Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

青山へ

e0040957_1829138.jpg

昨日からは、本当だったら沖縄ワークショップに行っている予定でしたが、震災後なので今回は見合わせることにして、東京にいます。

久しぶりに電車に乗って青山まで出かけました。
電車は順調に動いていて人の流れもいつもと同じ感じでしたが、節電でエスカレーターが止まっていたり、駅の照明を暗くしていたりしたので、やはり今までとは少し違っている印象でした。

青山まで出かけたのは、「HOPE100」という東日本大震災チャリティーセミナーを聴きに行くためでした。
e0040957_18235258.jpg

こんなに立派なビルの会議室も持ち主の方が無料で提供してくれていて、主催者、セミナー講師、運営スタッフの方もすべてボランティアということで、売り上げの100パーセントを震災の義援金にするという企画です。

私は、午前中に荻野 淳也氏の「ぶれない自分の『中心軸』の見つけ方」のセミナーに、
午後は、boamesaの若林三弥子先生の「究極の節電調理法『蒸しいため』入門」に参加しました。
こんなに魅力的な講師陣のセミナーを聴けて、しかも自分の参加料も義援金として役立てていただけるとは、とてもいい企画だと思いました。

今は節電、募金、ラジオ局で募集の救援物資送付、チャリティーセミナーに参加という形ですが、これからも長い期間に渡って自分にもできることを続けていきたいと思っています。




e0040957_18241050.jpg

青山の裏通りを歩いていて見つけたバックや雑貨のかわいいお店。


若林先生の蒸しいため調理法がすごくおいしかったので、帰りに早速材料を買い、夕食に「ブロッコリ、カリフラワー、シメジの蒸しいため」と、低温調理法の「豚肉のソテー はちみつマスタードソース」を作り、とても好評でした。

こちらのページ
の「なか見、検索」をクリックすると、蒸しいため調理法のレシピや説明が少し読めるようですので、ご覧ください。
by toko-livicafe | 2011-03-28 18:24 | ライフスタイル

最近の日々

今週のスケジュールは、
月曜日 週に2回の定休日
火曜日 タルトタタンとカルトナージュのコラボレッスン
水曜日 カルトナージュ定期クラス 午前クラス、午後1クラス、午後2クラス
木曜日 週に2回の定休日
金曜日 横浜オリヴェットレッスン (先週から決定していた休講)
土曜日 カルトナージュ定期クラス 午前クラス、午後1クラス、午後2クラス


先週までは地震以来、ずっとレッスンを休講にしていました。
今週の火曜日からは、お近くの方やいらっしゃれる方だけで少しずつレッスンを再開してみようと思い、電話やメールで生徒さんのご意向を伺ってみました。
ご予約いただいていた皆さんからいらっしゃれるとお返事いただき、久しぶりのレッスンをしました。

地震のことを語り合いながら、皆一様に心に日々の不安を抱えながらもがんばって生活していることを感じました。

皆で一緒にタルトタタンを作ったり、カルトナージュを仕上げました。

「地震の日の帰宅難民の経験から万が一、何かあって電車が止まったりした時のために」と飲料水持参でリュックで来てくれた人、以前にブログでご紹介した「被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ」の記事をプリントして毎日読んでいると言ってくれた人、「地震以来ずっと家にこもりっきりだったけれど、今日は思い切って遠出してこのタルトタタンが食べれてよかった」と言ってくれた人・・・

火曜日は、カルトナージュ定期クラスの3クラスがありました。
定期クラスは先週もずっと休講にしていたので、4月以降に新しいお振り替えの日程を10クラスほど提案して選んでいただき、ご都合がつかない場合は休講の扱いに、明日はご無理のない範囲でご検討くださいとメールでお伝えしたところ、半数の方がいらしてくださいました。
お子様が小さかったり、計画停電の区域の方はいらっしゃれませんでしたが、皆さんそれぞれ精神的、物理的ダメージや感じ方が違います。

この時期に何かをしていたいとおっしゃって、黙々とカルトナージュを作っていた人。
「アトリエのドアを開けた途端に、音楽が流れていて日常と違う雰囲気に久しぶりに来た気がした。」と言ってくれた人。

あの日以来の忘れられないことを皆、胸に抱えながらも、レッスン中はいつもの時間が流れています。
皆さんも私も、いつもの時間を共有できて、少しでも心の動揺が安らぐことを切に願っています。

今日も、おすすめのCDを1枚紹介します。

聴いていると心がなごみます。

「カフェと音楽を、」
e0040957_1513521.jpg


試聴できるサイトが見つからないのだけれど、全曲おすすめです。
by toko-livicafe | 2011-03-25 18:44

食器の収納引き出し

e0040957_047649.jpg


被災地では、だんだんと復興への動きが始まり、また、全世界からの温かい支援のニュースも多く、皆がこの災害に負けずに力を合わせている様子が伝わってきます。
津波が残したあまりに大きな傷跡に、被災者の皆様の心が癒える日が来ることを祈るばかりです。

東京では今も余震が時々あり、いつも揺れているような錯覚に陥ることがあります。
物資もないものも中にはありますが、だんだんと普通の生活に戻りつつあります。

今日の写真は、以前にブログでもご紹介したことがありますが、いつも使っている引き出しの収納棚です。
アトリエのキッチンに同じような感じの引き出し棚が3台並んでいるのですが、あの大きな地震の日、すべての引き出しが全開になってしまっていました。
でも、中のものはなんとか無事でしたので、引き出し収納のおかげだったかもしれません。

毎日、少しずつ生活を元に戻していこうと思い、今週から、レッスンも生徒さんご自身のご判断でいらっしゃれる方と始めてみようと思っています。
明日のレッスンにご予約の方に伺ってみたら、皆さんいらしてくださるとのことで、久しぶりのレッスンになります。
今週は定期クラスのレッスンも2日ほどありますが、どうぞご無理のない範囲でいらしゃれる方はお待ちしています。
(横浜オリヴェットのレッスンにつきましては、先週の段階で休講の連絡をお店からしていただきましたので、すみませんがお休みになります。)

皆さんにお会いしてご一緒にものを作ったり、お話したりできる時間を楽しみにしています。
by toko-livicafe | 2011-03-21 23:56 | ライフスタイル

卒業式

e0040957_347940.jpg

今日は娘の中学校の卒業式に行きました。
公立の中学校なので、皆歩いて通えるので無事に卒業式ができました。
電車で通う生徒の多い私立の中学校は、震災以来、授業・試験・卒業式などすべての学校行事ができなくなってしまっています。
被災地では、もっと卒業式が遠いものになってしまっていることを思うと、胸が痛みます。


夕方から製本教室に行きました。今日は和綴じのカードブックを作りました。
こちらの教室では地震後も、自転車や徒歩や、電車でも比較的近くからいらしている生徒さんだけでレッスンを続けていらっしゃるとのことでした。
私も家が近いので行ってきましたが、久しぶりに無心になって本作りに没頭した時間でした。

帰りに製本教室の近くに住んでいる友達の家に行きました。
最近、近所のお店ではパンがほとんど買えなくなり、家で焼いたりしていたのですが、強力粉が手に入らなくなりました。
それで、私はお米をおすそ分けに持って行き、友達は強力粉と食パンを大きな街で買ってきてくれて、物々交換みたいなことをしました。

電気を最小限につけた薄暗いお部屋で暮らしていたので、うちも最近はいつも薄暗くしているので同じだなと思っていたら、彼女は節電のために最近はご飯を炊飯器を使わずに鍋で炊いているとのこと。

これから先どうなるか予測がつかない日々ですが、「明けない夜はない」という言葉を信じて・・・



*連絡
3月17日、9:24 PMにご質問のメールを下さったT様へ。
返信メールがエラーで戻ってきてしまいましたので、こちらで返答させていただきます。
せっかくお問い合わせいただきましたが、現在、ご要望に添えない状況で申し訳ございません。
お問い合わせありがとうございました。
by toko-livicafe | 2011-03-18 23:46 | ライフスタイル

おすすめのCDとページ

昨日からは、家にいる時間はずっとラジオをかけています。選局はJ Waveか東京FM。
地震情報が刻々とわかるし、読み上げられる全国からの温かいメールにほっとしたり、そしてその合間にかけられる音楽にこの時期、とても心が癒されます。選曲がいつもと少し違っていて、皆が元気になれるようにと考えてくれている感じです。

今はお休みだけれども、いつもアトリエのレッスンの時にはパソコンのiTunesでお気に入りの曲を流しています。

このCDは何?と、一番よく聞かれるものは

Sweet in Bossa

e0040957_23185555.jpg

こちらで全曲試聴できます。



それから、被災者の方々のために自分は今、何ができるかと皆が考えていると思いますが、こちらのページにとてもいいお話が書いてありました。

「被災者の役に立ちたいと思っている若者達へ」



*連絡
本日までにいただいていますメールのすべてに返信を送らせていただきました。
3月18日と19日のレッスンの休講の連絡をさせていただきました。
もし、メールが届いていない方がいらしたら、ご連絡ください。
どうぞよろしくお願い致します。
by toko-livicafe | 2011-03-16 23:58

ご連絡

(1)現在、いただいて返信予定のメールが100通を越えてしまい、大変申し訳ありませんが返信に少し時間がかかっています。
明日の夜までに必ず返信させていただきますので、今しばらくお待ち下さい。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いします。

緊急のメールにはIphoneから返信していますが、文字化けして届くことがあるようです。
絵文字を入れると改善されると聞き試みていますが、それでも文字化けしている場合は後日パソコンから送信しますので、ご連絡下さい。

(2)3月12日〜16日のレッスンはすべて休講とさせていただいています。

休講の場合は皆様には前もってメールで連絡させていただいていますが、メールの不具合などで届いていない場合はお問い合わせ下さい。

(3)3月19日(土)のコラボレッスンは休講
3月20日(日)の写真のワークショップ は延期
とさせていただきます。

皆様には明日以降、メールで連絡いたします。

(4)カルトナージュ定期クラスの休講分につきましては、返金の振込み先をお知らせ下さった方には、昨日振込み致しました。
今後の状況を見て、振替の日程が取れそうな場合は皆様に連絡させていただきますので、今しばらくお待ち下さい。

(5)4月以降のワンデイレッスンにお申し込みの方には明日、連絡させていただきます。
ありがとうございました。



メールの返信に時間がかかり、ご心配をおかけして申し訳ありません。
まずはこちらのblogで取り急ぎ連絡させていただきます。
by Toko-livicafe | 2011-03-15 23:56

日々の生活

e0040957_2291995.jpg

家にいてテレビやラジオの情報から目が離せない日々。

今日は久しぶりに外に出て、家の周りの状況を知りました。
まず、最寄り駅に行ってみたら、駅の中や売店は真っ暗で、小田急線の電車がやはり不通になっていました。
一つ前の経堂駅と新宿の間は運行しているので、徒歩で次の駅まで歩いている人が多く、いつも人通りがあまりない道なので様子が違いました。

今日から計画停電が始まるとのことで、世田谷区は第4グループなので午後に3時間の停電の予定。
お店もレストランもスポーツクラブもそれに合わせて閉店していて夜から始めるという張り紙がしてありました。

経堂のOXスーパーに行ってみたら、野菜も肉・魚もほとんどほとんどなくて、パンとお米の陳列棚は完全に空でした。
お店の方に、「朝早く来れば、食料がありますか」と聞いてみたら、流通が少なくて朝からないものも多いそう。
パン屋さんの前を通ったら、「すべて売り切れましたので、今日は閉店します。」という張り紙が。

でも、町を歩く人はとても多くてにぎわっている感じがしました。
みんなこの状況を静かに受け止めながら、いつもの暮らしを続けています。

あたりまえだったものがあたりまえでなくなる時。
命や、ライフラインの大切さに比べれば、私の日々の悩みなんてとても小さなものだと気がついたり。

結局、今日は停電はしなかったようだけれど、明日からどうなるかわからないし、昼間はひとつ先の駅までしか電車がないので、明日とあさってのレッスンも休講にすることにしました。

きちんと皆さんをお迎えできる状況になって、皆さんも安全に交通機関を使えるようになるまで、少し時間がかかるかもしれません。

テレビで見た被災者の方の言葉、「命があっただけでもう何もいらない。」 人間の原点はきっとそこにあるのだと思いました。
by toko-livicafe | 2011-03-14 22:09

その後

大地震から2日がたち、いまだに余震が東京でも続いています。
一時止まっていたガスや水道は復旧しましたが、近々、順番に停電になるようです。
少しでも節電に協力できるように、なるべく電気を使わない方法をとって暮らしています。

今日予定していた定期クラスのレッスンも、まだ余震が続き、交通機関も不安定なため、休講とさせていただきました。

今月末に行くことになっていた沖縄ワークショップも、お申し込みの生徒さんから「今は沖縄のことはひとまず頭からはずして、ご家族やお仕事のことだけを考えて下さい」と気を使っておっしゃっていただきました。
今回はやはり家族をおいて沖縄に行くことはできないので見合わせることに致しました。


いつも穏やかで美しい海が、津波になると別のものみたいに猛威をふるい、大自然にはなすすべもなく、地球に生きる私たちの存在をあらためて考えさせられました。

被害にあわれた方々には心からお見舞いを申し上げます。
また、未だ行方不明の多数の皆様のご無事を祈ります。
by Toko-livicafe | 2011-03-13 11:38
e0040957_23441795.jpg

本日から、Living Room Cafe カルトナージュ通信講座に新しくシェイプバスケットが加わります。
今回は、横型と縦型の2個をセットにしてみました。
e0040957_23444043.jpg

生地は縦型・横型共通で、北欧生地を中心に5種類の中から選べます。(ユートラドゴッド、マラガパープル、マラガレッド、クランスブラウン、クライムローズ)
内側は、外側の生地に合わせてブラウンかグレーの起毛の製本クロス、またはチェックの
リネンを貼ります。


なだらかな曲線を描くシェイプが特徴のバスケット。製図の法則を覚えれば角度や高さを変えて様々な形のシェイプバスケットが作れます。テキストでは図解入りで製図の方法を説明しています。

PDFファイルの作り方テキストには64枚の手順写真を使い、縦型と横型シェイプバスケットの型紙が材料キットに入っています。
カシメ金具を使っての革ベルトのつけ方もご体験ください。

お申込みは本日、午前10時から、オリヴェットHPの Living Room Cafeカルトナージュ通信講座のお店のページへ。

どうぞよろしくお願いいたします。
by toko-livicafe | 2011-03-05 00:10 | カルトナージュ