Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

軽井沢で

e0040957_901796.jpg

紅葉の軽井沢に行った時の記事が途中になっていましたので、その続きです。

ランチは「Domeine de Mikuni」へ。
Mikuniは東京店にも何度か行ったことがありますが、「軽井沢の地産地消をコンセプトに、オーナー三國清三の精神を受け継いだシェフの創りだす料理」、
「ここにしかないおいしさがある。」とHPに書いてあるので心惹かれます。

レストランは静かな別荘地の中にあり、建築家の板倉準三氏設計の世田谷区等々力にあった住宅を移築したという価値ある建物。
軽井沢に行ったら、是非訪れてみたいと思っていました。

広いお庭を見渡せる、趣のある建物でのお食事会はとても落ち着けました。
2部屋ある個室も見せていただきましたが、2階の個室がとてもかわいらしくて何か集まりができたら使わせていただきたい気がしました。

e0040957_903550.jpg

小野菜と鮭のパイ包み焼き。信州野菜をこの地でいただくのも嬉しい。

 
e0040957_905311.jpg

きのことトリュフのスープ。 深い味のスープで、泡もふわっとしていて美味でした。


その後、10月10日にオープンしたばかりの「軽井沢千住博美術館」へ。
e0040957_91103.jpg

建築設計は、妹島和世さんとのユニットSANAAにて建築界のノーベル賞「プリツカー賞」を受賞した西沢立衛氏。
美術館の建築にもとても興味を持って行きましたが、中に一歩入った時からこの斬新な発想には感動しました。
床がなだらかな坂になっていて、坂を下りながら作品を鑑賞していきます。
山の中を歩いているような不思議な感覚がするこの自然な坂は、軽井沢の地形を活かして、美術館の床はかつての土地の起伏のまま作られたとのこと。

そして、ところどころにガラスばりの小さな森が点在していて、光あふれる真っ白な空間の中で、起伏のある床を歩くと、室内とは思えないような自然を感じました。
千住博氏の作品を鑑賞しながら山の中をお散歩しているみたいな心地よさです。



さて、そろそろ夕方の帰りの時間に近づいてきて、最後に行ったのは
星野リゾート 「ホテルブレストンコート」のラウンジです。紅葉のお庭を見ながら、優雅なティータイムを過ごせました。
e0040957_913369.jpg

この階段のシェイプもとっても素敵でした。
e0040957_92194.jpg

e0040957_1031783.jpg

新しく買ったばかりのsony-NEX用のマクロレンズでミルフィーユを撮ってみました。



軽井沢は子供の頃から家族で時々旅行に行ったり、学生時代は大学の乗馬クラブに入っていて毎年軽井沢で合宿があったので若い頃はなじみがありました。
今年になってすごく久しぶりに軽井沢に行って、とても懐かしい気持ちがしています。

新幹線だと大宮から45分と東京からずいぶん近い印象で、また懐かしい軽井沢に時々訪れてみたいと思いました。
by Toko-livicafe | 2011-10-30 09:02 | 旅行

森の木琴

by Toko-livicafe | 2011-10-25 21:01 | ライフスタイル

紅葉の軽井沢へ

e0040957_2415422.jpg


恒例の料理クラスの生徒さん達との食べ歩き会で、今回は軽井沢に行ってきました。
松本の生徒さんもご一緒していただきました。



e0040957_2494816.jpg

ずっと行きかった星野リゾート、ハルニレテラスは、期待通りとってもすてきな所でした。




e0040957_24110100.jpg

今、軽井沢は紅葉が最高のシーズン。

続きは、また次回に。
by Toko-livicafe | 2011-10-21 23:44 | 旅行
e0040957_19485181.jpg

関西出張レッスンの2日目と3日目は、芦屋のフラワーアレンジメント、テーブルコーディネート、テーブルフォトサロン「Flowertuft」さんで。
瀟洒な高級マンションの中にある「Flowertuft」サロンは、先生のご自宅兼アトリエとのことですが、一歩足を踏み入れるとそこは日常から離れた別世界に来たようでした。

テーブルコーディネートの先生なので、ランチやお茶の時間のテーブルもさすがにすてきでした。
e0040957_19494056.jpg


芦屋近辺にはおいしいケーキ屋さんやパン屋さんがたくさんあるそうで、おすすめのお店のお菓子やパンを日替わりでご用意いただきました。

e0040957_19495540.jpg


Flowertuftさんおすすめのお店
コンセントマーケット
五感
YAMAUCHI
FOX

芦屋や苦楽園には本当においしいお店が多くて、皆で楽しませていただきました。



レッスン中は、皆さん真剣そのものです。
e0040957_19514691.jpg

ご参加の生徒さん達のブログです。
Chez l'aise
Y's Diary
olive garden
allure

他にブログに載せられた方は、教えてくださいね。


縫わないトートバッグ。生徒さんお持込の生地も、とってもすてきでした。
e0040957_1950247.jpg


Flowertuftさんはじめ、生徒さんの皆様には、とても温かく迎えていただき本当にありがとうございました。
by Toko-livicafe | 2011-10-14 19:50 | レッスン情報
e0040957_18392567.jpg
関西で新しく購入してきた壁紙で、ランプシェードを作りました

神戸のインテリアのお店 「スターマムブリッジ」。
生徒さんたちから、絶対にお勧めのお店ということで案内していただきました。

店内には数えきれないくらいのたくさんの種類のすてきな壁紙がそろっていて、
すべて50cmから(配送は1mから)購入できるとのことで、カルトナージュ作りにとても嬉しいお店です。
今後は、キャンドルティッシュボックスでいつも使っているイギリス製ファロー&ボールの壁紙も入荷予定で、50cmからネットでも購入できるようになるそうです。

e0040957_1740407.jpg


どれにしようか迷うくらいでしたが、まずは色々な種類を1mずつ購入してきました。

光が透ける不織布の壁紙を市販のランプシェードに合わせてお店で展示されていて、とても印象的でした。
私も帰ってきてから早速、いつもは生地で作っていたランプシェードを初めて壁紙で作ってみました。 電気をつけるととってもきれいで感激。

レッスンでもこの壁紙で作りたいという方が多く、また取り寄せしたところです。

こちらのお店は、もともとインテリアのリフォームをされていて、壁紙に出会ってからはその魅力にとりつかれて、今は壁紙を使っての雑貨作りの提案やワークショップもされていらっしゃるとのこと。

オーナーの方とお話していると壁紙に対する愛情がとても感じられて、これからの壁紙の新しい可能性を担うすてきなお店だと思いました。

こちらに行く前に寄ったレストランでカメラが急に壊れて、ピントがマニュアルでもオートでもきかなくなってしまいました。何を撮ってもこんな写真になってしまってびっくり。
e0040957_18301033.jpg



というわけで、スターマムブリッジさんのすてきなインテリアの店内をご紹介できなくて残念。

関西の生徒さんが、お店の様子をブログでご紹介されていますので、ご覧くださいね。
http://horrycafe.exblog.jp/14730127/
by Toko-livicafe | 2011-10-13 17:40 | カルトナージュ
「神戸クラフトコレクション」
e0040957_175416.jpg

関西滞在中に、是非行ってみたかったお店でした。
カルトナージュや革細工の材料、完成したカルトナージュの展示もたくさんあって、東京にはこれだけ大きなカルトナージュのお店はないのではと思いましました。

e0040957_1754219.jpg

フランスからカルトナージュの先生を招いてのレッスンもあるそうで、カルトナージュファンには嬉しいお店。

e0040957_17574264.jpg

革のお花が種類もたくさんあって、工夫次第で使い方が広がりそうです。


お店の方もとってもチャーミングで感じがよくて、また遊びに行きたいです。

お世話になりまして、ありがとうございました。


神戸クラフトコレクション
http://kobe-craft.com/shopinfo.html
by Toko-livicafe | 2011-10-13 16:00 | 外出
e0040957_1450441.jpg

ご報告が遅れましたが、関西出張レッスンの様子を今日から書いてみます。

1日目のレッスン会場は、京都のデザイナーズホテル 「Hotel Anteroom Kyoko」のレストランで。

静かな住宅地に突然現れる、アート情報発信基地のようなおしゃれなホテル。今年度のグッドデザイン賞を受賞されたそうです。

ひろ~いレストランを貸切できたので、スペース的にかなり余裕がありました。
「縫わない親子トートバッグ」の6名の方々は1人1テープルで、長い生地を扱う時も作業しやすかったとのこと。
接着芯を貼ったりするのにアイロンをたくさん使うので、アイロンとアイロン台は各2台送りました。
カシメ打ち器具もレッスン用には音がしない工具を2台用意。その他、材料や道具類もたくさん宅急便で送り、会場の移動や終了後の発送などもあって、ちょっとした引越しみたいな感じでした。
e0040957_14512125.jpg




ランチやお茶の休憩の時は、別のテーブルのコーナーで。
お食事やお菓子はそれぞれおいしかったけれど、特に自家製もち粉のパンは絶品でした。
e0040957_1451427.jpg



「キャンドルティッシュボックス」
e0040957_1452314.jpg

だんだん定番みたいになってきましたが、使ってみるととっても便利なのでご好評をいただいています。
右から2番目の方は、神戸の[スターマムブリッジ]の壁紙をお持込になられての製作です。
すてきな壁紙の専門店ができたと聞いて、私も関西滞在中に行ってきました。
レッスンで使っているファロー&ボールの壁紙も近々入荷のようで、すべて50cmからネットでも購入できるという朗報です。
詳しくは、あとの記事で書いてみますね。

レッスンにご参加の生徒さん達のブログです。

It's a fine day!

趣味とお出かけの日記



「縫わない親子トートバッグ」
e0040957_14523886.jpg

午前と午後の1日コースでしたので、できあがったら日が沈んできました。

ドイツのカルトナージュ用人気生地屋さんの「Fräuleintik.DE(フロイラインティック・デーエー)」から取り寄せたという生地をお持込の方も。
店主の あんず庵さんは、日本に一時帰国された時に、アトリエレッスンにいらしてくださったこともあります。色々とつながっていますね。

ご参加の生徒さんたちのブログです。

Blanc Neige

A* made craft

他に、ブログに載せてくださった方は、ご連絡くださいね。


レッスンの日の夜は、ホテルアンテルームに宿泊。
客室のテラスです。

e0040957_1453157.jpg


お部屋はこんな感じでスタイリッシュな中にもくつろげる何かを感じて、とても気に入りました。
e0040957_14532421.jpg


このホテルは、アパートメントも併設していて、住人はホテルのギャラリー、レストラン、ロビーやイベントなども共有できるそうです。
いつか、ここのアパートメントに住みたいなんて夢を見たくなるようなすてきなホテルでした。
by Toko-livicafe | 2011-10-13 14:53 | レッスン情報
e0040957_22113691.jpg
e0040957_2212282.jpg

とっても楽しくて充実した4日間の関西滞在。
お伝えしたいことがたくさんありますが、ダンボール6箱という荷物の多さに疲れが出てしまい、しばしのお休みをいただいています。

詳細は近日中にお伝えしますね。

お世話になった皆様、ありがとうございました!
by Toko-livicafe | 2011-10-07 21:53 | レッスン情報

連絡です

10月2日~5日まで、メールのお休みをいただきます。
この間にいただきましたメールの返信は、10月6日になりますので、どうぞよろしくお願いします。
e0040957_3231345.jpg


今日の写真は、今、アトリエレッスンで人気の「縫わない革のパスケース」です。
写真には生徒さんの作品と私が作ったものが色々混ざってます。
懐かしいお気に入りの生地が、パスケースとしてよみがえりました。

改札口を通るのが、なぜかとても嬉しくなるんですよ。
車のETCカードやスポーツクラブの会員証を入れるのに使っていらっしゃる方も。
柔らかい山羊の革で作っています。
by Toko-livicafe | 2011-10-01 23:59 | 連絡