Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:レッスン情報( 68 )

京都へ

e0040957_2243339.jpg
  
神戸レッスンが終わってから向かったのは、「ホテル アンテルーム京都」。
次の日に「縫わないバッグ」のレッスンをこのホテルのレストランで予定していたので、レッスンの前日と終わった日と2泊しました。
ここでの出張レッスンは今回で2回目、宿泊は4回目でした。
一昨年できたばかりの京都・九条のデザイナーズホテルですが、最初に訪れた時に空間の美しさに感動し、それ以来、京都に来ると必ず泊まっています。(Casa BRUTUSの世界のホテルBEST 100にも選ばれています。)
ホテルのロビーがギャラリーになっているのですが、今回はかなりシュールな展示があったので、いつもと違ったイメージでした。

ホテルのレストラン「ANTEROOM MEALS」を貸切り、午前と午後クラスの通しのレッスンで、「縫わないトートバッグ ラージサイズ」と、ご経験者向けの「縫わないお道具バッグ作り」をしました。
名古屋や姫路レッスンの時の生徒さんも参加してくれました。

e0040957_22505940.jpg

お昼の休憩の時には、レストランのランチを。写真の盛り合わせプレートとスープ、パン、デザート、コーヒーなど。 体にいい美味しいお料理です。
e0040957_22511518.jpg


午後のレッスンで、お菓子とお茶の休憩の後、最初にでき上がったのは、縫わないお道具バック。
それぞれが別の生地を選ばれていたので、3色かわいい感じに仕上がりました。
e0040957_2250516.jpg

夕方になって、トートバッグもだんだんでき上がってきました。
e0040957_044643.jpg

今回は、好きな高さで作っていただいたので、色々な大きさのバッグができました。
e0040957_2250449.jpg


今回ご参加の生徒さんたちのブログをご紹介します。

Blanc Neigeさん
A*made craftさん
FLORAL LETTER BOXさん
(他にブログに載せてくださった方は、ご連絡くださいね。)

ご参加の皆様、アンテルームの皆様、本当にありがとうございました。



トートバッグやカルトナージュ作りにいつも使っている「トルソとハサミ」の生地で作ったアイロン台も持参。
今回も、材料、道具類、見本のバッグ、アイロン台、アイロンなど、神戸と京都に宅急便を6箱送り、帰りは神戸で生地を買って1箱増えたので全部で7箱アトリエに荷物が届き、相変わらず荷物が多くなってしまいました。
e0040957_22514768.jpg

最近、購入したIphone用のスピーカーも持参して、いつもアトリエでレッスンのBGMとして使っている音楽の中から抜粋して流しました。
このスピーカーは、蓋が開閉できて持ち運びしやすく、音もなかなかよいのでとても気に入りました。
e0040957_22515818.jpg

TDK ipad/ iphone speaker Xa-3602








 

by Toko-livicafe | 2012-07-01 22:03 | レッスン情報

神戸へ

3泊4日で、関西出張レッスンに行って来ました。

レッスン日の前日から関西入りして、夜はこの方この方と一緒に、西宮のすてきなオーガニック野菜ビストロ「レギューム」へ。
女性3名以上から注文可能な内容充実の「女子会プランディナー」で、久しぶりの再会を楽しみました。

次の日は、神戸・三宮の輸入壁紙のお店「スターマムブリッジ」さんでのカルトナージュレッスンでした。
私のカルトナージュレッスンキットの企画販売もお願いしている、いつもとてもお世話になっているお店です。
お店でのレッスンもカルトナージュキットも、特に壁紙を使ったものでなくていいとおっしゃって下さるので、今回の神戸レッスンは生地を使ったカルトナージュ (お菓子のギフトボックス)でした。
e0040957_2258261.jpg


お茶の休憩の時に、スターマムブリッジさんがご用意くださったすてきなケーキ。
お皿の上にさりげなく壁紙が敷いてあって、さすがのスタイリングでした。
e0040957_22575085.jpg




お菓子のギフトボックスを作りました。
今回はカルトナージュご経験者の方が多かったので、皆さん時間ちょうどにすんなりと作り終わった感じでした。
いつものカルトナージュとちょっと違う作り方なのですが、「この箱は作りやすい。」と生徒さんからのお声があって嬉しかった。
e0040957_22582314.jpg


神戸レッスンにご参加くださった生徒さん達のブログをご紹介します。

Y's diaryさん
Chez l'aiseさん
(他にブログに載せてくださった方は、ご連絡くださいね。)

神戸の皆さま、スターマムブリッジさま、本当にありがとうございました。


レッスンが終わってから神戸の生地屋さんに行ったら、廃番でもう手に入らないと思っていたパープルドッドや赤の刺繡柄の生地などが思いがけず手に入り、たくさん送ってもらいました。

次の日は、京都レッスンなので、その後、京都へ向かいました。








 

by Toko-livicafe | 2012-06-28 22:58 | レッスン情報

札幌レッスンのお知らせ

e0040957_101854.jpg


7月と9月に、北海道の札幌にカルトナージュと縫わないバッグのレッスンに参ります。

7月25日(水)に、「ラージサイズの縫わないトートバッグ」を、9月26日(水)には、カルトナージュのレッスンを予定しています。

今回は、7月の札幌レッスンの募集です。

*ラージサイズの縫わないトートバッグ

針と糸を使わずに、接着テープやカシメ金具などで作るLiving Room Cafeオリジナルの縫わないトートバッグです。
今回は初めての方にも大きめサイズで作れるように、午前クラスと午後クラスの2回コースでの製作です。

普通のお出かけバッグとして便利に使える大きめサイズです。(幅約33cm、高さは23cm~26cmで、お好きなサイズでお作りください。)

大きさを変えて作る方法も説明いたします。
底以外にはボール紙は入れずに接着芯を使って作ります。工作感覚で作れて強度的にも縫うバッグと同じようにお使いになれます。

生地は、下記の5種類から選べます。
①ブラウンボタン(上の写真右上) この写真のバッグの大きさがラージサイズ、幅約33cm、高さ26cmです。
②エッフェル塔ブルー(上の写真左下) 写真のバッグは、幅約33cm、高さ23cmです。
③ブルーグレーフラワー(下の写真右) 写真のバッグの大きさはミディアムサイズですが、生地見本としてご覧下さい。
④トルソとハサミ (下の写真左)
e0040957_1059766.jpg



*7月の札幌レッスン
7月の札幌レッスンは満席になりました。
ありがとうございました。



「ラージサイズの縫わないトートバッグ」  レッスン
午前+午後クラス 2回コース

  
*日時:
2012年7月25日(水) 10時30分~5時頃 (ランチタイム、ティータイム含む)

 
*場所: 株式会社 三好商会 会議室Bルーム
北海道札幌市中央区大通西18丁目
TEL/011-631-7111
地下鉄東西線 18丁目駅前

 
*レッスン料金:
午前クラス+午後クラス  15000円 (税込15750円) 材料費別 
デリランチ+ティータイムケーキセット 2500円(D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO 内のcafe pippin )さんよりデリバリーしていただきます。

講師: Living Room Cafe   Toko


持ち物:

1.5cm幅の強力両面テープ、 スティックのり
はさみ、カッターナイフ、シャーペン、消しゴム
30~45cmの定規
カッティングマット (A4サイズを2枚またはA3サイズ)

レッスン料金とランチ・ケーキセット代金は前もってのお振込みになります。
キャンセルの場合は返金ができませんが代理の方のご参加が可能です。
材料費はレッスン当日に集めさせていただきます。
材料はレッスン用以外はお分けできませんが、購入できるお店をレッスン時に説明いたします。

下記の内容のメールをお送りください。

メールの件名
「札幌7月レッスンの申し込み」

①ご希望の生地
(ブラウンボタン or エッフェル塔ブルー or ブルーグレーフラワー or トルソとハサミ or お持込生地 )
②お名前(ふりがなアルファベット)
③ご住所
④電話番号
⑤携帯メールアドレス (パソコンからのメールが届かない設定にされている方は携帯電話番号)
⑥パソコンメールアドレス 

お申し込み受付は、6月7日(木)夜8時から。下記のメールアドレスへお願いいたします。toko☆livicafe.com (☆を@に変えて送信してください。)
受け付け時間前に届きましたメールは、すみませんがお受けできませんのでご了承ください。



9月の札幌レッスンについて:

日程:9月26日(水) 10時~3時半頃
内容:ボール紙を使ったカルトナージュ
場所:札幌 モエレ沼公園内 「ガラスのピラミッド」
(ランチタイムは、ピラミッド内の「ランファン・キ・レーヴ」で。)
を予定しています。


では、北海道の皆様にお目にかかれる時を楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2012-06-03 11:26 | レッスン情報

松本レッスンの報告

e0040957_23583368.jpg

長野県松本へ、カルトナージュ出張レッスンに行って来ました。
会場は、松本から車で約30分の「塩尻えんぱーく」。 市民図書館や会議室の入った、とてもスタイリッシュな建物でした。数々の建築の賞も受賞している建物です。

会議室も色々な広さがありますが、最上階5階のイベントホールだけ、飲食の持込やケイタリングが可能との事だったので、かなり広いお部屋でしたが借りてみました。
テラスもあって見晴らしもよく、とってもすてきな空間でした。
e0040957_23582430.jpg

午前クラスは「お菓子のギフトボックス」を作りました。
18cmのパウンドケーキがぴったり入る大きさで、お菓子のプレゼント用にと思って考えた箱です。
地方レッスンでは、カルトナージュが初めての方もいらっしゃるので、初級の作品を選んでいますが、この箱は作り方がちょっと特殊なので、難しかったというお声もありました。
e0040957_2359094.jpg

ランチの休憩には、このイベントホールのケイタリンクをいつも担当されている
Tom's Cafeさんのお料理を皆でいただきました。
オードブル盛り合わせ、サラダ、パスタ、デザート、紅茶のメニューでしたが、食器も全部しっかり陶器のものを運んでくださって、ちょっとレストランにいるみたいでした。
e0040957_025431.jpg

午前クラスは今回12名とお人数が多かったので、私が手順のデモンストレーションをする形でレッスンをしました。
人によって製作ペースが違うので、皆が終わってから次の手順の説明に入るという方法を取りましたが、早い方には他の方が終わるまで待っていただき、初心者の方は急いで作られて大変だったかもしれません。
結局、午前クラスがかなり時間が長引き、午後クラスと平行してお教えすることになってしまいました。
皆様にはお帰りの時間などでもご迷惑をおかけしてしまい、申し訳なかったと思っています。

通常のアトリエレッスンでお菓子のギフトボックスを作る時の、1.5倍くらいの時間がかかってしまったので、その原因を考えてみると、やはり、アトリエレッスンよりもお人数が多かったということだったように思いました。
地方レッスンは、その土地には1年に1度位しか行けないので、ご希望の方にはなるべくお入りになれるように今まで定員を多めに設定してきましたが、今回感じたことは、たとえ地方レッスンでもやはり少人数の方がいいということ。

それで、今後募集の地方レッスンは、なるべく少人数にしたいと思いました。

e0040957_00010.jpg

午後からのクラスで、皆さんが作られたミディアムサイズの縫わないトートバッグです。
e0040957_23595398.jpg
e0040957_041432.jpg


色々と考えることの多かったレッスンでしたが、その後、松本から東京まで定期レッスンを受けに行きたいというメールをいただいたりして、今回のレッスンがお役に立てたことが嬉しかった。

松本の皆様、ご参加くださりありがとうございました。


今回の松本レッスンにご参加の生徒さん達のブログをご紹介します。

「優しいかおり」のminamikazeさん
アトリエ・コントン主宰のsatokoさん
羊毛作家 Cream Teaのyokoさん
車山のペンションPeppermint jamのmasakoさん
「シンフォリカルポスの花」のkakoさん

他に、ブログに載せて下さった方はご連絡くださいね。

今回の信州滞在では、松本クラフトフェア、安曇野ギャラリーめぐり、蓼科などにも行きました。
詳しくはまた後日、報告させていただきたいと思っています。
by Toko-livicafe | 2012-05-31 23:57 | レッスン情報
e0040957_22595627.jpg


6月に関西レッスンに参ります。

関西レッスンは各クラス満席になりました。ありがとうございました。
キャンセル待ちでお受けいたします。


お申し込みメールを下さった全員の皆様に当日返信いたしました。 もし、メールが届かないかたがいらっしゃいましたら、確認のメールを下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。


会場は、25日 神戸の「スターマムブリッジ」さん。
私のカルトナージュレッスンキットの企画販売をしてくださっている、輸入壁紙のお店です。
26日は、昨年に引き続き京都のデザイナーズホテル アンテルーム京都レストランです。
どちらもとてもすてきな会場なので、いつも楽しみに行っているお気に入りの場所です。

今回は、「お菓子のギフトボックス」と、「ラージサイズの縫わないトートバッグ」、それから縫わないバッグのご経験者対象に、「お道具バッグ」をご用意しました。


*神戸レッスン  

「お菓子のギフトボックス」  
e0040957_2301239.jpg
お菓子を作ってプレゼントしたい時、こんな箱に入れたらかわいいのではと思って、作ってみました。
18cmのパウンド型のサイズなので、パウンドケーキもぴったり入ります。(リボンをつけてラッピングして入れたら、取り出しやすいです。)

ちょっとしたギフトに使えるように、普通に作るよりも少し簡単に作れる方法を考えました。
白のボール紙に直接フランス語のグラシンペーパーを貼ってから、箱の形に組み立て、周りに裏打ちした生地を貼っていて、生地上辺の角の始末は必要ない方法です。
お菓子を食べた後もずっと使ってもらえたら嬉しい箱です。

生地は、下記の3種類から選べます。
ブラウンドット(上の写真手前)
ケーキ(上の写真奥)
スモークピンクドット(下の写真 色見本製作協力 by yukiko.T
e0040957_2302488.jpg



*京都レッスン 

「ラージサイズの縫わないトートバッグ」 or 「縫わないお道具バッグ」
e0040957_2305493.jpg


*ラージサイズの縫わないトートバッグ

針と糸を使わずに、接着テープやカシメ金具などで作るLiving Room Cafeオリジナルの縫わないトートバッグです。
今回は初めての方にも大きめサイズで作れるように、午前クラスと午後クラスの2回コースでの製作です。

以前の関西レッスンで小さめサイズのトートバッグを作られた方にも、作り方と材料もバージョンアップしていますので、復習にお作りになられることもおすすめです。
普通のお出かけバッグとして便利に使える大きめサイズです。(幅約33cm、高さは23cm~26cmで、お好きなサイズでお作りください。)

大きさを変えて作る方法も説明いたします。
底以外にはボール紙は入れずに接着芯を使って作ります。工作感覚で作れて強度的にも縫うバッグと同じようにお使いになれます。

生地は、下記の5種類から選べます。
①ブラウンボタン(上の写真右) この写真のバッグの大きさがラージサイズ、幅約33cm、高さ26cmです。



②ブルーマーガレット  (写真のバッグの大きさはミディアムサイズですが、生地見本としてご覧下さい。)
e0040957_2244122.jpg


③トルソとハサミ  (革テープの色は、写真のブラウンのほかにレッドにもできます。)
e0040957_2283260.jpg


④エッフェル塔ブルー
 
e0040957_16104193.jpg 


⑤パープルエッフェル (下の写真左 色見本製作協力 by nobuko.A)
e0040957_2553394.jpg




*縫わないお道具バッグ (上級・ミディアムサイズ以上の縫わないトートバッグ ご経験者対象です。)

基本のトートバッグにポケットをつけて、カルトナージュの道具を立てて入れられます。
2色の生地合わせもすてきで、バッグインバッグとして使うこともできます。
大きさはバッグに入る小さめですが、基本のトートバッグよりも形が複雑になりますので午前クラスと午後クラスの2回コースでの製作です。
(カルトナージュとは作り方が違いますので、縫わないトートバッグが初めての方はお申し込みできません。)

e0040957_17131986.jpg

生地は下記の4種類から選べます。
①エッフェル塔グリーン (2つ上の写真右 色見本製作協力 by Fumie.O )

②パープルエッフェル (上の写真)


③トルソとハサミ (色見本製作協力 by Yoko.K)

e0040957_2304270.jpg


④エッフェル塔ブルー (色見本製作協力 by Yoko.A)

e0040957_2305798.jpg



 続きはこちらへ (レッスンの詳細)
by Toko-livicafe | 2012-05-17 19:23 | レッスン情報
e0040957_23121739.jpg
5月29日(火)に長野県松本にレッスンに参ります。
会場は建築デザインもすてきな「塩尻えんぱーく」です。 

今回は松本の皆様のご希望も伺い、「縫わないトートバッグ」と「お菓子のギフトボックス」の2種類をご用意しました。


①お菓子のギフトボックス   
e0040957_22453376.jpg

お菓子を作ってプレゼントしたい時、こんな箱に入れたらかわいいのではと思って、作ってみました。
18cmのパウンド型のサイズなので、パウンドケーキもぴったり入ります。(リボンをつけてラッピングして入れたら、取り出しやすいです。)

ちょっとしたギフトに使えるように、普通に作るよりも少し簡単に作れる方法を考えました。
白のボール紙に直接フランス語のグラシンペーパーを貼ってから、箱の形に組み立て、周りに裏打ちした生地を貼っていて、生地上辺の角の始末は必要ない方法です。
お菓子を食べた後もずっと使ってもらえたら嬉しい箱です。

生地は、下記の4種類から選べます。
ブラウンドット(上の写真手前)
ケーキ(上の写真奥)
ベージュティーカップ(一番上の写真2番目)
スモークピンクドット(下の写真・色見本製作協力 by yukiko

e0040957_21572260.jpg


②「ミディアムサイズの縫わないトートバッグ」 
針と糸を使わずに、接着テープやカシメ金具などで作るLiving Room Cafeオリジナルのトートバッグです。

今回は初めての方にも無理なく作れるミディアムサイズのトートバッグです。(高さ17cmの小さめのサイズです。)
一度作り方を覚えたら、大きさを変えて作る方法も説明いたします。
底以外にはボール紙は入れずに接着芯を使って作ります。工作感覚で作れて強度的にも縫うバッグと同じようにお使いになれます。

生地は、下記の5種類から選べます。
トルソとハサミ(一番上の写真左上)
カラフルボタン(一番上の写真右手前)
ブルーマーガレット(一番下の写真手前)
マラガパープル(一番下の写真奥)
エッフェル塔ブルー(再入荷 下の写真)

e0040957_22573468.jpg
e0040957_21524891.jpg



日時:
2012年5月29日(火)

*午前クラス 10時~13時頃 「お菓子のギフトボックス」レッスン  満席
料金:8500円(税込8925円) 
Tom's Cafe のケイタリング ランチつき、材料費別)

*午後クラス
13時30分~18時頃 「ミディアムサイズの縫わないトートバッグ」レッスン  
料金:9000円(税込9450円) 
(Tom's Cafeのケイタリング ケーキセットつき、材料費別)
ランチからのご参加も可能ですので、ご希望の方はメールでご相談ください。

場所:長野県 「塩尻えんぱーく」 5F イベントホール
〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町12-2
tel:0263-53-3350
HP: http://enpark.info/index.html
電車:JR塩尻駅下車。東口徒歩8分。
車:長野自動車道 塩尻ICから約10分。


講師: Living Room Cafe   Toko


持ち物:

1.5cm幅の強力両面テープ、 スティックのり
はさみ、カッターナイフ、シャーペン、消しゴム
30~45cmの定規
カッティングマット (A4サイズを2枚またはA3サイズ)


材料費はレッスン当日に集めさせていただきます。
材料はレッスン用以外はお分けできませんが、購入できるお店をレッスン時に説明いたします。
レッスン料金は前もってのお振込みになります。キャンセルの場合は返金ができませんが代理の方のご参加が可能です。


メールの件名
「松本カルトナージュレッスンの申し込み」

①ご希望のクラス
例 
5月29日(火) 
午後クラス 「縫わないトートバッグ」

②ご希望の生地

  ・「お菓子のギフトボックス」の場合
(ブラウンドット or ケーキ or ベージュティーカップ or スモークピンクドットor お持込生地)


  ・「縫わないトートバッグ」の場合
  (ブルーマーガレット or マラガパープル or トルソとハサミ or カラフルボタンor エッフェル塔ブルー or お持込生地 )

③お名前(ふりがな)
④ご住所
⑤電話番号
⑥携帯メールアドレス (パソコンからのメールが届かない設定にされている方は携帯電話番号)
⑦パソコンメールアドレス 

お申し込み受付は、本日 3月30日夜8時から先着順のメールでお受けいたします。
(恐縮ですが、受付時間前に届きましたメールは、ご予約お受けできませんのでご了承下さい。)


皆様にお目にかかれる時を楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2012-03-30 00:05 | レッスン情報

西日本レッスン 神戸

e0040957_21382158.jpg

西日本レッスン 4日目 最終日。 Flowertuftさんのフォトイベントと、私のランプシェードレッスンとのコラボでした。

昨年、芦屋の丘の上にあるレストラン「リシュール苦楽園」にFlowertuftさん達と行った時に、あまりにすてきな空間だったので、この場所で皆さんと一緒に何かしたいと思い、その願いが叶いました。
たくさんの方にお集まりいただき、本当に嬉しかったです。
皆様、どうもありがとうございました。


フォトイベントでは建物内で自由に撮影できるように、Flowertuftさんスタイリングの撮影雑貨も各所に置かれました。
e0040957_21384349.jpg



リシュール苦楽園」は、北欧風のスタイリッシュなレストラン&パーティースペースです。
晴れていれば神戸の街並みから海まで見晴らせる眺望ですが、今回は残念ながら雨模様で霧がかかっていました。 でも、そんな光景も雰囲気があってすてきでした。
e0040957_21414432.jpg


午前中のフォトイベント、ランチ(すばらしくおいしかった)の後で、壁紙を使ったランプシェード作りのレッスンをしました。
できあがったランプシェードはFlowertuftさんスタイリングの雑貨と一緒に皆で撮影しました。

白のお花の壁紙は、1番人気があったみたいでたくさんできました。
e0040957_2054032.jpg


赤のお花の壁紙はすでにフランスで廃版になってしまっているので、今はもう手に入らなくなってしまいました。 このレッスンのご予約を3ヶ月前に受けた時に、この壁紙をとっておけたので今回は赤のお花を使える最後の機会かもしれません。
e0040957_20541217.jpg


このランプシェードは一度作り方を覚えると、色々な大きさで作れるので皆様に活用していただけたら嬉しいです。



5日間の西日本レッスンの旅は、色々な土地に行き、たくさんの心温かい方にお会いできて、移動もレッスンも楽しいことばかりでした。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

レッスンや旅は大好きなのでまた機会があったら、今年も色々な地方に行ってみたいと思っています。
ただ、私にとっていつも一番大変なのは、旅立つ前と後の荷造りと荷解きです。
今回は5種類のレッスン内容でしたので、それぞれの材料(約50名分)と道具をダンボール箱で6箱、宅急便で各地に送り、ちょっと引越しみたいな感じでした。
それから、終わってからは大きなダンボール箱を4箱アトリエに送りました。
荷造りの時は、材料の切り分けなどにいつもお手伝いの人を頼んで一緒に作業しています。
細かい材料の種類や数も全部あわせると膨大で、仕事ではあるのですが私にとってこの作業は毎回、心身ともにとても消耗してしまい、次回からの地方レッスンは1回に2種類までの内容が精一杯のように思いました。

今後も地方レッスンを無理なく続けていけるように、余裕を持ったレッスン内容にしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。


今年の地方レッスンの予定です。
5月29日(火)松本レッスン 塩尻えんぱーく 
6月25日(月)神戸レッスン スターマムブリッジ
6月26日(火)京都レッスン ホテルアンテルーム京都内 レストラン アンテルームミールズ
夏には北海道レッスンも予定しています。
(秋以降の予定は、まだ未定です。)

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


今回の神戸レッスンにご参加の皆様のブログをご紹介します。

olive gardenさん

癒しの日々さん

mycantik colorsさん

Colorful Lifeさん

Y's diaryさん

Pure Blissさん

karen-styleさん

T's cozy terraceさん

(他にブログに載せてくださった方は、ご連絡くださいね。)



皆様、本当にありがとうございました。








 

by Toko-livicafe | 2012-03-13 20:50 | レッスン情報

西日本レッスン 姫路

e0040957_1522249.jpg

先日の西日本レッスン、3日めの報告です。Y's diaryのyokoさん宅での姫路レッスンでした。

白と黒を基調にした北欧風のシンプルモダンなリビングは、yokoさんのイメージそのもの。
リビングの中にある、白い階段も特徴的ですてきでしたので、仕上がったカルトナージュの撮影は、この階段でさせていただきました。
e0040957_1572864.jpg

レッスン内容は、ご要望をいただいていたキャンドルティッシュボックス。それから、生徒さんたちお持込の壁紙で製作されたペーパーナプキンバッグは、革の持ち手としっくり合って、とてもすてきな仕上がりに。
午前クラスの皆さんの作品です。
e0040957_1575314.jpg

午後クラスは外が暗くなってからできあがりましたが、やはり階段で撮影。 生地のペーパーナプキンバッグもかわいくできました。
e0040957_233833.jpg


午前クラスのランチ光景です。テープルコーディネート教室をされているyokoさんのセンスはさすがでした。お手製のアップルヴィネガーを使って作られたというイチゴのサラダもさっぱりしていてイチゴのおいしさを引き出していました。
e0040957_1591564.jpg


午後クラスのお茶の時間。赤いハートの器のケーキをメインに、素敵なアレンジでした。
写真奥に写っているティーカップとティーバッグの紅茶は、とっても珍しい作りになっていて、興味しんしんでした。
e0040957_1593991.jpg

ティーカップの蓋の中央に穴があいていて、そこから三角錐のティーバックの上に黄緑色のリーフの持ち手が出ていて、とってもおしゃれでした。おそろいで黄緑色の正方形の小さなお皿もついていて、それがティーバッグ置きになっています。
e0040957_22145537.jpg

こんなお茶を出していただいたら、なんだかとっても嬉しくなる不思議なティーカップです。
お茶のお味もとてもおいしくて、ティーバッグだけでも楽しめそうです。

名古屋から姫路レッスンに参加してくださった生徒さんたちが、「姫路駅前のカフェでアーモンドバタートーストのモーニングを食べてきた。」というお話をされていて。
私は「アーモンドバター」というものを今まで知らなくて、そんなおいしそうな物があるなんてとびっくりしました。名前から想像してもとってもおいしそうですが、姫路名産のものなので、姫路では一般にスーパーでも売っているのだそうです。
私が知らなかったので、yokoさんは「それならランチはアーモンドバタートーストにすればよかったわー」とおっしゃっていて。

せっかく姫路まで来たので、アーモンドバターは是非買って帰らねばと思って、帰りにyokoさんにお店まで車で送ってもらい、しっかり買って帰りました。

e0040957_1523434.jpg

次の日は神戸レッスンでしたが、レッスンの帰りに皆で神戸の紅茶専門店のウーフさんに行きました。以前からこちらの紅茶を愛用していますが、お店には昨年初めて行きました。
お店の空気感、紅茶のおいしさ、オーナーのuf-fuさん(関西では紅茶王子と呼ばれている方)の紅茶へのこだわりのお話を聞くのが楽しみで、神戸に行ったら必ず行きたいお店となっています。
今回は、なんと新しくマカデミアナッツバターを売っていて、これも初めて知りました。マカデミアナッツバタートーストがカフェのメニューにもあったので食べました。
uf-fuさんのお話だと、パンにバターを塗る代わりに植物性のマカデミアナッツバターを塗ると、健康にもいいそうです。

アーモンドバターもマカデミアナッツバターも、どちらもピーナッツバターほど味が強くなく、ほのかなやさしい味です。甘みもほとんどついていないので私はどちらにも蜂蜜を混ぜてトーストをするのが気に入っています。


姫路レッスンにご参加の皆様のブログをご紹介します。

Chez l'aiseさん

o-max style
さん

リコママさん

ご参加下さった皆様、そしてyokoさん、どうもありがとうございました。










 

by Toko-livicafe | 2012-03-12 08:31 | レッスン情報

西日本レッスン 岡山

e0040957_1463373.jpg

先日の西日本レッスンの報告がすっかり遅くなってしまいましたが、今回は岡山のギャラリー Cafe Vanillaさんでのレッスンです。 
ドアを開けるとそこは、ヨーロッパみたいなすてきな空間でした。

オーナーのtamiさんは、以前からの関西レッスンの生徒さんですが、このカフェギャラリーを建てられた時に、カルトナージュレッスン開催のお誘いを下さって、いつか来たいと思っていました。

e0040957_146878.jpg


レッスンは、ミディアムサイズの縫わないトートバッグとキャンドルティッシュボックス。
岡山以外にも福岡、愛媛、香川、広島などからもいらしてくださった生徒さんたちは、はじめましての方や、福岡レッスンや関西レッスンでもお目にかかった方も。
皆さんとても熱心で、すごくすてきな作品に仕上がったと思います。
e0040957_147690.jpg

お茶の休憩の時には、岡山の有名なお店「バビヤージュ」さんのケーキ。
たくさん種類があったのだけれど、写真を撮り損ねてしまい、私がいただいたのは「オレンジ風味のホワイトチョコレートムースの中に爽やかなオレンジクリームが入った新作のケーキ。」
マカロンとチョコレートもバスケットに可愛く出てきて、お味はさすがにとってもおいしかったです。
e0040957_1472124.jpg


ご参加くださった皆様、tamiさん、babillageさん、どうもありがとうございました。

岡山レッスンにご参加の生徒さんのブログをご紹介します。

hanairokatariさん

poco a pocoさん

yumiさん (本当は岡山レッスンにいらっしゃるご予定でしたが、体調が整わなかったので、お友達が代わりにご参加下さいました。でも、ご自宅でレッスンキットのキャンドルティッシュボックスをたくさん作られているご様子が、ブログから伝わってきました。)








 

by Toko-livicafe | 2012-03-11 23:44 | レッスン情報
e0040957_2111548.jpg

5日間の「西日本レッスンの旅」の様子を今日から数回に分けてお知らせしたいと思います。

1日目は京都レッスン。
レッスンの前日から京都入りし、泊まったホテルはもうすっかり私にとっておなじみの
ホテルアンテルーム京都」。
一昨年オープンしたばかりの九条のデザイナーズホテルで、とにかくスタイリッシュでかっこいいので、いつも行くたびに感動しています。

黒い扉の向こうがホテルのレストランです。
昨年10月には、ここのレストランを貸切でレッスンさせていただき、なつかしいです。
e0040957_2112827.jpg

昨年末の名古屋レッスンの帰りにも、今回の京都と神戸レッスンの会場見学や打ち合わせも兼ねて関西に来て、このホテルに滞在しました。
ホテルの方もとても親切で、ここに来るとほっとくつろげる何かを感じます。
e0040957_2113832.jpg


次の日は、ホテルアンテルームと同じ系列の「ホテルカンラ京都」でのカルトナージュレッスンでした。
ここも、ジャパニーズモダンの超おしゃれなホテルです。
今回は、ホテル側から客室でのレッスンのご提案もいただいていたので、スイートルームでのレッスンという珍しい企画でした。
e0040957_211571.jpg

作った物は、縫わない革のハサミケースとパスケース。午後クラスの生徒さんたちの作品です。
e0040957_2121211.jpg

夜クラスは、昨年末の名古屋レッスンでお会いした方も多くて、なんとなく名古屋の同窓会みたいな気がしてなつかしかったです。
e0040957_2122586.jpg

スイートルームのお部屋の、鳥の羽の入ったカーテンが印象的でした。
e0040957_2124337.jpg

e0040957_213147.jpg


生徒さんたちとホテルのレストランでいただいたモダンな創作料理も、とてもおいしかったです。

革細工は、今までのカルトナージュとは違って新しいことも多かったようですが、これを機会に皆さんに革の楽しさを知っていただけたら嬉しいです。

京都レッスンに参加された生徒さんたちのブログをご紹介します。
皆さま、本当にありがとうございました。

blanc neigeさん
A* made craftさん

(他にブログに載せてくださった方は、ご連絡くださいね。)
by Toko-livicafe | 2012-03-05 23:39 | レッスン情報