたら、貼り方が違うのでちょっと緊張しました。

国産の壁紙は幅が広くて材質が柔らかく、壁紙の継ぎ目は両方の壁紙を3cmくらい重ねて貼ってから、中央で2枚一緒にカッターで切り、余りの壁紙を取り除いて継ぎ合わせをぴったり合わせる方法。

輸入壁紙は、材質が硬く端はつき合わせで貼っていくのでかなり勝手が違って緊張しました。
慣れれば、どちらも貼りやすさはあまり変わらないかもしれませんが。

先日ブログに書いた、壁紙の貼り方をお教えした生徒さんは、その後、早速ご自宅にコンクリート柄の壁紙を貼って楽しんでいらっしゃるとのこと。

壁紙貼りは、楽しくてはまったりしますね。


定期クラスの生徒様にお知らせです。
メンバーページにお知らせを更新しましたので、ご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。



by Toko-livicafe | 2015-01-23 00:53 | ライフスタイル

新しいアトリエ


e0040957_16391177.jpg

自由が丘・緑が丘の新しいアトリエの写真です。
左側はコンクリート柄の壁紙を自分で貼りました。
奥のロールスクリーンも北欧生地で手作りしました。
家具は手前の小さめのテーブル1台だけ、新しく購入。
椅子は以前のアトリエでも使っていて、座り心地が気に入っているもの。
皆さまとご一緒に、心地よい時間が過ごせたら嬉しいです。


by Toko-livicafe | 2015-01-14 16:45 | ライフスタイル

謹賀新年

e0040957_20012071.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

年末に引っ越しをしたので、12月は荷物の整理に追われていました。
荷ほどきがまだまだ終わりませんが、北欧生地でロールスクリーンを手作りしています。
高さ230cmの窓なので、生地を切るだけでもけっこう大変。
スウェーデンのシナマークの生地幅は150cmで、窓の幅が175cmなので1枚では幅が足りないということになり、約90cm幅のロールスクリーンを2本製作。
生地も5m取り寄せて大がかりなことになっていますが、気に入った生地で作れるので頑張りがいがあります。

ロールスクリーンの本体は、ネットで検索すると長さを1cm単位でオーダーできるお店が色々あるので、手作りされる方も多いのかもしれません。


1月のレッスンから、新しい所に移ります。
場所は、東急東横線 自由が丘、都立大学駅、東急大井町線 緑が丘駅の3駅利用可能で、各駅から徒歩10分前後になります。

今期の定期クラスの生徒さんには12月に地図をお渡ししたり、12月お休みの方にはメールで地図を送らせていただきました。
メールで地図を受けとられた確認のご連絡がまだ数人の方から届いていないので、もしこちらからの地図のメールの不着がありましたら、ご確認の連絡をください。

ビジターレッスンの皆様には、現在、1月ご出席までの方に地図を送らせていただきました。
2月以降の皆様には、今月半ばまでに連絡させていただきます。

小さなアトリエですが、工夫して居心地のいい空間が作れたらいいなと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

では、今年も皆様のご健康、ご多幸を祈っています。



by Toko-livicafe | 2015-01-01 20:00 | ライフスタイル
e0040957_0254822.jpg


生徒さんから教えていただいた、湘南 マーロウのいちじくコンポート。とてもおいしくて夢中です。

はちみつを少し混ぜたプレーンヨーグルトにコンポートを入れて一緒に食べると、本当にとろけるような味と香りで感激でした。色々試したけれど、私はこの、ヨーグルトと一緒にいただくのが特に好きです。

マーロウはプリンで有名なお店とのことですが、このコンポートもおすすめなので、機会があったら是非。

上の写真の背景に敷いている布は、新しく入荷したsun and snowさんの果樹園という生地です。
「縫わないバッグと小物の本」の がま口バッグにも使っている生地です。
何年か前にsun and snowさんから分けていただいた生地を本の撮影で使ったのですが、今はもう作られていらっしゃらないということでした。でも、とってもすてきな生地なので皆様からのご要望も多く、今回お願いしたら新たに作っていただくことができました。

最初の生地はスウェーデンでプリントされたそうなので、日本の染料と布で同じイメージにできるかどうかわからないということでした。それでまず試作してうまくできたら生地を作ってくださることになりましたが、その試作のサンプルを送っていただいた時、とてもいい質感のリネンとプリントの色でイメージ通りの生地でした。
sun and snowさんのブログにプリントの様子が詳しく書かれていて、とても興味深い内容です。手作りの生地は本当に貴重です。

最近のレッスンでも、果樹園の生地でさっそく皆さんバッグや小物などを作り始めています。
近々、バッグの材料セットの生地としても取り入れる予定ですので、どうぞよろしくお願いします。


e0040957_1075684.jpg
縫わないバッグ 材料セット
カルトナージュ レッスンキット




e0040957_3574490.jpg
針と糸なしでできる縫わないバッグと小物」の本 河出書房新社刊

Amazon
楽天


e0040957_14151778.jpg4月開講 カルトナージュ&縫わないバッグ 定期クラス  受付中

by Toko-livicafe | 2014-02-06 23:30 | ライフスタイル