Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

毎年、12月の料理教室はお正月料理のメニューにしています。
年によって、伝統的なおせち料理のこともありますが、今年はおせち料理を食べた後で、
ちょっとお正月にお出ししてみたいお料理という感じで考えてみました。

「蒸篭茶碗蒸し」
e0040957_1339423.jpg

蒸篭で大きく作る茶碗蒸しです。1皿で4~5人分くらいの量です。
蒸しあがったプレーンな茶碗蒸しに、豚肉とせん切り野菜のお吸いもの風をかけています。

直径24cmの蒸篭の中に、IKEAの白の陶器深皿がピッタリ納まります。このお皿、丸ではなくて四角いところがポイントで、丸いとなかなか蒸篭から出しにくくて大変なのですが、四角いからさっと出せる優れものです。



「蒸し鶏と香りおなます野菜のサラダ風」
e0040957_1340416.jpg

お正月料理定番の大根とにんじんのおなますをアレンジして、蒸し鶏のサラダ風に仕上げました。
野菜類はセロリ、黄ピーマン、京にんじん、にんじん、大根を太めの拍子木切りにして柚子とともに甘酢につけました。蒸篭で蒸した鶏胸肉をよく冷やしてから薄切りにして添えています。


「蟹とゆり根の土鍋ご飯」
e0040957_13402225.jpg

たらば蟹とゆり根を入れて、お出しで炊いた土鍋ご飯です。
以前のブログでご紹介したこともあるこの土鍋は、和洋中、何にでも対応できるところもいいです。


「天津甘栗のスイートポテトクリーム」
e0040957_13403736.jpg

一見普通のさつまいもだと思って買ってみたら、切ったら中が紫色だったのでびっくり。
よく見たら袋に小さくパープルって書いてありました。
思いがけずに紫芋で作ることになったスイートポテトがそれ以来気に入っています。
一つ一つ丁寧に殻をむいた天津甘栗は、やっぱりとてもおいしい。




今年もついに大晦日。
この一年を振り返って、いつも目の前にあるものに夢中になって突っ走ってきたような気がします。
来年は、立ち止まってみることも自分にとって必要なのではと思い始めています。

定期的な料理クラスは来年は一休み。クラスの皆さんとは、時々食べ歩き会でお会いすることに。
お料理の仕事は、日々のカルトナージュや写真レッスンの時のミニランチ作りや、お菓子orパンとカルトナージュのコラボレッスンで続けていけたらと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

では、今年もブログを見に来てくださって本当にありがとうございました。

来年も皆様のご多幸を祈っています。

どうぞよいお年をお迎えください。




追伸:
①2010年4月開講の写真のワークショップは、1月5日夜9時にお申し込み開始の予定です。
近日中に来期の日程など、詳細をHPに更新予定ですので、よろしくお願いします。

②カルトナージュ通信講座の定規ケースは、1月前半に開始させていただきます。
 その次は、四角い時計とフォトクロックも準備の予定です。
by toko-livicafe | 2009-12-31 13:40 | 料理
e0040957_22262536.jpg

e0040957_215857.jpge0040957_21582471.jpg


来年のカレンダー作りがすっかり遅くなってしまいましたが、ようやくできました。

上の写真は順不同ですが、
風景&インテリア 4枚
カルトナージュ 4枚
お菓子とパン 4枚
雑貨 1枚
計13枚で2010年1月から2011年1月までの分を作りました。(表紙と同じ写真がひと月分入っています。)

私にとって1年間の道のりを感じる写真ばかりなので、いつもカレンダーができて見返すと思い出アルバムを見ているような気がします。

毎年、Living Room Cafeカレンダーをお使いくださっている方から、今年はまだですかとお問い合わせをいただき、ありがとうございました。
カレンダーをご希望の方にはお分けできますので、オリヴェットまでメールでお申し込みくださいね。

サイズは下記の3種類で各1050円です。

①ポストカードサイズ 横
②ポストカードサイズ 縦
③B5サイズ 縦

お申し込みから約1週間後の発送で、メール便でもお送りできます。(12月30日から1月3日まではオリヴェットは年末年始のお休みです。)

お申し込みはオリヴェットのこちらのアドレスから、どうぞよろしくお願いします。
http://www.planet-y.biz/contact.html
by toko-livicafe | 2009-12-30 17:15 | 写真
e0040957_13234038.jpg

今回のグループ展に私が出展した写真です。自分の部屋をテーマに撮りました。
ベージュのリネンでパネルを作り、A5の大きさでマット紙にプリントした写真6枚を貼りました。
写真に添えた解説カードの内容をご紹介します。


「Memories of my room」

賃貸マンションに暮らしてから、何度か引越しを経験した。   
前に住んでいた家を通るとそこには別の人が住み、もうあの 空間はないんだと思うと一抹の寂しさをおぼえたりした。
今、住んでいる家もいつかは引越しする時が来るかもしれないから、いつも暮らしている部屋を写真におさめておきたいと思うようになった。

毎日、同じ時間に使う冷たいウーロン茶のジャグ、熱い紅茶のためのエッフェル塔のマグ。1日1回ゼラニウムの香りを噴き出すアロマディフューザー、帰ると明かりをともして迎えてくれる照明たち、そして、カルトナージュと写真に囲まれた部屋・・・

今は日々のルーティーンの生活がここにある。でもいつの日か、人生の一時期を過ごしたこの空間を懐かしく思い出す時のために、「部屋の記憶」を漂う香りと共に残しておきたかった。

Toko

使用カメラ : Canon EOS Kiss X

撮影場所 : 東京都世田谷区 自宅

by toko-livicafe | 2009-12-29 21:51 | 写真
e0040957_20331687.jpg

ワークショップで作ったものを中心に、フォト雑貨も展示しました。

私が写真のワークショップを始めたのは、2005年の7月のこと。当時は3回コースで写真の撮り方と、フォト雑貨作りとしてはカレンダー写真立てだけでしたが、その後、年々フォト雑貨が増えてきたので、現在では5回コースになっています。
作るものもフォトクロック、フォトノート、3枚組のフォトパネル、布写真のクリップボード、横型写真立てなど、色々と増えてきているので、以前の終了生は習っていないものを最近受講の方が作るというケースもあります。

今回の写真展メンバーも新旧両メンバー同士で習ったものが違うので、教え合って展示のフォト雑貨を完成させていてました。
まず、写真展経験者はリネン生地を貼って作る大きなフォトパネル作りや、グループ展準備に必要な数々のものを新しいメンバーに教えて、一方、フォトノートや横型カレンダースタンドの作り方を知っているのは新メンバーの方だったので、旧メンバーに教えたり。

フォトクロックは今年の後半から始まった新しいアイテムだからどなたも習った方がいなかったので、こちらから作り方や作り方途中の時計の見本を送ったりして、カルトナージュが得意な方が試作の上、皆さんに作り方を教えてくださって、フォトクロックカラーチャートも完成しました。
by toko-livicafe | 2009-12-29 20:33 | 写真
e0040957_19205223.jpg

Living Room Cafeのグループ展も、東京での展覧会も入れると今回で6回目になりました。
2回目から、フォトカラーチャート作りは恒例のようになっていて、毎回、形を変えて展示しています。
今年の6月に東京でのグループ展でフォトクロックのカラーチャートを作りましたが、今回はクリスマスの写真によるカラーチャートを作りました。

e0040957_20393254.jpg搬入の時の展示の様子です。


カラーチャートを作った時、最初に私が選んだ写真はメンバー全員の約800枚の写真の中から80枚。
今年6月の東京展では56個でしたので、それよりも大きな規模になりそうでした。しかし、ギャラリーの天井高などを計算すると、1つ約20cm角の時計・パネルを80個展示するには少し大きすぎるようなので、結局56個で作ることになりました。

最初の80枚のカラーチャートもメンバー皆が気に入ってくれていたので、実際に写真を選ぶ時に使ったポストカードで、80枚のミニパネルも作ることになりました。
貼りパネに白のリネンをはってタコ糸をまち針で仮どめしてラインを作り、写真の位置の目印にしてパネルに貼った写真をボンドで接着していきます。

e0040957_19545385.jpg

いよいよでき上がりそうなところまで貼れてきました。

e0040957_1956731.jpg


完成した80枚のミニパネルは、ギャラリーの入り口に展示しました。
e0040957_1921716.jpg

今回作ったフォトクロックは、展覧会が終わってからメンバーが1人3個ずつお持ち帰りし、私の希望でこのミニパネルをアトリエに飾ることになりました。
by toko-livicafe | 2009-12-29 19:42 | 写真
e0040957_17534521.jpg

ご報告が遅れましたが、関西、宝塚での写真のグループ展が終わり、ご来場くださった皆様に心からお礼申し上げます。
昨年に引き続き、Ebis Garden & Houseでの2回目のグループ展となりました。
ガーデニングのお店のギャラリーなので、今回、クリスマスツリーをお願いしたところ、とても大きなもみの木をご用意いただき、会場もクリスマスの雰囲気でいっぱいでした。
e0040957_17594370.jpg

昨年グループ展を経験したメンバーと、新しいメンバーとで自主製作会を何度か開いて準備を進め、皆さんの創意工夫とチームワークは素晴らしいものがありました。

今回の私の役割は、
・メンバーに送っていただいた1人50枚のポストカードの中から展示写真を選ぶ
・各メンバーに展示方法と写真の大きさをアドヴァイス
・フォトクロックのカラーチャートの写真を選び、準備ブログで発表
・展示の大きさにした写真を送ってもらい、プリント状態をチェック (作品およびカラーチャート)
・搬入の時の展示位置を考える
ということでの参加で、あとはすべてメンバーが着々と進めての写真展でした。

メンバーには、カルトナージュが得意な方が多かったし、お花の先生のメンバーはリース作りを教えてくれて、体操の先生は搬入の時にストレッチを指導してくれたり、クリスマスツリーのフォトオーナメントも皆さんのアイデアに満ち溢れていました。写真もそれぞれ個性的で味わいがありました。
代表となって指揮を取ってくれた方は、実力とお人柄共に素晴らしく、皆をまとめてくれました。
近々、HPにグループ展のレポートページを作りますので、メンバーの皆さんのブログもご紹介したいと思っています。
by toko-livicafe | 2009-12-29 17:53 | 写真

Merry Christmas!

e0040957_2112443.jpg

メリークリスマス!
皆さまはどんなクリスマスをお過ごしですか?
私は昨夜、関西から東京に戻ってきました。

昨日から、関西の宝塚で「Living Room Cafe 写真のグループ展」が始まっています。
上の写真は、フォトオーナメントで飾ったクリスマスツリーと、プレゼント風のフォトボックスです。
カルトナージュの展示もたくさんご覧になれます。
e0040957_2114284.jpg


グループ展は明日、12月26日までです。ご興味のある方は是非いらしてくださいね。

詳しくは1つ前のブログ記事をご覧ください。
by toko-livicafe | 2009-12-25 21:12 | 写真
e0040957_15302670.jpg


Living Room Cafe 写真のワークショップ グループ展 in 宝塚

「ファインダー越しに見つけた私たちの大切なもの」

2009年12月24日(木)~26日(土)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
兵庫県 宝塚 EBIS Garden & House 2F  

関西でのグループ展が近づいてきました。
宝塚で写真のワークショップを開いた際に交流の深まったメンバーたちと共に開く展覧会です。
関西では2回目のグループ展になりますが、今回は、1回目のグループ展メンバーと、新しくワークショップに参加された方の有志が集まり、皆で協力して作り上げています。
11月27日のブログ記事でも詳細をご案内していますのでご覧ください。

今回私が出品する写真は、自分の部屋をテーマに撮ったA5の大きさの横写真6枚組み。ベージュのリネンのフォトパネルを作って写真を貼り、ようやく完成しました。
e0040957_0341716.jpg

今回のメンバーの作品は小さめのものが多いので私もちょっと小さめに作りましたが、部屋に置くと結構大きいです。

20日~22日は関西でカルトナージュレッスンもするので、明日は写真展とカルトナージュレッスンの荷物をすべて発送という早くもそんな時期に。

写真展の会場には、クリスマスの写真で作られた時計のカラーチャート、もみの木のクリスマスツリーに飾るフォトオーナメント、たくさんのリースなど、クリスマスらしい展示になっていますので、お近くの方は是非いらしてくださいね。カルトナージュやフォト雑貨の展示もたくさんあります。

私は12月24日の初日に会場にいますので、お会いできたら嬉しいです。
皆様のご来場をお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2009-12-17 23:50 | 写真
毎年、この時期の料理教室は、クリスマス料理のメニューです。
今年は簡単に作れてクリスマスらしいものにしてみました。
オードブルは、新鮮野菜のバーニャカウダ。
e0040957_0141779.jpg

イタリア料理のバーニャカウダは「温かいソース」という意味で、本来は専用のバーニャカウダポットをキャンドルで温めながら、ソースをパンや野菜につけながらいただきますが、教室では温めた小さなグラスに入れて銘々のお皿において、ソースをつけやすい感じでお出ししました。
オリーブ油、にんにく、アンチョビー、生クリームで作るこのソースがあれば、野菜がいくらでも食べられる気がします。

野菜選びにはちょっとこだわりました。
このピンク色の蕪は「あやめ雪」という名前で、生で食べてもとても柔らかくて美味しいです。
e0040957_023358.jpg

用賀の野菜ソムリエのお店「EF」では、あやめ雪はじめ、こだわりの産地からの野菜、珍しい野菜や果物が揃っていて、とても美味しくて気に入っています。
こんな珍しいりんごも手に入ります。桃とりんごを合わせたような香りがします。味は酸味があるので焼きりんごに向いているそう。
e0040957_027648.jpg


メインディッシュは「骨付き鶏とさつまいも、りんごのデンマーク風オープンサンドイッチ」。
e0040957_0311690.jpg

以前にデンマークに旅行に行った時、オープンサンドイッチの種類の多さに驚きました。
日本のイメージのオープンサンドイッチのようにパンの上に具が載っているという感じではなくて、お皿の中央に薄切りのパンがちょっと載っていて、その上にお料理を山盛り載せるのでパンはほとんど見えないくらいで。それで、フォークとナイフでお料理もパンも一緒にいただくというスタイルがデンマーク風。
HPのレシピのページでも、デンマークオープンサンドイッチを詳しくご紹介していますので、よろしかったらご覧ください。

デザートは、「クリスマスパンプディング」。プルーンとチョコチップがたっぷり入っていて、ふわっと焼きあがります。
e0040957_0331014.jpg


毎年、11月はクリスマス料理の月、12月はお正月料理を教えています。
気がついてみたら、今年ももう師走。
お正月料理考えモードに入りました。
12月のメニューも後日、ご紹介したいと思います。
by toko-livicafe | 2009-12-04 23:57 | 料理