Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス

e0040957_22234551.jpg

今日はクリスマスイブ。
12月に入ってから、娘と一緒にリースを3つ作りました。
娘の作ったリースは自宅に、私が作った2つのリースは、実家とアトリエに飾っています。
写真右側に写っているフェルトのボールは、以前にAfternoon teaで購入したもの。
ちょっとクリスマスのイメージでかわいいし温かみもあるので、この時期になると飾っています。

イブの今夜は、家族とささやかなクリスマスパーティーをしました。
娘と一緒にお料理を作り、メインディッシュは特別の焼き方(?)のローストチキンでした。
家でローストチキンを焼くと、以前はオーブンの掃除が大変でしたが、ここ数年、大きなステンレスの鍋の中に鶏を入れて蓋をして、オーブンで蒸し焼きにし、途中から色づけるために蓋をはずしてこんがり焼くという方法をとっています。
この方法だとオーブンの中は全然汚れないし、鶏もふわっと柔らかくそれでいてこんがりおいしそうに焼きあがります。
鶏1羽入る大きなお鍋が必要ですが、うちのステンレス鍋は蓋のつまみがプラスティックなので、オーブンに入れる前につまみだけはずしてから使います。

鍋の中の鶏の周りにじゃがいも、玉葱、にんじんなどをころころに切ってオリーブ油やバター、ハーブ、塩をかけて一緒に焼くと、付け合せも同時にできてしまうのも嬉しいところです。特にじゃがいもがとても香りよくおいしく焼きあがります。

鶏の中に詰めるスタッフは、以前は挽き肉や栗など、色々混ぜて手をかけて作っていたのですが、ここ数年は、シンプルにハーブの枝を入れるだけのことが多いですが、それでもとっても香りよく美味しく焼きあがります。
今年はパセリの枝、にんにくのスライス、バター、皮ごと大きく切ったレモンなどを中に入れて焼きましたが、レモン風味のジューシーなソースもできてなかなかよかったです。
それから、いつも、丸焼き用の鶏全体に塩とオリーブ油、エルブドプロヴァンスのハーブをたっぷりまぶして焼き上げます。
ローストチキンは焼き時間はかかりますが、この方法だと作り方はとても簡単です。
今年使った鶏はかなり大きかったので、オーブンで2時間くらいかけて焼きました。

ケーキは、息子が大好きなチーズケーキにしてほしいとのことなので、チーズケーキを焼いた上にクリスマスの飾りやクッキーをのせてというシンプルな感じでしたが、おいしいと喜んでもらえたのでよかったです。

年々なんでもシンプルになっていく我が家のクリスマスですが、皆様はどんなクリスマスイブをお過ごしでしょうか。

どうぞよい日になりますように祈っています。
by toko-livicafe | 2010-12-24 22:23 | ライフスタイル
e0040957_18354697.jpg

スウェーデン ボラス社の生地マラガ(写真中央)は少し前からアトリエでも人気の北欧生地で、皆さんレッスンでもこの生地で本当にたくさんの作品を作られています。
最近は、マラガに続いて人気なのが、同じボラス社のユートラドゴッド(写真左右)の生地。
今日の写真は、初めてカルトナージュを作られる方向きのクリップボードのレッスンで生徒さん達が作られたものです。
北欧スタイルのクリップボード、とてもすてきに仕上がっています。



それから、今日はお知らせですが、来年の3月末に沖縄でカルトナージュのワークショップをすることになりました。
場所は、沖縄県浦添市のすてきなカフェ
 「mammy's cafe Un Jour アンジュール」さんです。 那覇空港からは車で20分くらいのところにあるそうです。
 お店のブログはこちら

ワークショップの詳細や募集は1月にこちらのブログで更新の予定ですが、詳細決まり次第ご希望の方にはお知らせメールを差し上げますので、お近くの方はメールくださいね。

少し前のブログ記事に沖縄のことを書きましたが、生まれて初めて行く土地なので今からとても楽しみにしています。
by toko-livicafe | 2010-12-20 18:42 | カルトナージュ
e0040957_1582315.jpg

写真のワークショップ Bコースは、月に1回9ヶ月という長い期間で色々なフォト雑貨を作ったり、少しずつ写真のことを覚えていくクラスでです。
ワークショップBの今日のスイーツは、チョコレートブレッドを作って焼きたてあつあつのところをカルトナージュのバゲットトレーに入れてお出ししました。
オーブンでパンやクッキーを焼く時に使うベーキングシートを中に貼って作ったトレーなので、焼きたてのパンを入れても大丈夫。


e0040957_14595440.jpg

先月のワークショップBコースでは、ワッフルを焼いてお茶にしました。
トッピングはその時によって少し違ったりしますが、りんごをキャラメルバター風味に煮たものや、紅茶のクリームを添えたり。
写真の背景に写っているガラスのティーポットはIKEAで購入。直火okでデザインもすてきなので気に入って使っています。

e0040957_1501287.jpg

生徒さんたちがワークショップで作られたフォトノートです。
とってもすてきなので、私も毎回楽しみにしています。



e0040957_19542932.jpg

ワークショップAコースのミニランチではライ麦パンを焼き、やはり熱々のパンを入れるバゲットトレーが活躍しています。
by toko-livicafe | 2010-12-12 14:42 | カルトナージュ
e0040957_1842532.jpg

カレンダーのご予約期間が昨日で終わり、お申し込みの皆様、どうもありがとうございました。

ポストカードサイズのカレンダーは、カルトナージュ通信講座にカレンダーを飾れるフォトスタンドが3種類ほどご用意がありますが、簡単に作れるカレンダースタンドはないかしらというご要望がありましたので、新しくシンプルなスタイルで作ってみました。

ハレパネとフランス語ペーパーで作り、12か月分のカレンダーを重ねてとめています。
縦位置と横位置のカレンダーでは、少しだけ背面の支えのサイズが変わりますが作り方はほぼ同じです。
縦型の場合は、フランス語の文字を横向きにしても作れますが、縦向きデザインもすてきかなと思ったので今回はあえて文字を縦方向に貼って作ってみました。
カレンダーを使い終わってからも、ポストカードサイズの写真立てとしても使えます。

ポストカードサイズのカレンダーをお申し込みの方で、このカレンダースタンドをご希望の方がいらっしゃいましたら、簡単な通信講座キットととしてお分けできますので、12月10日までにToko宛にメールくださいね。


追記:
カレンダーは手作業でプリント予定のため枚数的に限界があり、お申し込みは12月5日にて終了させていただきました。ありがとうございました。

スタンドキットは、今後、通信講座にも取り入れられるようにしたいと思います。
さっそくお問い合わせをいただき、ありがとうございました。
by toko-livicafe | 2010-12-06 18:04 | カルトナージュ
e0040957_15582116.jpg

最近のアトリエレッスンでは、ベーキングシート トレーが人気です。
好きな大きさや形で作っていただけるので、それぞれに特徴があってでき上がりも楽しみです。

以前から愛用しているイタリアの食器MammaRoの長方形の器が使いやすかったので、同じサイズでミニトレーを作ってみました。
クッキーやチョコレートを入れるのにちょうどいいサイズです。

MammaRoの食器のことは、私のHPでも数年前からご紹介しています。

明日から2日間、四谷でMammaRoの展示会が行われるそうです。
詳しくは、こちらのサイトをご覧下さいね。



e0040957_22584250.jpg

カラーバリエーションもすてきです。
by toko-livicafe | 2010-12-01 15:58 | カルトナージュ