Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0040957_16215540.jpg

最近のアトリエ カルトナージュレッスンでは、ランプシェードが人気が高く、たくさんの方が作ってくださっています。

今回は、新しく写真を使ったランプシェードも作ってみました。
右側の大きいものはA3のマット紙のプリント。私のHPのトップページのイメージで、縦位置の写真3枚と文字を編集してみました。、左側はA4のマット紙でお料理の写真と文字で。

生地で作るランプシェードと同様に、丸い板にソケットをねじで取り付け、耐熱のプラ板を巻いて、その周りに写真の紙を貼っています。

8月の「Living Room Cafe 写真とカルトナージュのグループ展 vol.7」では、写真を使ったランプシェードも皆で色々と作って展示の予定です。
展覧会は8月4日~8日、世田谷美術館 ギャラりーBで予定していますので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2010-05-20 16:22 | 写真

浜松でみつけたもの

e0040957_21415587.jpg

今週は、新幹線に乗って浜松まで日帰りプチトリップしました。
帰りに駅のギフトステーションで「遠州フロマージュ」というお菓子がなんとなくおいしそうだったので、何気なく購入。
帰りの新幹線の中でおやつに食べてみたところ、あんまりおいしくてびっくりしました。
中のクリームにも周りの生地にもマスカルポーネチーズを使用とのことで、この生地のもちもちふんわりしっとり感は、今まで食べたことのない食感。クリームもあっさり奥深い味。
帰ってから、さっそくたくさんお取り寄せしてしまいました。

Patisserie Takomanの「遠州フロマージュ」と書いてありましたが、ネットでHPを調べてもお買い物かごが見当たらないので、お店に電話(0120-040-862)したら、代引きですぐにクール宅急便で送ってくれました。

これは今まで食べたお菓子とは何かが違うと、その美味しさにすっかりはまってしまいました。

さて、突然、浜松に行くことになったのは、zekiさんのライティング写真講座が目的でした。
夜でもクリップオンストロボを使ってきれいな写真を撮るというテーマの講座に興味を持ち、久しぶりに新幹線に乗ってaromacieloさんと一緒に参加してきました。

zekiさんとは、昔からブログを通じての知り合いでしたがお会いするのは今回が初めて。
参加者は静岡だけでなく、名古屋、埼玉、東京から。
それから福島からもお問い合わせがあったとのことで、皆ブログを見てということで、ネットの影響力を感じました。そういう私も行きたいものには距離も気にせずという感じでしたが。

私は自然光で撮る写真が好きなので、今まであえてライティングやストロボは一切使わずに撮影してきましたが、最近になって、夜に写真をきれいに撮ることに興味を感じ始めてきました。

カメラ内蔵のフラッシュだと、角度を変えられないので順光のきつい光になってしまうので全く使いませんでした。でも、今回教えていただいたクリップオンストロボは、カメラの上に外付けしてフラッシュの光の角度を自由自在に変えられるので、天井や壁に一旦光を反射させてからの光になるので、ずいぶん違った写真になりました。

この講座で撮った写真です。

天井に光をバウンズ。
e0040957_2213259.jpg


後ろの壁に光をバウンズ。
e0040957_22133188.jpg


なかなかきれいに撮れるものですよね。

帰ってきて、さっそくクリップオンストロボを注文して、明日届くというので楽しみです。

私は自然光のナチュラルな写真が一番好きなのですが、自然光の入らない場所や夜にやむを得ず写真を撮りたい時などは、ストロボを上手に使う方法もいいなぁと思いました。
by toko-livicafe | 2010-05-15 21:41 | 写真

北欧生地のトランク

e0040957_1146559.jpg

昨日のカルトナージュレッスンで、生徒さん達が作られたトランクをご紹介します。
スウェーデンのマラガの色違い生地を皆さん選んで下さって、おそろいのすてきなトランクができ上がりました。
アトリエでは、今、この生地がとても人気。 現在、レッスン用に5色そろえていますが、写真のトランクは上からライトグリーン、レッド、ライトブルー。

トランクは、単行本が入るくらいの大きさですが、皆さん、何を入れて使われるのか想像しただけでも楽しみです。
by toko-livicafe | 2010-05-09 11:48 | カルトナージュ
e0040957_1954219.jpg

La Maison Ginzaは、フランス料理みたいなアイスクリームが食べられるハーゲンダッツの高級店です。

ここの1階で買えるハーゲンダッツ プリンが とってもおしゃれで気に入っています。
食べ終わった後の陶器の入れ物がまたおしゃれで、家で使ってみてとてもよかったので、その後、アトリエ用に器のためにプリンを大人買いしてしまいました。
卵形がかわいらしく、和風にも、洋風にも、お菓子にもぴったりで使いやすくて、出番の多い器になりました。

写真は、今日の午後のカルトナージュレッスンの時にお出ししたパンナコッタです。
ハーゲンダッツプリンの入れ物の中に、パンナコッタを作って冷やし固め、キャラメルソースとフルーツ(キーウィ、パイナップル)をのせました。

今日の午前の写真のワークショップでは、最近色々な方のブログで見かける「おかえりマンゴー」をこの器で作ってミニランチのデザートにしました。

「はなまるマーケット」で紹介されてから、簡単で美味しくて珍しい発想なので人気になっているそう。
プレーンヨーグルトにドライマンゴーを入れて一晩つけておくと元のマンゴーに戻ったみたいに美味しくなっているところから命名されたそうです。ヨーグルトも同時に甘くまろやかに。
ドライフルーツなら何でも同じ原理かなと思って、今日は、マンゴーのほかに大粒のゴールデンレーズンも一緒に入れて作ってみました。
また色々なドライフルーツで試してみたいデザートです。
by toko-livicafe | 2010-05-01 23:50 | 料理

ご連絡

昨日で、写真のグループ展のお申し込み受付が終了しました。
皆様、ありがとうございました。

メールを下さった方全員の皆様に返信いたしましたが、もし、こちらからのメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、連絡をください。

どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2010-05-01 22:52 | 写真