Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

信州旅行の続き

この夏休みに信州へ行った時のことの続きを報告してみます。

旅の準備
「縫わないIphoneケース」(写真下)も作り、sony NEX用のカメラバッグとともに持参しましたが、どちらも旅先でもとっても使いやすかったです。
最近、地方出張レッスンの時は「縫わないトートバッグ」を持って行きますが、旅先でも強度的にも問題なく快適に使っています。

写真一番奥のアクセサリートレーボックスも旅行には常に持参して、ホテルに着いたらアクセサリーを置くトレーにしています。

e0040957_16255469.jpg


松本でのカルトナージュレッスンは2日間行いましたが、1日目のレッスン後は夕方から、生徒さん達に松本の街を案内していただきました。
mame*さんの車にのせていただき、minamikazeさんと、東京から一人旅中のk女史も加わり、まずは雑貨屋さんカフェ「LABORATORIO」へ。
松本はものつくり作家さんが多く、味わいのある雑貨屋さんやギャラリーが多いのです。

e0040957_16262467.jpg

私はリネンのコースターに心惹かれ、アトリエ用に何枚か買いました。(コースターの写真は、この記事の最後にのせています。)

2階のカフェでは皆でかき氷をいただきましたが、この「金時ミルクかき氷」がとにかくおいしくて。
氷がすごくふわっとしていて、コンデンスミルクもあずきも一味何かが違う。
今度松本に来たら、ここのかき氷、また食べてみたいです。

e0040957_16264275.jpg


その後、松本の街を歩いてランプ屋さんや、雑貨のお店を散策。

e0040957_16315745.jpg


夕食は、松本に来たら是非行ってみたかったヒカリヤヒガシへ。
satokoさんも加わって、すごくすてきなお店で楽しい時間を過ごしました。
e0040957_16281565.jpg



夕食後は、出張レッスン用に松本の街中のシンプルシックなホテルに泊まったので、皆さんを客室見学にご案内。


次の日は、2日目のレッスンを無事に終えてから、夕方には東京から車で来た家族と合流し、ここからはプライベートな旅行へと移行しました。

まず、最初に行ったのは松本城。

e0040957_16284848.jpg

お城の中を延々急な階段を登っていくと、鉄砲用の窓から松本の街や山並みが見晴らせます。

e0040957_1629175.jpg


その後、安曇野わさび園へ。
e0040957_16292111.jpg

e0040957_16293623.jpg


いつも旅行や出張にもって行く革のトランクの上に、松本の思い出の品を並べてみました。
e0040957_1630717.jpg


松本でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。




minamikazeさんに教えていただいた松本のジャムがあまりにおいしかったので、家に帰ってからスコーンを焼きました。
いつもは、型抜きして作るスコーンも、丸めて型に入れてみたらそれなりにいい感じになりました。
e0040957_22171865.jpg


ジャム : 松本「chez momo
クロテットクリーム :「DEVON クロテットクリーム ブランデー
この英国製クロテットクリームは東京の生徒さんに教えていただいたのですが、超美味です。
by toko-livicafe | 2011-08-29 16:30 | 旅行

信州旅行 ホテル編 2

夏の信州旅行の報告が途中になっているうちに夏が終わりそうなので、ここでその後の旅行の続きを2回に分けてお伝えします。
王ガ頭ホテルに行ったことまで書きましたが、その記事をご覧になった生徒さんが、早速11月に同じホテルに予約されたと聞き、ちょっと嬉しくなりました。
お天気に恵まれますように。

別の生徒さんは、冬の晴天の日に王ガ頭ホテルに泊まったことがあるそうで、すばらしい雪景色の山々の眺望を体験されたそうです。
私が行った時は、残念ながらお天気に恵まれなくて霧の中のホテルになってしまいましたが、晴天の日の山の風景を見てみたいので、そのうちもう一度チャレンジして泊まりに行きたいものです。

松本レッスンの後で家族と合流して夏休みの信州旅行を楽しみましたが、その時泊まった浅間温泉のホテル「貴祥庵」もすごくよかったのご紹介します。
憧れの星野リゾートのホテルのひとつです。
e0040957_113554.jpg


入口通路は緑に囲まれてすがすがしく、期待感がありました。
e0040957_1131948.jpg


ドアを開けて中に入ります。
e0040957_1133312.jpg


ロビーは天井がドーム型になっている大空間。
e0040957_1134619.jpg


お食事所の入り口。
e0040957_114421.jpg


お部屋はすごくきれいで、スタンダードルームでも3部屋もある、とっても広い作りになっていました。
e0040957_1141748.jpg


ホテルの方の対応、お料理、温泉、お部屋ともにすばらしくて、滞在中は極楽の気分を堪能しました。

貴祥庵のHP→ 
星野リゾートのHP → (BGMあり)
by toko-livicafe | 2011-08-25 23:56 | 旅行
e0040957_10492897.jpg

「縫わないトートバッグ」の中に入れて使うバッグインバッグを作ってみました。

外側に携帯などを入れられるように、小カシメを使って2分割したポケットをつけました。

形はシンプルな袋状で、上部を折って使います。
トートバッグの中身が見えないように、中に入れるために作りましたので、あえて持ち手などはつけない形にしました。
e0040957_10494566.jpg



トートバッグに入れるとこんな感じに。
ポケットに携帯やIphoneを入れて、取り出しやすいようになっています。
e0040957_1050387.jpg


バッグに合わせたい生地がチラッと中から見えるのもちょっといい感じです。
by Toko-livicafe | 2011-08-16 10:50 | 縫わないバッグ

信州の旅 ホテル編 1

e0040957_1355263.jpg

信州旅行で家族と滞在した「王ヶ頭ホテル」の客室です。
ドアを開けると、ダイニング、ベッド、そして一番奥の窓辺のバスルームまで見渡せて、思わず 「わ~ すてき!」と声を上げてしまったくらい、すごくいい雰囲気のお部屋でした。

車でかなり急なカーブをぐるぐるとのぼりながら山本小屋駐車場まで行き、車を駐車場に停めます。ここから先は一般の車が入れないのでホテルの送迎バスに乗り換え、がたがた道を10分ほど行った秘境の奥地にあるという感じのホテル。

夏はいつも全室満室でなかなか予約が取れないそうですが、毎日のようにホテルのHPを見ていたら、偶然1部屋あいたところを予約できたというラッキーなことでした。

e0040957_13475710.jpg

ホテル全体は古くからある感じでしたが、お部屋はとても新しかったのでリニューアルされたのかもしれません。
お食事は部屋のダイニングでいただきました。
e0040957_13481031.jpg




ホテルには大浴場と露天風呂の他に、最上階に貸切の露天風呂も3つあり、自由に入れるようになっています。
貸切風呂は「1の湯」~「3の湯」までありますが、私はこの「1の湯」がとても気に入りました。
e0040957_13482758.jpg



私たちが泊まった客室は窓辺のバスルームが特徴的で、とてもいい感じでした。
晴れていれば絶景の山々が見れるようです。
e0040957_13484888.jpg




でも、バスルームから窓辺の草花を眺めているだけでもとてもすてきでした。
e0040957_1349363.jpg

by toko-livicafe | 2011-08-09 13:49 | 旅行

信州の旅 山の散歩道

e0040957_2242250.jpg

松本レッスンの帰りに、家族と合流して2泊3日のプライベートな旅行をしました。
山の自然に触れたかったから選んだのは、美ヶ原高原の山の頂上にある「王ヶ頭ホテル」。
お天気がいい日は、360度、山々の絶景が見れるということで決めましたが、残念ながら天気に恵まれず霧の中のホテルになってしまいましたが。
泊まった翌朝に早朝のホテルのバスで見晴らしのいい山まで案内してくれるツアーがあったので、参加しました。
遠くの山々は見渡せなかったけれど、高山植物や、自然がいっぱいの山歩きを楽しめました。
e0040957_22472718.jpg



e0040957_23145915.jpg



e0040957_2254955.jpg



e0040957_23542675.jpg


e0040957_0241696.jpg

e0040957_23544555.jpg

ホテルのバスを降りて10分ほど歩くと、山の頂上に。晴れていたら富士山まで見渡せるそう。


e0040957_232324.jpg

帰りはバスに乗らずにホテルまで徒歩30分の道のりを、せっかくの機会なので歩きながら森林浴を楽しみました。

e0040957_1581394.jpg



e0040957_115772.jpg



e0040957_1151847.jpg



e0040957_2324869.jpg



e0040957_06849.jpg



旅のカメラは、sony ミラーレス一眼 NEX-3 + 単焦点レンズ16mm F2.8です。 
by toko-livicafe | 2011-08-07 23:57 | 旅行
e0040957_1565765.jpg

7月31日と8月1日に、松本で初めてカルトナージュレッスンをしました。
会場となった松本のレストラン「レ アール ド セゾン セージ」は、minamikazeさんからご紹介いただいたのですが、本当にすてきな所でした。

レッスンでは、ほとんどの皆さんがキャンドルティッシュボックスを作成。ミニアイロン台の方も各クラスに1名ずついらっしゃいました。
e0040957_37627.jpg


皆さん、とっても熱心に製作中です。
e0040957_1553562.jpg

途中でランチ休憩。ここはインテリアがすてきなだけでなく、お料理も洗練されていてとてもおいしかったです。
e0040957_1555182.jpg

松本の皆さんは、一眼レフカメラをお持ちの方が多かったです。
(松本のContent Photo Club のquedeau先生とメンバーの方々もご参加くださいました。)

ランチのテーブルセッティングや片付けをしていただいている間に、皆でサロンで待ちながらお店のインテリアの写真撮影をしました。


エントランスの天井。
e0040957_1572175.jpg

1階のサロン。
e0040957_1573971.jpg

2階のレッスン室に向かう階段には、松本出身のキャンドルジュンさん(広末涼子さんの夫君)の大きなキャンドルがたくさん並んでいました。火をつけたあとがあったので、夜はとてもきれいそうです。
e0040957_1575457.jpg


私にとって特に印象的だったのは、レッスン室の壁の白い花びらのモチーフ。花びらが立体的に浮かび上がって、それがすべての壁と天井に広がり、それはそれはすてきでした。
このお部屋「blossom」は、JCDデザインアワードで大賞を受賞したというプライベートダイニングルームです。

e0040957_1581979.jpg


松本の生徒さんたちは、みんな優しくてとってもいい方ばかりだったし、この花びらの壁のお部屋は、私にとって魔法のお部屋みたいに心地よく、全く疲れを感じないレッスンでした。
e0040957_1583550.jpg


松本の生徒さんたちが、レッスンの様子をブログにご紹介くださいましたので、ご覧ください。

minamikazeさん

mameさん
quedeauさん
kazuneiさん
minaさん
sariさん
leciel-blueさん
Fee de fleurさん
tomoさん

他に、ブログにのせてくださった方は、ご連絡くださいね。



次回のブログでは、信州旅行編をお伝えしたいと思います。
by toko-livicafe | 2011-08-04 23:58 | レッスン情報