Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

e0040957_546293.jpg

Living Room Cafe 写真のワークショップ グループ展 2008 in 宝塚

「始まりは リビングルーム」

◇日程: 2008年3月28日(金)~30日(日)
10時~6時 (最終日は4時まで)

◇場所 : EBIS ガーデン&ハウス 2F 
      JR 中山寺駅 南口下車 徒歩3分

      兵庫県宝塚市中筋 5-9-23
      ℡ : 0797-82-1022

昨年、芦屋での写真のワークショップに参加したメンバーの有志10名で写真のグループ展です。
カルトナージュのフォトパネル、アルバム、写真立て、ファブリックボード、ミニクリップボード等に写真を展示します。カルトナージュ作品の展示もあります。
また、グループ展メンバー全員による、9色のカラーパネルも作りました。

ご来場の方には、グループ展メンバー or Tokoのカルトナージュのミニクリップボード体験レッスンもご用意しています。
(生地を含む材料費込み2000円。予約は必要ありませんが、数に限りがございますので品切れの場合はご了承下さい。開始時刻の指定などは特になく、ご来場の際にご希望がございました時にお一人でも始められます。 所要時間 約30分。メールでのご予約はお受けしていませんので、当日会場でお申し込み下さい。)


ギャラリーは、自然豊かなお庭の中にレッスン室とカフェを備えたすてきな一軒屋。
お近くの方は、いらしていただけたらとても嬉しいです。
皆様のご来場をお待ちしています。
 
by toko-livicafe | 2008-03-27 05:45 | 写真

卒業式

e0040957_2163085.jpg

今日は娘の小学校の卒業式。
最初に息子が入学して以来、9年間お世話になった小学校。
この9年間に、子ども達も私の生活もめまぐるしく変わっていった。

幼少の頃の子ども達の写真をアコーディオン写真立てに貼ってみたら、いつもはパソコンの中にいた彼らが、目の前に現れて、あの頃の甘く懐かしい日々に戻ったような気がした。

時は過ぎ行き、今日の日もきっと数年後には二度と戻れない懐かしい日に変わる。
by toko-livicafe | 2008-03-25 21:19

PIEに参加して感じたこと

e0040957_191810100.jpg

PIE2008(フォトイメージングエキスポ)が終わりました。
ご来場の皆様、応援してくださった皆様に心からお礼申し上げます。

私がワークショップと展示をさせていただいたのは、ノーリツ鋼機ブースの「彩る」をテーマとした水色のお部屋。
3つのコーナーに分かれた部屋の壁には、まず、写真家の長嶺輝明先生の写真。
e0040957_19182537.jpg

それから、フォトクラフトアーティストのmiwaさんのブック型アルバム。
e0040957_19184065.jpg

miwaさんの写真とフォトアクセサリー。
e0040957_19185759.jpg

私のカルトナージュフォト雑貨の展示。
e0040957_191914100.jpg

ノーリツ鋼機ブースの「魅せる」をテーマとしたブラウンのお部屋。
e0040957_19263192.jpg

それから、「残す」をテーマとしたベージュのお部屋。
e0040957_19265670.jpg

3ヶ月前に、突然いただいたノーリツ鋼機からの1通のメール。
PIEには以前にも行ったことがありましたが、このような大きな展示会でワークショップと展示をさせていただくということは、私にとって初めての経験でした。

1回16名の生徒さんに、コンパニオンさんの司会を交えてヘッドマイクを使いながら説明、3クラスあったので、材料や道具の数などもノーリツさんと一緒に間違いのないようにそろえていき、無事に終えることができました。

最終日の5時、PIEの会期終了の音楽がなった時は、すごくさびしかった。
搬入から会期中、5日間毎日通ったこの水色のお部屋。
数えきれないくらいたくさんの方にお会いして、そして大好きな写真雑貨に囲まれて、リビングルームのような居心地のいい空間でした。
e0040957_19214328.jpg

5時を過ぎたら、工事業者の方が集まってブースの解体にかかりました。
私達も作品を片付けて、残された壁ももう直ぐ撤去です。
e0040957_1922145.jpg

ここはたった5日間の期間限定のお部屋だってわかっていたけれど、本当はもっとずっといつまでも過ごしていたかった場所。
展覧会の後はいつも、どうしてこんなにさびしいのか。それは祭りの後の気分で、でも、そのお祭りがとってもすてきな時間だったから、ますます残念にも感じて、いつまでも撤去の様子を見守っていました。
e0040957_1922359.jpg

搬出口には、大型トラックがずらりと並び、次々に解体したものを運び去っていきました。
e0040957_19222197.jpg

私の仕事がやりやすいようにと、いつも気を使って下さったノーリツ鋼機の方々。
ワークショップに参加して、楽しかったと言ってくれた人たち。
出演の応援にかけつけてくれた生徒さんたち。
大人数のワークショップのために、準備に協力してくれた皆さん。
そして、ブースの若いスタッフの男の子が「カルトナージュのカメラバッグがとても気に入った。カメラが好きな彼女に、こんなバッグ、プレゼントしてみたかったんだ。」なんて言ってくれて、思わず心がほろり。

皆さま、本当にありがとうございました。
by toko-livicafe | 2008-03-24 20:21 | 写真
e0040957_0433416.jpg

PIE(フォトイメージングエキスポ)の搬入に、東京ビッグサイトまで行ってきました。
ノーリツ鋼機のブースのインテリアが、とにかくすてきでびっくりしました。
お部屋ごとにインテリアのテイストが違っているのですが、私が展示している部屋は水色で統一されていて、その中にワークショップ用のおしゃれなテーブルと椅子が並んでいます。

カルトナージュ写真雑貨を20点、写真パネルを9点展示しました。
写真雑貨としては、アルバム、フォトスタンド、フォトフレーム、クローズアップレンズケース、カメラバッグ、写真収納ボックス、レターボード、カレンダーパネルなど。
生地のシリーズを、紫花、シスレーヌ、ショコラ、べ^ージュ壁紙の4種類に統一して展示しました。

私の展示棚の隣には、写真雑貨デザイナーのmiwaさんの作品展示があります。
写真を使ったアクセサリーには、ちょっと感動してしまいました。

PIEには他にも写真展示もたくさんあって、ワークショップや機材のことなども充実していて、とても勉強になりそうです。

皆様のご来場をお待ちしています。
by toko-livicafe | 2008-03-19 00:15 | 写真

5色のカラーパネル

e0040957_1552316.jpg
いよいよ来週の水曜日から東京ビッグサイトのイベント、PIE(フォトイメージングエキスポ)が始まります。
写真とカルトナージュの展示作品も、ほぼでき上がってきました。
カラーのフォトパネルは、その後色々考えて、5色のカラーパネルとして展示することにしました。
黄、緑、青、赤、茶色の5色に統一したポストカード6枚1組で作るカラーパネル。
5色並べるとこんな感じです。
e0040957_15381978.jpg

被写体は、お菓子・雑貨・風景と様々ですが、色を合わせることによって統一感が出たように思います。

その他、カルトナージュやフォトパネルの展示もいろいろありますので、皆様のご来場をお待ちししています。
色々見たいイベントがあるから、私は自分のワークショップ以外の日も、毎日通ってしまいそうです。
by toko-livicafe | 2008-03-16 16:01 | 写真

オフの日

e0040957_2315316.jpg
私は水曜日と日曜日を定休日にしているので、今日は1日オフの水曜日。
午前中から、友達にすすめられた美容院に行って髪のカラーリングとカット。
終わってから駐車場までの道を歩いてたら、なんとなくいい感じの小さなビストロを発見。
メインディッシュ、パン、デザートという、軽めのランチコースもあったので、1人でふらりと入ってみた。

なんだかとてもくつろげる空間。
最初に出された天然酵母のバゲットが、チーズが入っているみたいな独特の味わいがあって、今まで食べたことのないパンの美味しさ。お店の方の話だと、ホシノ天然酵母で作っていて、チーズもバターも入っていないけれど、入っているみたいなコクがあると評判みたいで。

お料理も、店名の「Comme d'habitude」(いつものように)を思わせるような、フランス人が普段食べているようなほのぼのした感じの美味しさが伝わってきました。

インテリアもお料理も空気感も、こういうシンプルな中にもほのかな味わいのあるお店って、久しぶりに出会ったなと、心地よい1人の時間を過ごしました。

その後、カルトナージュのツールバスケットの材料の紙を買いに二子玉川の伊東屋に行ったり、もうすぐカルトナージュ通信講座に取り入れる予定のミニアイロン台の板をカットしてもらいに行ったり、明日の料理教室の材料を買いに行ったり、その他色々とお買い物をしてあっと言う間に時間が過ぎていって・・・
夕食は今日のランチで食べたお魚料理をそれらしく作ってみたけど、あの味は出なかった・・・
もう一工夫、何かが必要みたいで、今度また作ってみよう。
夜になったらなんだか家事がたまってきて、ちょっと片付けに入ってみます。

「Comme d'habitude(コム・ダビチュード)」
世田谷区池尻2-7-4
tel:03-3487-7686
定休日:火曜日、第3水曜日
by toko-livicafe | 2008-03-12 23:49 | 外出
e0040957_152220.jpg

生徒さんから、カルトナージュの携帯用鏡のレッスンをというご要望が出て、どんなデザインにしようかしらと色々考えて行き着いたのがミラーメモ。メモ帳と手鏡を一つにして持ち歩けるというものです。

e0040957_1473412.jpg

メモをとりながら、お顔のチェックもさり気なくできるから、使いやすくてちょっと気に入っています。メモ帳に飾りみたいに鏡が付いている感じがいいかなと思って、小さめの鏡を付けてみました。
フランス製のRHODIAのメモ帳を入れ替えられるようになっています。
by toko-livicafe | 2008-03-10 23:59 | カルトナージュ
e0040957_18555477.jpg

3月19日~22日までの東京ビッグサイトでのイベント PIE(フォトイメージングエキスポ)では、ノーリツ鋼機(株)のブースで、ワークショップの他に、カルトナージュ・フォトクラフトの展示もします。

現在、展示作品を製作中。
上の写真のパネルは、ワークショップのメニューの1つのフォトパネルをアレンジして、同色の写真を6枚組みでカラーパネルにしています。

カルトナージュ・フォトクラフトとしては、4種類の生地シリーズ(シスレーヌ・紫花・ショコラ・フランス語リネン&壁紙)でアルバム、カメラボックス、フォトスタンド、ボックス、レターボード、カードボードなどを展示の予定で準備を進めています。


e0040957_19125668.jpg

写真奥の茶色のフォトパネルは、私のワークショップで作る予定のものです。一度作り方を覚えると、自由な大きさや縦横比でフォトパネルを作れるようになります。写真の貼り替えも簡単にできる作りになっています。(グリーンのパネルは色違いとして展示の予定です。)

私のワークショップの日程:
3月21日:11時半~13時(フォトパネル) 
       15時~16時半(フォトパネル)  
3月22日:15時~16時半(カルトナージュアコーディオ写真立て)  
おかげさまで無事に全クラス定員になりました。ありがとうございました。


e0040957_19451788.jpg
ノーリツ鋼機のブースでは、かつて私も料理写真講座に通ったことのある恩師の長嶺輝明先生が「かわいい写真術」のワークショップをされます。(私が以前に通った先生の講座のことは、HPのこちらのページでもご紹介しています。)
長嶺先生は、雑貨と料理写真家として日本の第一人者で、その著書や有名料理家のために撮影された本は数知れません。
今回、貴重なワークショップなので、私も是非、聞きに行ってみたいと思っています。

長嶺輝明氏のワークショップの日程:
「かわいい写真と暮らす~長嶺流 あなたの写真が10倍かわいくなる方法~」
3月19日(水)11:00~12:00
         15:00~16:00
by toko-livicafe | 2008-03-08 19:38 | 写真
e0040957_1047868.jpg


写真の情報サイト 「写真花」から取材を受け、「写真で彩るカルトナージュの世界」としてご紹介いただきました。写真とカルトナージュに関するインタビュー記事と作品を載せていただいています。

ウエブマガジン「写真花」は、「お部屋に花を飾るように写真で彩りを添える生活」をコンセプトにしたすてきなサイトですので、ご覧になってみてくださいね。
by toko-livicafe | 2008-03-06 10:56 | media