Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0040957_4184716.jpg


Instagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」

スマートフォンの写真加工・共有アプリ Instagram(インスタグラム)に出会ってから、自分の心に感じたままの写真が撮れることに気がつきました。

初めて訪れた美瑛の風、空気、匂い・・・そこにあるものをInstagramの写真で綴ります。

e0040957_4202527.jpg

(HPのこちらのページでも、大きめの写真でご案内しています。)

日時: 2012年9月26日(水) 10時~12時、13時30分~18時
     (12時~13時30分は、ギャラリーは昼休みになります。)

場所: 札幌モエレ沼公園 ガラスのピラミッド 2階 スペース2
     〒007-0011 札幌市東区モエレ沼公園1-1 
     TEL:011-790-1231
     http://www.sapporo-park.or.jp/moere/

写真: Toko (アトリエ Living Room Cafe 主宰)  プロフィール

撮影機種: iPhone 4s


ギャラリーの一部では、Tokoの「縫わないトートバッグのレッスン」をしていますが、
ご自由に写真展をご覧下さい。


皆様のご来場をお待ちしています。


Living Room Cafe
Toko
by Toko-livicafe | 2012-08-29 22:32 | 写真
e0040957_1130883.jpg

9月26日に札幌のモエレ沼 ガラスのピラミッドのイベントスペース2で、縫わないバッグレッスンをしますが、スペースがとても広いすてきなギャラリーなので、この機会に写真の展示もすることに決め、準備を進めています。

今、私自身がとても興味を持っているiPhone インスタグラムで撮った写真を展示して、1日写真展みたいな雰囲気でと思っています。
7月に札幌に行った時に、D&DEPARTMENT札幌でインスタグラム写真展をやっていて、見に行くことができました。それ以来、インスタグラムの写真展にとても興味を持ちました。

展示の準備としてまず、写真をA4のマット紙に50枚ほどプリントしてみたら、iphoneで撮った写真も、大きく引き伸ばしてもなかなかきれいなプリントになるので、カメラの時代もだんだん変わりつつあることを感じています。

最初はインスタグラムで撮った色々な種類の写真を展示してみようかなと思ったのですが、プリントする写真を選んでいると、美瑛の写真に限定した方が統一感やテーマ性が感じられていいかもしれないと思い始めました。

約50枚の美瑛の写真をグループ別に分類しながら並べてみると、だんだん写真展のイメージもわかってきて、数枚はA3の紙の大きさに業者さんにプリントしてもらって、写真の大きさに大小をつけるのも良さそうなどと思っています。

展示方法はシンプルにハレパネに貼って周りを英字のマスキングテープで色を合わせて貼るという方法。

今までの写真展ではグループ展だったので1人分の枚数はそれほど多くなかったので自分でパネル貼りしたり、リネンでフォトパネルを作ったりしていました。 しかし、今回は個展みたいな感じで一人で50枚以上(もう少しこれから増えるかもしれません)となると枚数が多いので、パネル貼りはアウトソーシングにしてみようと思っています。
パネルに写真を貼って周りを正方形にカットしてくれる加工のお店をネットで検索すると各社あるようなので、頼んでみる予定です。

展示前日の9月25日の夕方から、モエレ沼のギャラリーにお手伝いの生徒さん(札幌のmituyoさん)と一緒に搬入に行きます。

久しぶりの写真展なので、ちょっとはりきって準備しています。

1日だけの写真展ですが、お近くにお住まいの方にいらしていただけたら嬉しいです。
9月26日(水)10時~12時と1時半~6時まで展示しています。(途中、12時~1時30分の間、ギャラリーもお昼休みに入ります。)

場所は、札幌モエレ沼公園 ピラミッド2階 スペース2です。

インスタグラムは正方形の写真なので、カルトナージュのフォトクロックにしたり、ミニのフォトトートバックもかわいいかもと思ったりしています。

当日は、同じ会場で縫わないトートバッグのレッスンもしていますが、ご自由にギャラリー内をご覧下さいね。

また準備の進行状況をお知らせしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
by Toko-livicafe | 2012-08-27 11:30 | 写真
e0040957_2183917.jpg

9月26日(水)と27日(木)に、北海道の札幌でレッスンを致します。 

内容は26日「縫わないお道具バッグor トートバッグ」、27日「システム手帳カバー」です。


本日(8月23日)より申し込み受付が始まり、メールを下さった全員の皆様に返信いたしました。
もし、返信メールが届いていない場合は、確認のメールを下さい。よろしくお願いします。
システム手帳カバーのクラスは満席になっています。ありがとうございました。


e0040957_20504111.jpg

今回は、新しくモノトーンのビニールコーティング生地(写真右)も取り入れてみました。

*9月26日(水)
 
「ラージサイズの縫わないトートバッグ」 or 「縫わないお道具バッグ」
e0040957_2305493.jpg


*ラージサイズの縫わないトートバッグ

針と糸を使わずに、接着テープやカシメ金具などで作るLiving Room Cafeオリジナルの縫わないトートバッグです。
今回は初めての方にも大きめサイズで作れるように、午前クラスと午後クラスの2回コースでの製作です。

普通のお出かけバッグとして便利に使える大きめサイズです。(幅約33cm、高さは23cm~26cmで、お好きなサイズでお作りください。)

大きさを変えて作る方法も説明いたします。
底以外にはボール紙は入れずに接着芯を使って作ります。工作感覚で作れて強度的にも縫うバッグと同じようにお使いになれます。

生地は、下記の5種類から選べます。
①ブラウンボタン(上の写真右) この写真のバッグの大きさがラージサイズ、幅約33cm、高さ26cmです。

②パープルドット (この記事の一番上の写真左)


③トルソとハサミ  (革テープの色は、写真のブラウンのほかにレッドにもできます。)
e0040957_2283260.jpg


④モノトーンラミネート
e0040957_2218744.jpg


⑤パープルエッフェル (下の写真左 色見本製作協力 by nobuko.A)
e0040957_2553394.jpg




*縫わないお道具バッグ (上級・縫わないトートバッグ ご経験者対象です。)

基本のトートバッグにポケットをつけて、カルトナージュの道具を立てて入れられます。
2色の生地合わせもすてきで、バッグインバッグとして使うこともできます。
大きさはバッグに入る小さめですが、基本のトートバッグよりも形が複雑になりますので午前クラスと午後クラスの2回コースでの製作です。
(カルトナージュとは作り方が違いますので、縫わないトートバッグが初めての方はお申し込みできません。)

e0040957_17131986.jpg

生地は下記の4種類から選べます。
①エッフェル塔グリーン (2つ上の写真右 色見本製作協力 by Fumie.O )

②パープルエッフェル (上の写真)


③トルソとハサミ (色見本製作協力 by Yoko.K)

e0040957_2304270.jpg


④モノトーンラミネート
e0040957_9501025.jpg



*9月27日(木)  

「システム手帳カバー」
e0040957_4573472.jpg


市販のプラスティックのシステム手帳ファイル(6穴)に生地を貼り、中にはポケットをつけたリネンの製本クロスをつけます。
革ベルトにスナップをつけて、ペンさしも作ってとめられるようになっています。
フランス語ペーパーのボールペンも作ります。

今まで作っていたバインダーは、ボール紙で本体を作り生地を貼ってからバインダー金具をとめる方法でしたが、今回はバインダー付きのプラスティックのファイルを使います。
システム手帳ですがとても軽くてコンパクトなカバーが作れます。
また、このプラスティックファイルはボール紙よりも角が丈夫で曲がりにくく、バインダーの周りにも生地を入れ込みやすい仕組みになっているので、気に入って使っています。
(ご用意しているサイズはバイブルサイズ(縦18cm×横11.5cm)になりますが、A5サイズをご希望の方はご相談ください。)

生地は4種類から選べます。
トルソとハサミ (写真右手前)
レース(写真右奥)
パープルドット(写真左)
モノトーン ラミネート(この記事の上から2番目の写真右)

札幌レッスンの詳細
by Toko-livicafe | 2012-08-21 06:49 | レッスン情報
e0040957_11501521.jpg
北海道の旅行記が続きましたが、ここで一休み。
最近のアトリエレッスン 定期クラスで、生徒さんたちが作られた作品を中心にご紹介してみます。

上の写真左手前は、kazuyoさん製作の「ペーパーナプキンラック or メモラック」。
後ろに写っているのは、私が作ったパープルドットの「縫わないトートバッグ」と、その中に入れるて使う「縫わないバッグインバッグ」です。 お財布などもを安心に持ち運びできて、ドットの外ポケットに携帯など入れるのにも便利になっています。

ペーパーナプキンラックも縫わないバッグも、パープルフラワーに淡いパープルドットの生地の組み合わせが似合います。


e0040957_11505049.jpg

パープルフラワーの色違いのブルーフラワーの生地でayakoさんが作られた「丸箱」です。
背景は、同じ生地で私が作った「縫わないトートバッグ」です。


e0040957_11515359.jpg

check&stripeの厚手でざっくりした質感のリネンを選んでmayumiさんが作られた「縫わないメガネケース」です。
中の生地もとってもかわいくて、蓋を開けたところも写真を撮らせていただいたつもりが、何故か保存できていなくて、お見せできなくて残念。
小さなバッグなので、携帯やデジカメを入れるのにも便利です。
大きさの比較に、私が作った「革のパスケース」と一緒に写真を撮りました。


e0040957_12332815.jpg

kiyomiさんはFIQのストライプ生地(ブランチマルチ)が大好きで、毎回のレッスンでおそろいで作品を作られて、シリーズのようになっています。
手前から、「A4のクリップボード」、「車のキーケース」、「定規ケース」、「革のパスケース」、「縫わないお道具バッグ」。

この生地にそっくりのペンもお持ちだったので、思わず私も昨日LOFTで買ってみました。本当におそろいみたいなペンなので、持っていると嬉しくなります。 ボールペンが3色入っているのに細身でとっても書きやすいです。 シャープペンが入っているのもあるそう。
e0040957_12432947.jpg




e0040957_12353635.jpg

mihoさん作製の「カルトナージュのお道具箱」。
先日、札幌の生地屋さんで買ってきたパープルの刺繡柄の生地をさっそく選んでくださって、パープルドットとの組み合わせもおしゃれなイメージです。


e0040957_11524756.jpg

小関鈴子さんデザインのボタン柄の生地は、アトリエレッスンでも定番のように人気です。
手前はmadokaさんが作られたグリーンのボタン柄の小さめトートバッグ。 薄いグリーンの革ベルトもぴったり合っています。
奥は、私が作ったブラウンのボタン柄のミラーレスカメラバッグです。


次回は、9月の札幌レッスンのお知らせです。
by Toko-livicafe | 2012-08-13 13:17 | カルトナージュ
e0040957_8561488.jpg

北海道滞在4日目は、9月26日に予定している札幌レッスン会場のモエレ沼 ピラミッドの見学に行きました。
札幌のモエレ沼公園は、「全体をひとつの彫刻とみなした公園」とのコンセプトで設計され、その中心にガラスのピラミッドが立っています。

ピラミッドの中には、公園設計者のイサムノグチギャラリーや、イベントスペース、フレンチレストラン、アトリウムなどがあります。


e0040957_8522159.jpg

ピラミッドのフレンチレストラン「ランファン・キ・レーヴ」のランチ付きのレッスンを予定しているので、会場の下見とレストランの試食を兼ねて、MituyoさんとTaikoさんを3人で行ってきました。

e0040957_8525980.jpg
最初に通されるウェイティングスペースから、期待が高まりました。

e0040957_8544156.jpg


レッスンで予定しているランチ(2625円)をいただきましたが、北海道産の野菜や鶏、牛乳などのお料理のあまりのおいしさに、ただただ感激してしまいました。
e0040957_8583629.jpg

アミューズグール 4種

e0040957_859330.jpg

トマトとヨーグルトのムース

e0040957_8592416.jpg



e0040957_8595724.jpg

鶏の炭火焼き

e0040957_902063.jpg

ジャガイモのグラタン ドーフィノワ

e0040957_903434.jpg

ココナッツのスープとパイナップルのソルベ

e0040957_905286.jpg


e0040957_9166.jpg


このほかにビシソワーズのスープも出ました。

9月はメニューが変わるそうですが、生徒さんたちにもきっと楽しんでいただけると思います。

札幌に来るたびにまた来たくなるような、本当にすばらしいレストランでした。
by Toko-livicafe | 2012-08-12 09:02 | 旅行
e0040957_831140.jpg

北海道滞在3日目は、美瑛から札幌へ行き、「縫わないトートバッグ」の出張レッスンをしました。
午前と午後の2クラスで「ラージサイズの縫わないトートバッグ」を作りました。
皆さん、無事にとてもきれいに仕上げられたと思います。

e0040957_832232.jpg

レッスン会場は、札幌の老舗文具店「三好商会」のビルの貸し会議室でした。
e0040957_8314095.jpg

文具店の2階に上がると、とってもすてきな空間が現れます。(3階にも会議室フロアがあるそうです。)
2階には3つの会議室があり、私たちが使わせていただいたのは、上の写真一番奥にある窓際のお部屋です。両面テープやカッティングマットなどの持ち物をお忘れになられた方も、すぐに1階の文具店に買い物に行けて便利な状況でした。
e0040957_8335082.jpg

三好商会の社長様や会議室担当の方にも、大変親切にしていただきました。
9月の札幌レッスンは1日の予定でしたが、札幌の生徒さんたちのご希望など伺い、レッスン日を2日に増やすことになり、こちらの会議室でも1日レッスンをさせていただくことになりました。

e0040957_10111990.jpg


お昼は、「d&department project 札幌店」内のcafe pippinさんから、ケータリング。おしゃれなおいしいランチボックスでした。
e0040957_8321298.jpg


午後のお茶の時間のケーキセットもcafe pippinさんに頼みましたが、ケータリングの貸し出し用の食器にもお店のこだわりを感じて、ちょっと感動。 
「高橋工芸のテーブルウエア」 (d&department projectのショップでも購入できます。)
カップ KAMI GLASS  2730円 
 
e0040957_833228.jpg
e0040957_8324537.jpg


今まで北海道はほとんど行ったことがなかったので、今回、初めての札幌でのレッスンでした。札幌でお会いした皆様はとても温かい方々で、いい時間を過ごさせていただきました。
初めてお会いした生徒さんたちや、三好商会の社長様にも札幌での定期的なレッスンのご要望をいただき、とても嬉しく、また時々出かけることになりそうです。

皆様、どうもありがとうございました。


次回のブログは、9月のもう1つの札幌レッスン会場、モエレ沼公園ピラミッドに下見に行った時の様子をご紹介します。
by Toko-livicafe | 2012-08-12 08:49 | レッスン情報
e0040957_1295010.jpg

美瑛町のあちこちで見かけるこのかわいらしい看板は、「日本で最も美しい村連合」のロゴマーク。
パッチワークのように見える田畑と、かわいらしい形の木々が美瑛の風景の特徴ですが、このロゴマークは美瑛のイメージそのもの。
こんなにかわいい絵を描かれた方はどんな方かしらと調べてみてもよくわからないのですが、本当にほのぼのとしていて癒されるイラストです。

e0040957_12101120.jpg

レンタカーで走ると、他の車にすれ違うことが少ないくらい道がすいています。
道の左右に矢印のついた支柱が等間隔で立っていますが、きっと冬に雪で道路が見えなくなった時のための目印なのではと思いました。

e0040957_12111861.jpg

趣のある農村風景。
e0040957_1212510.jpg


やはり趣のある民家の風景。
e0040957_1220826.jpg


お花の奥に見える木々もかわいかったです。
e0040957_12113524.jpg


次の日の札幌でのレッスンのために、美瑛駅でレンタカーを返してから電車に乗ります。
e0040957_12241290.jpg


駅前にある赤い花のきれいな木も印象的でした。
e0040957_1217199.jpg



夕暮れの時間に、電車の中から過ぎ行く美瑛を見ながら、何かとても去りがたい気持ちが押し寄せて、寂しくなりました。
e0040957_12173297.jpg



次回は、札幌レッスンの様子をお伝えしたいと思います。
by Toko-livicafe | 2012-08-06 12:50 | 旅行
e0040957_4112613.jpg

今回の北海道旅行で美瑛には3泊しましたが、その間に4回も通ってしまったお店が
美瑛選果」です。
美瑛の農産物の市場と、軽食のテイクアウト、それからレストランが入っているすてきなお店です。
e0040957_4123760.jpg

今回は、レストランでゆっくり食事できる時間がなかったので、テイクアウトのお店「選果工房」に行きました。
上の写真手前は、じゃがいものスチームにサワークリーム風のソースとフライドオニオンがかかっていて、かりかりベーコンが添えられています。
美瑛産のじゃがいももベーコンも、今まで食べたことがないくらい美味しくて感激でした。


e0040957_4132870.jpg

フライドポテトもじゃがいもの味が本当に美味しくて、どうしてこんなに普通のじゃがいもと味が違うのか不思議でした。


e0040957_41228.jpg

美瑛の苺ジュースも、今の季節は冷凍してあるものを1杯分ずつその場でミキサーにかけて作ってくれましたが、やっぱり初めて味わったようなおいしさでした。


e0040957_4124888.jpg

お店の方に頼んで「選果工房」の店内を撮影させていただきました。
隣のレストランともつながっているお店で、左奥にはさらに広い厨房があり、お料理している様子も見えるようになっていました。



e0040957_4134855.jpg

レストラン アスペルジュ」の外観です。
「美瑛の畑 20種類の野菜を使った取り合わせ」の一皿もすべてのコースについていて、今度行った時には是非味わってみたいと思っています。



美瑛の畑の風景は本当に美しくて、おいしい野菜や小麦がこの土地で大切に育てられている様子が伝わってきます。
e0040957_4153738.jpg


「マイルドセブンの丘」の手前の麦畑。
e0040957_4153975.jpg
e0040957_416829.jpg



美瑛のご紹介は、まだ続きます。
by Toko-livicafe | 2012-08-02 11:10 | 旅行