Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0040957_1122823.jpg

「縫わないトートバッグ」を今回は少しアップグレードして作りました。
今までのものは中に製本クロスを使っていましたが、今回は内側に生地を使って作ることができました。 サイズも1.5倍くらい大きめにしてみました。

中はこんな感じに仕上がりました。
内布と底もカシメ金具でしっかり留めて仕上げています。
e0040957_11222531.jpg


サイドの外側から見るとこのようになっていて、補強のためのカシメ金具も飾りみたいにちょっとおしゃれな感じです。
e0040957_11223815.jpg


「縫わないトートバッグ」は前からずっと作りたいと思っていましたが、以前に一度大きいバッグを試作した時、どうしても内布の合わせ方がうまくいかなくて、いったん断念したことがあります。

その後、携帯用ティッシュケースのご要望を生徒さんからいただいた時に考えてみたのが、ミニトートバックの形のもの。その時も内布の貼り方にしばらく迷いましたが、起毛の製本クロスを使うことを思いついたら、意外にすんなり作ることができました。

その後、同じ作り方で大きいサイズのトートバッグを作れるようになって、だんだん内布の合わせ方に慣れてきたので、今回、初めて内側も生地を使用して無事に仕上げることができました。

このトートバッグは、底の方はカルトナージュの作り方も応用していますが、全体としては今までしなかった作り方なので、習われた方もちょっと新鮮な感じだと思います。

自分でトートバッグを作ることはずっと夢だったので、思いがけない展開から作れるようになって、とても嬉しく思っています。

トートバック作りには、久しぶりにメールを下さった方々や、地方や海外の方からもレッスンのお申し込みをいただき、これから広めていきたい気持ちになっています。
by toko-livicafe | 2011-05-27 08:27 | 縫わないバッグ
e0040957_1139218.jpg


実は、私は縫い物が全く苦手で、針と糸を使わないカルトナージュを気に入ってこの世界に入ったといういきさつがあります。

以前に一度だけ、ミシンで作るトートバッグのレッスンに参加したことがあります。
先生のご指導のもとでレッスンではとてもすてきなバッグができたのですが、家で自分ではどうしても作れなかったのです。

それで、縫わないで作れるバッグができたらいいなと漠然と思っていましたが、最近になってちょっとした思いつきからようやくそれが実現して、どんどん作っていけそうな心境です。

ブログでご紹介してから、縫わないトートバッグのレッスンご希望のメールを色々といただき、一般クラスでも少しずつクラスができ始めていて、私みたいな方が多いことを実感しています。

好きな生地で好きな大きさで、自分だけのバッグがさくさく作れるって嬉しいです。
by toko-livicafe | 2011-05-22 11:36 | 縫わないバッグ
e0040957_198511.jpg

最近のカルトナージュ定期クラス(自由製作クラス)のレッスンでは、先日ご紹介しました
縫わないトートバッグが人気です。
今日のレッスンでは見本のバッグをご覧になって、予定を変えてトートバッグを作られた方もいらして、仕上がった後で写真を撮ってみました。

大中小のうちの一番大きいバッグが、今日の生徒さんの作品です。(残りの2つは私が作っておいたものです。)
このボタン柄の生地は何を作っても可愛いので気に入っていますが、すでに廃版とのことで残念。
先日、お店に残っていた最後の5メートルを購入できましたが、レッスンでも生徒さんたちに人気です。


昨日は、初めてトートバッグを持って外出してきました。
暑い日だったのでペットボトルのお茶とか結構重いものも入れて持ち歩きましたが、縫わないで作ったとはいえ、サイドと底をカシメ金具でしっかり留めているので持っていても安心でした。

昨日の行き先は、写真のワークショップの生徒さんのデジージョさんの家です。
スクラップブッキングのMutsumi先生の丸箱のアルバム作りのレッスンに参加しました。
e0040957_134940.jpg

紙のコサージュの作り方も教えていただいて、とっても勉強になった楽しい時間でした。
by toko-livicafe | 2011-05-20 01:34 | 縫わないバッグ

縫わないトートバッグ 

e0040957_831566.jpg

1つ前のブログ記事でご紹介しましたミニトートバッグを、大きくして作ってみました。
作り方は基本的に同じですが、接着芯を少し厚めのものを使用しました。
親子バッグみたいに使いたかったので、ミニバッグの持ち手にはスナップをつけて、大きいほうのバッグにかけられるようにしました。

縫わないバッグなので、サイドと底にはカシメを使って補強しています。

e0040957_834045.jpg



次は、このバッグに入れて使えるバッグインバッグを作ってみたいと思っています。
by toko-livicafe | 2011-05-17 08:03 | 縫わないバッグ
e0040957_1142292.jpg

カルトナージュのミニトートバッグを先日のブログでご紹介しましたが、最近の定期クラス(自由製作)のレッスンで、さっそく生徒さんたちが作り始めてくださって、とても嬉しく思っています。

今日の写真は、生徒さんの作品(手前側)と私も作ったミニトートバッグです。
携帯用ティッシュ、iPhone、携帯電話などが入る大きさですが、実物を見ると写真よりもっと小さくてかわいらしい感じがするみたいです。
このボタン柄の生地は、以前に生徒さんに教えていただいて色違いで購入してとても気に入っています。
ミニトートは残り布でも色々作れそうですが、縫わないで作れるバッグとしてもう少し大きいものも今度試作してみる予定です。



試作といえば、昨日はトイレットペーパーを袋ごと収納できる丸箱を作ってみました。
e0040957_1233878.jpg

蓋を開けると12ロールのトイレットペーパーが1袋と、もう1段、ペーパーが入れられる高さになっています。残りのペーパーが1段になった時に新しいものを1袋買って、両方が入れられるようにしました。
e0040957_1244867.jpg

最初の試作では丸箱ではなくて四隅を丸くした正方形にしてペーパー4つ分に沿う形の箱を作ってみました。
でも、箱の底と蓋はその形でうまくいきましたが、高さがかなりあるので箱の上辺がどうしても円形になってしまうので、蓋を閉める時にひと手間かかる感じでした。
それで結局丸箱に変えたら、使いやすくなりました。

イギリス製ファロー&ボールの壁紙を使用しています。水拭きできるウォッシャブル加工なので、水周りに置いても安心です。
by toko-livicafe | 2011-05-09 13:33 | 縫わないバッグ
6月に初めて、福岡でカルトナージュレッスンを致します。
今年の2月から打ち合わせを重ねてきて、だんだんと詳細が決まってきました。

レッスンの場所は、
6月4日(土)は、福岡のIT企業「Tsurugi. Net」のお教室をお借りします。
e0040957_1910862.jpg
レッスンでは、長崎で人気のフランス菓子教室「ペシェミニョン」の
Urakawa先生がお届け下さる3種類のお菓子をいただきながら、
MARINA DE BOURBON 博多店の店長さんによる紅茶の入れ方ミニ講座もあります。


6月5日(日)は、福岡のすてきなお菓子教室のカフェ 「CHOUETTE  Comme la France  シュエット」でのレッスンです。

b0219528_22424447.jpgカフェレッスンでは、九州で有名な大野敦子先生のキッシュ・ランチ&ケーキもお楽しみいただけるようになっています。


すべて、このレッスンのコーディネートをしてくださっている福岡在住のhiyoさん
のご紹介で、とても魅力的なレッスンになりそうで私も今からとても楽しみにしています。


さて、カルトナージュレッスンの内容ですが、今回は福岡での初めての講習会なので、ご希望を伺いながら初心者の方にも作りやすいものを選んでみました。

「キャンドル ティッシュボックス」
e0040957_2332112.jpg

キャンドルみたいなイメージのティッシュボックスです。
縦向きにティッシュが1箱分、ピッタリおさまります。(ボックスの下から入れられるようになっています。)
取り出し口からティッシュを引くと最後の1枚まで切れのいい感じで出てきます。
ティッシュがキャンドルの炎みたいな感じがして、そのシェイプも楽しめます。

イギリス製 FARROW & BALL社のウォッシャブルの壁紙で作っているので、水ぶきもでき、キッチンや洗面所でも場所をとらずに使うのも便利です。長方形のキッチンペーパーも1箱分入ります。
リビングや食卓に置いてもとてもすてきです。

壁紙は3種類から選べます。 
写真手前:メルローズ ベージュ
   中央:シルバーゲイトブルー
   奥 :バーミセリ ベージュ



「ランプシェード」  
e0040957_23315373.jpg

市販のキットは使わずに、すべて手作りのランプシェードです。
丸板にソケットをつけ、プラ板を丸めて接着、生地を柄選びして貼ります。
一度作り方を覚えれば、大きさを変えても作れます。

柔らかな光でお部屋の雰囲気がとてもすてきになります。

北欧デザイン生地、スウェーデンのマラガ ライトグリーン(写真左)、またはライトブルー(写真右)からお選びください。写真のランプシェード、左側は点灯中、右側は消灯しています。


 
「ミニベーキングシート トレー」
e0040957_2024297.jpg

ドイツ製のベーキングシートは、デザインもすてきなのでサンドイッチを包んだり、お菓子やパンを作った時に下に敷いたりといつも気に入って使っています。
もともとオーブンでお菓子やパンを焼く時に天板にくっつかないように敷くものなので、水や油もはじく優れものです。

このベーキングシートを内側に貼って作ったカルトナージュのミニトレーは、小さなお菓子やクッキーを直接入れても全く汚れがつかないので、食器のようにして使えます。
革テープで持ち手もつけて、かわいらしいデザインに仕上げました。

生地は次の3種類から選べます。

クランスブラウン
e0040957_2039559.jpg北欧マラガ レッド
e0040957_2040929.jpg北欧マラガ パープル
e0040957_20375294.jpg




料金と場所の詳細


*Tsurugi.Net レッスン
日時: 2011年6月4日(土)午前クラス 10時~13時 キャンドルティッシュボックス or ランプシェード  定員になりました。ありがとうございました。
レッスン料金 税込 4725円 (材料費別)
ケーキ3種セット 1,050円 (■モワルーショコラ ■ガレット・ノワ ■パッションフルーツのババロア)

午後クラス 14時~18時 ベーキングシートトレー   定員になりました。ありがとうございました。
レッスン料金 税込 5250円 (材料費別)
ケーキ3種セット 1,050円 (■モワルーショコラ ■ガレット・ノワ ■カシスのババロア)

 場所:株式会社つるぎNet
福岡県福岡市中央区今泉1-12-8 ダヴィンチ今泉Ⅰ 5F
  TEL 092-737-0920 


*CHOUETTE Comme la France レッスン 
日時: 2011年6月5日(日) 10時~13時30分 キャンドルティッシュボックス or ランプシェード  定員になりました。ありがとうございました。
レッスン料金 レッスン料金 税込4,725円  (材料費別) 
      キッシュランチ&ケーキセット 1,050円  

場所: シュエット コム ラ フランス
福岡市中央区薬院2丁目4-39 ニューラルーチェ1F
   TEL 092-714-5687


持ち物:
はさみ、シャーペン、消しゴム、カッターナイフ、30~45cmの定規、お持ち帰り用の袋

講師: Living Room Cafe   Toko


お申し込みは、明日、5月4日午前10時からTsurugi.Netのこちらのページで始まります。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回の福岡講習の利益全額を、震災の復興へ寄付させていただきます。



by toko-livicafe | 2011-05-03 16:31 | レッスン情報
e0040957_945370.jpg

カルトナージュ定期クラスの生徒さんから、携帯用ティッシュを入れるケースがほしいとのご要望をいただき、ミニトートバッグを作ってみました。
針と糸を使わないので、ちょっと工作みたいな作り方のトートバッグです。
ティッシュとタオルハンカチも一緒に入れて写真を撮ってみました。

生地はヴェラ・ブラッドリーです。生徒さんが持っていらしたキルティングのヴェラ・ブラッドリー バッグに一目惚れして、生地を取り寄せました。

隣に置いたのはiPhoneですが、携帯電話やiPhoneもぴったり入る大きさです。

最近使っているiphoneケースはHacoaのもの。
息子がみつけてお年玉でこのiPhoneケースを買ったのですが、届いてみたら私もすっかり気に入って、真似して買いました。

一枚板で精巧に作られていて木の手触りが心地よく、デザインもとってもすてきです。
Hacoaは他にもとてもいい木の製品をたくさん出していて、パソコンの「木ーボード」を初めて見た時は感動でした。
福井県にある会社で、少し前に上野にもショップができたようなので今度行ってみたいと思っています。
by toko-livicafe | 2011-05-02 09:04 | 縫わないバッグ
e0040957_9283724.jpg

昨日の写真のワークショップ 1回目のクラスでは、ほとんどの方がミラーレス一眼カメラご持参でした。
私のsony NEX-3には簡単に作った革のハンドストラップをつけているのですが、それをご覧になっが皆さんが同じものを作りたいということで、急きょ、カメラストラップ作りもしました。

アトリエに色々な色の革ベルトがカルトナージュ用にたくさんあるので、皆さんお好きな色と幅の革を選ばれて、各自で手になじみやすい長さに切って、穴あけ、カシメ金具留めして
とっても簡単に仕上がりました。
ハンドストラップは撮影の時も手軽で便利なので、私はもっぱらこのストラップのみで使っています。
今日のクラスでは思わぬ展開で作ることになったので、他のクラスの方もご希望の方は来月作れますのでおっしゃって下さいね。


3月に震災のため延期になったクラスの写真のワークショップも、4月には無事にできました。
カルトナージュのフォトカレンダーブック作りで、皆さんそれぞれ、とってもすてきなブックが仕上がりました。
e0040957_945614.jpg




ある日のミニランチのテーブル。
e0040957_9551576.jpg

昔、フランスに住んでいた時に、生のほうれん草(サラダ用ではない普通のほうれん草)をばりばりとサラダにして食べることにびくっくりしたのですが、それがとってもおいしいことを発見。
それ以来、ドレッシングの試作を繰り返して作り、とても気に入っている「ほうれん草と松の実のサラダ」です。
粒マスタードと焦がしたにんにくで作るほうれん草にぴったりの味です。
by toko-livicafe | 2011-05-01 09:37 | 写真