Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0040957_23121739.jpg
5月29日(火)に長野県松本にレッスンに参ります。
会場は建築デザインもすてきな「塩尻えんぱーく」です。 

今回は松本の皆様のご希望も伺い、「縫わないトートバッグ」と「お菓子のギフトボックス」の2種類をご用意しました。


①お菓子のギフトボックス   
e0040957_22453376.jpg

お菓子を作ってプレゼントしたい時、こんな箱に入れたらかわいいのではと思って、作ってみました。
18cmのパウンド型のサイズなので、パウンドケーキもぴったり入ります。(リボンをつけてラッピングして入れたら、取り出しやすいです。)

ちょっとしたギフトに使えるように、普通に作るよりも少し簡単に作れる方法を考えました。
白のボール紙に直接フランス語のグラシンペーパーを貼ってから、箱の形に組み立て、周りに裏打ちした生地を貼っていて、生地上辺の角の始末は必要ない方法です。
お菓子を食べた後もずっと使ってもらえたら嬉しい箱です。

生地は、下記の4種類から選べます。
ブラウンドット(上の写真手前)
ケーキ(上の写真奥)
ベージュティーカップ(一番上の写真2番目)
スモークピンクドット(下の写真・色見本製作協力 by yukiko

e0040957_21572260.jpg


②「ミディアムサイズの縫わないトートバッグ」 
針と糸を使わずに、接着テープやカシメ金具などで作るLiving Room Cafeオリジナルのトートバッグです。

今回は初めての方にも無理なく作れるミディアムサイズのトートバッグです。(高さ17cmの小さめのサイズです。)
一度作り方を覚えたら、大きさを変えて作る方法も説明いたします。
底以外にはボール紙は入れずに接着芯を使って作ります。工作感覚で作れて強度的にも縫うバッグと同じようにお使いになれます。

生地は、下記の5種類から選べます。
トルソとハサミ(一番上の写真左上)
カラフルボタン(一番上の写真右手前)
ブルーマーガレット(一番下の写真手前)
マラガパープル(一番下の写真奥)
エッフェル塔ブルー(再入荷 下の写真)

e0040957_22573468.jpg
e0040957_21524891.jpg



日時:
2012年5月29日(火)

*午前クラス 10時~13時頃 「お菓子のギフトボックス」レッスン  満席
料金:8500円(税込8925円) 
Tom's Cafe のケイタリング ランチつき、材料費別)

*午後クラス
13時30分~18時頃 「ミディアムサイズの縫わないトートバッグ」レッスン  
料金:9000円(税込9450円) 
(Tom's Cafeのケイタリング ケーキセットつき、材料費別)
ランチからのご参加も可能ですので、ご希望の方はメールでご相談ください。

場所:長野県 「塩尻えんぱーく」 5F イベントホール
〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町12-2
tel:0263-53-3350
HP: http://enpark.info/index.html
電車:JR塩尻駅下車。東口徒歩8分。
車:長野自動車道 塩尻ICから約10分。


講師: Living Room Cafe   Toko


持ち物:

1.5cm幅の強力両面テープ、 スティックのり
はさみ、カッターナイフ、シャーペン、消しゴム
30~45cmの定規
カッティングマット (A4サイズを2枚またはA3サイズ)


材料費はレッスン当日に集めさせていただきます。
材料はレッスン用以外はお分けできませんが、購入できるお店をレッスン時に説明いたします。
レッスン料金は前もってのお振込みになります。キャンセルの場合は返金ができませんが代理の方のご参加が可能です。


メールの件名
「松本カルトナージュレッスンの申し込み」

①ご希望のクラス
例 
5月29日(火) 
午後クラス 「縫わないトートバッグ」

②ご希望の生地

  ・「お菓子のギフトボックス」の場合
(ブラウンドット or ケーキ or ベージュティーカップ or スモークピンクドットor お持込生地)


  ・「縫わないトートバッグ」の場合
  (ブルーマーガレット or マラガパープル or トルソとハサミ or カラフルボタンor エッフェル塔ブルー or お持込生地 )

③お名前(ふりがな)
④ご住所
⑤電話番号
⑥携帯メールアドレス (パソコンからのメールが届かない設定にされている方は携帯電話番号)
⑦パソコンメールアドレス 

お申し込み受付は、本日 3月30日夜8時から先着順のメールでお受けいたします。
(恐縮ですが、受付時間前に届きましたメールは、ご予約お受けできませんのでご了承下さい。)


皆様にお目にかかれる時を楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
by Toko-livicafe | 2012-03-30 00:05 | レッスン情報
e0040957_15534767.jpg

お菓子を作ってプレゼントしたい時、こんな箱に入れたらかわいいのではと思って、作ってみました。
18cmのパウンド型のサイズなので、パウンドケーキもぴったり入ります。(リボンをつけてラッピングして入れたら、取り出しやすいです。)

普通に作るよりも少し簡単にできるように、白のボール紙に直接フランス語のグラシンペーパーを貼ってから、箱の形に組み立てました。
周りに裏打ちした生地を貼っていて、生地上辺の角の始末は必要なしです。

お菓子を食べた後も、箱をずっと使ってもらえたら嬉しいですね。

このギフトボックスは、5月29日(火)の長野県松本での出張レッスンにも取り入れる予定です。

松本レッスンのお申し込みは、3月30日夜8時から。
詳細は近日中に更新させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。


 
by Toko-livicafe | 2012-03-26 10:31 | カルトナージュ
e0040957_20195070.jpg


ティーポットで注いだ紅茶の2杯目用にポットに残っている紅茶に、ティーコゼーをかぶせておくと、びっくりするくらい中が熱々になっていて、その保温力はかなりのもの。
厚めのキルト綿が入っているのですが、ティーコゼーってとてもよくできているものだと思います。

今までずっと使ってきたティーコゼーがそろそろ新調の時期になり、相変わらず縫うのが苦手な私は、何とか縫わずにできないかしらと考えて作ってみました。

ボール紙で作った型紙を芯にして裏生地、キルト綿、表生地を順に形作りながら貼り合せていき、最後にボール紙をさっと抜くとでき上がりです。
一部カシメ留めしていますが、仕上がったものには接着芯もボール紙も入っていない、ふわふわの「縫わないティーコゼー」です。
とても使用感もいいので、気に入って使っています。

生地はイギリスのCabbages &Roses のフレンチトワルです。








 

by Toko-livicafe | 2012-03-19 20:19 | 縫わないバッグ
e0040957_19372351.jpg

先日のアトリエでのカルトナージュ定期クラスレッスンで、生徒さんたちが作られたキーケースです。
お好きな色の革を選んでいただき、革のお花も生徒さんたちに色や大きさを考えながらつけていただきました。

このキーケース、金具の種類が多いので、作るのに2時間くらいかかりました。
両面カシメ、片面ハトメ、ナスカン、丸カン、コイルカン、Dカン、スナップ・・・
小さくて簡単そうに見えるのですが、結構複雑な作りになっています。

でも、でき上がってみると、とってもかわいくて生徒さんそれぞれの個性が光ります。
(ブルーのは私の見本です。)
e0040957_19374191.jpg

同じクラスの生徒さんが作られたお道具バッグが仕上がったので、キーケースをつけて、一緒に写真を撮らせていただきました。
このお道具バックは、見本よりもサイズを大きくアレンジして作っています。(バッグインバッグとして使われるそうです。)
生地選びもシンプルシックなので、キーケースがバッグチャームみたいに引き立ちます。

私はこのキーケースを毎日使っていますが、バッグにつけたまま鍵を開けられてとても使いやすいです。


縫わないシリーズとして、新しく「縫わないティーコゼー」を作ってみたので、次回にご紹介したいと思います。







 

by Toko-livicafe | 2012-03-15 19:37 | 縫わない革シリーズ
e0040957_19253214.jpg

カルトナージュや縫わないバッグのバリエーションが広がるにつれて、どんどん増えていく金具類。
最近ようやく、無印良品のアクリル引き出しケースに入れて整理がつきました。
金具の種類はまだ他にも色々あるのですが、よく使うものだけをこの引き出しに収納。
丸いプラスティックのケースはオカダヤで購入しました。

カシメ金具は一度つけるとすごく頑丈で、はずしたいと思っても普通にはまず取れません。それで、ちょっと位置を変えたい時とか、やり直したくてもなかなかできなかったのですが、金物屋さんに行ってこんな便利なカシメ切りを教えてもらいました。
e0040957_17404765.jpg

お店で試しにカシメを切らせていただいたら、ほとんど力も入れずに切れたので、びっくり。
これは便利な道具です。

喰切(くいきり)という名前で、ねじや釘を切ったりするためのものだそうです。
アマゾンでも購入できるようです。
私が買ったのは約15cm長さの一番小さいものですが、この大きさで十分という感じです。
カシメ金具を使う方には、おすすめです。
by Toko-livicafe | 2012-03-15 17:39

西日本レッスン 神戸

e0040957_21382158.jpg

西日本レッスン 4日目 最終日。 Flowertuftさんのフォトイベントと、私のランプシェードレッスンとのコラボでした。

昨年、芦屋の丘の上にあるレストラン「リシュール苦楽園」にFlowertuftさん達と行った時に、あまりにすてきな空間だったので、この場所で皆さんと一緒に何かしたいと思い、その願いが叶いました。
たくさんの方にお集まりいただき、本当に嬉しかったです。
皆様、どうもありがとうございました。


フォトイベントでは建物内で自由に撮影できるように、Flowertuftさんスタイリングの撮影雑貨も各所に置かれました。
e0040957_21384349.jpg



リシュール苦楽園」は、北欧風のスタイリッシュなレストラン&パーティースペースです。
晴れていれば神戸の街並みから海まで見晴らせる眺望ですが、今回は残念ながら雨模様で霧がかかっていました。 でも、そんな光景も雰囲気があってすてきでした。
e0040957_21414432.jpg


午前中のフォトイベント、ランチ(すばらしくおいしかった)の後で、壁紙を使ったランプシェード作りのレッスンをしました。
できあがったランプシェードはFlowertuftさんスタイリングの雑貨と一緒に皆で撮影しました。

白のお花の壁紙は、1番人気があったみたいでたくさんできました。
e0040957_2054032.jpg


赤のお花の壁紙はすでにフランスで廃版になってしまっているので、今はもう手に入らなくなってしまいました。 このレッスンのご予約を3ヶ月前に受けた時に、この壁紙をとっておけたので今回は赤のお花を使える最後の機会かもしれません。
e0040957_20541217.jpg


このランプシェードは一度作り方を覚えると、色々な大きさで作れるので皆様に活用していただけたら嬉しいです。



5日間の西日本レッスンの旅は、色々な土地に行き、たくさんの心温かい方にお会いできて、移動もレッスンも楽しいことばかりでした。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

レッスンや旅は大好きなのでまた機会があったら、今年も色々な地方に行ってみたいと思っています。
ただ、私にとっていつも一番大変なのは、旅立つ前と後の荷造りと荷解きです。
今回は5種類のレッスン内容でしたので、それぞれの材料(約50名分)と道具をダンボール箱で6箱、宅急便で各地に送り、ちょっと引越しみたいな感じでした。
それから、終わってからは大きなダンボール箱を4箱アトリエに送りました。
荷造りの時は、材料の切り分けなどにいつもお手伝いの人を頼んで一緒に作業しています。
細かい材料の種類や数も全部あわせると膨大で、仕事ではあるのですが私にとってこの作業は毎回、心身ともにとても消耗してしまい、次回からの地方レッスンは1回に2種類までの内容が精一杯のように思いました。

今後も地方レッスンを無理なく続けていけるように、余裕を持ったレッスン内容にしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。


今年の地方レッスンの予定です。
5月29日(火)松本レッスン 塩尻えんぱーく 
6月25日(月)神戸レッスン スターマムブリッジ
6月26日(火)京都レッスン ホテルアンテルーム京都内 レストラン アンテルームミールズ
夏には北海道レッスンも予定しています。
(秋以降の予定は、まだ未定です。)

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


今回の神戸レッスンにご参加の皆様のブログをご紹介します。

olive gardenさん

癒しの日々さん

mycantik colorsさん

Colorful Lifeさん

Y's diaryさん

Pure Blissさん

karen-styleさん

T's cozy terraceさん

(他にブログに載せてくださった方は、ご連絡くださいね。)



皆様、本当にありがとうございました。








 

by Toko-livicafe | 2012-03-13 20:50 | レッスン情報

西日本レッスン 姫路

e0040957_1522249.jpg

先日の西日本レッスン、3日めの報告です。Y's diaryのyokoさん宅での姫路レッスンでした。

白と黒を基調にした北欧風のシンプルモダンなリビングは、yokoさんのイメージそのもの。
リビングの中にある、白い階段も特徴的ですてきでしたので、仕上がったカルトナージュの撮影は、この階段でさせていただきました。
e0040957_1572864.jpg

レッスン内容は、ご要望をいただいていたキャンドルティッシュボックス。それから、生徒さんたちお持込の壁紙で製作されたペーパーナプキンバッグは、革の持ち手としっくり合って、とてもすてきな仕上がりに。
午前クラスの皆さんの作品です。
e0040957_1575314.jpg

午後クラスは外が暗くなってからできあがりましたが、やはり階段で撮影。 生地のペーパーナプキンバッグもかわいくできました。
e0040957_233833.jpg


午前クラスのランチ光景です。テープルコーディネート教室をされているyokoさんのセンスはさすがでした。お手製のアップルヴィネガーを使って作られたというイチゴのサラダもさっぱりしていてイチゴのおいしさを引き出していました。
e0040957_1591564.jpg


午後クラスのお茶の時間。赤いハートの器のケーキをメインに、素敵なアレンジでした。
写真奥に写っているティーカップとティーバッグの紅茶は、とっても珍しい作りになっていて、興味しんしんでした。
e0040957_1593991.jpg

ティーカップの蓋の中央に穴があいていて、そこから三角錐のティーバックの上に黄緑色のリーフの持ち手が出ていて、とってもおしゃれでした。おそろいで黄緑色の正方形の小さなお皿もついていて、それがティーバッグ置きになっています。
e0040957_22145537.jpg

こんなお茶を出していただいたら、なんだかとっても嬉しくなる不思議なティーカップです。
お茶のお味もとてもおいしくて、ティーバッグだけでも楽しめそうです。

名古屋から姫路レッスンに参加してくださった生徒さんたちが、「姫路駅前のカフェでアーモンドバタートーストのモーニングを食べてきた。」というお話をされていて。
私は「アーモンドバター」というものを今まで知らなくて、そんなおいしそうな物があるなんてとびっくりしました。名前から想像してもとってもおいしそうですが、姫路名産のものなので、姫路では一般にスーパーでも売っているのだそうです。
私が知らなかったので、yokoさんは「それならランチはアーモンドバタートーストにすればよかったわー」とおっしゃっていて。

せっかく姫路まで来たので、アーモンドバターは是非買って帰らねばと思って、帰りにyokoさんにお店まで車で送ってもらい、しっかり買って帰りました。

e0040957_1523434.jpg

次の日は神戸レッスンでしたが、レッスンの帰りに皆で神戸の紅茶専門店のウーフさんに行きました。以前からこちらの紅茶を愛用していますが、お店には昨年初めて行きました。
お店の空気感、紅茶のおいしさ、オーナーのuf-fuさん(関西では紅茶王子と呼ばれている方)の紅茶へのこだわりのお話を聞くのが楽しみで、神戸に行ったら必ず行きたいお店となっています。
今回は、なんと新しくマカデミアナッツバターを売っていて、これも初めて知りました。マカデミアナッツバタートーストがカフェのメニューにもあったので食べました。
uf-fuさんのお話だと、パンにバターを塗る代わりに植物性のマカデミアナッツバターを塗ると、健康にもいいそうです。

アーモンドバターもマカデミアナッツバターも、どちらもピーナッツバターほど味が強くなく、ほのかなやさしい味です。甘みもほとんどついていないので私はどちらにも蜂蜜を混ぜてトーストをするのが気に入っています。


姫路レッスンにご参加の皆様のブログをご紹介します。

Chez l'aiseさん

o-max style
さん

リコママさん

ご参加下さった皆様、そしてyokoさん、どうもありがとうございました。










 

by Toko-livicafe | 2012-03-12 08:31 | レッスン情報

西日本レッスン 岡山

e0040957_1463373.jpg

先日の西日本レッスンの報告がすっかり遅くなってしまいましたが、今回は岡山のギャラリー Cafe Vanillaさんでのレッスンです。 
ドアを開けるとそこは、ヨーロッパみたいなすてきな空間でした。

オーナーのtamiさんは、以前からの関西レッスンの生徒さんですが、このカフェギャラリーを建てられた時に、カルトナージュレッスン開催のお誘いを下さって、いつか来たいと思っていました。

e0040957_146878.jpg


レッスンは、ミディアムサイズの縫わないトートバッグとキャンドルティッシュボックス。
岡山以外にも福岡、愛媛、香川、広島などからもいらしてくださった生徒さんたちは、はじめましての方や、福岡レッスンや関西レッスンでもお目にかかった方も。
皆さんとても熱心で、すごくすてきな作品に仕上がったと思います。
e0040957_147690.jpg

お茶の休憩の時には、岡山の有名なお店「バビヤージュ」さんのケーキ。
たくさん種類があったのだけれど、写真を撮り損ねてしまい、私がいただいたのは「オレンジ風味のホワイトチョコレートムースの中に爽やかなオレンジクリームが入った新作のケーキ。」
マカロンとチョコレートもバスケットに可愛く出てきて、お味はさすがにとってもおいしかったです。
e0040957_1472124.jpg


ご参加くださった皆様、tamiさん、babillageさん、どうもありがとうございました。

岡山レッスンにご参加の生徒さんのブログをご紹介します。

hanairokatariさん

poco a pocoさん

yumiさん (本当は岡山レッスンにいらっしゃるご予定でしたが、体調が整わなかったので、お友達が代わりにご参加下さいました。でも、ご自宅でレッスンキットのキャンドルティッシュボックスをたくさん作られているご様子が、ブログから伝わってきました。)








 

by Toko-livicafe | 2012-03-11 23:44 | レッスン情報
e0040957_2111548.jpg

5日間の「西日本レッスンの旅」の様子を今日から数回に分けてお知らせしたいと思います。

1日目は京都レッスン。
レッスンの前日から京都入りし、泊まったホテルはもうすっかり私にとっておなじみの
ホテルアンテルーム京都」。
一昨年オープンしたばかりの九条のデザイナーズホテルで、とにかくスタイリッシュでかっこいいので、いつも行くたびに感動しています。

黒い扉の向こうがホテルのレストランです。
昨年10月には、ここのレストランを貸切でレッスンさせていただき、なつかしいです。
e0040957_2112827.jpg

昨年末の名古屋レッスンの帰りにも、今回の京都と神戸レッスンの会場見学や打ち合わせも兼ねて関西に来て、このホテルに滞在しました。
ホテルの方もとても親切で、ここに来るとほっとくつろげる何かを感じます。
e0040957_2113832.jpg


次の日は、ホテルアンテルームと同じ系列の「ホテルカンラ京都」でのカルトナージュレッスンでした。
ここも、ジャパニーズモダンの超おしゃれなホテルです。
今回は、ホテル側から客室でのレッスンのご提案もいただいていたので、スイートルームでのレッスンという珍しい企画でした。
e0040957_211571.jpg

作った物は、縫わない革のハサミケースとパスケース。午後クラスの生徒さんたちの作品です。
e0040957_2121211.jpg

夜クラスは、昨年末の名古屋レッスンでお会いした方も多くて、なんとなく名古屋の同窓会みたいな気がしてなつかしかったです。
e0040957_2122586.jpg

スイートルームのお部屋の、鳥の羽の入ったカーテンが印象的でした。
e0040957_2124337.jpg

e0040957_213147.jpg


生徒さんたちとホテルのレストランでいただいたモダンな創作料理も、とてもおいしかったです。

革細工は、今までのカルトナージュとは違って新しいことも多かったようですが、これを機会に皆さんに革の楽しさを知っていただけたら嬉しいです。

京都レッスンに参加された生徒さんたちのブログをご紹介します。
皆さま、本当にありがとうございました。

blanc neigeさん
A* made craftさん

(他にブログに載せてくださった方は、ご連絡くださいね。)
by Toko-livicafe | 2012-03-05 23:39 | レッスン情報

西日本レッスンの旅

e0040957_230244.jpg

5日間で京都、岡山、姫路、神戸を回ってカルトナージュを伝えさせていただきました
西日本レッスンの旅」から帰ってきました。

とっても楽しくて充実した日々でした。

温かく迎えて下さった各地の皆様に心から感謝しています。

詳しくはまた追って報告させていただきます。
by Toko-livicafe | 2012-03-04 23:29 | レッスン情報