Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

通信講座のテキスト

e0040957_22313514.jpg



新しいカルトナージュ通信講座 シェイプバスケットのテキストができ上がりました。
64枚の手順写真を使っての撮影と編集に2ヶ月近くかかりましたが、製作の手順や大事なポイント、型紙2種類とその応用の方法を図解入りで説明しました。

材料はすべて取り寄せてありますので、来週には始められそうです。
追ってまた詳細をお知らせしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
by toko-livicafe | 2011-02-26 22:39 | 連絡
今月の写真のワークショップでは、フォトランプシェードを作っています。
e0040957_22463257.jpg

でき上がったランプシェードの前で、皆でちょっと休憩。
e0040957_22465146.jpg

クラスによってはフォトボックスも製作。一番上のフォトボックスの方は、ワークショップで毎回作るフォト雑貨の写真4枚で、思い出の箱を作ってくれました。
e0040957_2247217.jpg

子供部屋用に可愛らしいランプシェードを作られた方も。
e0040957_22473374.jpg

ワークショップの時に簡単なミニランチを作ってみました。
パープルのテーブルクロスは、最近カルトナージュでもよく使っているスウェーデンのマラガの生地です。
e0040957_22475615.jpg

お料理の写真は皆さんいつもとても熱心に撮ってくれます。
e0040957_22481545.jpg

私は週に5日、こんな感じでアトリエで皆と一緒に過ごします。
e0040957_22484789.jpg

残りの2日間は、定休日として過ごします。
カルトナージュの試作や通信講座の準備をしたり、食べ歩きの機会も時々あります。
最近特に気に入っているお店は、
*目黒区八雲の 「Baishinka
古民家を改装した一軒屋の茶寮。和モダンのインテリアの凛とした隙のない美しさに別世界に入った感じがします。夏のかき氷や和風大皿料理のランチもおすすめです。
同じ建物にある八雲茶寮にディナーに行った時は、すべてがあまりにすてきでおいしくて、生きててよかったなんてしみじみ思ってしまいました。

*二子玉川の「エクイリブリオ
駅を挟んで玉川高島屋の反対側は、大規模な再開発がなされていて、高級高層マンションや新しいショッピングビルがオープンの準備が始まっています。
エクイリブリオは、タワーマンションの一角にあるイタリアンフレンチのお店。
シェフの経歴もすごいけれど、ここの自家製パンと丹波の地鶏の料理が大好きです。
パンはパウンド型で焼いたかわいい形で、オリーブ入りとじゃがいも入りがありましたが、ちょっと今まで食べたことのないようなふわしっとりの香り高いパンに感動しました。

*東京ミッドタウンの「カノヴィアーノカフェ
ミッドタウンの庭園内にある、安藤忠雄氏設計のギャラリーに併設されたレストラン。
カフェという名前だけれど、フルコースのイタリアンを楽しめます。特別な有機野菜を使ったお料理が特徴だそうですが、さすがにそのお野菜のおいしいこと。料理法も素材を引き立てることに成功している感じです。
昨日は、6人で行ったらデザートは全部違う種類の6皿が出て壮観でした。
余談ですが、このレストランの窓は人通りの少ない道に面しているのですが、窓の外を見ると目の前にタッキー(滝沢秀明)が歩いてきました。レフ版を持った人やカメラマン風の方と5~6人くらいで歩いていたので、撮影があったみたいです。
しばらくしてからまた同じ道を通って帰られて、あまりの美しさにただただびっくりでしたがちょっと思いがけなくラッキーな出来事でした。
by toko-livicafe | 2011-02-19 00:18 | 写真

ご連絡

雪がかなり積もってきました。

明日のレッスンは、いらっしゃれる方だけで致します。
交通機関の影響がご心配な方は、お振替の日程をご相談ください。
よろしくお願いします。

では、皆様どうぞお気をつけて。
by Toko-livicafe | 2011-02-14 22:39
3月28日、初めて沖縄でのカルトナージュワークショップに行きます。
場所は、沖縄のとてもすてきなカフェ 「Mammy’s Cafe Un Jourアンジュール」さんです。
午前クラスはカフェのランチが、午後クラスはケーキセットが楽しめます。

内容: 
①「ランプシェード」 (入門~初級) 
e0040957_23315373.jpg

市販のキットは使わずに、すべて手作りのランプシェードです。
丸板にソケットをつけ、プラ板を丸めて接着、生地を柄選びして貼ります。
一度作り方を覚えれば、大きさを変えても作れます。

柔らかな光でお部屋の雰囲気がとてもすてきになります。

北欧デザイン生地、スウェーデンのマラガ ライトグリーン(写真左)、またはライトブルー(写真右)からお選びください。写真のランプシェード、左側は点灯中、右側は消灯しています。

生地のお持込も可能です。サイズは50cn×50cmを目安に、材質はコットンかリネン、地色がなるべく薄い色の方がランプシェードに向いています。)


② 「キャンドル ティッシュボックス」 (初級・ハンドメイドのご経験者向きです。) 
e0040957_2332112.jpg

キャンドルみたいなイメージのティッシュボックスです。
縦向きにティッシュが1箱分、ピッタリおさまります。(ボックスの下から入れられるようになっています。)
取り出し口からティッシュを引くと最後の1枚まで切れのいい感じで出てきます。
ティッシュがキャンドルの炎みたいな感じがして、そのシェイプも楽しめます。

イギリス製ウォッシャブルの壁紙で作っているので、水ぶきもでき、キッチンや洗面所でも場所をとらずに使うのも便利です。長方形のキッチンペーパーも1箱分入ります。
リビングや食卓に置いてもとてもすてきです。

壁紙は3種類から選べます。 
写真手前: メルローズ ベージュ  中央: シルバーゲイトブルー、 奥 :バーミセリ ベージュ


「沖縄 カルトナージュ ワークショップ」
東日本大震災が起こり、申し訳ございませんが今回は見合わせることに致しました。

日時: 2011年3月28日(月) 
午前クラス 11時~2時
午後クラス 2時30分~5時30分
どちらのクラスもランプシェードまたは、キャンドルティッシュボックスからお好きな方をお選びいただけます。

場所: Mammy’s Cafe Un Jour アンジュール
沖縄県浦添市宮城4-17-11 (那覇空港より車で20分)
098-873-3037
ブログ:http://unjour.ti-da.net/
HP:http://www.geocities.jp/cafeunjour/

講師: Living Room Cafe   Toko

レッスン料金:   5250円 (税込み 材料費別) ランチまたはケーキセット付き
(材料費(実費)の詳細については、お問い合わせください。)

持ち物:
はさみ 、シャーペン 、消しゴム、カッターナイフ、スティックのり、1.5cm幅の両面テープ


お申し込みは、以下のフォームにお書き込みの上、下記のアドレスまでメールでお申し込み下さい。
toko☆livicafe.com
☆を@に変更して送信してください。


メールの題名
「沖縄 カルトナージュ ワークショップの申込み」

メールの内容
お名前:
ご住所:
電話番号:
携帯電話番号:
携帯メールアドレス:
パソコンメールアドレス:
ご希望の作品: ランプシェード or キャンドルティッシュボックス
ご希望の生地または壁紙: (例: 壁紙 メルローズ ベージュ ) or 生地持参  (ランプシェードは壁紙はお選びいただけません。)


では、沖縄の皆様にカルトナージュをお伝えできることを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
by toko-livicafe | 2011-02-12 23:17 | レッスン情報

ご連絡

明日は雪の予報ですので、カルトナージュレッスンは、いらっしゃれる方だけで致します。

雪による交通機関の影響がご心配な方は、メールでご連絡いただけたら休講の扱いとさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
by Toko-livicafe | 2011-02-12 22:58 | 連絡
4月開講のLiving Room Cafe 写真とフォト雑貨のワークショップの日程を、HPに更新しました。
お申込みは本日、2月2日夜8時からですので、どうぞよろしくお願いいたします。
全クラス、満席になりました。ありがとうございました。

現在開講中の写真のワークショップでは、フォト時計を作りました。カルトナージュで時計の本体を作り、白のリネンを貼ってから皆さんがプリントしてきた写真を貼って作っています。
e0040957_154052.jpg

生徒さんたちの作品をアトリエの壁に飾って皆で鑑賞会と撮影会。


e0040957_155017.jpg


ワークショップでは、以前にブログでご紹介したacruのハンドストラップが人気で、たくさんの方が使っています。

acruのカメラケースも気に入っていますが、先日の生徒さんのそらさんはなんと、同じデザインでご自分で手作りしたというカメラケースをご持参。カメラのイラストの刺繍もされて、もう完璧です。
e0040957_1551111.jpg

手前に写っているiphoneケースは、こちらのお店でご自分で撮った写真でケースを作ってもらったそうです。
オリジナルのiphoneケースなんて、とても楽しめますね。
by toko-livicafe | 2011-02-02 00:06 | 写真