Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0040957_17375724.jpg

イギリスの生地で携帯電話ケース、蓋つきトレー、縦型のシェープバスケットを作ってみました。

バスケットは型紙をいろいろ作ってみて、ちょっと優しい感じのスタイルに仕上がりました。
中にはブラウンの起毛の製本クロスを貼り、持ち手には細めの革ベルトを使っています。

こんな感じのバスケットを作ってみたかったので、今は飾ってみてちょっと嬉しくなっていますが、さて、何を入れようかな。
by toko-livicafe | 2010-02-24 17:44 | カルトナージュ
e0040957_22155474.jpg

イギリス ファロー&ボールの壁紙を使ってラップケースを作りました。
この壁紙は、水拭きできるウォッシャブル加工なので調理中でも安心して使えます。

ラップの中身は何度も入れ替えられ、キッチンに出しっぱなしにしておいてもおしゃれな感じが嬉しいです。

それから、この壁紙はプリントに凹凸があって普通のラップの箱の表面よりも滑りにくいので、ラップを切った時の巻き戻りがしにくくて、とても使いやすいです。
e0040957_2216495.jpg


実はこのラップケース、普通のラップの箱を開いて壁紙を貼って、再び組み立てました。
だから、刃もちゃんとついています。
でも、ラップの箱は作りがけっこう複雑で、壁紙をきれいに貼るのは意外に技術がいるので、私は3本作って大分様子がわかってきましたが、もう少し作ってみる予定です。
by toko-livicafe | 2010-02-16 22:16 | カルトナージュ
e0040957_1637157.jpg

大きさに合わせて作る手帳カバーのレッスンで、生徒さん達が作られたものです。

生地はアトリエの定番のショコラや北欧生地のほかに、デンマークのグリーンゲイト(右上の花柄)、それから、IKEAのブルーの植物柄の生地も人気です。


*お知らせ
新しく、「カルトナージュ定期クラス」を作りました。
詳しくは、こちらからご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
全クラス満席になりました。ありがとうございました。
by toko-livicafe | 2010-02-11 16:37 | カルトナージュ

タルトタタンの季節

e0040957_2011622.jpg

「お菓子or パンとカルトナージュのコラボレッスン」は、今月から来月にかけて8回ほど開催の予定ですが、人気のメニューbest 3といえば、タルトタタン(今日の写真)、チョコレートカンパーニュ(一つ前のブログの写真)、そして かぼちゃのパンでしょうか。

タルトタタンは、私はフジのりんごで作ることにこだわっていて、それからタルト生地をこねやすい温度ということで、寒い季節だけのメニューです。

このお菓子の詳しい説明やレシピはHPの「タルトタタン物語」にのせていますが、キャラメルで焦がしたりんごの上にタルト生地をのせて焼くので、台がパリッとしていることも特徴です。

焼きあがったら、型の上に大皿をのせて いちにのさん!という気合でひっくりかえしてから、型をお皿の上ではずすと、つやつやのりんごが現れるというのも嬉しいタルトです。
by toko-livicafe | 2010-02-08 20:01 | 料理
e0040957_1153311.jpg


ヴァレンタインが近づくと作りたくなるチョコレート カンパーニュ。

ライ麦粉とココアの香りの生地に、くるみやレーズン、チョコチップを入れて作っています。

食べてみるとふわっとしていて、お菓子のようなパンです。

背景に写っているバスケットの中に入れて発酵させると、ぐるぐるの線が入ります。

私は普段はパンやお菓子を入れたりして、普通のバスケットとしても使っています。


*お知らせ

昨日から、エキサイトブログの「今週のピックアップブロガー」に掲載していただいています。
こちらのページからご覧になってくださいね。

プロフィールの写真は、saraさんが撮ってくれました。
by toko-livicafe | 2010-02-05 11:53 | media
e0040957_2504265.jpg

以前から作ってみたかったランプシェードを、北欧の生地を使ってシンプルなスタイルで作りました。

材料は、ほとんどホームセンターでそろえた素材です。
台座は木の丸い板。そこに陶器でできた電球のソケットをねじでとめました。
耐熱性のプラスティック板を筒状に丸めてとめ、生地を貼り、縁取りに革テープを使用しました。

ホームセンターで本当に様々な素材を買って色々試して作ってみましたが、結局使ったのは、シンプルな素材。
でも、ほとんどすべて手作りのランプシェードが作れてちょっと嬉しかったです。

写真左にあるのはBOSEのウェーブミュージックシステム。(ランプシェードの大きさのご参考に。)
家にいる時はほぼ1日中、ここからラジオかCDの音が流れています。
by toko-livicafe | 2010-02-01 23:49 | カルトナージュ