Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0040957_1781951.jpg

縫わないカメラバッグに、レザーを少し使って作ってみました。
前から、レザーをカメラバッグのどこかに使いたいなと思っていたのですが、ちらっと見える感じにポイントで使ってみました。

表題のカメラカバーバッグという名前ですが、カメラカバーのようにしてストラップをカメラ自体のものを使って、バッグはカバーみたいにして使います。
ミラーレス一眼カメラ用の小さなバッグなので、使い心地はストラップが2本にならないので便利な感じです。
蓋と本体はマグネットで留められるようになっています。
中はダークブラウンのドット生地を使いました。
e0040957_1783628.jpg


後姿にも、ちらりとレザーが見えるようになっています。
e0040957_1785670.jpg


実はこの新しいカメラバッグは、途中まではずいぶん前に作っていたのですが、最初は薄い16mmパンケーキレンズの高さに合わせて作っていました。 
その後、新しく発売になった30mmマクロレンズを購入したら、家でも外でも常にマクロレンズをつけるのが気に入ってしまい、レンズが前より長いので作りかけのカメラバッグに入らなくなってしまいました。
それで、何とか本体を高くする方法がないかなと思って、今回、レザーを使ってみたというわけです。
e0040957_1792180.jpg

ちょっとだけポイントに革を使ったカメラカバーバッグ、偶然から作ってみた感じですが、とても気に入っています。
革のカメラストラップは、代官山にOPENした感動的なガーデン図書館みたいなTSUTAYA DAIKANYAMA T-SITEに行った時に、北村写真機店で購入。
by Toko-livicafe | 2012-01-30 17:09 | 縫わないバッグ
e0040957_1495342.jpg

1つ前のブログでご紹介しました「縫わないお道具バック」が、今、アトリエで人気です。
今回は、生徒さんにご紹介いただいたイギリスの生地を使って作ってみました。

レッスンに行く時も、バッグインバッグのようにしてこのままバッグの中に入れて持ち運びできたり、テーブルの上にのせても置き場所をとらず、お道具が一式、さっと取り出せてとっても便利です。

普通のバッグインバッグとしても使えたり、色々な可能性のあるバッグだと思います。
トートバッグに比べると作りが複雑になっているので、2回コースレッスンでクラスができ始めています。

e0040957_16262031.jpg


先日の「写真とフォト雑貨のワークショップ 土曜日クラス」では、2月と3月でカメラバッグを作る予定でしたが、皆さんが、まず、このお道具バッグを先に作りたいということで、急遽ワークショップ2月と3月では、お道具バッグ作りをすることに。
ご希望によって、カメラバッグの方とお道具バッグの方が1クラスに両方いらしても大丈夫とお話しましたが、土曜日クラスでは全員の皆さんがお道具バック作りをご希望になられて。ちょっと不思議な展開になっています。

3月までで写真のワークショップの6回コースが終了するので、このクラスの皆さんでご希望の方は4月にカメラバッグレッスンにいらしてくださることになりました。
写真のワークショップはコース中は基本的に同じメンバーなので、親しくなられたクラスの皆さんで、ワークショップ終了後も、カルトナージュレッスンに通ってくださるグループもあったりします。

7年前に始めました「写真のワークショップ」は、最初は3回コースからのスタートでしたが、年々フォト雑貨が増えてきたことから回数が増え、現在は「写真とフォト雑貨のワークショップ」6回コースになっています。
私の中でも、だんだんカルトナージュやフォト雑貨などのクラフトに傾倒する部分が多く、今後のワークショップはカルトナージュレッスンに組み込み、フォト雑貨のワンデイレッスンとして形を変えていきたいと思っています。

最初の頃のコースに入っていなかったフォト雑貨が、後のコースに増えたりしたので、初期の頃の生徒さんで習っていない方が単発レッスンで作りたいというお声をいただいています。
そのような場合も、フォト雑貨のワンデイレッスンとして、ご希望があればカルトナージュレッスンスタイルのクラスを作っていく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。







 

by Toko-livicafe | 2012-01-23 12:56 | 縫わないバッグ
e0040957_1252169.jpg

ポケットつきのバッグインバッグを作ってみました。
ガーデニングバッグのように、カルトナージュのお道具をバッグに入れていらっしゃる生徒さんを見て、私も入れて使ってみたらとっても便利。
e0040957_12513089.jpg


ポケットの中に臨時の仕切りを入れているのだけれど、もう少しきちんとした仕切りを作って入れたら完成という感じです。美容師さんのシザーバッグみたいな仕切りを考えています。

バッグの中にはボンドや両面テープなどレッスンに使う道具を一式入れて、ちょうどいい大きさです。


一番左に写っている白いはさみは、最近気に入っている両面テープ用ハサミ「コクヨ エアロフィット」です。
レッスンで両面テープを使うことがとても多く、普通のハサミで切るとすぐにだめになってしまうので、このエアロフィットはハサミの刃に溝がついているのでテープがつきにくいという優れものです。
同じエアロフィットにも色々なタイプがありますが、写真に写っている角の出ているタイプがなぜかとてもよく切れて、布も切れるのでせっかく買うならこのタイプがお勧めです。

エアロフィット ウェーブハンドル グルーレス  品番:ハサ-P220NLM 420円

私はLOFTで買いましたが、コクヨの製品なので一般の文具店で型番を言うと、すぐに取り寄せてくれます。
by Toko-livicafe | 2012-01-20 12:52 | 縫わないバッグ

連絡

昨夜から4月開講カルトナージュ定期クラスの受付が始まりました。
お申し込みの皆様、ありがとうございます。

メールを下さった全員の皆様に返信させていただきました。
もし、こちらからの返信が届いていない方は、ご確認ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2012-01-18 21:30 | 連絡
e0040957_0222396.jpg

神戸の輸入壁紙ショップ「スターマムブリッジ」さんとのコラボレーションとして、キャンドルティッシュボックスのレッスンキットを販売させていただくことになりました。

製作のための材料とプリントしたテキストがセットになっています。
テキストには、85枚の手順写真を使って詳しい解説や製作のポイントをまとめてみました。
(このキットの平均製作時間は、約2時間です。)


スターマムブリッジさんのHPのこちらのページから、本日よりご購入いただけます。


e0040957_022147.jpg


イギリス製ファロー&ボールの壁紙はウォッシャブルタイプなので、キッチンやサニタリールームなどで使っても安心です。
また、お店で扱っている他の壁紙からも選べるようになっています。
2個以上作りたい方のために、材料のみのセットもご用意しました。



e0040957_0223714.jpg


キャンドルティッシュボックスを作ったきっかけは、最初はティッシュが入っているように見えないティッシュボックスを作りたいと思っていて、ある日、カルトナージュのランプシェードに普通のティッシュを箱から出して縦に入れてみたら、意外と使いやすかったというところから始まりました。(当時のブログ記事です→ 
その後、蓋をつけたりしてデザインを改良して現在の形になりました。

ティッシュを引き出すと次々に1枚ずつ切れよく出てきて、そのシェイプがキャンドルの炎を思わせることからキャンドルティッシュボックスの名前に。

アトリエレッスンのカルトナージュでも最も人気の高いものですが、初心者の方にも作りやすく、置き場所をとらず使用感もいいのでおすすめです。

ご希望の方は、
「キャンドルティッシュボックス レッスンキットのショップページ」へ。
どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2012-01-16 00:10 | カルトナージュ

連絡

*カルトナージュ定期クラスの皆様へ

メンバー専用ページを更新いたしましたので、ご覧ください。



*カルトナージュ定期クラス4月開講クラス

HPに日程などの詳細を更新しました。→ ☆
お申し込みは、1月17日夜8時からです。
どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2012-01-15 21:31 | 連絡

名古屋に行きました。

e0040957_1923969.jpg

遅ればせながらの報告ですが、年末に名古屋に行ってきました。
初めての名古屋出張レッスンでした。

ピンクの建物は、カルトナージュやクラフトの材料で有名な「紙の温度」。
こんなにかわいいお店だったとは知らなかった。


レッスンの前日から名古屋は雪になり、新幹線の窓の外は一面の雪景色。
e0040957_1923349.jpg





名古屋の生徒さんに紹介していただいたレッスン会場は、とってもスタイリッシュな「ナディアパーク デザインセンタービル」の中。
e0040957_19234675.jpg





レッスンの休憩ティータイムには、皆で同じビルの中のカフェ ド ラカーサへ移動。
e0040957_19241198.jpg

生徒さん達のお話を聞いていたら、名古屋はカルトナージュが盛んな土地という印象。
何年もカルトナージュを習っているという方も多かったし、すでにカルトナージュを教えていらっしゃる方も。
名古屋には教室も色々なところにあるそうです。



生徒さんたちが、完成した「縫わないバッグ」と私の見本バッグの写真を撮られていたので、私も一緒に撮影させていただきました。
レッスン中はあまり写真を撮れなかったので、全員の皆様のバッグではないのですが。
名古屋の生徒さん達がレッスンの様子をブログに載せてくださいました。 
→ caprice.さん、 marlene-aさん

(他にブログに載せて下さった方は、連絡くださいね。)
e0040957_19243081.jpg

1日目の夜は、ご参加の生徒さんたちと一緒に念願のひつまぶしの「蓬莱軒」へ。




生まれて初めて行った名古屋は、街並みがすごくきれいでびっくりしました。
生徒さんたちにもとても温かく迎えていただき、また機会があったら名古屋に行ってみたいと思っています。


名古屋の皆様、本当にありがとうございました。
by Toko-livicafe | 2012-01-11 19:24 | 旅行