Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カルトナージュのバッグ

e0040957_94163.jpg

ずっと作ってみたかった、カルトナージュのバッグができました。
一度、このバッグを持って出かけてみたら、なんだかとっても嬉しかった。
by toko-livicafe | 2008-09-28 09:58 | カルトナージュ
e0040957_018246.jpg

Izumiさんの黒豆抹茶フィナンシエのお菓子レッスンと、Kyokoさんのラベルラッピングの
コラボレッスンに行ってきました。

Izumiさんは、お菓子とバッグ作りの先生です。HPはまだないのですが、とても人気の教室で私の生徒さん達も大勢通っています。
それから時々、私のアトリエにアシスタントさんとしてケーキ持参で来てくれる時があるので、いつも楽しみにしています。完璧なプロのケーキを作られる方で、この日のフィナンシエもさすがの味でした。

Kyokoさんは、以前は私のアトリエでアシスタントさんをしてくれていましたが、筑波にお引越しされてからはいらっしゃれなくなって、とても残念に思っていました。
パソコンでデザインしたり、ミシン刺繍したバッグや小物作り、フラワーアレンジ、ラッピングなど、彼女の作る作品はすごくセンスがよくて、いつも注目していました。
第1回目のLivicafe写真のグループ展メンバーだった時にも、パソコンを使ってデザインされたすてきな小物を色々作られて、その時も是非レッスンをしてほしいと提案していたのですが、なかなか実現に至らず、今回、このような形でようやく念願がかないました。

ラベルラッピングはKyokoさんにとっても初めてのレッスンとのことだったのですが、さすがに期待以上のもので、皆も感動の連続。上の写真の箱のラベルも、KyokoさんがWordでデザインしてA4の紙に細長くプリントしてカットしたものを貼っています。

レッスンでは皆がパソコン持参で行って、ラベルを作る方法を習ってから実際に作りました。
私が作ってみたのはこちらです。
e0040957_7505376.jpg

上のラベルは、Wordの基本の使い方で作り、下のラベルはラベルマークをダウンロードしたものです。(これはデータの一部ですが、改行マークはプリントすると出ません。)

このラベルラッピングのレッスンは、この夏にお二人を含めて皆で食事会をした時に、お話の成り行きでこのような発案になってお願いして決まったといういきさつがあります。
実際に受けてみると、このレッスンは必要としている人も多いと思うし、何といっても色々楽しめる世界が広がるので、これからのKyokoさんのご活躍に期待しています。
by toko-livicafe | 2008-09-26 07:56 | ライフスタイル

カルトナージュの手鏡

e0040957_11473136.jpg

アジサイのリネン生地で、ケースつきの手鏡を作りました。
ケースからは鏡をスライドして取り出すようになっています。
e0040957_12101856.jpg

鏡は直径6cm、鏡の枠とケースには、薄い綿を入れて柔らかい手触りです。

アジサイ生地のシリーズも、色々と増えてきました。
e0040957_14191243.jpg

by toko-livicafe | 2008-09-24 12:13 | カルトナージュ
e0040957_1750459.jpg

そろそろ来年のカレンダーの準備に取りかかっています。
毎年、ポストカードサイズのLiving Room Cafeカレンダーを、カルトナージュのフォトスタンドやアコーディオン写真立てに飾れるようなキットを作ってきましたが、今年は、バッグ型のフォトスタンドに横型のカレンダーを飾れるものを考えてみました。
先日作った、正方形の写真のフォトスタンドの横型バージョンです。

縦写真を入れたい場合は、ポストカード用紙を横向きに使って、カードの左右どちらかに縦写真、あいたスペースに文字などを一緒にプリントしたポストカードを作って入れるのもいいかしらと思っています。

このバッグ型フォトスタンドは、実用的にもとても便利で気に入っています。
安定して立つ厚みになっていて、バッグの中には他の月のカレンダーを入れたり、メモ用紙や書類、写真などを収納してデスクの横に、またリビングや玄関に置いてレターラックみたいに使うのにもいい感じです。
中の生地を先に貼ってから組み立てる方法を取ったので、作りやすく、カルトナージュが初めての方でも、時間をかければ作れるようになっています。

アルバムのカルトナージュ通信講座のテキスト作りも大分進んできました。
今年はこのバッグ型フォトスタンド、アルバム、それからできればICパスケースとメガネケースも通信講座に加えられたらいいなと思って進めています。
開始の準備が整い次第、こちらのブログとHPでお知らせしたいので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2008-09-22 18:26 | カルトナージュ
e0040957_9555598.jpg

今月の写真のワークショップでは、各クラス、フォトパネルを製作しています。
宿題としてポストカードにプリントした写真を30枚持ってきていただき、写真の選択の方法をご紹介して、選ばれた3枚のポストカードに合う色のフランス語ペーパーを決めます。
貼りパネを皆でカット、組み立てしてフランス語ペーパーを貼ってフォトパネルを仕上げていきます。
生徒さんたち作成のフォトパネルは、それぞれ個性が出ていてとてもすてきで、私自身も毎回楽しみにしています。
e0040957_23304344.jpg

by toko-livicafe | 2008-09-20 22:58 | 写真

色々と思ったこと

e0040957_21465031.jpg

先週末に、写真仲間たちと一緒に青山の「リビングフォト展」に行ってきました。今道先生と生徒さんの写真展です。
写真はすごく美しかった。

ギャラリーでは今道先生にもお会いできて、奈良の「くるみの木」のお話などでも盛り上がりました。(今日のブログの写真は、この夏、くるみの木で撮ったものです。私が行く少し前に今道先生のブログでもくるみの木にいらしたことがUPされていました。)

それから、偶然、会場にいらした福島在住のフォトグラファー、kateさんのこともご紹介いただいて、初対面にもかかわらずたくさんお話しできて楽しい時を過ごせました。

受付では、今度リビングフォトの写真教室を新たに始められるCooMieさんにもお会いしてと、女性向けの写真の先生が4人そろい、ギャラリーに集まる生徒さんたちも皆写真が大好きで・・・
ここ数年、写真をやっている女性が目覚しい勢いで増えているという感じがします。
ちょっと前までは、私の写真講座にも、コンパクトデジカメでいらっしゃる方がほとんどだったのですが、最近では一眼レフをお持ちの方の方が多いくらい。写真教室を始めてから3年と少しの間に、何か時代が変わったという気がします。

一体これからどんな方向に進んでいくのか、自分の仕事も含めて、未知のものという感じがします。
最近、読んでとても気に入ってる本に、「佐藤可士和の超整理術」があります。
アートディレクターが書いた整理術の本ということに興味を持ったのですが、読んでみると実際に家の中を整理するというよりも、彼の発想の斬新さやコンセプトの考え方の過程などがすごく勉強になりました。
すっかりのファンになってしまった私は、続いて「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方」という本も取り寄せて読んでみました。
この本は彼のマネージャーが書いたものなのですが、その中の言葉に、こういう生き方、いいなと思いました。

> 十年先、二十年先の将来については、ほとんど想像したことがありません。
「こうなりたい」と言えるということは、それはすでに知っているということですから、想像できる範疇にはいたくないのです。
今までに見たことがないものを見てみたい、行ったことのないところに行ってみたい。
道なき道を行くことが好きなのです。
これからサムライ(彼の会社の名前)が進んでいくところは、きっとそこにあると思います。 <
by toko-livicafe | 2008-09-17 22:51 | 写真

バッグ型フォトスタンド

e0040957_9192798.jpg

バッグ型フォトスタンドを作りました。

小さな手提げバッグをカルトナージュで作って、正方形の写真を飾れるようになっています。
バッグの中にはポストカードなどを収納するのにちょうどいい大きさなので、レターラックにも使えそうです。
こんなふうに、実用性のあるフォトスタンドもいいかな思っています。

後ろに写っているのはデジカメケース。大きさの感じがわかるように一緒に撮ってみました。
by toko-livicafe | 2008-09-13 07:25 | カルトナージュ
e0040957_9292735.jpg

ブラウンレース柄生地で、メガネケースを作りました。
持ち歩きに軽いように、1mmのボール紙を使っています。
私のメガネは薄いからこの厚さでちょうどいいですが、メガネによっては箱の厚さを適宜変えながら作っても。

中はこんな感じです。バックスキンの皮ひもで巻くようになっています。上の写真奥のクリップボードは、A4の半分の大きさの紙用のもの。
それから、手帳カバーもおそろいで作りました。
e0040957_9532587.jpg

この生地を使って、また色々と作ってみたいと思っています。

新しいカルトナージュ通信講座は、現在、アルバムとICパスケースを準備中です。
今年は、色々と種類を増やしていけたらいいなと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2008-09-10 10:04 | カルトナージュ