Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:レッスン情報( 68 )

e0040957_1321351.jpg
6月に金沢レッスン、7月に仙台レッスンに参ります。

今回は、前回の仙台レッスンで皆様からのご要望の多かった「縫わないバッグ & シリーズ」を中心に選んでみました。

お申し込みメールを下さった全員の皆様に返信いたしました。
もし、24時間以内に返信メールが届いていない方がいらっしゃいましたら、再度、ご確認ください。


*「縫わないバッグ」 レッスン

金沢レッスン  2013年6月30日(日)  
仙台レッスン  2013年7月27日(土)  
   仙台のバッグレッスンは満席になりました。ありがとうございました。 
   キャンセル待ちでお受けいたします。

針と糸を使わずに、強力両面テープとカシメ金具で接着して作るLiving Room Cafe オリジナルの縫わないバッグです。
底以外にはボール紙は入れずに接着芯を使って作ります。工作感覚で作れて強度的にも縫うバッグと同じようにお使いになれます。

今回は初めての方にも大きめサイズで作れるように、午前クラスと午後クラスの2回コースでの製作です。

普通のお出かけバッグとして便利に使える大きめサイズ(幅約33cm、高さは26cm)で作り、レッスンでは大きさを変えて作る方法も説明いたします。

縫わないバッグの詳しい仕様については、こちらのページをご覧下さい。

Living Room Cafe 縫わないバッグ&シリーズのページ


*「縫わないiPhoneケース」 レッスン (携帯、スマートフォンケースも可)

 
 仙台レッスン  2013年7月28日(日) 受付終了

e0040957_8484385.jpg


ボール紙を使わずに接着芯とラミネート生地で作る、手になじみやすい縫わないiPhoneケースです。
お持ちのiPhoneの機種、ケースの厚み、スマートフォン、携帯など、大きさの違うものに対応できるように、各自で採寸してからぴったりのサイズを計算して作ります。
本革テープ使用でスナップをつけて、とめます。バッグにかけられるようにナスカンでとめた本革テープの金具付けもします。
ケースの中に金具が一切出ないように、外ケースに革テープを留める金具類を全てつけてから、最後に内布を入れて作る方法を取ります。
iPadケースノートパソコンケースの大きさをご希望の方は、メールでご相談ください。

レッスンの詳細

More
by Toko-livicafe | 2013-06-03 13:48 | レッスン情報

仙台レッスンへ

先週から販売開始致しました「縫わないペンケース レッスンキット」には、思いがけなく多数の皆様からお申し込みをいただき、本当にありがとうございました。
送料無料キャンペーンも明日までとなりました。

先週末には、初めての仙台レッスンへ行って参りました。
e0040957_1210162.jpg

レッスンの日は、満開の桜の時期に雪が降るという、仙台で66年ぶりの珍しい気候の日でした。
その次の日は晴れになり、仙台でお花見ができました。


e0040957_12244223.jpg

レッスン会場は「せんだいメディアテーク」の会議室。
建築家の伊東豊雄氏設計のこの建物の写真を数年前に初めて見た時から、いつか行ってみたいと思っていました。
(折しも出発の少し前に、伊東氏が建築のノーベル賞と呼ばれている米プリツカー賞を受賞されたことをニュースで知りました。
レッスンの日は、メディアテークでのシンポジウムにご本人もいらしていて、感激でした。)

せんだいメディアテークに勤められたことがある関西の生徒さんYumiさんから、会議室が一般に借りられるようになっていることを教えていただき、今回のメデイアテークでのレッスンも実現し、夢のような経験でした。
(館内撮影には、受付で撮影許可証を受け取る必要があるということも教えてもらいました。)

また、仙台から東京のアトリエまで月に一度の定期クラスレッスンに長く通ってくださっているHisakoさんにも、仙台レッスン実現に向けて大変お世話になりました。
そして、雪の中、大変な思いでいらしてくださったご参加の皆様にも心からお礼申し上げます。

今回のレッスン内容は、
午前クラス : 縫わないペンケース
午後クラス : シャンピニョンティッシュボックスまたは、お菓子のギフトボックス
でした。

レッスンが終わってから仙台の生徒さん達からたくさんのメールをいただき、次回の仙台レッスンのご希望や、今度は東京のアトリエレッスンにもご参加くださるという方々もいらして、思いきって行ってよかったと思いました。

次回は、縫わないトートバッグを習いたいというご希望も多かったので、また、仙台に行ってみたいと思っています。

お世話になった皆様、すてきな出会いと時間を本当にありがとうございました。
by Toko-livicafe | 2013-04-28 16:05 | レッスン情報
e0040957_0194237.jpg

札幌へカルトナージュレッスンと、美瑛へ撮影ツアーに行ってきました。
今日は、札幌編をご紹介します。

今年の札幌は例年の2倍の降雪量とのことで、私が北海道に行く前の日も大雪のため電車や道路が止まったりしたそうです。
札幌に行く日も朝から大雪だったそうですが、夕方に私が行った時は運よく交通機関も動いていて、ちょうど大変な時の合間を縫うようにして無事に着いたと札幌の方たちから言われました。
とうことで、無事にレッスンも開催できました。


e0040957_074468.jpg

今回はご継続の皆様でお席がいっぱいになったので、一般募集はしないでレッスンをさせていただきました。
前もって皆様にご希望のレッスン内容を伺ったところ、第15希望まで書いてくださった方もいらして、ご要望の多いアイテムから選ばせていただきました。
午前クラスは、iPhoneケース or キャンドルティッシュボックス 8名
午後クラスは、シャンピニョンティッシュボックス or シェイプバスケット 7名
1クラスのレッスン内容が1~2種類の時は、各クラス7~8名までが教えやすいお人数なので、このような構成にさせていただき、いつもの三好商会会議室をお借りしてレッスンしました。

レッスンのランチタイムには、今回は札幌で有名なスープカレーをデリバリーしました。
札幌にはスープカレーのレストランがたくさんありますが、その中から、揚げたごぼうが特徴で美味しいと評判のアルデバランさんから届けていただきました。
デザートには、やはり札幌の有名なスイーツのお店 kinotoyaさんから、苺プリンを。こちらもとても美味しくて、皆様にも好評でした。
札幌の生徒さんから教えていただいたのですが、何とこのお店はケーキを配達してくれるのでとても便利でした。午後クラスのお茶の時間のためにケーキもkinotoyaさんから取り寄せました。

午後のレッスンが終わってから、生徒さんたちとうに料理のお店「むらかみ」へ、うに丼を食べに行きました。
うにの形が崩れないようにミョウバンに漬けるのが一般的な中で、むらかみでは形を崩れないように取り出す方法をあみだしたそうで、無添加のうにが食べられます。
お味はとろけるようで新鮮で、とってもおいしいのです。(私は今回で4度目で、札幌へ行くたびに通ってしまっています。) お店のインテリアもとってもすてきで居心地がいいです。

札幌レッスンは昨年から5回目で、毎回ほぼ同じ生徒さん達がいらして下さるので、皆さん気心の知れた感じで、夕食会でもお話が盛り上がってとても楽しかったです。

皆様、どうもありがとうございました。


e0040957_081212.jpg

札幌へはレッスンの前日から入り、次の日まで2泊しましたが、最終日は飛行機の時間まで少し観光の時間を持てました。
以前から行きたいと思っていたLittle Juice Barでランチをしました。
古民家を改装したシックなお店で、あまりに居心地がいいのでゆっくりと時間を過ごしました。
ランチセットは、ラズベリミックスジュース、ラタトゥイユスープ、そしてパンケーキ、サラダ、ゆで野菜、ピクルスが山のようにお皿にのって出てきました。
野菜ソムリエのいるお店とのことで、様々な北海道の野菜を食べられました。
ジュースもさすがにすごく美味しくて、色々な種類を試してみたくなります。
東京新丸ビルにも支店ができたそうです。



次回は、美瑛の旅についてお伝えしたいと思います。
by Toko-livicafe | 2013-02-27 23:56 | レッスン情報

札幌レッスンへ

e0040957_2336204.jpg

12月26日に札幌の三好商会さんでカルトナージュレッスンをしました。

前日の25日の夕方の飛行機で札幌に行く予定でしたが、ちょうどその時間頃から札幌は暴風雪の天気予報。日本海側の東北地方の空港でもすでに飛行機の欠航などの情報が出ていたので、急遽、午後の早い便に飛行機を変えて、無事に札幌まで行きました。

北海道は例年にない大雪で、JRの運転見合わせの路線もあり、一時はどうなるかわからない先の見えない旅になりそうでした。

幸い、札幌レッスンへはご遠方の釧路や函館からの生徒さんも無事にいらっしゃれて、当日は予定通りにレッスンができました。

午前クラスは、ご希望があってラミネートのシステム手帳カバー、それからキーケースを作りました。
午後のクラスは、お菓子のギフトボックス。お持込の生地の方も個性的なすてきな作品に仕上がりました。
e0040957_23361867.jpg


レッスン中も雪が降ったりやんだりしていました。
お昼はD&DEPARTMENT PROJECT 札幌cafe pippinさんのケータリングデリを頼みました。
7月の札幌レッスンでも注文したことがあり、前回は洋風ランチだったので今回は和風でお願いしてみて、とても美味しかったです。
e0040957_23365553.jpg

午後のお茶の時間には、cafe pippinさんのほうじ茶のシフォンケーキと金柑と黒豆の甘煮。生徒さんたちにも好評でよかったです。
ケータリングの貸し出し用食器は、旭川の木工ブランド「高橋工芸ノテーブルウェア」の上質な木のお皿とコップで、お店のこだわりと心遣いを感じました。
e0040957_2345999.jpg

札幌レッスンは今年4回目。 いつもほぼ同じメンバーの皆さんがいらしてくださってご経験者の方も多いので、レッスンはスムーズに進んだように思います。

次回は、来年2月25日(月)に行くことになっています。
皆さんにご希望のものを伺ったところ、いろいろだったのでまだ内容は決まっていませんが、皆さんが一番習いたいものをなるべくレッスンに組み込めればいいなと思っています。
札幌の皆様、いつも本当にありがとうございます。


レッスンが終わった日の夜も札幌に泊まり、次の日からは家族と美瑛で待ち合わせして、2泊3日の美瑛旅行の予定でした。ところが前日から札幌ー旭川間のJRが大雪で止まっていて、どうなるかわからない状況でした。
東京からの飛行機も、雪のため遅れが出ていました。
札幌から旭川へのJRは、朝のニュースを見たらまだ止まっているようでしたが、高速道路は順調とのことだったので、高速バスで旭川まで行くことにしました。
札幌駅の高速バスターミナルまで来たら、なんとバスも大雪で止まってしまっていました。
これは、私だけ1日遅れくらいで美瑛に着くかもと思っていたら、札幌駅の放送で旭川行きのJRが動いていることがわかって、電車で行くことにしました。

旭川行きの特急列車は、吹雪の中を時々徐行したりしながら40分遅れましたが無事に旭川まで到着。途中駅では、ホームの上に雪かきしたあとの雪の山がいくつも積まれているので、ビックリしました。
e0040957_22531381.jpg

旭川駅に着いてから、旭川空港行きのバスに乗りました。
最初は美瑛駅で待ち合わせの予定でしたが、電車も飛行機も何時に着くかはっきりわからない状況になってしまったので、暖かい場所で待っていられるように、家族との待ち合わせ場所を旭川空港内にしました。

結果的には、飛行機とバスはほぼ同じ時間に空港に着きました。
e0040957_2346382.jpg

雪の旭川空港。

続きます。
by Toko-livicafe | 2012-12-29 23:48 | レッスン情報

12月の札幌レッスン

e0040957_1203069.jpg

12月26日(水)に札幌の三好商会でカルトナージュレッスンを予定しています。

内容は、システム手帳カバー または 縫わない革のキーケースです。

システム手帳カバーの生地は、ラミネートのベージュ(写真左 色見本製作ご協力:Reikoさん) または モノトーン(写真右)をご用意しています。 生地のお持込も可能です。
ビニールコーティングの生地は、丈夫で汚れがつきにくくて、使用感もいいので最近気に入っていて、手帳カバーにラミネートをおすすめしています。

e0040957_123128.jpg

縫わない革のキーケースは、お持ちの鍵の大きさに合わせて革を切り、7種類の金具を組み合わせて作ります。

バッグにつけておくとチャームみたいで鍵が入っているように見えなくて、そしてそのまま家の鍵の開け閉めができて、とても便利です。
革や生地、革のお花の色などを自由に組み合わせて、色々なキーケースを作れます。

e0040957_1271657.jpg

アトリエレッスンで生徒さんたちが作られたキーケースです。使われた革の色や生地よって、印象が変わるので、組み合わせを楽しみながら作ります。


今年の札幌レッスンは4回目で、定期的なレッスンみたいになっているので、ご参加の皆様も継続していらしてくださっています。

今回、午後のクラスはご継続の皆様のレッスンとなり、午前の初級のクラスはお席がございますので、ご興味のある方はメールで詳細をお問い合わせくださいね。
メールアドレスは
toko☆livicafe.com (☆を@に変えてください。)



10月の札幌ペンケースレッスンの時の写真です。
皆さん、前のレッスンや、復習で作られたトートバッグご持参でいらして下さいました。
写真手前は、システム手帳カバーを前回習われてから7冊もご自分で作られたという生徒さんが、持ってきて見せてくれました。
e0040957_1223321.jpg





e0040957_17431842.jpg 
個展のお知らせ
東京(渋谷・青山) インスタグラム写真展            with カルトナージュ、縫わないバッグ
  12月9日・10日
by Toko-livicafe | 2012-11-19 11:59 | レッスン情報

滋賀・長浜レッスンへ

e0040957_16225539.jpg

滋賀県の長浜にレッスンに行ってきました。
黒壁建築で有名な長浜は、趣のある古い家並みが続くとても味わいのある町。
この川のつきあたりに小さく見えるのが、今回のレッスン会場の「季の雲」です。

e0040957_16171674.jpg

写真左側の建物が、町家の一棟貸しの「季の雲ゲストハウス」です。
昨年一度訪れて、あまりのすてきさにここでレッスンを企画して皆さんをお呼びしたいと思っていました。

中に入るとこんな感じに。
e0040957_16175861.jpg


町家でのレッスンは、本当に趣があってすてきでした。
今回は、関西のほかにも、名古屋、四国、福井などからも、生徒さん達がいらして下さいました。
e0040957_1619252.jpg


1日目は、縫わないペンペースを作りました。
季の雲には町家が2軒とホテルもあるので、観光も兼ねて宿泊された方も多かったです。
(日帰りの方のペンケースは、写真を撮り忘れてしまい、すみません。)
e0040957_1619469.jpg


2日目は「縫わないバッグインバッグ」または「縫わないトートバッグ」のレッスンです。
e0040957_16193684.jpg

午前中から作り始めて、ランチをはさんで、夕方できあがりました。
福井の方がお持込生地で作られたトートバッグも、新鮮ですてきでした。
e0040957_16245131.jpg


「季の雲」は古い町家とモダンなインテリアを融合させた、新しいスタイルのゲストハウスです。
e0040957_16203387.jpg

ここに滞在できた2泊3日は、日本文化のすばらしさを皆さんと一緒に体感できた忘れがたい時間となりました。
e0040957_21313443.jpg


ご参加の皆様、そして季の雲の皆様、ありがとうございました。
e0040957_16283072.jpg



今後の地方レッスンの予定です。

2012年
12月26日(水)札幌レッスン(三好商会)
 縫わない革のキーケース or システム手帳カバーレッスン。 近日中に募集の予定です。

2013年
2月25日(月)札幌レッスン

4月21日(日)仙台レッスン (せんだいメディアテーク内 会議室)


ご希望の方は、メールを下されば次回の詳細が決まり次第、連絡させていただきます。
もし、作りたいものなどがございましたらお書き添えくだされば、今後のレッスン構成の参考にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。




e0040957_17431842.jpg 
個展のお知らせ
東京(渋谷・青山) インスタグラム写真展           with カルトナージュ、縫わないバッグ
  12月9日・10日
by Toko-livicafe | 2012-11-16 17:33 | レッスン情報
e0040957_11592832.jpg

9月の札幌レッスンが終わりました。
今回は4泊5日の旅でした。

滞在中のスケジュールは、

1日目
旭川空港着。
美瑛のアトリエnipekの中西先生の撮影ツアーに、FlowertuftさんとShihoさんと参加。

2日目 
午前中、3人でレンタカーで美瑛観光後、私は札幌へ。
札幌の生徒さんのmituyoさんの車でモエレ沼に写真展の搬入へ。

3日目
札幌のモエレ沼ガラスのピラミッドで「縫わないトートバッグとお道具バッグ」のレッスン。
同会場でインスタグラム写真展開催。

4日目
札幌の「三好商会 会議室」で「システム手帳カバー」のカルトナージュレッスン。
レッスン終了後、旭川へ。
旭川駅からレンタカーで美瑛へ。

5日目
レンタカーで美瑛観光。
Yukoさん(美瑛在住の生徒さん)とお友達と3人で美瑛のイタリアン「オステリア バローレ」でランチ。
夜の飛行機で旭川空港より帰路につく。
    
e0040957_11595986.jpg
e0040957_125038.jpg
e0040957_1201062.jpg
e0040957_1254598.jpg

e0040957_1202840.jpg

e0040957_121825.jpg


札幌の生徒さんたちは熱心で器用な方が多く、皆さん順調にとてもきれいに仕上げられたと思います。
7月の札幌レッスンにいらしてくださった後で、復習に縫わないバッグをご自分で色々作られて持参されたり、大きさやデザインをアレンジして作られたバッグの写真を見せて下さったりしました。

次は「縫わないペンケース」を習ってみたいというご要望があったので、10月に北海道に行くので札幌でペンケースのレッスンをすることになりました。
遠くは釧路や函館から3~4時間以上かけていらして下さった方々も含め、皆さん10月にもまた来てくださることになり、本当に恐縮したり嬉しかったりという気持ちです。

ご参加の皆様、ありがとうございました。



東京での写真展開催の可能性について、お問い合わせを色々といただき、ありがとうございます。

札幌での展示が終わった時の気持ち次第でどうするか決めたいと思っていて、明確なお返事ができずにいました。
今の心境としては、また再び美瑛の写真に囲まれた空間を東京でも作り、美瑛のすばらしさとハンドメイドの楽しみを皆様と共有できたらと思っています。

写真のほかに、縫わないバッグやカルトナージュも展示する個展にしたいと思ってます。

近々はっきり決まりましたらお知らせできると思いますので、どうぞよろしくお願いします。
by Toko-livicafe | 2012-10-06 13:40 | レッスン情報
長浜レッスンは、各クラス満席になりました。ありがとうございました。
キャンセル待ちでお受けいたします。

11月11日、12日に滋賀県長浜にレッスンに行きます。
場所は「季の雲」町家ゲストハウス
昨年12月に名古屋レッスンに行った時に、会場の定休日をはさんでのレッスンだったので、中1日のお休み日に関西メンバーの皆さんと待ち合わせして長浜まで泊まりに行きました。
長浜の町も「季の雲」ゲストハウスもあまりにすてきなところだったので、いつか皆さんをお呼びしてワークショップしたいと思っていました。
黒壁建築で有名な長浜の町を散策しながら、モダンな町家でハンドメイドを楽しみませんか?

e0040957_16334470.jpg
「縫わないペンケース」 右 マーガレット  左 トルソとハサミ

11月11日(日)は「縫わないペンケース」レッスン、そして、ご希望の方は季の雲のレストランでディナーもご一緒に。
11月12日(月)は、「縫わないバッグインバッグ」のご希望があり、今回取り入れてみました。「ラージサイズの縫わないトートバッグ」とどちらか一方を選べます。 (縫わないバッグが初めての方には、作り方がシンプルなトートバッグの方をおすすめします。)

途中休憩に「季の雲」のレストランでのランチも味わっていただきます。

長浜は、京都と名古屋から30分の位置にあります。
紅葉の長浜観光も兼ねていらっしゃる方は、季の雲のホテルに宿泊もできます。

e0040957_16334758.jpg

「縫わないバッグインバッグ」 左 パープルフラワー  右 カフェレシピ


e0040957_1635057.jpg
左奥 「ラージサイズの縫わないトートバッグ パープルドット」

e0040957_16535981.jpg

「バッグインバッグ」は、「ラージサイズの縫わないトートバッグ」に入れるためにぴったりのサイズで作りましたが、お手持ちの少し大きめサイズのバッグにも入ります。
蓋の開け閉めがしやすいように、接着芯を特別な形にカットして作っています。
このバッグのいいところは、蓋の開け閉めがさっとできてとても便利で、私自身使っていて非常に気に入っています。
外側のポケットには、携帯を入れるのにも便利です。

一眼レフカメラと交換レンズも入れられるサイズになっています。


e0040957_1635687.jpg
 右奥 「ラージサイズの縫わないトートバッグ」 ブラウンボタン


e0040957_1736346.jpg

「縫わないペンケース」 左 パープルドット  右 ソレイヤード

縫わないペンケースは、ちょっと特殊な作り方で初めての方にはびっくりされますが、一度作り方を覚えれば、色々なサイズに応用ができます。ボール紙は使わずに、接着芯、製本クロス、生地で作ります。
本革テープでベルトもつけます。

今回は、レッスンでペンケースを作っていただき、同じ作り方でできる名刺ケースの型紙をお渡しします。
材料は、ペンケースと名刺ケース各1個分で1セットになりますので、復習に是非名刺ケースも作ってくださいね。

長浜レッスンの詳細
by Toko-livicafe | 2012-09-18 20:21 | レッスン情報
e0040957_2183917.jpg

9月26日(水)と27日(木)に、北海道の札幌でレッスンを致します。 

内容は26日「縫わないお道具バッグor トートバッグ」、27日「システム手帳カバー」です。


本日(8月23日)より申し込み受付が始まり、メールを下さった全員の皆様に返信いたしました。
もし、返信メールが届いていない場合は、確認のメールを下さい。よろしくお願いします。
システム手帳カバーのクラスは満席になっています。ありがとうございました。


e0040957_20504111.jpg

今回は、新しくモノトーンのビニールコーティング生地(写真右)も取り入れてみました。

*9月26日(水)
 
「ラージサイズの縫わないトートバッグ」 or 「縫わないお道具バッグ」
e0040957_2305493.jpg


*ラージサイズの縫わないトートバッグ

針と糸を使わずに、接着テープやカシメ金具などで作るLiving Room Cafeオリジナルの縫わないトートバッグです。
今回は初めての方にも大きめサイズで作れるように、午前クラスと午後クラスの2回コースでの製作です。

普通のお出かけバッグとして便利に使える大きめサイズです。(幅約33cm、高さは23cm~26cmで、お好きなサイズでお作りください。)

大きさを変えて作る方法も説明いたします。
底以外にはボール紙は入れずに接着芯を使って作ります。工作感覚で作れて強度的にも縫うバッグと同じようにお使いになれます。

生地は、下記の5種類から選べます。
①ブラウンボタン(上の写真右) この写真のバッグの大きさがラージサイズ、幅約33cm、高さ26cmです。

②パープルドット (この記事の一番上の写真左)


③トルソとハサミ  (革テープの色は、写真のブラウンのほかにレッドにもできます。)
e0040957_2283260.jpg


④モノトーンラミネート
e0040957_2218744.jpg


⑤パープルエッフェル (下の写真左 色見本製作協力 by nobuko.A)
e0040957_2553394.jpg




*縫わないお道具バッグ (上級・縫わないトートバッグ ご経験者対象です。)

基本のトートバッグにポケットをつけて、カルトナージュの道具を立てて入れられます。
2色の生地合わせもすてきで、バッグインバッグとして使うこともできます。
大きさはバッグに入る小さめですが、基本のトートバッグよりも形が複雑になりますので午前クラスと午後クラスの2回コースでの製作です。
(カルトナージュとは作り方が違いますので、縫わないトートバッグが初めての方はお申し込みできません。)

e0040957_17131986.jpg

生地は下記の4種類から選べます。
①エッフェル塔グリーン (2つ上の写真右 色見本製作協力 by Fumie.O )

②パープルエッフェル (上の写真)


③トルソとハサミ (色見本製作協力 by Yoko.K)

e0040957_2304270.jpg


④モノトーンラミネート
e0040957_9501025.jpg



*9月27日(木)  

「システム手帳カバー」
e0040957_4573472.jpg


市販のプラスティックのシステム手帳ファイル(6穴)に生地を貼り、中にはポケットをつけたリネンの製本クロスをつけます。
革ベルトにスナップをつけて、ペンさしも作ってとめられるようになっています。
フランス語ペーパーのボールペンも作ります。

今まで作っていたバインダーは、ボール紙で本体を作り生地を貼ってからバインダー金具をとめる方法でしたが、今回はバインダー付きのプラスティックのファイルを使います。
システム手帳ですがとても軽くてコンパクトなカバーが作れます。
また、このプラスティックファイルはボール紙よりも角が丈夫で曲がりにくく、バインダーの周りにも生地を入れ込みやすい仕組みになっているので、気に入って使っています。
(ご用意しているサイズはバイブルサイズ(縦18cm×横11.5cm)になりますが、A5サイズをご希望の方はご相談ください。)

生地は4種類から選べます。
トルソとハサミ (写真右手前)
レース(写真右奥)
パープルドット(写真左)
モノトーン ラミネート(この記事の上から2番目の写真右)

札幌レッスンの詳細
by Toko-livicafe | 2012-08-21 06:49 | レッスン情報
e0040957_831140.jpg

北海道滞在3日目は、美瑛から札幌へ行き、「縫わないトートバッグ」の出張レッスンをしました。
午前と午後の2クラスで「ラージサイズの縫わないトートバッグ」を作りました。
皆さん、無事にとてもきれいに仕上げられたと思います。

e0040957_832232.jpg

レッスン会場は、札幌の老舗文具店「三好商会」のビルの貸し会議室でした。
e0040957_8314095.jpg

文具店の2階に上がると、とってもすてきな空間が現れます。(3階にも会議室フロアがあるそうです。)
2階には3つの会議室があり、私たちが使わせていただいたのは、上の写真一番奥にある窓際のお部屋です。両面テープやカッティングマットなどの持ち物をお忘れになられた方も、すぐに1階の文具店に買い物に行けて便利な状況でした。
e0040957_8335082.jpg

三好商会の社長様や会議室担当の方にも、大変親切にしていただきました。
9月の札幌レッスンは1日の予定でしたが、札幌の生徒さんたちのご希望など伺い、レッスン日を2日に増やすことになり、こちらの会議室でも1日レッスンをさせていただくことになりました。

e0040957_10111990.jpg


お昼は、「d&department project 札幌店」内のcafe pippinさんから、ケータリング。おしゃれなおいしいランチボックスでした。
e0040957_8321298.jpg


午後のお茶の時間のケーキセットもcafe pippinさんに頼みましたが、ケータリングの貸し出し用の食器にもお店のこだわりを感じて、ちょっと感動。 
「高橋工芸のテーブルウエア」 (d&department projectのショップでも購入できます。)
カップ KAMI GLASS  2730円 
 
e0040957_833228.jpg
e0040957_8324537.jpg


今まで北海道はほとんど行ったことがなかったので、今回、初めての札幌でのレッスンでした。札幌でお会いした皆様はとても温かい方々で、いい時間を過ごさせていただきました。
初めてお会いした生徒さんたちや、三好商会の社長様にも札幌での定期的なレッスンのご要望をいただき、とても嬉しく、また時々出かけることになりそうです。

皆様、どうもありがとうございました。


次回のブログは、9月のもう1つの札幌レッスン会場、モエレ沼公園ピラミッドに下見に行った時の様子をご紹介します。
by Toko-livicafe | 2012-08-12 08:49 | レッスン情報