Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ソウルへ行きました。

e0040957_21583023.jpg
初めての韓国旅行に行って来ました。
ソウルはすごくおしゃれな街で、ただただ感動でした。
韓国料理も洗練されておいしくて、パン屋さんのパンもびっくりするくらいおいしかった。

今回はレッスンの合間に1泊2日しか日程が取れなかったので、まずは下見にという気持ちで行って来ましたが、下記の5つのやってみたかったことはすべてできて充実した2日間でした。

①おしゃれなカフェめぐり 
②おいしい焼肉
③韓国料理コース
④東大門の光煕市場で革のコートをオーダーメイド
⑤ソウルに行ったら泊まってみたかったホテル パークハイアットソウルに滞在。

韓国旅行歴10数回というyumaさんの一人旅に途中からご一緒させていただき、とてもラッキーな機会でした。

上の写真は江南のカフェ 「Take Urban」のテラスです。
コスメブランド「ハンスキン」のビルの1階にあり、是非行ってみたかった建物とカフェの1つでした。
Casa BRUTUSのソウル特集 「ソウルで見るべき建築ベスト60」 にも入っているビルで、韓国の建築家 キム・インチョル氏設計の作品とのこと。
直径1mほどの丸い窓が3300個も蜂の巣のように並び、中から見るとその光のシェイプが美しく、不思議な世界に入り込んだような気がしました。

テラス席はすいていましたが、中に入るとソウルのおしゃれな若者達でいっぱい。
10時まではおいしいパンが食べ放題で朝食に来る人が多いそうですが、私達が行った時はすでにケーキタイムだったので、私はレモンケーキをいただきました。

e0040957_1646113.jpg



これから少しずつ、訪れたところを綴っていきたいと思います。
by Toko-livicafe | 2012-04-30 17:51 | 旅行
e0040957_7514227.jpg

カルトナージュレッスンキットの販売を担当していただいている神戸の輸入壁紙ショップ「スターマムブリッジ」さんから、ランプシェードにぴったりの壁紙が新しく入りましたということで送っていただきました。

早速作ってみたところ、確かにスタイリッシュなデザインで本当にすてき。
大きいランプシェードにして、柄を大きく出しても良さそうだったので、今までの高さ31cmのランプシェードのほかに、高さ51cmの大きいものも作ってみました。

どちらもとってもいい感じに仕上がりましたので、早速、レッスンキットにこの新しいフランスの壁紙を加えました。
この壁紙のほかに、今までの壁紙のランプシェードもサイズを2種類ご用意しました。

大きいランプシェードもインテリアのアクセントになって、お部屋がとってもムーディーに。

ランプシェードのレッスンキットの詳細は、スターマムブリッジさんの こちらのページからご覧下さい。



e0040957_7515599.jpg









 

by Toko-livicafe | 2012-04-25 07:51 | カルトナージュ
e0040957_18132585.jpg

縫わないシリーズの作り方で、接着芯を使った柔らかなブックカバーと文庫本カバーを作りました。

小さな牛革を使ってカバーを留めていて、デザインのアクセントにもなっています。
ボール紙を使っていないので、ページをめくる時も柔らかくて、とても使いやすくて気に入っています。
by Toko-livicafe | 2012-04-23 18:13 | 縫わないバッグ

レッスン作品のご紹介

e0040957_2336292.jpg

最近のレッスンで生徒さんたちが作られた作品を、ご紹介してみます。
まず、「ミディアムサイズの縫わないトートバッグ」。
昨年夏に、「縫わないトートバッグ」を初めて作って以来、シリーズみたいになって、今ではすっかりアトリエレッスンの定番となっています。
その後、改良を重ね、初期の頃と作り方も材料もずいぶん変わりました。

生地は、
写真奥 : フランス シスレーヌ
アトリエの在庫のシスレーヌ生地も、たぶんこれが最後。
何年もの間、この生地でさまざまな作品を作ってきて、皆に愛された生地だったと思います。
リネンのざっくりとした質感が好きでした。トートバッグにしても、さすがにかわいい。

写真手前 : アメリカ ヴェラブラッドリーのスレートブルーム
ヴェラブラッドリーのバッグはすべてキルティングでできている物が売っていますが、手作りしてキルティング生地ではないバッグは、ちょっとレアな感じです。
キルティングにする前の表生地と裏生地の2色の生地をバッグの中と外の生地に使っていて、組み合わせがさすがにしっくりきて、すてきでです。



e0040957_23365451.jpg

写真手前: マカロン生地のお菓子のギフトボックス
写真左: 縫わないお道具バッグ パープルマカロン生地
写真奥: エッフェル塔のカルトン書類ファイル A4用

 

e0040957_23383378.jpg

ブルーマーガレットの丸箱

最近は、小関鈴子さんデザインの生地が一番人気です。
エッフェル塔、カラフルボタン、マーガレット、トルソとハサミなど、すべて小関鈴子さんデザインの生地なので、こんなにすてきな生地を次々にデザインされるなんて本当にすごいです。
それぞれ同じ柄でコットン100パーセントのものと、綿麻のものとの2種類が出ていますが、ざっくりした質感が好きなので、レッスンではすべて綿麻のものを使っています。


現在、神戸の輸入壁紙ショップ「スターマムブリッジ」さんと、「縫わないトートバッグ」のレッスンキット販売を計画中です。
作り方の手順がかなり多いので、テキスト編集にまだしばらくかかりそうですが、いつか実現できたらと思っています。







 

by Toko-livicafe | 2012-04-12 23:37 | 縫わないバッグ
e0040957_8413340.jpg

私はいつも、小さなメジャーをどこかに置き忘れて探してしまうので、メジャーに持ち手をつけられたらと思って作ってみました。
縫わないお道具バックにつけてみると、もう探さなくて良い感じです。
e0040957_8414988.jpg


最近のアトリエレッスンでは、「縫わないお道具バッグ」が一番人気です。
最初に作った時はポケットの数が2分割でしたが、細いものも倒れず立てられるように小カシメで3分割のポケットに改良しました。
それで、バッグの前面が2分割ポケット(上の写真手前)、背面が3分割(上の写真後ろ)などというようにお好きな数を選んで作っていただいています。



今日は、生徒さんたちが作られたお道具バッグをご紹介してみます。
皆さんそれぞれポケットの数を変えて、お好きなように作って素敵な作品に仕上がりました。

e0040957_10214784.jpge0040957_10365124.jpg
e0040957_10371338.jpge0040957_10372830.jpg

e0040957_1038408.jpge0040957_103854100.jpg



革のハサミケースとおそろいでお道具バックを作られたも。
e0040957_10412683.jpg



それから、昨日から4月開講のカルトナージュ定期クラスが始まりました。
6ヶ月で6回の定期クラスは現在はアトリエレッスンの主流になっていて、今期は前期より8クラス増えて全部で32クラス。約130名の生徒さんが定期クラスにご参加くださり、皆様ありがとうございます。

カルトナージュやコラボレッスンののワンデイクラスも月に10クラスくらいのペースでありますが、午前クラスにつきましては、今後の新しいクラスからはお菓子かパンのコラボレッスン+サイドディッシュという形になりますので、よろしくお願いします。

写真のワークショップのお問い合わせも時々いただき、ありがとうございます。
今までのようなコース単位でのレッスンは3月までで終了させていただき、今後はご希望があった時に写真やフォト雑貨のワンデイレッスンとして続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

それから、北海道札幌レッスンの日程が7月25日に決まりましたので、お知らせいたします。
募集は4月末~5月頃の予定です。






 

by Toko-livicafe | 2012-04-02 08:41 | 縫わないバッグ