Bag without kneedle work & Cartonnage


by Toko-livicafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0040957_12261120.jpg
札幌でのインスタグラム写真展とレッスンが終了しました。
ご来場の皆様、そしてレッスンに参加された皆様、ありがとうございました。


e0040957_1228219.jpg

前日の夕方から、札幌の生徒さんのMituyoさんと一緒に搬入に行きました。
まず最初に可動壁を動かして会場のレイアウトを決める時に、レッスン会場と写真展のバランスを考えました。それぞれが独立した雰囲気でありながら、共有している感じになるように。
e0040957_12283212.jpg


札幌から車で約30分の郊外にあるモエレ沼公園は、イサムノグチ設計の自然とデザインに恵まれたすばらしいところです。
その公園の中に立っているガラスのピラミッドには、イベントスペース、レストラン、イサムノグチギャラリーなどが入っています。
最初にインターネットでモエレ沼のことを知った時、ワークショップギャラリーがあるので是非、レッスン会場に使いたいと思いました。

自然光の入るスペースは広いお部屋しかないのですが、7月に北海道に行った時にこちらの会場の下見に来て、思った以上に広大な感じがしました。
そこで、レッスンのほかに写真展も開催することに決めて準備に入りました。

会場のスペースは約260㎡で、美しいデザインのギャラリーでした。
こんなにすばらしい会場で写真展を開くことができたのは、北海道ならではのとてもラッキーな経験だったと思います。
e0040957_12293342.jpg


iPhoneインスタグラムで撮影した美瑛の写真をA4とA3の写真パネルにして合計約60枚の展示になりました。
e0040957_1230736.jpg


それから、来年の美瑛カレンダーも作りました。
冬の雪の美瑛の写真がまだ撮れていないので、冬の月のカレンダーはペンションの暖炉とかの写真になっていますが、この冬は是非、雪の美瑛に行ってみたいと思っています。
e0040957_12314524.jpg


ご来場のお客様に熱心に見ていただけて、とても嬉しく感じました。
e0040957_12303777.jpg


ガラスのピラミッドの中から見えるモエレ山の景色。
e0040957_12305422.jpg
夜になるとピラミッドのアトリウムでは、大きなパーティーが行われていて、それはそれは美しい光景でした。




*連絡です。
以前に宝塚レッスンにいらしてくださったA様の札幌在住のご両親様が写真展にいらしてくださり、メッセージノートにとても温かいお言葉を残して下さいました。
本当に嬉しく読ませていただき、ありがとうございました。
A様にお礼の連絡をしたいのですが、宝塚レッスンに参加された方に同じ苗字の方が複数いらっしゃいます。
もし、このブログをご覧になられていたら、メールを下さると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

追記:A様より無事にご連絡いただきました。 ありがとうございました。
e0040957_12395080.jpg
message note
by Toko-livicafe | 2012-09-30 23:34 | 写真

もうすぐ写真展

今日は写真展の搬入に行ってきます。
写真展は、いよいよ明日です。
皆様のご来場をお待ちしています。


e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 

by toko-livicafe | 2012-09-25 08:00 | 写真

iPhoneにマクロレンズ

e0040957_8401173.jpg

新しいレンズ、iPhoneの外付け用のマクロレンズが届いたので、マチ針を試し撮りしてみました。

こういうレンズがあることを、7月に札幌に行った時に「instagram写真展」を見に行って、教えてもらいました。
色々出ているのでどれにしようか迷ってましたが、まずはどんなケースにも簡単に装着できるということで、購入してみました。

これから色々撮ってみたいと思っています。




e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 

by Toko-livicafe | 2012-09-22 08:47 | 写真
長浜レッスンは、各クラス満席になりました。ありがとうございました。
キャンセル待ちでお受けいたします。

11月11日、12日に滋賀県長浜にレッスンに行きます。
場所は「季の雲」町家ゲストハウス
昨年12月に名古屋レッスンに行った時に、会場の定休日をはさんでのレッスンだったので、中1日のお休み日に関西メンバーの皆さんと待ち合わせして長浜まで泊まりに行きました。
長浜の町も「季の雲」ゲストハウスもあまりにすてきなところだったので、いつか皆さんをお呼びしてワークショップしたいと思っていました。
黒壁建築で有名な長浜の町を散策しながら、モダンな町家でハンドメイドを楽しみませんか?

e0040957_16334470.jpg
「縫わないペンケース」 右 マーガレット  左 トルソとハサミ

11月11日(日)は「縫わないペンケース」レッスン、そして、ご希望の方は季の雲のレストランでディナーもご一緒に。
11月12日(月)は、「縫わないバッグインバッグ」のご希望があり、今回取り入れてみました。「ラージサイズの縫わないトートバッグ」とどちらか一方を選べます。 (縫わないバッグが初めての方には、作り方がシンプルなトートバッグの方をおすすめします。)

途中休憩に「季の雲」のレストランでのランチも味わっていただきます。

長浜は、京都と名古屋から30分の位置にあります。
紅葉の長浜観光も兼ねていらっしゃる方は、季の雲のホテルに宿泊もできます。

e0040957_16334758.jpg

「縫わないバッグインバッグ」 左 パープルフラワー  右 カフェレシピ


e0040957_1635057.jpg
左奥 「ラージサイズの縫わないトートバッグ パープルドット」

e0040957_16535981.jpg

「バッグインバッグ」は、「ラージサイズの縫わないトートバッグ」に入れるためにぴったりのサイズで作りましたが、お手持ちの少し大きめサイズのバッグにも入ります。
蓋の開け閉めがしやすいように、接着芯を特別な形にカットして作っています。
このバッグのいいところは、蓋の開け閉めがさっとできてとても便利で、私自身使っていて非常に気に入っています。
外側のポケットには、携帯を入れるのにも便利です。

一眼レフカメラと交換レンズも入れられるサイズになっています。


e0040957_1635687.jpg
 右奥 「ラージサイズの縫わないトートバッグ」 ブラウンボタン


e0040957_1736346.jpg

「縫わないペンケース」 左 パープルドット  右 ソレイヤード

縫わないペンケースは、ちょっと特殊な作り方で初めての方にはびっくりされますが、一度作り方を覚えれば、色々なサイズに応用ができます。ボール紙は使わずに、接着芯、製本クロス、生地で作ります。
本革テープでベルトもつけます。

今回は、レッスンでペンケースを作っていただき、同じ作り方でできる名刺ケースの型紙をお渡しします。
材料は、ペンケースと名刺ケース各1個分で1セットになりますので、復習に是非名刺ケースも作ってくださいね。

長浜レッスンの詳細
by Toko-livicafe | 2012-09-18 20:21 | レッスン情報
e0040957_0452969.jpg

9月26日のインスタグラム写真展のために、写真をパネルに作ってもらう注文に出していて、今日、でき上がって届きました。A4が約50枚、A3が11枚。
A4のマット紙にインクジェットプリンターで自分でプリントした写真を送ると、周りを正方形にカットした状態でパネル貼りができあがってきました。

今回は枚数が多いので、ネットで調べて名古屋の「アルアート加工」さんに頼んでみましたが、さすがに美しいパネル貼りとカットの仕上がりに、感心しました。


ふちにマスキングテープを写真の色に合わせて貼ってみました。
e0040957_0454249.jpg




e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 

by Toko-livicafe | 2012-09-14 00:53 | 写真
e0040957_22343941.jpg
9月26日に札幌で予定している写真展に向けて、美瑛の写真でフォト雑貨を色々と作ってみました。

まず、「縫わないミニトートバッグ」。
家庭用のインクジェットプリンターでプリントできる布が、電気屋さんや文房具屋さんのパソコン用紙売り場に各種売っています。
最初は生地の裏側に紙がついているので、紙と同じようにプリンターで印刷できます。
プリント後に裏の紙をはがすと、柔らかい生地になります。


「フォト クリップボード ミニ」
e0040957_22345357.jpg

ボール紙をカットして、布にプリントした写真をスティックのりで貼り、クリップをカシメ留めしています。
クリップボードの写真の背景は、フランス語リネン生地で以前に作った撮影用ボード。
このボードを写真に撮って、その画像の上に美瑛の写真を3枚入れて編集して、布にプリントしてクリップボードを作りました。
もう廃版になってしまった懐かしい生地も、こんなふうに写真に撮ってプリントするとよみがえります。


美瑛の写真のフォト雑貨たちです。時計も同じ布の写真シリーズで試作してみました。
e0040957_2235347.jpg




e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 

by Toko-livicafe | 2012-09-10 22:43 | 写真
e0040957_21524745.jpg


A3のマット紙にプリント注文した写真が届き、フォトランプシェードを作ってみました。

プラ板をカットして、コンセントコードの穴をあけてから筒状に接着し、丸板に陶器のソケットをねじでとめて作ります。
この形のランプシェードは数年前から作っていますが、最初に考えた時は様々な材料で試したりしました。
一度作ると生地や壁紙などでも作れて、シンプルなデザインのランプシェードができます。

このランプシェードの作り方は、Living Room Cafeのレッスンキットで壁紙を使っての作り方として説明しましたが、写真でもほぼ同じ方法で作れます。
プラ板の高さをA3の大きさに合わせてカットして筒を作り、写真を周りに貼っていますが、写真の場合はマット紙が堅いので上下は折り返さずにそのまま貼ります。

電気をつけると写真が透けて、とてもきれいです。

この小さな写真の配置は、Instagramでおしゃれなフォトダイアリーを自動的に作ってくれる1/365 gramの編集です。

e0040957_9594515.jpg
その日に撮った写真をクリックすると自動的にこんな配置でページを作ってくれているので、とても便利ですごいソフトだと思います。


ランプシェードの手前に写っているのは、今日、布にプリントしたフォトトートバッグ ミニのための写真です。
家庭用インクジェットプリンターでプリントできる布は、最初は裏に紙が貼ってあり、プリントしたあと裏の紙をはがすと柔らかい布になります。
美瑛の写真のフォトトートバッグも、まもなくでき上がります。



e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 

by Toko-livicafe | 2012-09-05 22:25 | 写真
e0040957_0113540.jpg


巨峰を皮ごと氷と一緒にその場で砕いてくれるので、フレッシュな美味しさ。

季節限定なので、この秋、Dean &Deluca に通ってしまいそうです。

甘さを抑えた自然な味が、身体に優しい感じがします。





e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 

by Toko-livicafe | 2012-09-04 23:58 | ライフスタイル
e0040957_122135.jpg


9月のインスタグラム写真展のために、美瑛の写真でフォトクロックを作ってみました。

時計はいつものようにカルトナージュで。ボール紙をカット、組み立てて土台を作り、白のリネン生地を貼ったものに、A4のマット紙にプリントした写真を貼っています。

数字の文字入れはWordで作りました。下の6の文字だけ見えにくいから、もう少し文字の色を濃くしてみようかと思ったりしています。

A3に注文したプリントが届いたら、フォトランプシェードも作ってみようと思います。




e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 









 

by Toko-livicafe | 2012-09-03 11:58 | 写真

アトリエのレッスン作品

アトリエのレッスンで生徒さんたちが作られたものをご紹介します。

「縫わない iPodケース」
縫わない名刺ケースにiPod入れてみたら幅のサイズがぴったりだったので、長さを少し短くして作っていただきました 。sayakaさんの作品で、ペンケースもおそろいです。
e0040957_1202210.jpg


蓋を開けるとこのような感じに。
イヤホンコードを巻くために、革テープにスナップをつけてナスカンでとめるようにしました。
e0040957_1203145.jpg



「ブルーマーガレットの楕円の箱」は、静岡から毎週のように通ってくださっているkunieさんの作品です。
e0040957_1211446.jpg



右はkazukoさんの楕円の箱。高校の家庭科の先生で、授業での箱作りの可能性を考えて定期クラスにいらして下さっています。
左はyumikoさんの丸箱です。ブラウンのリネンのシーツとストライプのカーテンに使われていた生地をお持込になり、見事にリサイクル。アンティークなイメージに仕上がりました。
e0040957_1212729.jpg


 
harunaさんはケーキ柄とブラウン水玉の生地でおいしそうな縫わないトートバッグを仕上げられました。
e0040957_7433158.jpg


左はseikoさんの初作品、A4の書類はさみカルトンです。
ブルーフラワーにダークブラウンドットの組み合わせがすてきです。 
右は色違いのパープルで私が作ったもの。
e0040957_875951.jpg





e0040957_8223789.jpgInstagram 写真展
「Biei やわらかな光の中で」
 2012年9月26日 









 

by Toko-livicafe | 2012-09-03 08:25 | カルトナージュ