Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0040957_2233388.jpg

FUJI FILMの写真情報サイト Fotonomaから、料理ブックの見本の作成依頼を受け、本日よりこちらのページでご紹介いただいています。

この記事では、自分の写真をネットでアップロードすると、PHOTO BOOKを作って送ってくれる新しいシリーズ、「フォトフィーユ」が始まったので、その活用方法の1つとして料理のレシピ本を作ってご紹介しています。

実際に出来上がったBookを手に取ると、すてきな作りで自分の本ができたような気持ちに。
ネットで写真をアップロードするだけで、こんなふうに手軽にBOOKが作れるのはなかなか魅力的です。

なお、このレシピBOOKは、皆さんもご自分の写真でPHOTO BOOKを作っていただくご提案のために見本で作ったものなので、販売用ではないのでご了解ください。
ページごとの詳細は、こちらのページのOTHERS PHOTOSの写真をクリックしてご覧ください。

それから、Fotonomaの記事内の私のプロフィールに、
「7月には、北欧ファブリックメーカー Quarter Report の企画による『Tokoの料理写真のクッション』が発売予定。」と書いてありますが、私にとって思いがけないお話でしたが、現在、準備が進んでいます。
詳細が決まり次第またご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2009-05-28 22:03 | media
e0040957_0315531.jpg
e0040957_032933.jpg


6月17日から始まる「Living Room Cafe 写真のワークショップ グループ展 vol.5」のご案内状です。
Living Room Cafe主宰の写真展としては今回で5回目。今年は45名の参加メンバーで準備を進めています。
最初に1人50~60枚の候補写真をポストカードにプリントしたものを提出していただいて、私が出品作品を選ぶという方法を取っています。

候補写真を提出していただくにあたってメンバーの皆さんに伝えたことは、
「このグループ展の主旨は、写真の腕前を披露するものではなくて、自己表現の場であるということ。上手な写真というよりも、見ていて何かを感じる写真、誰が見てもきれいな写真というよりも、自分らしさの出ている写真を目指してほしい。」ということ。

準備の打ち合わせは、メンバー専用のブログ(非公開)で連絡を取り合いながら、アトリエで製作ワークショップもグループ展までに10数回開いてメンバー各自が都合のよい日にそれぞれ集まり、大きくプリントした写真の展示用のフォトパネル作りなどの作業に入っています。

今年のフォトパネルはアイボリーかベージュのリネンで作っているものがメインです。
例年よりも会場が広いので、写真の大きさもA3が多く、すごく大きなパネルを作る方もいらっしゃいます。他にも展示方法はありますが、基本的に市販の額は使わずに、全て手作りの展示方法をとっています。

では、メンバーの作品を、ちょっとだけ、展覧会予告としてご紹介してみますね。

f0199992_2334095.jpg


f0199992_2351545.jpg


f0199992_2372897.jpg


f0199992_234182.jpg


f0199992_23252597.jpg


f0199992_23254270.jpg


f0199992_2345343.jpg


f0199992_1843338.jpg


f0199992_2394927.jpg


f0199992_23111714.jpg


f0199992_23122586.jpg


f0199992_23113384.jpg


f0199992_23115584.jpg


f0199992_18442347.jpg


f0199992_18434732.jpg


f0199992_23265292.jpg


フォトカラーチャート、フォト雑貨、カルトナージュの展示も予定していますので、ご興味のある方はいらしてくだされば嬉しいです。
私は6月17日(水)、20日(土)、21日(日)の午後にギャラリーに行っています。
皆様のご来場をお待ちしています。
by toko-livicafe | 2009-05-25 23:58 | 写真
e0040957_11181923.jpg

北欧の生地を使ったカルトナージュの文具ケースができ上がりました。
ちょうつがいを皮ベルトでとめて開け閉めができるようになっています。
e0040957_11183092.jpg


6月17日から21日まで予定している「Living Room Cafe 写真のグループ展 
with Cartonnage
」の準備でゴールデンウィークもメンバーでたくさん集まりました。
展覧会ではカルトナージュも出品するので、最近気に入っているこの生地のシリーズでも準備を進めています。

メンバーにはカルトナージュをやっている人も多いので、カルトナージュの展示も色々いいものができそうです。

グループ展も今回で5回目になりますが、毎年この時期になると、メンバーとの打ち合わせ用ブログ(非公開ですが)の更新に非常に忙しくなってしまい、なかなかこちらのブログに来れなくなってしまっています。
でも、写真展のことなど書きたいことがたくさんあって、ペースは遅いかもしれませんが随時、お知らせしていけたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2009-05-13 11:32 | カルトナージュ
e0040957_2348203.jpg

テーマ料理クラスは以前のメニューの中から、ご希望があったものを選んでいます。
フランスの伝統料理の「玉葱のタルト」を中心としたメニューを作ってみました。
タルトといってもお菓子ではなくて塩味のおかずとしてのタルトですが、玉葱の美味しさを再発見できるような味です。
昔、フランスに住んでいた時に家庭で食べたお料理の中で、最も気に入っているものの一つです。
e0040957_034196.jpg



「ほうれん草と松の実のサラダ」
サラダほうれん草ではなくて、普通のほうれん草でワイルドに作るのが美味しいサラダです。
ドレッシングは香ばしく焦がしたガーリック風味が特徴です。
e0040957_031511.jpg



「ライ麦パンで作る、アイスクリームコーン型サンドイッチ」
キャラウェイシードの香るライ麦パンを細長く作り、斜め半分に切ってから、間にカニとキャベツなどの具を入れてみました。手に持ってアイスクリームコーンのような感じで食べるとなんとなく楽しくなるサンドイッチです。
e0040957_4452158.jpg

e0040957_041594.jpg

ライ麦パンのレシピは、HPのこちらのページに詳しく載せていますので、よろしかったらご覧ください。(HPのパンは違う形で出ていますが、今回は細長い形に作ったので半分に切るとアイスクリームコーンみたいになっています。)


「パンナコッタとフルーツのグラス」
IKEAで買ったグラスに、デザートを入れてみるのが最近気に入っています。
生クリーム、牛乳、グラニュー糖をゼラチンで固めたパンナコッタに、キャラメルソースを作ってかけて、フルーツをのせています。
e0040957_051014.jpg

先日、大きなスイカを1ついただいたので、スイカシャーベットを作って、このパンナコッタのグラスの上にフルーツの代わりにのせてみたら、それもすてきなデザートに。
当分、IKEAのグラスでのデザート作りにこりそうです。


追伸:
最近は6月の写真のグループ展の準備体制に入っていて、こちらのブログ更新も久しぶりになってしまいました。
次回は、準備の進行状況を報告させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2009-05-02 23:58