Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe

<   2005年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

女性向けカメラ雑誌

e0040957_23462171.jpg


夏休み最後の今日は、自転車に乗って子ども達と近所にお買い物に。
立ち寄った本屋さんで、こんな本をみつけて買いました。
「カメラがあれば、毎日が記念日。」主婦と生活社
e0040957_04684.jpg
デジカメで撮った写真を小物作りにアレンジしたり、手作りアルバムの作り方とか、撮った写真の飾り方など、すてきなアイデアがたくさん出ています。プロに教わるおしゃれな写真を撮る方法も。

カメラの雑誌と言えば、男性向けのマニアックなものが多くて女性にはちょっと近づきにくい感じみたいだけれど、こういうカメラの本は、入りやすくて嬉しい。


e0040957_0355053.jpge0040957_0381727.jpg
前にDiaryでもご紹介した「カメラ日和」「Loveカメラ」も、女性向けのおしゃれなカメラ雑誌でおすすめです。






今日のTokoは何位に?
     ↓
1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-31 23:58
e0040957_0181394.jpg


気づいてみたら、夏休みも残すところあと1日。
今日は子ども達と一緒に、子ども部屋の大掃除兼模様替え。
子どもも成長してくると、以前はあんなに喜んでいた2段ベッドもいらなくなるらしく、さかんに普通のベッドにしたいと言っている。それで、2段ベッドの上の段をおろしてシングルベッド2つにしてみたら、なかなか快適らしく、大喜び。
もともと成長したらシングルベッド2つにできる2段ベッドなのだけど、2段ベッドって一時期しか使わないとメーカー側もわかっているらしく、こんな風に便利な作りになっているらしい。
それに、夏は上の段がとっても暑いのです。
家中混乱状態で大掃除していて、今日は一日ずっと家に。

途中お昼ご飯に、ありあわせスパゲッティをささっと食べて、また部屋の掃除。
e0040957_0191881.jpg
上の写真はパルメザンチーズをすりおろす時のチーズおろし器です。前にデンマークに旅行に行ったときに買ってきたものです。
高さ13cmの小さいところがかわいくて、おみやげにたくさん買ってきたのだけれど、まだ足りなくて、デンマークのメーカーにメール出して、送ってもらったことがあります。
Steel-functionっていう会社で、ステンレスのすてきなキッチン用品をいっぱい出しています。ビックリするほど安い卸値で送ってくれて、それで気をよくして、次に色々な商品を注文したのだけれど、とうとうメールの返信はなし。金銭的なトラブルはなかったけれど、個人輸入の難しさを感じました。

今となってはなつかしい出来事です。スパゲッティにチーズをおろしてかけていたら、急に思い出してしまいました。


1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-30 23:55

今日も秋色気分

e0040957_1851376.jpg


娘のお友達が遊びに来て、一緒にパン作りをしました。
最近、ちょっとシナモンロールが食べたい季節気分です。なんていうかふわふわもちもちっていう感じが大好きで。それから、作る時はシナモンパウダーは新しいものを使うのがコツ。やっぱり香りが全然違うので、ずいぶん前に買ったようなシナモンではいいが味が出ません。

10月にこのパンの1日講習会をすることにしたのだけれど、おとといのカルトナージュレッスンでシナモンロールを実際に食べて美味しかったからと申し込んでくれた生徒さんが何人かいて、とても嬉しく思っています。

写真の後方に写っているのは、ドイツ菓子店ケーニヒスクローネのチョコレートケーキが入っていた陶器の壷です。ケーキの生地を直接入れてオーブンで焼いてあります。
大粒の栗がたっぷり入ったしっとりとしたチョコレートケーキはすごく美味しかったし、食べ終わった後も蓋つきの器として使えて、ちょっといい感じなんです。


1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif


p.s.今日、HPにカルトナージュの材料のお店を2店と、遅ればせながら7月のフランス料理クラスのメニュー写真を更新しました。

e0040957_19583999.jpg
by Toko-livicafe | 2005-08-29 18:36
e0040957_20285754.jpg


e0040957_20213783.jpg


京王井の頭線 高井戸駅近くの美容院がいいと聞いたので、髪のカラーリングとカットに行ってきました。

高井戸の駅の近くで心惹かれる色を感じて、写真を撮ってみました。
駅に平行して並ぶ水色の歩道橋と、線路の電線の向こうの曇り空の色、淡い水色のトーンが共通していて、そこにいるだけで何か心地よい色彩感を味わって。
そんなに大げさに言うほどのことでもないかもしれないけれど、写真を始めてからは外を歩いていると、今まで気にも留めていなかったものに心惹かれたり、自分にとってしっくりくる光景に出会ったりします。

それまでの私だったら、美容院が終わって夕方になってしまったから、夕食の支度に間に合うように急いで家に帰らなければと、足早に通り過ぎたような歩道橋だと思う。
でも、何気ない日常の中にも少しだけ心を幸せにしてくれる光景が、探していると見えてくる。写真はそんなことを教えてくれるから、好き。


1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-28 20:52
e0040957_20563090.jpg

カルトナージュのレッスンをして、基本の箱、バインダー、ティッシュボックス、メイクボックスなどを、皆さんそれぞれを製作。
今日はネットをご覧になって仙台にお住まいの方も参加して下さいました。
でも、ボール紙を1から切ってもらうのでレッスンにとても時間がかかってしまったから、皆さんきっとお疲れだったと思う。もう少し何か方法を考えた方がいいかなと思い始めたりしています。

今日、生徒さんが作られた作品の写真です。(時間の関係で全部の作品の写真は撮れなかったのですが。) 左は、生徒さんがお持ちになったハワイの生地、右もご持参のリネンの生地で作った基本の箱です。

e0040957_21181397.jpge0040957_21201885.jpg









途中でシナモンロールとアイスティーで休憩。いつものようにニーダーのパン捏ね機で作ったのですが、食べていたらなんとなく秋を感じて、今度、シナモンロールをご紹介する1日パンクラス、やってみたいなとふと思って。(前にパンクラスで教えたことあるのですが、おいしくて気に入っているので久しぶりにこんなメニュー作ってみました。)

10月18日(火)10時30分~1時30分か2時くらいまで。
場所は東京都世田谷区の小田急線千歳船橋駅徒歩7分です。
メニューは、シナモンロール、バジルパンそれとサイドディッシュを何か1品。
1レッスン 3500円

ご興味のある方はメールくださいね。info@livicafe.com


1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-27 21:49

スワロフスキーの鏡

e0040957_2237335.jpg


玉川高島屋S.Cスワロフスキーショップで鏡を10数枚、買いました。
なぜこんなにたくさんと言いますと、この鏡でカルトナージュのコスメボックスを作るととってもステキなんです。
私のカルトナージュ教室で人気のあるコスメボックスを、9月のレッスンでたくさんの方が作られるので、まとめて購入しました。

e0040957_23301077.jpg
大きさは17.5cm×11.5cmで、スワロフスキーのロゴ入り。それがなんと500円というリーズナブルなお値段です。
実はこれは、スワロフスキーのクリスタルをディスプレイする時に下に敷く鏡。お店では売っている感じにはなっていませんが、店員さんに言うと奥から出してきてくれます。大中小の3種類あって、形も8角形と写真のような長方形で角のとれたものがあります。


1 click a day ☆ Thank you!
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-26 23:21
e0040957_23533447.jpg


娘の夏休みの宿題、自由研究がようやくほぼ終わりました。
小4の娘はパソコンでのお絵かきが大好きなので、信州旅行の絵日記をペイントで作りました。
普段から毎日のようにやっているので、パソコンのペイントに関しては私よりずっと詳しいのです。絵と罫線はパソコンで、文章はボールペンの手書きで作っていました。

ポストカード用紙にプリントし、アコーデオン形のフォトスタンドに貼りました。
このフォトスタンドは、カルトナージュの技法を使って作ったものですが、前に私はLiving room cafe カレンダーを貼って作ったことがあるので、娘にその作り方を教えてあげました。

分厚いボール紙をカッターで18cm×13cmの長方形に切って、それよりひとまわり大きく布をはさみで切り、水で少しうすめたボンドを絵の具の筆でボール紙に塗ってから生地を貼ります。周りの余った生地はボール紙の裏側に返してボンドで接着します。
それから、大きなケント紙を17.5cm×101cmに切って、8等分に折ってアコーデオンみたいにします。
ケント紙の両端を、生地をつけたボール紙にボンドで貼って出来上がりです。表と裏に合計14枚のカードを飾れます。

ポストカードの紙の裏側の4隅に、弱粘着の両面テープを2cmくらいずつ貼って、ケント紙に貼り付けます。弱粘着の両面テープは貼り直しがきくので、他のものに張り替えることもできるので便利なんです。
閉じれば本のようになってページもめくれるので、持ち運びも簡単にできます。

今回は小学校の宿題なので私は口は出しても手は出さず、でも大きなケント紙をカッターで切るのは難しそうだったので、それだけは手伝いました。
でも、カルトナージュってほとんど工作だから(前に娘が鉛筆立て、箱、手帳などを作ったことがあって)、子どもから大人まで楽しめるものですよね。

カルトナージュについては私のHPのFavoritesページ「カルトナージュ」の中で詳しくご説明していますので、ご興味のある方はご覧くださいね。


1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-25 23:50
e0040957_1535523.jpg


今日の写真に使っている赤い器、イタリアのMamma Ro(ママロー)のハンドメイド陶器なんです。かわいいし独特の色使いが好きで、前に大小8個ずつ買い揃えたんです。
プラムとブルーベリーを入れてみたら、ちょっと秋色っぽい感じになりました。
HPのFavoritesページ「mamma Roの陶器」の中でご紹介していますので、よろしかったらご覧くださいね。

昨年の夏にホームページ Living room cafeを立ち上げ、その中のDiaryをblogにしたのが今月始めのこと。
この1年、色々あったけれど私は何のためにホームページやブログを作っているのだろうかと考えてみると、それは一言で言えば、自分の心の中のLiving room cafeがほしかったからです。

日々、家事や育児などであっという間に過ぎていく時間。片付けても片付けても散らかっていく部屋。洗っても洗っても永遠になくならない洗濯物、次から次へと続く生活に必要なことに時間が費やされ、私という人間は一体どこにいるのだろうとふと考えてしまう日々。

そんな時に始めたHPの中で、私はようやく自分の居場所を見つけ、私自身を取り戻したのかもしれません。普段なかなかできない自己表現というものができる機会を得られ、そしてその中では、○○ちゃんのママ、○○さんの妻という立場とは違った、自分自身の新しい友人達に出会えるから・・・

ところで、昨日のブログに
「人気blogランキングに登録してみて、今日でちょうど1週間が経ちました。登録後1週間はランキング表にnew! のマークが出るので、それも今日までということになります。」
と書いたのですが今日になってもnew! マークがついているのでよく数えてみたら、昨日は6日目で今日が1週間めでした。大変失礼ました。


1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-24 17:00
e0040957_21104427.jpg


人気blogランキングに登録してみて、今日でちょうど1週間が経ちました。登録後1週間はランキング表にnew! のマークが出るので、それも今日までということになります。

昨夜初めてBest 10入りを果たし、これもひとえに応援して下さった皆様のおかげと心から感謝しています。
このようなことは全く予想していなかった展開で、これは皆様からいただいたすてきなプレゼントとして、私の一生の思い出として大切にしていきたいと思っています。

本当に本当に、ありがとうございました!


1 click a day ☆ Thank you very much !
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-23 21:32
e0040957_2284439.jpg


品川のIMAXシアターは、3D立体大画面の映画館。前に新宿のタカシマヤ・タイムズスクエアの中にあったのだけれど、その時にT-REXという恐竜の映画を見てその大迫力にびっくり。
それで、先月末に品川IMAXシアターでバットマンビギンズをやっているというので、バットマンを3Dで見れるなんてと期待して行ったのだけれど、どうもそうではなかったようで。

というのは、この映画館では1日に普通の映画と3D映画を交互に上映しているらしく、オーシャンワンダーランドという海のお魚の映画が3D映画ということらしく、そのうちまた行こうと思ってました。
それで、ようやく行ってきたのだけれど本当に映画館の中いっぱいにずっとお魚が泳いでいて、イルカに触ったり(でも感触はないのだけれど)、サメに食べられそうになったりと、まさに南の島の海にダイビングに行っている気分。

でも映画自体はあまりストーリーがあるわけではないので、海のお魚と戯れているうちになぜか眠りに誘われて・・・子ども達も私も、途中でついウトウトしてしまって。こういうの、ヒーリングっていうのかよくわからないけれど、それで、大きな音がしたからふと目が覚めたら、サメたちが獰猛にお魚を食べてる場面。
1時間の映画でしたが、なんで途中で眠くなったのかなぁ。


話は変わりますが、今年、木村伊兵衛写真賞を受賞した中野正貴氏の写真集「TOKYO NOBODY」を見ました。
受賞作品は「東京窓景」で、すべて部屋の窓から東京の景色を撮ったシリーズで、窓枠が額縁のように思われて、そのアイデアや写真がすごいと思いました。

「TOKYO NOBODY」は、いつも人でいっぱいのはずの東京の街に人が誰もいない不思議な光景を撮ったもの。年末年始の一時期に10年間撮りためたとのことで、車が一台も走っていない首都高速、人が1人もいない銀座や新宿、渋谷の街並みなどを見ていると、東京に何かが起きて誰もいなくなってしまったSF映画に入り込んだような気持ちになります。
最後の方のページは雪の積もった首都高速、もちろん車が1台もなくて、いつか地球に再び氷河期が来たらこんな光景になってしまうのかなと、平穏無事なつかの間の一時期に私達は生まれ育っていることをあらためて感じました。

中野正貴氏のHPで、写真集の一部を見ることができますので、ご興味のある方は是非ご覧下さいね。


1 click a day ☆ Thank you !
e0040957_23512187.gif
by Toko-livicafe | 2005-08-22 23:19