Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お台場の写真展へ

e0040957_2012274.jpg


以前にブログで、渋谷のパン屋さん「Viron」のお店に飾られているモノクロ写真に感銘を受けたことを書きました。

その写真を撮られたパリ在住の写真家・兵庫達弥氏から、先日、写真展のご案内をいただきました。
私のブログ記事をご覧になられたとのことで、ご本人からメールをいただくとは本当に思いがけなく、嬉しい出来事でした。

今回の写真展のテーマは、「日仏写真の出会い・都市の情景」。
フランスに詳しいオリヴェットのKyokoさんと一緒に、昨夜はお台場のホテルグランパシフィックメリディアンに行って、写真展の内覧会とプライベートバーでのレセプションを楽しんできました。

パリコレのファッションの世界で長くお仕事をされていらした兵庫氏は、さすがに洗練されたおしゃれなおじ様で、初めてお会いした私たちにも気さくにたくさん色々なお話をして下さいました。カルトナージュのこともよくご存知でご興味があるそうで、6月の「Living Room Cafe写真のグループ展」にもいらして下さることに。

もし、あの時私がブログでVironの記事を書かなかったら、きっとお会いすることはできなかったと思うから、インターネットの不思議な力を感じました。

この写真展の詳細はこちらをご覧ください。5月27日~7月6日まで開催中です。
 
by toko-livicafe | 2008-05-29 21:17 | 写真
Living Room Cafe
Photo Workshop Group Exhibiton vol. 4

e0040957_13283554.jpg


Living Room Cafe

写真のワークショップ グループ展 with カルトナージュ vol . 4

「心地よい暮らしのレシピ」



2008年6月18日(水)~22日(日)

10:00~18:00(最終日16:00まで)

清川泰次記念ギャラリー Kumin Gallery

東京都世田谷区成城2-22-17 TEL:03-3416-1202

小田急線 「成城学園前」駅南口から徒歩3分


http://www.kiyokawataiji-annex.jp/


Living Room Cafe主催のグループ展も、今回で4回目になりました。今年は34名のメンバーで、写真とカルトナージュのグループ展を開きます。

カルトナージュや写真雑貨、、カラーチャート、フォトボックス、フォトクリップボードなど、様々な企画をご用意していますので、皆様にいらしてくだされば、とても嬉しく思います。
私は毎日 12時から6時まで、ギャラリーにいます。

by toko-livicafe | 2008-05-21 13:40 | 写真

写真のグループ展の準備

6月に予定しています「Living Room Cafe 写真のワークショップ グループ展 vol.4」の準備に追われ、ブログの更新も久しぶりになってしまいました。
今回は34名のメンバーで準備が進んでいます。
最初に50~60枚の候補写真をポストカードにプリントしたものを提出していただいて、私が出品作品を選ぶという方法を取っています。

準備の打ち合わせは、メンバー専用の準備ブログで連絡を取りながら、アトリエでの作品製作会でも何度か集まり、現在は、出品作品が皆さん決まり、製作会でフォトパネル作りなどの作業に入っています。

準備ブログで、作品のご紹介写真を載せてみたら、アトリエにいらした方もとても楽しんで見て下さって、展覧会に行ってみたいと皆さんおっしゃってくださるので、ちょっとだけ、今回決まったメンバーの作品の一部をご紹介してみます。

たくさんの候補写真から私が選択した作品のポストカードの組合わせを1人分ずつ並べて、写真に撮ってご本人にお知らせしている時に使った写真ですが、これから、写真を大きくプリントしてフォトパネル作りなどの展示用の準備に入ります。
今年のフォトパネルは白のリネンで作っているものがメインで、すごく大きなパネルを作る方もいらっしゃいます。他にもいろいろ展示方法はありますが、基本的に市販の額は使わずに、全て手作りの展示方法をとっています。

では、メンバーの作品を、ちょっとだけ、展覧会予告としてご紹介してみますね。
f0159341_002017.jpg


f0159341_021796.jpg


f0159341_011747.jpg


f0159341_035413.jpg


f0159341_0235455.jpg


f0159341_061246.jpg


f0159341_064840.jpg


f0159341_074522.jpg


f0159341_083419.jpg


f0159341_09928.jpg


f0159341_094914.jpg


f0159341_03177.jpg


f0159341_1633288.jpg


作品の写真の選択基準としては、きれいに上手に撮れている写真という観点では選んでいません。
その写真を私にも撮れるかどうか、それを基準にし、私には撮れない、その方にしか撮れないと思った写真を選ばせていただきました。
背景をぼかして逆光できれいに撮れているすてきな写真はたくさんありましたが、写真の奥にある空気感のようなものを感じるかどうか、見ていて、きれいだと思うだけでなくて、心の入り込む何かを感じるかどうか・・・それを大切にして選びました。
選ばれた写真が予想通りという方もいらしたし、中には意外だと思われた方も。

これからフォトパネルなどを作ってだんだん展示の形になっていくので、皆の作品ができ上がるのをとても楽しみにしています。

カルトナージュや写真雑貨、、カラーチャート、フォトボックス、フォトクリップボードなど、様々な企画をご用意していますので、皆様にいらしてくだされば、とても嬉しく思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。


「Living Room Cafe 写真のワークショップ グループ展 vol.4」

2008年 6月18日(水)~22日(日)
 10時~6時 (最終日 4時まで)
 「清川泰次記念ギャラリー」 
東京都世田谷区成城2-22-17
 小田急線 成城学園前駅 南口から徒歩3分
by toko-livicafe | 2008-05-16 07:07 | 写真
e0040957_011068.jpg

GWは、6月の写真のグループ展準備を兼ねて、写真雑貨のカルトナージュレッスンを色々しました。アルバム、バッグ型デジカメケース、布にプリントした写真の手帳カバー・・・
今日はバッグ型デジカメケースのレッスンで、皆さんとってもかわいらしい作品ができました。先日、新しく見つけた生地も人気です。

e0040957_0112184.jpg

私は昨日、赤のアルファベット生地で四角い時計と、手鏡などを作ってみました。
グループ展メンバーの生徒さん達が作られたデジカメケースとともに、6月の「写真のグループ展 with cartonnage」で、展示の予定です。
by toko-livicafe | 2008-05-06 23:58 | カルトナージュ

時計のレッスン

e0040957_18134787.jpg

今日は、料理クラスの方々からのリクエストで、料理とカルトナージュのコラボレッスンでした。
フランスの伝統料理、「玉葱のタルト」を中心としたワンプレートランチ、それから、カルトナージュは時計を作りました。
昨日のブログでもご紹介した新しい生地と、定番のフランス語リネン生地という、シックな生地を皆さん選ばれて、ちょっといい雰囲気の作品がそれぞれできました。
このブラックの英字生地は、色違いの赤もあるので、今度、赤い英字生地で四角い時計作ってみようと思っています。
出来上がりましたら、またブログでもご紹介しますね。
久々に出会った生地で、ちょっと色々作りたい気分になってます。
by toko-livicafe | 2008-05-03 18:12 | カルトナージュ
e0040957_1254040.jpg

最近、よく聞かれることがあります。
「Tokoさんは、どうやって生地を見つけているんですか?」

私の生地の見つけ方は、一つの法則みたいなのがあります。
自分の中で、勝手に法則なんて決めているのだけれど、それは
「気に入る生地は、探しに行っても見つからない。ある時、偶然出会うもの。」

それは、写真の被写体に出会う時にもよく似ています。
私は今のところ、写真を撮るためだけにどこかに行くことはしていません。
日々、普通の生活を送っていて、ふと、偶然、いい光、いい光景に偶然出会った時に写真を撮っています。いい写真を撮ろうと思ってどこかに行っても、そこに心魅かれる光景があるとは限らないから、普段の生活の中から被写体を探すのが好きです。
だだ、無意識に被写体を探すくせはついているのかもしれません。
写真をやっていない頃の自分には目に入らなかったのでは思うようなものに、ふと気が付くことがあるから。

生地を見つけると時も同じです。
大きな生地屋さんや有名な生地屋さんに行っても、すごく気に入る生地を見つけられることはなかなかないです。たまにパソコンで生地のネットショップをのぞいてみることもあるけれど、やっぱり思ったような生地にめぐり会えないことが多いです。
だから私は、新しい生地を探すためだけに生地屋さんには行きません。
ただ、何かの用事で外出した時、近くに生地屋さんがあると必ず立ち寄ってみます。
新しい生地を探しにわざわざ来たわけではないけれど、お散歩するみたいに生地屋さんをのぞいてみる。そんな時、思いがけずぴ~んと心に響いてしまう生地を見つけることがごく稀にあります。

その生地を見ながら、すう~っと気持ちが入り込んで、この生地はきっとアルバムにしたらすてきそうとか、アルバムの背帯の生地はこんな感じで合わせて、リボンはこんな色で・・・と頭の中で想像しただけで嬉しくなってしまいます。

数日前に、そんな生地に久しぶりに出会いました。
そして、昨日のレッスンの時に、この生地を選んでくれた生徒さんが私より先にアルバムを作られました。
できあがったアルバムは私がお店で思い描いた通りのもので、こんな瞬間は本当に滅多にないことだから、なおさら嬉しいことでした。
今日のブログの写真はそのアルバムです。
by toko-livicafe | 2008-05-02 13:05 | カルトナージュ