Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0040957_2317253.jpg

壁にかけて飾るフォトフレーム 「メゾン」です。
ボストカードの大きさの写真やカレンダーを差し込んで入れられるようになっています。

カレンダーの他にも、写真を飾ってもすてきです。
このポストカードは、写真のワークショップの生徒さんのCOMOさんが撮ってくださったアトリエのキッチンでのミニランチ作りの写真。(ちょっと写っているのはアシスタントさんです。) とっても気に入ったのでポストカードを分けていただきました。
e0040957_23294727.jpg


家の形のフォトフレーム、これから色々な生地で作ってみて、壁に並べて飾ってみたいと思っています。
by toko-livicafe | 2009-01-31 23:36 | カルトナージュ
e0040957_1647312.jpg

3月29日から4月1日に、関西レッスンに行きます。

今回は3月29日(日)と31日(火)に「カルトナージュレッスン」を、3月30日(月)と4月1日(水)に「2日コースの写真のワークショップ」を予定しています。

上の写真のトランクは上級クラスのカルトナージュレッスンで作りますが、革ベルトをつけるのに少人数でないと難しいので各日、4名限定での受付です。
(トランクの上のバッグ型デジカメケースは、大きさの比較のために置いていますが、今回はカリキュラムに入れていません。写真右下のICパスケースは、初級のクラスでのレッスンに入っています。)

詳細は近日中にこちらのブログとHPでお知らせして、申し込み受付は2月2日(月)の夜9時からを予定していますので、どうぞよろしくお願いいたします。
by toko-livicafe | 2009-01-28 17:05 | レッスン情報
e0040957_23513811.jpg


かわいい写真の撮り方手帖 ~あなたの“好き”を撮ろう」に、4ページほど写真や撮り方を掲載させていただきました。

e0040957_8365670.jpg


本の詳細は、こちらをご覧ください。

女性向けのかわいい写真の撮り方がテーマ別に載っています。
本屋さんに並ぶのは、1月末とのこと。
ご興味のある方は、のぞいてみてくださいね。
by toko-livicafe | 2009-01-22 23:59 | media

スケッチブック

e0040957_2171434.jpg

イラストのサイト「SketchBook」の絵が好きです。
優しくて可愛くて、眺めていると心がほんわりしてきてとても癒されます。
galleryのイラストは今は26枚あって、自由に壁紙としてダウンロードできるようになっています。
私は、no24のGardeningをパソコンの壁紙にしています。お花畑の中に黄緑色の家が立っている絵です。

HPやブログのパーツとして自由に使えるアイテムもあり、ここで私が特に心惹かれた作品をご紹介します。(掲載には、作者の方のご了解をいただいています。)

no26 Good morning
e0040957_921290.jpg


no18 Clover
e0040957_852784.jpg

no7 Rose
e0040957_853070.jpg


どうやったら、こんなに淡くていい色が出せるのでしょう。

皆さんはどの絵がお好きですか?
こちらから、探しに行ってみてくださいね。
by toko-livicafe | 2009-01-21 23:58 | ライフスタイル

謹賀新年

e0040957_11185293.jpg

新年あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりまして、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は、家族で瀬戸内海の直島へ旅行に行きました。
旅路は、羽田から岡山空港まで飛行機で1時間20分→空港から宇部港までレンタカーで
1時間20分→港から車ごとフェリーに乗って20分→直島の港から車で10分。
e0040957_1119540.jpg

遠かったけれど、着いたのは何年も前からずっと行きたかった「ベネッセ アートサイト直島」。
世界的な建築家、安藤忠雄設計の美術館とホテルが立ち並ぶ、アートの島。
e0040957_11201584.jpg

オーバルの水辺のほとりにホテルの客室のドアが並びます。
e0040957_11191481.jpg

屋外にもいたるところにアートのオブジェが。
e0040957_11202380.jpg

海岸は金色の砂のゴールドコースト。打ち上げられた海草のシェープも印象的でした。
e0040957_11211019.jpg



ホテルの建物は4つありますが、今回は日によって2種類の棟に泊まってみました。
まず、美術館の中からケーブルカーで山頂に上って辿り着くオーバル。(上の4枚目の写真です。)
室内は4ベッドルームで、窓からは直島の海が広がる絶景。
e0040957_0191670.jpg

テラスに出ると、この海は私のものみたないな気持ちに。
e0040957_111957100.jpg

それから、海岸沿いのパークのツインルームを2つ。
e0040957_1120584.jpg

地中美術館も、年末年始は宿泊者専用に開いていて、ゆっくりと楽しめました。(写真撮影は不可なので画像はありませんが。)

e0040957_11212315.jpg

直島の海は本当に美しかった。
遠かったけれど、海も、安藤忠雄の建築も、美術館もホテルもお料理も、期待以上に素晴らしく、生きてるうちにこの島に来れてよかったと心から思いました。



e0040957_11213263.jpg

帰りに寄った倉敷の美観地区。

新しくできた犬島プロジェクトにも、いつか行ってみたいです。
by toko-livicafe | 2009-01-06 13:18 | 旅行